ブログを引っ越します

これからはこちらに→http://umuyashiki.com/blog/ブログを書きます。

livedoorさん、今までどうもありがとうねー。

ウムバー詳細

久々のブログが告知ですいません。

ウムバー、明日開催します。
場所は→こちら
ECHOというところです。

9時オープン
9時30分から小宮山雄飛プロデュースの乾杯が決定!?
さらには23時にもう一度乾杯。
(僕の誕生日を祝ってくれるそうです。ありがたや・・)
さらにさらに深夜にはノリ次第で様々なことが起こる!?

ライブ?
演説?
野武士?
ラバーマン登場?

入場料は1000円/1ドリンク付きとなっております。

グズグズしている僕のかわりに
お手伝いしてくれるこむぞうスタッフの方々が
色々アイデアや意見を出してくれたおかげで
なんとか成立しそうです。

脳みそが2%くらいしか働かない僕を見かねて、
コムスタ(こむぞうスタッフ)のみんなが、アレやコレやと考えてくれたわけですが、
そんなみんなの親切で熱心な想いに触れて、
いやぁ、大成功だったなぁ・・あとは帰って寝るだけだわい、
と始まってもいないのに、何故か既に大成功で終わらせたような気分です。

あ、いかんいかん。
まだ終わってなかった。

ま、ともかく死人のような僕を支えてくれたコムスタのみなさん、
どうもありがとうございます。

来る人は、たーんと飲んで行って下さいね。
みなさん、楽しい夜にしましょう。

んでもって、心配されていたUSTも、
これまたコムスタのアイデアで
なんとか配信が出来るのではないかという気もしてます。
(ま、最終的には明日試してみないとわからないけどネ)

あ、あと食べ物は、
乾きものくらいしか出ないので、来る人は食事はしてきて下さいね。
飲むときに食い物はいらんっ!って無骨で無頼な人は空腹でも良いと思いますが。

では、明日お会いしましょう。

天国経由地獄行き

おかげさまでツアーも楽しくやらせてもらえております。
ツアーの様子は→ここに詳しく書いてあります。お暇な人はチェックしてみてちょ。

このところ、僕は体調不良でお酒が飲みたくても飲めないんですな。
なので、素面な状態でライブの打ち上げに参加しているのですが、
そうなると、みんなの酔っぱらいっぷりをリアルに目の当たりにして
なんちゅーか、羨ましかったり、
酔っぱらってウザい人のフリ見て、自分の酔っぱらい方を反省したり・・
ま、そんな事を冷静に思うわけです。

先日ライブをした横須賀パンプキンには
「ヘルグライダー」というお酒があります。
このライブハウスの名物といってもいいでしょうな。
天使の顔をした悪魔、ピンク色の憎いヤツです。

この酒を飲むと、誰もが天国経由で地獄行けます(笑)。

まず、打ち上げが始まると
誰が言い出すわけでもなく、
会場にいるほとんどの人がこのピンクのお酒を飲み出します。
極めて口当たりがいいので、酒の強い弱いに関わらず
「ヘルグライダー」をグビグビやり出すわけですな。
みなさん、乾杯をしたり、一気で飲んだり、まぁよくある打ち上げの風景です。

で、15分〜30分くらいすると
他のお酒を飲んだ時とちょっと違う兆候が現れます。

それは、誰もが
「前向きでポジティブになり、同じ事を繰り返して話す」
という事です。

素面でいる僕の前には、いろんな人がやって来ては、
聞いてもないのに、えっへらえっへら笑いながら
自分の今後を前向きに報告したり、
はたまた僕の事を褒めたたえてくれたり、
何故か抱きついて、喜んでくれたりというのを
一人あたま大体×3回くらい繰り返します。

そして、戻り際には必ずお酒をこぼしていきます(笑)。
ま、ある意味、飲んでる人からすると、きっとこの時間は天国のなんでしょう。
僕のところに限らず、至る所で同じような光景を目にします。

そして、そこからさらに1時間くらい経過すると、
今度はさっきまで「ヘルグライダー」を飲んでいた大多数が
眠りにつくか、吐きだします(笑)。
まともに歩ける人は数人で、みんな腰がフラッフラになってよろよろになります。
床にこぼれたお酒のせいで、みんな面白いくらいよく転びます(笑)。

ここからが地獄の始まりです。
見事にヘルにグライダーしていきます。

お店(パンプキン)もそこらへんをよく心得ているのか
このくらいの時間に閉店になります(笑)。さすがです。

その後お店の外を出て、さぁ帰ろうかとなるのですが
まーーーーこっからが長い。
だれもまともに歩けなかったり、どっかに吐きにいったりしているから行方不明になったりで
一人一人を回収するのにまず時間がかかります。
回収しても言うことを聞かないわ、やれ水をくれだ、気持ち悪くて動けないだ、
まさに地獄絵図が展開されるわけです。

