yupolog

ゲームや本のことを中心に思いついたことをつらつらと。

手のひらサイズのファミコン「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発売決定 - GAME Watch
 任天堂は、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の本体サイズを約60%に縮小した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を11月10日に発売する。価格は5,980円(税別)。

ということで、以前NES版が話題になっていた小さなファミコン。
日本でも発売されることが決まったそうです!
私勘違いしていたのですが、カセットはさせないんですね…。
とは言っても予め厳選された30本のソフトが収録されているので、
遊ぶには全然困らないですよね〜。
ざっくり見た感じだと日本版は少しだけ収録タイトルが違うのかな?
NES版だと「FF」が収録されていたと思いますが、
FC版では「FF3」が収録されるようですね!
これだけでも何時間遊べるの!?という感じ…。
私は2年前にやっとこさVC版をクリアしたところですが、
今回の「クラシックミニ」もいつでもセーブ出来るそうなので、
クリアできる人が増えるかもしれませんね…!?
(それでも裏技を使わないと厳しいかも…?)

HDMIでサクッとテレビに繋ぐことも出来るし、
USBで電源も簡単につなぐことが出来て手軽に遊べそうですね!
これでファミコンカセットがさせたらなぁ〜という気がしちゃいます。
が、セーブ関連でややこしくなりそうだし無理だったんでしょうね。
すべての収録タイトルがセーブ可能というだけでも価値がありそう!
買い切りのおもちゃとしては全然あり!
すぐには買わないと思うけど、いつか入手したいなぁ〜。

てぃらみすわらびうまうま!セブンイレブンで「てぃらみすわらび」買ってきました☆
発売されたすぐから気になっていたんです!
「くりぃむわらび」がめちゃくちゃ美味しくて、
何度も買った私にとって夢のようなスイーツ!
ティラミスも好きなんです♪
先日マツコの番組で取り上げられて絶対に食べなくちゃ!
…と思って、やっとこさ買ってきました〜。

「くりぃむわらび」よりも少し柔らかめ?な感じで、
とろっとろの食感がとっても美味しい…!
美味しすぎてあっという間になくなっちゃいました。
…もう一個買っておけばよかった…(苦笑)

「くりぃむわらび」より少しだけ高くなったけど、
すごく美味しくてリピ決定です!
このシリーズ味を変えてずっと出してくれるといいなぁ〜。

今日が最終日の男子バレー第5回アジアカップ。
日本は昨日イランにフルセットで負け、3位決定戦に回っていました。
イラン戦も一度戦った時はストレート負けだったんですけど、
石川選手が出場した準決勝はフルセットまで粘りました。
日本は大学生でイランはシニアB代表。
それを考えればよく頑張ったんじゃないかと思います。

さて、今日の3位決定戦は台湾が相手!
身長こそ低いものの侮れない相手です!
オポジットの大竹選手が中盤からなかなか決められなくなったり、
元々オポジットの高梨選手がレセプションで狙われてボロボロになったり、
ズルズルと負けてしまうかもしれない展開も予想されましたが、
途中から大竹選手に変えて高梨選手をオポジットに入れて大当たり!
高梨選手のブロックやサーブも光り、最後は高梨選手のサービスエースで
見事3位を決めました〜!!!
終盤の石川選手の連続サービスエースも燃えました!

こうした柔軟な対応がシニアにはない部分だなと感じました。
あと、全体的なディグもシニアよりずっといいですね。
ブロックは我慢できている時はリードブロックをしていたし、
この辺もシニアより上だなと感じたかな。
何よりも、若い選手が頑張っているというのがいいですよね〜。
日本もまだ捨てたもんじゃないなと思える…かも?(笑)

ということで、3位おめでとう!お疲れ様でした☆
日本に戻ったらまた大学リーグで頑張ってほしいなと思います♪
あ〜楽しかった!

