宮廷楽士見習いの小部屋

ようこそ、宮廷楽士見習いの小部屋へ!
ヘッドホン、イヤホンなどのレビューを気ままにしています。
あと、ゆかりん関係を中心に趣味のことなどをつらつらと。
最近は『艦これ』にご執心なもよう。

【Venture Electronics】 MONK, ASURA, ZEN, DUKA レビュー

みなさんこんにちは。くーふーりんです。
今回の記事は前回に引き続き、「Venture Electronics&aune audio JAPAN Review Tour 2017」
REVおじさんからのお誘いの企画の内容になります。

で、今回はいよいよ、メインのイヤホンの聴き比べレビューになります!
729ebc54
おさらいになりますが、イヤホンのラインナップはVenture Electronicsの以下の機種↓
インナーイヤー:MONK PLUS、MONK PLUS Espresso、ASURA 2.0、ZEN 2.0、
カナルイヤホン:DUKE、DUKE alternative
IMG_5805
IMG_5789
これらを、前の記事で音質のレビューをさせてもらいましたaune M1s のDAPを使って
バランス/アンバランスで聴いて、違いを楽しませてもらいました!
(画像2枚目は今回同梱されていた2.5mm4極バランス→3.5mm3極アンバラへの変換ケーブル。)

それでは早速、それぞれの聴き比べレビューに入っていきたいと思います!
続きを読む

【aune】aune M1s レビュー

みなさんこんにちは。くーふーりんです。
今回、REV録の管理人REVおじさんからのご厚意で、
VEのイヤホンをバランス/アンバランスで聴いてみよう!というツアー企画、
「Venture Electronics&aune audio JAPAN Review Tour 2017」に私も参加させて頂きました!
729ebc54

イヤホンのラインナップはVenture Electronicsの以下の機種↓
インナーイヤー:MONK PLUS、MONK PLUS Espresso、ASURA 2.0、ZEN 2.0、
カナルイヤホン:DUKE、DUKE alternative
使用DAP:aune audio M1s
これらを、バランス/アンバランスで聴いて、違いを楽しもう!って企画です。

ではでは、イヤホンのレビューの前に、今回のツアーでのリファレンスDAPのaune M1sについて、
まずは、私の普段使っているイヤホンでの試聴で、簡単にレビューしたいと思います。
IMG_5790

試聴に使ったのは手持ちの中で、インピーダンスの低い方から高い方まで3機種。
Low:1964ears V6stage(CIEM)、Mid:Pinacle P1、High:RHA CL750
私は普段はCayin N6、Questyle Audio QP1Rで、アンバランスでの運用をしていますので、
どうしても、それらを基準としてしまいますので、
あくまでも「あ、こいつはこう思うのね」程度に思ってくださいw

では早速、音質のレビューに行こうと思います!
続きを読む

【Acoustune】 HS-1004, HS-1005 レビュー

みなさんこんにちは。くーふーりんです。
今回はAcoustuneというメーカーのイヤホン、HS-1004HS-1005の2試聴機の紹介です。
先日、当ブログでも紹介させて頂きましたREVさんより、試聴機の貸出の機会を頂き、聴かせてもらいました。
IMG_4796
IMG_4786
Acoustuneさんは香港のメーカーで、このHSシリーズを展開しているメーカーです。
Twitterのプロフィールでは「ポタアン、ダイナミックイヤホン等のポータブルオーディオ機器開発専業のベンチャー企業」とのことです。ポタアンもあるんですね。
メーカーのWebPageはこちら(http://acoustune.com/)、なのですが…現在アクセスできませんね^^;
なんかメンテナンスしてるんですかね?
日本での代理店は日本ディックスさん(http://www.ndics.com/products/acoustune/)だそうです。
購入の方はフジヤエービック、eイヤホン等のオーディオ専門店では普通に購入できるみたいなので、興味ある方は是非。


では、早速レビューの方に行きたいと思います!
レビュー環境はいつもの通り、N6に直差しです。
音源は非圧縮wav、flacもしくはハイレゾ音源となっています。 
 
続きを読む

【試聴レビュー】 「ポタ研@2017冬」に参加してきました!

参加レポが遅くなってしましまたが…「ポタ研2017冬」に参加してきました!
備忘録も兼ねて、今回も記事にしておこうと思います。

今回の目玉はONKYOのハイレゾスマホのGRANBEATとfinalの平面駆動ヘッドホンでしょう…世間的には。。
今回は人が多すぎたので、上記2つは聴いてくる事が出来ませんでしたorz

ですが、個人的に今回の目玉と思っていた、くみたてLabの新機種の試聴機と、
finalの新しいダイナミック型のイヤホンEシリーズはしっかり聴いてこられましたよ!
あと、他にも面白いイヤホンが個人的に見つかったので、紹介しておきます。
IMG_4641

今回試聴したのは以下の機種です↓
・くみたてLab 試聴機 緑の / 紫の / ピンクの 他
・AROMA Witch Girl S / Witch Girl Pro / Witch Girl 12
・final E2000 / E3000
・NUARL NE01 / ハイレゾモデル(試作機)
・VSONIC VSD5S / GR07
・Cayin N3(DAP)
 
