2012年11月

2012年11月08日

練習!!

先日、大阪マラソンの練習も兼ねて、淀川マラソンのハーフマラソンに

参加してきました(・∀・)つ

いつものごとく、練習無しでしかも走るの1年半振り

もう練習になるどころか、心が折れそうです

やはりハーフと言えど、なめてかかると駄目ですね

でも一応、完走はして来ました


淀川ハーフマラソン完走証



ちなみに大阪マラソンはフルを走ります(笑)

果たして生還出来るのでしょうか

とりあえず完走目指して頑張ります

yuarchi at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) つぶやき 

2012年11月07日

チューハイ カッパ

先日、ミナミのとあるお店に行った時のこと・・・

チューハイの「ガリ」ってあったのでジンジャー割りかななんて思って注

文したらホンマに「ガリ」が大量に入っていました(_´Д`) アイーン

<*写真、取り忘れました(泣)>

でも結構、おいしかった (´▽`)

んで次に「カッパ」ってのもあったので、さすがに「キウイやろ〜」って注

文したら・・・


チューハイ−かっぱ



まさかのホンマの「きゅうり」(((( ;゚д゚)))

しかも細切れ(゚∀゚)アヒャヒャ

飲みにくいわ(ノ`Д´)ノ

でもさっぱりしてて結構いけます(笑)

皆様も是非、お試し下さい( ̄ー ̄)ニヤリッ



yuarchi at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) つぶやき 

2012年11月06日

ネイチャー・インダストリー・アワード〜若手からの発信〜のお知らせ

11月20日(火)に大阪科学技術センタービルにて、ネイチャー・インダ

ストリー・アワード〜若手からの発信〜が開催されます(・∀・)つ

詳細は下記の通りです


下記日程にて、
ネイチャー・インダストリー・アワード〜若手からの発信〜
を開催しますのでご案内いたします。
(イベント詳細はホームページをご覧ください
公式HP:
http://www.ostec.or.jp/data/news_ostec/12103102/
生存圏フォーラムHP:
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/forum/allevent/symposium ) 

**********************************
ネイチャー・インダストリー・アワード〜若手からの発信〜
を開催しますのでお知らせいたします
多数のご参加をお待ちしております。
開催要領は次の通りです:
◆日時:平成24年11月20日(火)10時〜18時
◆場所:大阪科学技術センタービル 8F 大ホール、中・小ホール 
◆主催:一般財団法人大阪科学技術センター
◆共催:日刊工業新聞社(モノづくり日本会議) 
◆内容: 
 13:30〜14:30 基調講演
 「自然に学ぶものづくり」
 ユニバーサルデザイン総合研究所 所長 赤池 学 氏
14:30〜15:30 表彰式
 10: 00〜18:00 ポスター発表(展示)

◆申込書は下記をダウンロードください。
 → http://www.ostec.or.jp/tec/nature_award.pdf
◆ポスター発表の概要は下記をダウンロードください。
 → http://www.ostec.or.jp/tec/nature_theme.pdf

<ポスター発表テーマ一覧>
A≪生体・医療技術≫
生体粒子ボルトを利用したナノカプセルの開発 <大阪大学>
ナノ構造制御による炭酸カルシウムナノ複合粒子の開発
 <京都工芸繊維大学>
糸状菌に学ぶ細菌クオラムセンシング制御物質の探索〜
  糸状菌と細菌間の化学相互作用を利用 <大阪府立大学>
らせんとセルロース合成 <兵庫県立大学>
蚊の吸血口器を模した低侵襲性針の開発とその医療応用 <関西大学>
人間の感性を組み込むデザイン設計―ネイルアートの場合― <近畿大学>

