今は世間では仮想通貨のなんやらかんやらがニュースでもよく取り上げられていますが・・・

いや、柔道整復師に関わる受領委任制度の改案の方が話題性でかくない? 

ってことで、Yuです。

この平成30年3月中に近畿厚生局への手続きを済ませないと、受領委任制度が条件付きで使えるようになってしまう・・・

その条件とはざっくり言うと、

①実務経験

②講習会参加

なんですが(詳細は厚生省の通達をご覧くださいませ)、実質②はまだ教材や日程が全く決まってないって言うね。話です。

仮想通貨しかり、受領委任制度しかり、お国のパワープレーがハンパないっす。

と、言うわけで今後柔道整復師の生き方は変わっていくでしょうし、変えていかないといけない過渡期に来ています。
 
でも今回の法改定で己の実力(資格にとらわれない)をつける必要が大いにあることがよくわかりましたし、うだうだしていても何も好転しない事がよく分かりました。

事、柔道整復師の養成校においても資格の取り方は教えてくれるが、「生き方」までは決して教えてはくれません。

ぶっちゃけ、養成校においても「生き方」の授業を増やした方がいいんじゃないかって思います。そもそも今後「柔道整復師」を目指す人がどれほどいるのかって話が根本にありますが・・・ 

さぁ、「生き方」の勉強、ベンキョー!

下記もチェックして頂ければ嬉しすぎて泣きます。

Yuプロフィール

お店、始めました!
ボディケアホームジム BiSe

ツイッターやってま!
@yuch77111 

スポンサードリンク