では、早速それぞれの試聴した感想を書いていこうと思います。
いつものように、視聴環境はCayin N6に直差しです。
周りは今回も結構うるさかったので、低音域の等は本当に参考程度に考えてください。
 
続きを読む

ヘッドホンの使い分け

ヘッドホンやイヤホンをたくさん持ってると、

“オールラウンダーのひとつに全部任せる”のでなく、

“各々のイヤホン/ヘッドホンの得意な分野を得意な機種で楽しむ”

っていうことが出来るようになります。


いわゆる「使い分け」というヤツです。


私も気付かぬうちに所有しているイヤホンやヘッドホンが増えて来たので、

ここで、それぞれに対するイメージや使い方を簡単にまとめておこうと思います。

あくまで個人的なコイツら(ヘッドホン)に対するイメージとか、使い分けですが、

新しいヘッドホンを使い分けを前提に考えていらっしゃる方の参考になれば^^


◆使い分けヘッドホン編◆


SHURE / SRH1540

ザ・モニターヘッドホン

密閉型

音がとにかく素直、解像度が高く、音の定位がとてもハッキリしている。

低域も低い位置から鳴らすし、密閉型だが音場が広いので見晴らしがいい。

ものっすごく好きな音。 

基本的にリファレンスとして使いますし、新譜を買ったら先ずこれで聴きます。

動画の編集の時とかも。


AKG / K701

女性ボーカル特化型

開放型

スーーッと伸びる繊細な高音域が本当に魅力的。

爽やかな曲がとても合います。

KOTOKOはこれで聴くに限る。

あとエロゲ。


HIFI MAN / HE400i

クラシック特化型。映画やアニメ鑑賞も。

開放型

ゆったりした音場、高い解像度、K701より低音がしっかりしてる。

上記特徴からクラシックや、映画とかも、ゆったりと聴くときにはこいつが一番ホッとする。

イヤーパッドが厚く、長時間付けていてもラクラクなのも使い勝手が良い一助。


Final / PANDORA HOPE VI

刺激的な高音番長

密閉型(半開放型?)

とにかく煌びやかな高音域が魅力。

音場も密閉型だけどハイブリッド型の特徴からか、奥行きの表現が地味に素晴らしい。

また、ボーカルの良さは群を抜いている。ブレスの繊細な部分までキッチリ拾うので、合唱物は思わず息を呑みます。

魅力的なのはラヴェル、ホルストのような合唱付きの交響曲や、チャイコフスキーの様な金管バリバリの交響曲。

難点はハウジングが重たく、長時間着けていられないこと。

現在は海外販路拡大の関係でSONOROUS VIと名前が変わっている。 


GRADO / PS500 

重たい低音ヒャッハー!!

開放型

そのままだが、低音質がとにかく重たい。

しかし、濃厚ではなく全体的にスカッとしたアメリカンなサウンドがとにかく楽しい。

メタルや打ち込み系はこれで聴くに限る。

こいつを聴くと、PANDORA以外のヘッドホンが真面目すぎてつまらなく感じてしまうのが難点。


GRADO / SR225

肩肘張らずに聴ける、元気になれる音。

開放型

こっちが前までのメインGRADO 。

こっちもこっちで非常に楽しい。

ボーカルものなんかだと、こっちの方が純粋にボーカルを楽しめるし、曲全体が快活軽快になる。

RS-1系の音っていうのがPS500 買ってようやく実感できたところ。

RS-1の方がここにさらに艶と、全体的にワンランク上の音がするんだけど、

私にはこいつの方が気楽に付き合えて合ってるかなーって思ってる。


ULTRASONE / DJ1PRO

ボムボム低音&打ち込み特化型。

密閉型

DJって名前が付いてるけど低音は強くない。

けど、独特の弾力のある低音はコイツにしか出せないのでたまに聴きたくなる。

シンセサイザーとかの音も独特で、音場も独特なんだけど、なんかたまに聴きたくなる。

ボーカルの声は不自然なので、打ち込みとかDTMとかミクさんとかで使います。

これを聴いた後に他のに戻ると「うん、やっぱ普通が一番!」って感じれてデットクス効果もある。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

持っていて書いていないものもありますし、イヤホンも含めて、順次更新していこうと思います。

さ、みんなも優等生だけでなく尖った使い分け用のヘッドホンを買うのだ~←

 

ではでは ノシ

Profile
Name : くーふーりん
クラシックをずっとやっていたはずが、気がついたらアニオタで声オタでオーオタの王国民に…
ゆかりんからピコピコサウンドからラヴェルやレスピーギまで何でもござれです。
名前の由来はケルト神話より。
…というよりFateよりw

Twitter ID : yua_227
ぼちぼちつぶやいています。
フォローはお気軽に^^

final audio design ID : yua227
FADダイレクトショップでの購入の際
「お友達紹介割引」をご利用の場合は自由に使って下さい。
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