宮廷楽士見習いの小部屋

ようこそ、宮廷楽士見習いの小部屋へ!
ヘッドホン、イヤホンなどのレビューを気ままにしています。
あと、ゆかりん関係を中心に趣味のことなどをつらつらと。
最近は『艦これ』にご執心なもよう。

ヘッドホンの使い分け

ヘッドホンやイヤホンをたくさん持ってると、

“オールラウンダーのひとつに全部任せる”のでなく、

“各々のイヤホン/ヘッドホンの得意な分野を得意な機種で楽しむ”

っていうことが出来るようになります。


いわゆる「使い分け」というヤツです。


私も気付かぬうちに所有しているイヤホンやヘッドホンが増えて来たので、

ここで、それぞれに対するイメージや使い方を簡単にまとめておこうと思います。

あくまで個人的なコイツら(ヘッドホン)に対するイメージとか、使い分けですが、

新しいヘッドホンを使い分けを前提に考えていらっしゃる方の参考になれば^^


◆使い分けヘッドホン編◆


SHURE / SRH1540

ザ・モニターヘッドホン

密閉型

音がとにかく素直、解像度が高く、音の定位がとてもハッキリしている。

低域も低い位置から鳴らすし、密閉型だが音場が広いので見晴らしがいい。

ものっすごく好きな音。 

基本的にリファレンスとして使いますし、新譜を買ったら先ずこれで聴きます。

動画の編集の時とかも。


AKG / K701

女性ボーカル特化型

開放型

スーーッと伸びる繊細な高音域が本当に魅力的。

爽やかな曲がとても合います。

KOTOKOはこれで聴くに限る。

あとエロゲ。


HIFI MAN / HE400i

クラシック特化型。映画やアニメ鑑賞も。

開放型

ゆったりした音場、高い解像度、K701より低音がしっかりしてる。

上記特徴からクラシックや、映画とかも、ゆったりと聴くときにはこいつが一番ホッとする。

イヤーパッドが厚く、長時間付けていてもラクラクなのも使い勝手が良い一助。


Final / PANDORA HOPE VI

刺激的な高音番長

密閉型(半開放型?)

とにかく煌びやかな高音域が魅力。

音場も密閉型だけどハイブリッド型の特徴からか、奥行きの表現が地味に素晴らしい。

また、ボーカルの良さは群を抜いている。ブレスの繊細な部分までキッチリ拾うので、合唱物は思わず息を呑みます。

魅力的なのはラヴェル、ホルストのような合唱付きの交響曲や、チャイコフスキーの様な金管バリバリの交響曲。

難点はハウジングが重たく、長時間着けていられないこと。

現在は海外販路拡大の関係でSONOROUS VIと名前が変わっている。 


GRADO / PS500 

重たい低音ヒャッハー!!

開放型

そのままだが、低音質がとにかく重たい。

しかし、濃厚ではなく全体的にスカッとしたアメリカンなサウンドがとにかく楽しい。

メタルや打ち込み系はこれで聴くに限る。

こいつを聴くと、PANDORA以外のヘッドホンが真面目すぎてつまらなく感じてしまうのが難点。


GRADO / SR225

肩肘張らずに聴ける、元気になれる音。

開放型

こっちが前までのメインGRADO 。

こっちもこっちで非常に楽しい。

ボーカルものなんかだと、こっちの方が純粋にボーカルを楽しめるし、曲全体が快活軽快になる。

RS-1系の音っていうのがPS500 買ってようやく実感できたところ。

RS-1の方がここにさらに艶と、全体的にワンランク上の音がするんだけど、

私にはこいつの方が気楽に付き合えて合ってるかなーって思ってる。


ULTRASONE / DJ1PRO

ボムボム低音&打ち込み特化型。

密閉型

DJって名前が付いてるけど低音は強くない。

けど、独特の弾力のある低音はコイツにしか出せないのでたまに聴きたくなる。

シンセサイザーとかの音も独特で、音場も独特なんだけど、なんかたまに聴きたくなる。

ボーカルの声は不自然なので、打ち込みとかDTMとかミクさんとかで使います。

これを聴いた後に他のに戻ると「うん、やっぱ普通が一番!」って感じれてデットクス効果もある。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

持っていて書いていないものもありますし、イヤホンも含めて、順次更新していこうと思います。

さ、みんなも優等生だけでなく尖った使い分け用のヘッドホンを買うのだ~←

 

ではでは ノシ

相互リンクサイト様の紹介

相互リンクサイト様のご紹介です。
WS000927
サイト名:REV録

今回紹介します『REV録』はTwitterで仲良くさせていただいていますREVさん(REVおじさん)が運営するオーディオ機材中心のレビューブログです。
先日、リンクを貼らせていただいても?とお話がありましたので、是非にと相互リンクを貼らせていただきました。
当ブログの事をかなり早い段階からご覧になられていたという言葉も頂き、嬉しいとともに身の引き締まる思いです><。

さて、REV録ですが、ブログの内容はオーディオ機材を中心にしたレビュー関係となりますが、私のようにふらふらしてきて試聴してくる、というよりはメーカーさんor代理店さんから試聴機などをレンタルしてレビューする、といったスタイルになっています。
試聴機を取り寄せているメーカーも有名所の大手から、こんなんあったん?って思う人も多いようなローカルメーカーの物まで、幅広くレビューされています。
私なんかは試聴機はあんまり借りたりしないので、こういうスタイルってすごいなぁって思っちゃいます。

