2005年09月09日

郵便サービスは民営化後も維持されるのか

郵政民営化の争点のひとつに、民営化後のサービスが維持されるのかという問題があります。政府は郵政民営化により市場における経営の自由度が拡大され、良質で多様なサービスが安い料金で提供可能となり、国民の利便性が最大限に向上されると説明しています。果たして無条件にそうであると言えるでしょうか。
市場競争により良質で多様なサービスが安価に提供される前提として、現在の郵便サービスを上回る質のサービスを、同等レベルまたはそれ以下の料金で提供できる競合が存在することが条件となります。逆にこの条件を満たす競合が現れない場合、料金の値上げやサービスの質の低下が許される環境であるといえます。
現在の郵政公社は公社ゆえに期待される民間レベルの高品質という良いプレッシャーのもと、高品質低価格のサービスが維持されているとも言えます。

先日のNHK特集で海外の水道事業が民営化された例についての番組がありました。欧米や東南アジアの国々では、民間の合理的なサービスや巨額な設備投資の回避を主な目的とした、公共サービスの民営化が進んでいます。国民生活の根幹に関わる水道事業もその例外ではありません。番組の事例を通して感じた点は大きく以下の3つです。

1.公約は守られない番組中のどの事例においても、水道料金の据え置きなどの公約が掲げられていました。しかしその結果といえば、どの事例においても公約は覆されてしまっています。政府は郵便局を削減しないなど、現在の郵便事業の維持を約束すると言っていますが、外国の事例を見る限り公約の実現には疑問が残ります。そもそも数年前に国債の発行高を30兆以内に押さえると公約していた小泉首相が、あっと言う間に公約を翻したことからも、政府の公約なんて当てにならないというのが良く分かります。

2.儲けようとすると必ず失敗する番組の中では外資系企業が独占事業による大きな利益を期待して参入していましたが、その目論見は大きく外れ、サービス料金の値上げを消費者に強いる結果となっていました。ひどい例では外資系企業が撤退してしまって、サービス運営そのものが危機に陥っている自治体の例もありました。唯一成功していた例は民間企業からサービスを買い戻し、住民を経営に参加させながら利益を目的とせずにサービスを続けている例でした。

3.もとに戻すには莫大な費用がかかる番組では、度重なる水道料金の値上げや企業買収による経営者の変更などを不満に持つ住民が企業から水道事業を買い戻す事例が紹介されました。しかしそれには住民への重い金銭負担が必要となります。日本の郵政民営化が失敗し再度国有化されるとなれば、買収にかかる莫大な費用を国民が負担しなければなりません。

以上の理由から考えても、現在十分良質なサービスを提供し、黒字経営を続けている郵政公社を、大きなリスクを伴う分割民営化するということは、ビジネスの視点から見てもおかしいと言わざるを得ません。


yubinpost at 11:34│Comments(4)TrackBack(7)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 実は密かに進行している郵政改革(物流編)  [ 狸議長の寝入り ]   2005年09月09日 17:48
小泉首相が「郵政解散だ」って言い切っているので、またもや郵政民営化の話題に触れて
2. 国民が騙されていることに気づいたとき  [ このままでいいの?ニッポン ]   2005年09月09日 18:17
 9月7日のブログ「国民を騙すような候補者・政党は支持できない 」でも述べましたが、小泉自民党の悪質なプロパガンダにほとんどの国民が騙され、郵政民営化を支持しているのが実態です。  実際に9月9日の西日本新聞への42歳女性の投稿に次のようなものがありまし...
3. 初選挙  [ 人圭屋書店 ]   2005年09月09日 21:43
今週末は選挙か。僕の手元に選挙入場券が届くのは初めてだ。何で27になるまで届かな
4. 国民が正しく理解していないのに民意が示されたと言えるのか  [ このままでいいの?ニッポン ]   2005年09月10日 02:18
 郵政民営化法案反対のキーマンである鴻池祥肇参議院議員が衆院選で与党勝利なら民営化法案に賛成する意向を表明との報道にはショックを受けました。 (報道内容の抜粋 ここから)   郵政民営化関連法案の参院採決で反対票を投じた自民党の鴻池祥肇元防災担当相は九日...
5. 国民が正しく理解していないのに民意が示されたと言えるのか  [ このままでいいの?ニッポン ]   2005年09月10日 03:08
 郵政民営化法案反対のキーマンである鴻池祥肇参議院議員が衆院選で与党勝利なら民営化法案に賛成する意向を表明との報道にはショックを受けました。 (報道内容の抜粋 ここから)   郵政民営化関連法案の参院採決で反対票を投じた自民党の鴻池祥肇元防災担当相は九日...
6. 実は密かに進行している郵政改革(金融編)  [ 狸議長の寝入り ]   2005年09月10日 12:26
前回の「物流編」に引き続いて今回は郵便貯金と簡易保険といった金融商品についてです
7. 自民党圧勝とブログの可能性  [ 牛は何を食べたらいいのか? ]   2005年09月12日 10:29
自民党が圧勝しました。小泉首相の巧みさと対照的な民主党の戦略の稚拙さについては大

この記事へのコメント

1. Posted by 枡野浩一   2005年09月09日 15:15
「かんたん短歌blog」の枡野浩一です。

トラックバックは歓迎しますが、
民営化に関する短歌を添えたりしたほうが、
効果的だと思いますよ。
どうぞよろしくお願いします。
2. Posted by 燐音   2005年09月09日 20:05
TB有り難うございます。ですが、全く関連のないブログにまでTBされるのはどうかと。

それから私は郵政民営化賛成派です。反対意見の方がどういった風に考えてらっしゃるのか知りませんが、公社制では政治家への不当な投資が絶えず、だからこそ小泉氏も民政化を急いだのではないでしょうか。


申し訳有りませんがTBの方は削除させて頂きました。愛国心に富んだ考えはご立派だと思いますが、他のユーザーへの迷惑なども考慮して下さると嬉しいです。
3. Posted by    2005年09月09日 21:42
TBありがとうございます。ぼくもさせてもらいますね。
詳しく分析された意見が見れて参考になります。
ぶっちゃけ僕は郵便より3時くらいで窓口が閉まってしまう銀行のほうを何とかしてもらいたいんですけどね
4. Posted by オリオン   2005年09月15日 03:27
遅くなりましたが、TBありがとうございました。よろしければHPもお立ち寄りください♪
http://jpan.jp/?anastasia-way

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