はい、2017年もあと数時間です。

今年は勤務先も変わり、また新たな気持ちで挑んだ1年でした。

今年1番の大事件



そして何より今年最も大きな出来事が「家族が増えたこと」です。

勤務先が変わったとたんに妻の妊娠がわかり、いきなり切迫早産で妻が絶対安静を言い渡され動けず。
ぼくは新勤務地と家事でブンブン振り回されはしましたが、娘はすくすく育ってくれました。我が娘はすごい生命力でしたね。

そして出産間際。順調に育ってきていましたが最後に、母子ともに感染症にかかってしまい、予定日寸絶で緊急帝王切開となりました。

3週間、二人は入院し、先日退院してきてくれました。

母子ともに危険な状態だったそうで、後から聞いた時には背筋が凍りつきました。

原因は我々、夫婦の無知と「違和感」を無視してしまってたことから起こった感染症です。

出産は本当に命がけであり、奇跡の連続の上に成り立つもので「いつどこでどうなるか」分からないものです。

希望と恐怖が折り重なった表現しがたい状況でした。

今回ほど、神に「命をつないでください」と願ったことはありません。

初詣に行っても願い事はしない僕でもこの時ばかりは願い事してしまいました。。。

神様すいません・・・でも、ありがとうございました!

今年と来年に向けて



まずは「仕事面」

やはり、サラリーマンセラピストの処遇待遇はどんな所へ勤務しても全く変わらないなと今更ながら感じました。

友人はその状況に納得できず来年開業するそうです。

しかし、症例などの勉強にはなるのでそこをどう生かすか、ですね。

そして、あーだこーだ言っている開業においてはついに強制的に開業せざるを得ない状況に、業界がなってきております。

資格取得後、開業するにあたり研修と実務勤務が来年度より必要となってくるそうです。

その点ではまだ確定ではないですが、「まだわかんないなら、ゆっくりでいいじゃーん」ではなく後悔する前にさっさと開業手続きしてしまいます。

これも妻の出産が無事終われば動くつもりだったので、やっと始動できます!

んで「その他」

この2年は気持ちが切れてしまったところが多いにあり、勉強がおろそかになってしまっています。

臨床しかり、ファイナンスしかり・・・

2018年はまた改めて勉強し直しです。

臨床においては柔道整復師、トレーナーと言う枠組みを超えてどんどん良い手技、理論を取り入れようと思います。

ファイナンスでは開業にあたり「経営面」「税金面」「投資」などの知識を増やそうと思っていますってか増やしてます。

経営、税金面は本でしか学んでおらず「足」では稼いではいません。

どなたか偉い方が『「手 × 足」で結果がでます。足がゼロなら結果もゼロですよ』と。

ってわけで来年は「足で」稼ごうと思います。

具体的には、経営者に会って回りながら自身の経営につなげていきます。

「投資」などではつらつらあげるなら・・・

・ふるさと納税
・広告
・仮想通貨
・積立NISA

などなど、そのあたりを学びますかね。 

家族が増えたこともあり、先日「生命保険」の見直しなどもしていく中でより経済面も力を入れていく年にします。

まずは、家族が笑って過ごせる世界を築きます!