B≪材料・デバイス開発≫
自己組織化現象を用いた機能性材料の創製 <大阪大学>
生体視覚系模倣アーキテクチャを用いた高効率画像処理・通信システム 
 <大阪大学>
微生物機能を利用した金属ナノ粒子(セレン化カドミウム)の合成 
 <大阪大学>
モルフォ蝶のミステリーに学ぶ新たなエコ発色材 <大阪大学>
細胞表面糖脂質の構造からヒントを得た糖のみからなる界面活性剤の開発 
 <京都大学>
木目に学ぶ不揃いなパターンのデザイン原理:材面に分布する木材色の特徴 
抽出 <京都大学>
人畜・環境に安心なアルゼンチンアリ等アリ類の高性能忌避剤の開発 
 <神戸大学>
クモに学ぶピンぼけ量にもとづく距離測定システム <大阪市立大学>
複眼構造を持つカメラによる高速撮像 <大阪市立大学>
ポリマー薄膜の表面トポグラフィー制御と濡れ性の可逆変換 
<大阪市立大学>
原生動物オオアメーバ(Amoeba proteus)に学ぶ新しい運動装置の開発   
<兵庫県立大学>
微生物生成金属ナノ粒子を用いた太陽電池の開発 <立命館大学>
マッコウクジラの脳油説に基づく浮力調整装置の開発 <龍谷大学>
ヤヌス粒子の界面活性剤としての機能 <大阪工業大学>
海洋プランクトンの形態に学ぶ宇宙構造物設計 <摂南大学>
バイオミメティック微細リンクル加工技術を基盤とした多機能性材料の開発 
<東京理科大学>
アリを制する化学情報戦 ―撹乱と隠蔽のための化学戦術− 
 <京都工芸繊維大学>
蝶々の翅の色を模倣した新規色材  ―フリップフロップ色材− 
 <近畿大学>

C≪機械・生産システム≫
次世代交通システム制御への群知能に基づくマルチエージェントフレーム  
ワークの適用 <大阪大学>
ナノ構造とモータタンパク質を利用したオンチップナノ反応場の創製 
<京都大学>
神経振動子を利用した構造物用制振システムの制御 <京都工芸繊維大学>
植物の環境応答機構を利用した苗生産システムの高度化に関する研究 
<大阪府立大学>
植物工場における体内時計の制御技術 <大阪府立大学>
生体システムに学ぶゆらぎを利用した情報処理装置 <大阪大学>

D≪エネルギー・環境技術≫
海洋バイオマスからの実用的エタノール生産 <京都大学>
木炭に学ぶ最先端素材〜木炭が生んだ人工ダイヤモンドと機能性材料
への応用<京都大学>
原生生物に学ぶ、放射性セシウムにより汚染された土壌の浄化技術の開発 
<神戸大学>
バイオ技術をベースにした都市鉱山からのレアメタル・貴金属のリサイクル
  に挑戦 <大阪府立大学>
海中生物音を利用した海域環境モニタリング <明石工業高等専門学校>
地球を救うEcockroach  ― 循環型社会構築を目指した昆虫体液燃料電池に
  よるバイオマス発電 −<大阪大学>

詳細は、以下のホームページでご確認ください。
http://www.ostec.or.jp/data/news_ostec/12103102/


以上です。

ご興味のある方は是非、どうぞ


yuarchi at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生存圏シンポジウム 

2012年11月05日

公開シンポジウム「今、日本の宇宙戦略を考える」のご案内 

11月11日に京都大学芝蘭会館稲盛ホールにて、公開シンポジウム

「今、日本の宇宙戦略を考える」が開催されます

詳細は下記の通りです


下記日程にて、
公開シンポジウム
今、日本の宇宙戦略を考える
を開催しますのでご案内いたします。
(イベント詳細はホームページをご覧ください
公式HP:京都会場の項をご覧下さい
http://www.jsforum.or.jp/science-event/space_strategy/
生存圏フォーラムHP:
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/forum/allevent/symposium ) 

**********************************
宇宙開発は人類にとってのフロンティアとして位置づけられていますが、
宇宙に行く事が出来る射場を有する国・地域は世界でわずか12カ国しか
存在していません。その一角を占める我が国は、世界に対して、また
人類の歴史に対して、どのような責務を負い、今後、何を成していくべき
なのか。科学技術、外交安全保障、産業施策、環境エネルギー政策、教育・
人材育成、メディアなど様々な分野で見識をお持ちの方々による国家戦略
と宇宙戦略に関するオピニオンと、これらに基づく、各有識者、来場者の
方々等によるオープンかつ双方向な議論の場として、「公開シンポジウム
今、日本の宇宙戦略を考える」を以下の通り開催いたします。

