2009年08月20日

二十歳になる年、
大人とは何なのか、
子供のままでいられたらいいのに、
私にできることは何もないんじゃないか。
不安に駆られることが多かった。

不安は、ただ感じていたダケじゃなくて、
その気持ちを目の当たりにすることが起こった。
ショックとか言う言葉では表現できない。
私の人生の何かが変わったことだけ、はっきりしている。



あれから10年が経ちました。



毎年、お盆には
お線香をあげて、手を合わせます。
彼女のお母さんと顔を合わせるのも辛かった。
報告する事がない年もあったし、
独りよがりだって思いながら行った時もあった。

10回続いていたようです。
なんとなくながら。

今年は、気後れする気持ちがあった。
なんとなく。でも行ってみた。
去年は初盆だったから賑やかだったけど、
今年は静かだった。穏やかな静けさ。
お母さんは、こんがり焼けてて
身体も引き締まってて、元気そうだった。



10年経ったことを
二人でしんみりした。



「年月って不思議だね。
 時間が解決するって、本当にあるんだね。」
と、お母さんが言った。

唐突だった。

「最近やっと名前を呼ぶことができるようになったよ。」
と言って、あたしが知らない彼女のことを話してくれた。
そして、二人で、少しだけ泣いた。



中学時代は
部活も違えば、クラスも違う。
高校時代も
一緒にいた友達が違ったのに。
なぜか知らんが、
たまに手紙をくれて、たまに会った。

昔の写真を見ていると、
なぜか一緒に写っている。
運動会、職員室、昇降口や彼女の部屋で。
一緒にいたっけ?って感じのところで。

親友とは呼ばないだろう。
お互いなんでもかんでも話してない。

「ゆうちゃんとはさ、
 なんでか一緒にいたよね。みんながいない時に。
 何か通じるところがあったのかもね。」

彼女のお母さんは、
いつだってよーーーく見ていてくれていたんだ。



10年が経った。
大人って、いいもんだなって思うし、
生きるって、ステキなことだって思う。

彼女がいたから、
私は東京を捨てて逃げてこれたのかもしれないし、
彼女がいなくても
私は東京を捨てて逃げたのかもしれない。
それは誰にもわからないし、わかる必要も無い。

ただ、あたしはこれからも
10年、20年と時を刻んでいこう。
お盆って、大事です。
賑やかだけが人生じゃないし、
人は皆いつか亡くなるのだから
一生が終わるときに
良かったなぁありがとうで終えたい。

ユウコyuco3305 at 11:57│コメント(2)トラックバック(0)

2009年06月29日

就職して3週間経過した暑い日。
午後就業前のわずかな時間、
和やかにおしゃべりしてるわけで。

同じ時期に入ったタメの人が
「ねぇねぇ、●●ってお店わかる?
 今日と明日さ、そこが生ビール半額なんだって。」と
会員限定のメールを教えてくれた。
あたしは会員じゃないから無理か?!
って思ったんだけど、一応転送してもらって帰宅。

相方くんも帰宅が早くて、その案にノリノリ
意気揚々とお出かけ

小細工して店員さんに聞いてみたら、OKとのこと。
まだ明るい時間からビールで乾杯
おつまみも美味しいし、初めて行ったというのに
「こちら、サービスです」だって

持つべきは地元の飲み仲間!
早く一緒に飲みに行ける日が来るといいなぁ〜
近所で代行も1000円でフフフな平日夜でした。

ユウコyuco3305 at 11:58│コメント(0)トラックバック(0) │

2009年06月18日

090614手作りお茶碗
ゴールデンウィーク直後に作ったお茶碗2つ。
地元の益子でろくろを回して作りましたー。


完成品は二周り小さくなるから、塩梅がわからず
同じ形を2つ作るのも難しかったですが、
ちょうどいい大きさ&バランスになって到着。






ご飯茶碗としてはやや大きめで、
小どんぶりも兼ねられる仕様
味噌汁椀もちょうど納まるし、
ボデッとした益子焼の特徴も出ていて
到着してから数日しか経っていないのに、愛着わいてます☆

ユウコyuco3305 at 23:47│コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月29日

体調が優れない。
無職とばかりに、昨日はお昼までぐっすり。

簿記2級の試験申し込みをうっかり忘れた私
11月まで試験はないから、
先週打てる手を打ち切って、就職先を確保!
6月1日から勤務スタート!
新天地は近所の税理士事務所です。
事務職に落ち着かず、どんどん仕事していくぞ