記事の内容も、外箱の作りから入って、開封の儀まで写真付きでキチンとレビューされています。写真もとてもきれいです。
実際の物を買う前に、こちらのブログで物の状態を写真でご覧になると(ローカルメーカーなんかは作りが怪しかったりするので)安心だと思います。

ブログの内容も家電のレビューも会ったり面白いですし、Twitterで絡むととても面白いおじさんなので、みなさんREV録とREVおじさんに突撃ししてみてください。
豆情報ですが、REV録の「ホームに戻る」ボタンは無いのかな?って思ったのですが、バーナーの「REV▶録」の「EV」あたりの下を押すとホームに戻れます。

以上、簡単ですが相互リンクサイト様の紹介になります。

ではでは ノシ 

【試聴レビュー】「ポタフェス@2016冬」に参加してきました!

みなさんお久しぶりです、くーふーりんです。
土曜に東京方面に大学時代の友人と飲む機会がありましたので、日曜日にポタフェス2日目に参加してきました。
IMG_4303
今回はUMのD型があるので行こうかなと思っていたのですが、会場のどこにあるかわからなかったので()、いつも通り気になる機種を色々聴いてまいりました。

聴いたのは以下の機種になります。
・AKG N40、K3003
・64audio Λ6
・AUDEZE iSINE 10、iSINE 20
・maxcel Graphene MXH-GD100、Graphene MXH-GD200
・茶楽音人 Co-Donguri、試作機A、試作機B
・HIFIMAN Super mini(DAP)、Mega mini(DAP)


では、本当に簡易的なメモになりますが、聴いてきた感想をば。
続きを読む

【試聴レビュー】秋のヘッドホン祭り2016に参加してきました!

10/21~10/22に中野サンプラザで開催されました「秋のヘッドホン祭り2016」に参加してきました。
今回は日曜日のみの参加でしたが、私が行った時間帯が良かったのか、長い列に並ぶこともなくたくさん試聴させて頂くことができ、個人的には収穫の多い祭りになりました。
IMG_3912

会場入り口で配布していた冊子ですが、今回のは立派ですねー。
殆ど広告なのですが、こんなに厚い冊子配ること出来るのか―と感心してしまいました。

今回の祭りで試聴をしたのは以下のメーカーのイヤホン。
・ナガオカ 
・Dynamic Motion
・qdc
・Fender
・DUNU
・LEAR
・ONKYO
・RHA


では、早速ですが試聴してきた感想を簡単にまとめていこうと思います。
毎度の事になりますが、試聴時間はそれぞれ3~5分程度ですので、ちゃんと見切れていない部分も多いですし、音の好みとか耳の作りとかも人それぞれですので、参考程度に捉えて頂ければと思います。
続きを読む

【HCK】 DZ7 レビュー 【イヤホン】

最近購入したイヤホンについて、音の傾向もつかめたのでレビューしようと思います。
今回紹介するのはHCKというメーカーから出しているDZ7と言うイヤホンです。

FullSizeRender(2)
FullSizeRender(1)
FullSizeRender
image1

ドライバ構成は1DD+6BAのハイブリッド型
しかし価格は日本円で35,000円程度とかなりお安くなっています。
(他社ならば倍はしてもおかしくない)

見た目は最近流行りのCIEMっぽいシェルに、イヤーピースが付けられるユニバーサルタイプ。
シェルは予想以上に透明度が高くでビックリした。気泡はそれなりにあります。
ステムの部分は太目の金属製で網が張ってある(SONYとかfinalとかと同じ一般的な太さ)。
DDドライバを積んでいるので、小さな音貫穴が空いている。
カラーバリエーションは3種類用意されています(木目、紫、銀)。
PinタイプはMMCXと2pinのどちらかを選択することが出来ます。

ちなみにですが、私のDZ7ですがカスタムオーダーした色になっています。
Twitterでやり取りをして、「フェイスプレートの色変えたりできる?」って聞いたら、できると言われたので、折角なのでやってみました(やりとりは英語です)。
本当は(王国民的には)ピンクっぽいのを予想していたらめっちゃ真っ赤でした。
ま、これはこれでかっこいいと思います。螺鈿シールの桜とも相性がいいし。

購入経路はAliExpressというサイトから購入しています。
サイトは日本語にも対応していますので、迷うことはないかと思います。
(たまに日本語がおかしい時があるので、私は英語のほうが分かりやすかったです。)
ちなみに今だと?メタラーさんの方の合言葉で割引されるようです。メタラーのヘッドホンブログ
(ちなみに、私はヤンネさんと同日に着弾しました)


結論から言いますと、私はこのイヤホンかなり気に入りました。
最近ではもっぱらこの子ばかり使用しております。
前置きが長くなってしまいましたので、早速レビューしていきたいと思います。
続きを読む
Profile
Name : くーふーりん
クラシックをずっとやっていたはずが、気がついたらアニオタで声オタでオーオタの王国民に…
ゆかりんからピコピコサウンドからラヴェルやレスピーギまで何でもござれです。
名前の由来はケルト神話より。
…というよりFateよりw

Twitter ID : yua_227
ぼちぼちつぶやいています。
フォローはお気軽に^^

final audio design ID : yua227
FADダイレクトショップでの購入の際
「お友達紹介割引」をご利用の場合は自由に使って下さい。
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