今日はとても暑い一日でしたね!
先日はすごく寒かったのにこう気温が変わると体調が…(汗)
と言うか、気づいたら毎年この季節になると体調が優れないんですよね〜。
夏のうちは夏バテと言うほどバテないんですけど、
夏の終わりになると一気に夏の疲れが出てしまうみたいで。

特に胃腸がやばいです…。
常に胃がキリキリしていて、お腹が空くのに食べると気持ち悪くなっちゃうんです。
消化が追いつかないんでしょうね〜。
今年はオリンピックがあったりたくさん海外のバレーを見ていたりして、
生活リズムが狂いがちだったのも疲れが出ている原因かも。

とりあえず、胃腸の薬は病院でもらって来てあるので、
それで様子見して…それでも体調が戻らなかったら先生に相談かな〜。
毎回バテてないか聞かれていて大丈夫です〜なんて答えていたのに(苦笑)
11月頃までには体調が戻りますように…!(遅)

CEV - Confederation Europeenne de Volleyball
Road to #EuroVolleyM – Red Dragons, Oranjes, Slovakia and Finland secure ticket to Poland 2017

ということで、来年開催されるバレーボールヨーロッパ選手権の予選が行われています!
今年のワールドリーグで見て以来惹かれまくっている
フィンランドを応援していました〜!!!
フィンランドがいるグループBにはスウェーデン、デンマーク、そしてポルトガルがいます。
ポルトガルがガンガン押してくるチームで強くて、
フィンランドは初戦ストレート負け。
しかしその後巻き返して、ヘルシンキで開催された三連戦で
3-0か3-1で勝つことができれば予選を突破できる状況でした。
負けられない戦い、ホームでのプレッシャーを跳ね除け、
見事三連勝でグループ一位になり、ヨーロッパ選手権の切符を勝ち取りました!

ホームでの三連戦をネットで見ることができたのですが、
フィンランド…本当にいいチームです!
若い選手が多いのですが、見るたびに成長している気がします。
チームの軸になっているのはオポジットのオヤンシブ選手ですが、
この三連戦ではオヤンシブ選手に頼りすぎない戦いができていたのではないかな。
レフトのセッパネン選手がなかなか決まらず苦しい状況だったけど、
若いクラスティンス選手やヘレニウス選手、
ベテランのシルタラ選手がカバーしていたと思います。

そして、セッターのテルヴァポルッティ選手のトスワークが冴えていました!
使える時にはどんどん真ん中を使っていくし、
ミドルのシーリラ選手とシンッコネン選手がよく応えていました。
それにはやっぱりブロックのワンタッチや繋ぎが大事で、
我慢してリードブロックをしていたり、繋がったボールを丁寧に処理したり、
基本的なところがどんどん良くなっているのではないかと思います。
リベロのケルミネン選手が本当に丁寧なプレーで!
テルヴァポルッティ選手がいる場所にピタッと返すんです!
とてもいい選手だなぁと惚れ惚れしてしまいます☆

2014年の世界選手権が終わったあと選手が入れ替わったそうで、
それによって黄金時代が終わったのではないかと言われていたみたいですが、
まだまだこれから強くなっていきそうでとても楽しみです!
来年のヨーロッパ選手権も頑張れ、suomi☆

こわい絵本: おとなと子どものファンタジー (別冊太陽 日本のこころ 230)図書館で「こわい絵本: おとなと子どものファンタジー」を借りてきました!
ちょっと夏の怪談シーズンとはずれてしまいましたが。
絵本が題材ですが完全に大人向けですね〜!

「三枚のお札」や「耳なし芳一」などの日本の昔話や
「赤い靴」「ハメルンの笛吹」海外の昔話も載っていますし、
妖怪などのわかりやすい題材をテーマにした絵本や、
ちょっと不思議な世界観の絵本も載っています!

戦争などの死と向き合った絵本が載っているのもいいですね。
ちょっとグロい絵本も扱っていて、
「こわい」という表現の幅の広さを感じました〜。

これまで読んだことのない作品もたくさん載っていたので、
これを参考にまた借りてみようかな〜と思います!
たまにはちゃんと本も読まねばね(笑)

このページのトップヘ