2回だけ会った事のある所長さんがお電話をくださって、
「会計事務所のお仕事を覚えたら、
 顧客拡大のマーケッターとかできるんじゃない?」
と、ヒントをいただく。感謝
なるほどー今までの経験を活かしまくろう。

090528夕飯
めかじきのネギしょうゆ
チンゲンサイと豚小間炒め
もやしの酢醤油和え
にら玉お吸い物

ユウコyuco3305 at 12:54│コメント(0)トラックバック(0) | 

2009年05月28日

夕飯のメニューってやっぱり悩む。
自分の食べたいものがあればいいけど、
毎日の事となると…。

朝から相方くんに
「今日の夕飯何がいい?」と聞いてみる。
「まだ朝だよ…」なんて冷たいこと言わずに
考えてくれる相方くん。はい、ノロケです

今日のリクエストはカレー。
私がいないときはレトルトカレーを食べてる風だったけど、
好きなんだね

せっかくだから
手の込んだ風のお店で食べる味カレーを作ってみる。
手羽元をヨーグルトに漬け込んで、
しょうがとにんいくとバターを炒めて
玉葱のみじん切りを15分炒めて。
ここまでは面倒だったけど、あとは煮込むだけでOK。
林檎ジュース、ホールトマト、ヨーグルトも入ったカレー。
おいしかったぁ。自画自賛

090526夕飯カレーライス
貝われ大根とハム巻き
もやしの酢醤油和え
ゴマきゅうり浅漬け
冷やしトマト

ユウコyuco3305 at 17:52│コメント(0)トラックバック(0) │

2009年05月19日

7578123b.jpg引越しが済んであっという間に1ヶ月。

なんとなくで就職活動をしてみたけど、
業界の状況がわかったのと
採用とはならなかったので、休憩。

平日昼間は暇をもてあましているから、
また日記を書いてみよう。
なるべく情報発信型の。



そうなると、やっぱり料理か。



○昨日の夕飯
・親子丼
・豆腐のお吸い物
・なすの揚げびたし風
・セロリ酢
・アメリカンチェリー
◇毎日クックパッドにお世話になっちゃってます

ユウコyuco3305 at 12:40│コメント(0)トラックバック(0) │

2009年04月03日

09-04-01_豚
とある年の誕生日プレゼントにもらった
ピンクのブタの貯金箱。

気が向いたときに500円貯金していて
ふと開けてみると、想像を超える金額が。

ニヤニヤしちゃう
幸福を運ぶピンクのブタちゃんでした。

ユウコyuco3305 at 19:08│コメント(0)トラックバック(0) │

2009年04月01日

2009年3月31日を以て
仕事を終了。

いろいろいろいろいろいろ考えて、
家族や親せきや友人や、
ほとんど関係ないじゃんという人の話にも
耳を傾けて、
自分で、この仕事をおしまいにする、と決めた。

これからの私は、
何を大事にしたいのかと考えた時、
「家族」を大事にしよう!
これだけはハッキリ見えていた。



今まで育ててもらった家族と、
これから育んでいく家族と、
相方クンが育ててもらった家族と、
この全部を大事にしよう。

そのためには、、、
この仕事を続けて○な事と×な事は何か。
変えられることは何か、
変わらないことは何か、
変えることのできないことは何か。
私の役割は何か。
私の役割でないことは何か。

考えに考え抜いて、
半年前から段取りを考えて、
今日で、おしまい。

ラストは一番ヘビーな仕事したけど、
それもまた私の仕事だった。



スッキリ☆



自分で決めたことに意味がある。
さぁ次だ。
サクサク前を向いて進んで行こう。
目指せ!働くお母さん!!!


ユウコyuco3305 at 12:51│コメント(2)トラックバック(0) │

2009年01月21日

月曜日、知らない番号から着信。
留守電も何件か入っていたけど、
時間がなくて未確認。

次の日に留守録を確認したら、
友達と、彼のお母様からだったーーー。
ひょえーーー

何度か顔を合わせて、
おしゃべりしているものの、
二人っきりで会ったことはないし、電話もない。

ドキドキー
しかも、すぐにかけ直せてないしーーー。
と、ジタバタしてみたけど、
勇気を振り絞って電話してみる。

いつもどおりのかわいらしい声に一安心。
用件は想像していたのとだいたいおんなじでさらにホッ。

多分、あたしから電話があったからか
「なんでも言ってきてねー」と言ってくださる。
あーん、やさしー!