本シンポジウムはどなたでもご参加いただけます。会員の皆様にはぜひとも
ご来場下さいますようご案内申し上げます。

開催日時 平成24年11月11日 開場9:30 開演10:00 閉演16:30
開催場所 京都大学芝蘭会館稲盛ホール
     http://www.med.kyoto-u.ac.jp/siran/inamori.htm
     芝蘭会館へのアクセス
     http://www.med.kyoto-u.ac.jp/siran/kotsu.htm
詳  細 京都会場の項をご覧下さい
     http://www.jsforum.or.jp/science-event/space_strategy/

呼掛け人 京都大学総長 松本 紘
     日本航空宇宙学会長/日本学術会議 川口淳一郎
主  催 公開シンポジウム実行委員会
共  催 日本航空宇宙学会、京都大学宇宙総合学研究ユニット、和歌山大学宇
宙教育研究所
協  賛 IEEE MTT-S 関西チャプタ 生存圏フォーラム
特別協力 九州大学
事務局  日本宇宙フォーラム
後 援  内閣府宇宙戦略室(予定)


以上です。

どなたでもご参加が可能ですよ

普通、なかなか聞けない話が聞けると思いますのでご興味のある方は是非、どうぞ



yuarchi at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生存圏シンポジウム 

2012年11月02日

マイドームビジネスフェスタ

11月28日(水)、29日(木)にマイドーム大阪にてマイドームビジネス

フェスタが開催されます

マイドームビジネスフェスタ-1


今回、WSハイブリッド工法の供給元である(株)フォルム・デザイン研

究所が出展しますので是非、ご来場頂ければと思います

しかも今回は滋賀県多賀町の「設計同人舎」さんと共同で出展するの

ですが、新工法第2弾を皆様に披露することになりました

その名も

「SUDARE工法」

地域に根ざした素晴らしい工法です

是非、是非、皆様、ご来場下さい

当日は私もブースにおります

よろしくお願い致します

マイドームビジネスフェスタ-2


yuarchi at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) WSハイブリッド 

なにわ建築フェスタ2012

11月10日(土)、11日(日)に「イオンモール鶴見緑地」にて、なにわ

建築フェスタ2012が開催されます


なにわ建築フェスタ2012



今回、WSハイブリッド工法の実例紹介で竣工現場の図面・写真等を載

せたパネルを展示致します

この建築作品展の他にも様々な催しがありますので是非、ご覧下さい






yuarchi at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) WSハイブリッド 

第217回生存圏シンポジウム

11月13日に京都大学 宇治キャンパスの木質ホールにて第217回生

存圏シンポジウムが開催されます

詳細は下記の通りです



下記日程にて、
第217回生存圏シンポジウム
第9回 持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム
―マイクロ波高度利用と先端分析化学―
第2回 先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム
を開催しますのでご案内いたします
(イベント詳細はホームページをご覧ください
公式HP:http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/articles/symposia/Symposium-0217.html
生存圏フォーラムHP:
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/forum/allevent/symposium ) 

**********************************
第217回生存圏シンポジウム
・第9回 持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム
 ―マイクロ波高度利用と先端分析化学―
・第2回 先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム
を開催しますのでお知らせいたします
多数のご参加をお待ちしております。開催要領は次の通りです:
日  時: 平成24年11月13日(火)、13:00- 17:50
会  場: 木質ホール3階(京都府宇治市五ケ庄京都大学宇治構内)
受 講 料: 無料、申込不要
主  催:国立大学法人 京都大学生存圏研究所
協  賛:特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会

また、シンポジウムに先立ちADAM見学会を開催します。
日  時: 平成24年11月13日(火)、10:30- 11:50
集合場所: 木質ホール3階
集合時間:10:30
対象:希望者(事前予約制, 見学会の予約申込は畑( hata@rish.kyoto-u.ac.jp
)までお願いします)

詳細は、以下のホームページでご確認ください。
www.rish.kyoto-u.ac.jp/articles/symposia/Symposium-0217.html


ご興味のある方は是非、どうぞ




yuarchi at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生存圏シンポジウム