そのあと!サラリと
「本当の娘だと思ってるからねー」
だって!

感動。ジーン・・・
おかあさーん!って感じの一コマでした。

ユウコyuco3305 at 14:57│コメント(0)トラックバック(0) │

2009年01月18日

3e3cae06.jpg遅く起きた朝(昼?)は
お買いものしよう!デイ。

スタッドレスタイヤを取りに行き、
そのあとは宇都宮へ。

お誕生日プレゼントに靴を買う。
靴とカバンは、質のいい物も持ちたいから、
きちんとしたものを、知識のある店員さんから。

いいタイミングでセールで、
普段じゃ手が届かないものが手に入った!
ラッキー♪



ショッピングと言えば、ティータイム☆



お茶するのは好きだけど、
車社会ではどこかでお茶をする機会があまりないんだよね。
ケーキとお茶とおしゃべりダケだけど、
なんだろうあのワクワクする時間。
ユニオン通り入り口にある
目にもおいしいカフェで堪能してきましたーーー

あー幸せ☆


□Plus cafe
□栃木県 宇都宮市 西1-1-5  2F
□028-633-9229
□ランチ 11:00-17:00
 ディナー17:00-22:00(L.O.21:30)
 年中無休


ユウコyuco3305 at 17:04│コメント(0)トラックバック(0) │

2009年01月17日

2009年がすでに半月過ぎてしまった。
今年はブログを更新するつもり。備忘録として。

2008年は、地元に没頭した一年。
今年は「駆け抜ける」一年になる。
どうせ駆け抜けることが決まっているのであれば、
爽やかに、にこやかに、駆け抜けよう。

そして、駆け抜けた暁には、
プハーッと美味しいビールを味わって
すぐに何かに取り掛かれるように。
抜け殻みたいにならないように。

そして30代をスッと走り出そう。
20代最後の1年は、
今までの力を結集して発揮する年。

情報発信ではなく
日々の徒然になりますが、
みなさま、よろしくお願い致します。

ユウコyuco3305 at 01:18│コメント(0)トラックバック(0) │

2008年12月28日

今シーズン1回目はハンターマウンテン。
雪不足が心配だったけど、
たーくさん降ってきた。そして風で飛ばされてた・・・

初めはほとんど忘れていて
横滑りさえもあわわ・・・
でも降り切る前に少し思い出す。
スピード感はないものの、
丁寧に普通には滑れた、かな。

脚力つけて疲れ知らずに滑りたい!
急斜面でも普通に滑りたい!
緩斜面ではスピード付けて小さいカーブで滑りたい!

今シーズンの抱負はこんなとこ。
やっぱスポーツっていいねーっっっ
楽しい!

ユウコyuco3305 at 17:32│コメント(0)トラックバック(0) │

2008年11月25日


新しい生活が始まる。

08年10月5日、
目覚めたら1通の手紙。
なんとも思わず読んでみる。
ご飯を食べながら、携帯も片手に。

今までの思い出と、
どんどん気持ちを大きくしてくれた様子が書いてある。

 だから・・・
 つまり・・・
 だから・・・

次の便せんには何にも書いていない。
空白で手紙が終わる。
意味がわからない。
振り返ると、そこに彼がいる。



  「結婚しよう?」



突然の出来事。
考えてみれば、前日から
ハンバーグ焼いてくれたり、ワインが用意されていたり、
思い当たる節はあったんだけどね。
気付かなかったーーー
答えは、当然「はいっ!」と元気よく。
感動の涙でぐちゃぐちゃだったけど。




というわけで、
11月1日には両方の親からも承諾を得、結婚が決定。
初顔合わせは年明けだけど、
いろいろなことを決めていっている段階。

結納の日程と場所、立会人へのご挨拶。
新居の場所と不動産屋巡り。
式場巡りと式の日程。

大切なことって、
材料を揃えて「決める」ことだと実感。

材料の揃え方とか
決めるテンポとかが似ていて
とても愉快に進んでる。

あー、よかった!!!
きっとテンポが違うケースが多いから、
ケンカになっちゃうんだろうな。

あたしはケンカしたくなさに、
色んなことをするのがイヤだなと思っていたけど、
お腹が痛くなってみたりしたけど、
実際にやってみると、いい事ずくしで嬉しくなってきた。

私を好きになってくれてありがとう。
私にプロポーズしてくれて、ありがとう。
ケンカになることなく、色んなことをできる日々を
とても嬉しく思っています。

ちゃっちゃと決めて、
今シーズンはスノーボード一人前になるぞ。

ユウコyuco3305 at 22:07│コメント(0)トラックバック(0) │

2008年09月06日

874e3626.JPG偶然、日の出製麺所の前を通りかかったものの
営業時間外。出荷に大忙しの様子。儲かってそう(笑

金比羅山へ行く途中にふらりと寄ったうどん店。
ぶっかけうどんがおいしすぎ!!!
タレが甘めなんだけど、味と麺との絡み具合が絶妙!
是非また食べたい!

ぶっかけうどんがおいしすぎて気づけば撮影前。
かけうどんはまぁまぁ。

〒762-0081 香川県丸亀市飯山町東坂元722-1
●電話 0877-98-0014
●営業 10:30〜15:00 (定休)木曜日


ユウコyuco3305 at 13:25│コメント(0)トラックバック(0) | 
4cb2f50c.JPG
うどんを打つ姿が店頭から見られるお店。
かけ小(160円)にねぎ、かつおぶし、しょうがをお好みで入れて。
湯切りは激しく店員さんがしてくれました。

香川県高松市紺屋町9−3
●TEL
087−822−0123
●営業時間
9:30〜17:00
●定休日 無休(年始のぞく) 

ユウコyuco3305 at 09:13│コメント(0)トラックバック(0) | 
高松2日目のうどん一発目はさか枝から。
前回はインパクト大きかったけど、
今回はテンション低め。
相変わらずお会計のタイミングわからず。
どぎまぎして写真を撮り忘れる。

しかしながら繁盛店。
休日の朝らしく
新聞片手にうどんをすする男性客がちらほら。
地元組と観光組の混合クラスでした。
9時前なのに10人はお客さんいたねー
さすが6時開店。

香川県高松市番町5−2−23
●TEL
087−834−6291
●営業時間
6:00〜15:00
●定休日 日曜、祝日 

ユウコyuco3305 at 08:40│コメント(0)トラックバック(0) | 

2008年05月14日

2532f68b.jpg●花材

 美容柳
 ひめゆり
 芍薬

●ポイント

 美容柳の密集度で粗密感を出す
 左からスタートして右奥へ流れるように


ユウコyuco3305 at 02:05│コメント(0)トラックバック(0) │

2008年03月14日

05年12月に始まった
いとこヤスどんの家庭教師

08年3月5日に県立高校の入試を受け、
3月11日に合格発表。無事に合格。
今日、入試の得点を教えてもらうために高校へ連れて行って、
私の家庭教師業は終了。

通い始めた当初は
あどけなさ残るかわいい少年だったヤスどんが
あっという間に私の身長を抜き、
声変わりをし、顔つきも男らしくなって、
青年に変化していくのを見守れた2年半は、
私にとって、有意義な時間だった。

こうすればよかった、
ああすればよかったと思うことは尽きない。

けれども、今日、高校へ2人で行って
一人で入るのを躊躇してしまって(笑)
「ねーねー、一緒に来てくれない?」と言う姿と、
要領を得て一人ひょうひょうと先生方に挨拶し振舞う姿と
入試の得点を見てコメントする姿を見て、
これでよかったのかもしれないなぁとも思う。

オールマイティな性格に合った生活が送れそうな高校だから、
バイトも、部活もできそうだし、大学進学も視野に入れれた。
こだわるべき英語の基礎はちゃんと身に付いているし、
本人も英語にはこだわっているから、
まずまずのスタートを切れるんじゃないかな。



帰り、車の中で将来の話をした。
ヤスどんは、どんな仕事をすることになるんだろうねって。
パパの後を継いだら3代目。
選択肢は他にも色々増えて、でも知らないことも山ほどある。
大企業で働く大変さを、彼は全く知らないから、
今週末の親戚集合で色々話を聞くといいよと言ってみた。



15歳。



いろんな可能性を秘めていて、
本人はあまり自覚していない。




勉強を教えるということをしなければ、
年の離れたカワイイ従弟として
猫かわいがりしたダケだっただろう。

たった2年半という短い期間だったけど、
少年から青年へと変わる大切な時期に、
少しだけでも一人の人間の人生に関わらせてもらえたこと、
とても感謝しています。

直接言うのは照れくさいから、
こんなとこに書いちゃおう(笑)

元は落ちこぼれ解消のためだったのにね。
私が実家にいたくない口実作りだったのにね。

貴重な機会を、どうもありがとう。
これからも別の面でよろしくお願いしますm(_ _)m

ユウコyuco3305 at 01:38│コメント(2)トラックバック(0) │

2008年03月11日

●父と給料

 いつも交流を持っているセブン3店舗のオーナーと突然ランチ。
 家族ぐるみの付き合いで、今日は両親+息子41歳(社長)が
 来てたので、合流。
 我が家も揃うかと思っていたら、子供はあたしだけ。

 全員自営業者なので、話題はお役所の様々な監査の話へ。
 父は税務署職員に
 「娘さんの給料は、利益コントロールのためですか?」と
 聞かれたらしい。そりゃそう聞きたくもなるよなぁ。わかる。

 しかし、そこは父。
 イラッとしたらしく、仕事の内容を全部話したらしい。
 そして、最後に聞いたらしい。
 「頑張って、そして、ちゃんと成果を出している
  対価として払っているんです。
  あなたは今話したことを全部きちんとできますか?
  やり遂げる覚悟がありますか?」

 本人がいる前で、他人様に話す。
 親ばかの典型なんだけど、父はよくそういうことをする。
 認めてくれているのは常々言うから知ってたけど、
 給料の額に関しては、
 私がよそへ逃げないための保険だろうくらいに思っていた。
 嬉しすぎて、涙をこらえるのに必死。

 私は、父を喜ばせたくて
 「もう年だから。頑張れないんだよ。」って言わせたくなくて
 戻らないって決めていた場所へ戻ったから、
 こういうことを言われるのは、
 本当に嬉しくてしょうがなくて、
 なんと言ったらいいんだろう
 本当に嬉しくてしょうがない。
 東京もよかったなぁ、戻りたいなぁって思う日もあるけど、
 今日も明日も頑張り続けようって思う。
 どの会社の評価体系よりも素晴らしい。(当たり前か)

●二十歳の誕生日

 3月11日に二十歳になるスタッフちゃんが
 仕事後の22時。「あと2時間で二十歳!」って騒ぐから
 「カラオケ行くかー」って言ってしまった。
 ちょっとした同情心があったのは内緒で。

 ギターやってる子で、持っておいでよーってそそのかして、
 カラオケへ。ギターは要練習でしたw
 1時間限定の約束を30分延長して、
 私は彼女をちやほやしつつ、二十歳の頃の曲を熱唱。
 (当時、彼女は小学生だったらしいことは流します)

 二十歳になった瞬間、
 「おめでとーーー!酒持ってこーーーい!」って言ったら、
 抱負を述べだしたので、聞く。

 接客が課題の彼女。いつも説教しまくりな私に
 「今年は接客をなんとかします!むかついても顔に出しません!」
 だとさ。苦笑してしまう。そして続く。
 「このお店で働けて、私は嬉しいです。
  マネージャーさん(私ね)と出会えて、本当に嬉しいです。」
 だとさ。

 軽く微笑んでおいたけど、
 嬉しい。とにかく嬉しかった。
 お世辞でもよいしょでもなんでも構わない。
 とにかく嬉しい。



売上大フィーバーは週末で終了して
テンションややダウンだったけど、
こういうことがあるから頑張れるんだよなー。
明日もそこそこ頑張ろう!


ユウコyuco3305 at 03:37│コメント(0)トラックバック(0) │

2008年03月05日

28歳ってすごい年齢かもしれない。

たとえ
一つのことがうまくいかなくても
十くらいのことを常にこなしているから、
どこかしらでうまくいっていて、
極度に落ち込むことがない。

仕事もプライベートも家族も親戚も友達も
物もお金も全部、
ある程度大事にできて、それなりにやってける。

日々を楽しいって思える。

仕事でそこそこ結果を出せて、
自由になるお金が少々あって、
おいしいご飯を食べられて、
好きな服を着られて、
行きたい所へ行ける。
色々な物事をスピーディーに決められる。
人のせいにばかりはしなくなっている。

何かを選んだら、
何かを捨てなきゃいけないと思ってた。
何かしらは
指と指の間からほろほろとこぼれ落ちているのかもしれないけど、
実感として、やりたいことを全部やれている感が、
今はある。

大人っていいもんだなぁ。

しみじみと思う、
親知らずを抜いた夜。
怯えたわりには平和。

ユウコyuco3305 at 02:44│コメント(0)トラックバック(0) │