酔っている人にとっても、介抱する飲んでない運転手の人や僕のような人にとっても、
そこにいる全ての人が最高に面倒くさくなる瞬間です(笑)。

でもって、だいたい小1時間くらいは、この処理の為に外でウダウダすることになり、
やがて、一人づつ自分の機材車に詰め込まれるのですが、
その際、眠りについたまま車に放り込まれる人はまだ良くて、
気持ち悪い人はコンビニの袋を耳からかけられ、
そこにゲロを吐きながら、自分の家に帰るはめになります。
横須賀から東京までの意外と長い道のりで、吐きたくなったら最後。
車中吐きっぱなしの刑が待っています。

その日のライブ終わりで、トマトジュースしか口にしていなかった僕は
あまりの空腹に耐えかねて、遅めの夕食(ローソンの牛丼)を買って
車内で食ようと思ったのですが、
牛丼を袋から出して、一口食うや否や、イチ君が嘔吐し出しました(笑)。
これ以上ないくらい嫌なタイミングでしたが、
途中で食べるのを止めるのもシャクなので、窓を全開にして、全部平らげてやりました。
嘔吐音が鳴り響く中で食べる牛丼はそれはそれは最悪でした。

1時間半後、イチ君の自宅に到着。
半分白目になってゾンビのような足取りで、イチ君は家に帰っていきました。
このまま本物のゾンビになってしまうのではないかと心配でしたが
翌日「昨日はすいませんでした」という健気なメールが来ていました。

イチ君は自分の嘔吐音の中で
僕が牛丼を食べていた悲しい事実を知る由もないんだろうな・・・。


100315_0219~01


撃沈する2人の大人・・。

わしゃ、死んでおらんぞーーー!

お久しぶりでーす!!!
みなさん、お元気ですか?

僕は死亡説が流れたりしつつも
一応元気に生きています。
てか、勝手に殺すなーー!!

というわけで、最近まで非常に忙しかったのですが、
漸く少し落ち着いてきました。
とはいうものの、また忙しくなりそうですが。。

近況報告を少し・・
その1
こないだ飲み過ぎて久々にゲロを吐きました。
気がついたら、自宅で寝ていました。
友だちが言うには、忽然と飲み屋から姿を消したようなのですが、
その事に誰も気にせず飲み続けていたようです。

その2
僕がやっているバンド、
”FREAKYFROG"は現在レコ発ツアーのまっただ中なんだなぁ。
今、半分を折り返したところであります。
最近はアバターの人気にあやかって(というか、実はニッチリのライブを真似て・笑)
立体的な3Dのライブをするようになりました。
そのおかげでか、年甲斐もなくかなりアツいライブになっております。
そして、いつも通り打ち上げ会場では愉快な出来事が起こっております。
時間があればまた遡って書きますので、興味のある人はチェックをお願いします。

ちなみに、次回のライブは
3/6(土)八王子 RIPS
FREAKYFROG TOUR 2009-2010
w/ALMOND、threedays film、puli、MUGWUMPS、FOUR GET ME A NOTS
OPEN 18:00 /START 18:30
ADV 2,000円(drink代別)/ DOOR 2,500円(drink代別)

3/7(日)甲府 KAZOO HALL
FREAKYFROG TOUR 2009-2010
w/threedays film、HEY-SMITH、All soul's day、Words Weeds、ALMOND
OPEN 17:30 /START 18:00
ADV 1,500円/ DOOR 1,800円
です。

TICKETはこちらから予約をどうぞ!
ここ

その3
とあるDVDの音楽を作っております。
近いうちに詳細をお知らせするかと思います。

その4
3月5日(金)にTwitter×SHOOT UP大喜利というものが開催されます。
Twitterを使って、画像を元にした大喜利を大開催!
皆さんからのつぶやきを、SHOOT UP編集長の雄飛くんとピックアップして
あれこれつぶやいたりします。
詳しくはこちら→ここ

その5
久々に群発頭痛モードに突入しました。
まだ、病院には行っていないのですが、
前回起こったのが約3年前なので、
その後、治療薬を含めて医療がどのように進歩したのかが見物ですな。
ただ、しばらくはお酒が飲めないので、それは非常に残念であります。

その6
日頃の出来事やちょっとした情報は今後はツイッターで呟き、
140文字に収まらないような情報やら、長い文章やら
画像/映像などはブログやホームページで・・
という風にちょっと今後の発表の場を変えていこうかと思っております。
なので、興味のある人は僕のツイッターをフォローして下さいな。
ブログの右側にもありますが、UxMxUという名前でやっておりますので。

んで、これを機にブログもリニューアルしようかなと考えており
アメーバあたりにくら替えしようかなと、
アメーバのサイトに行ってみたところメンテナンス中でした。
ズコーーっ!

ま、近々変更する予定なので、そのときは改めて発表します。

というわけで、
他にもまだまだ発表できないけど
オモシロい事が少しづつ進行してますので、
今後も引き続きよろしくおねげーします。

香港にやって来たのだ!最終回

普段観光ツアーでは絶対行かないようなそのお店は
表通りから1本中に入った裏通りにあります。

裏通りは、半分舗装、半分土のままの道で、
道路の脇には、見た事もないくらい汚れた自転車が何台も止まっております。
やはり、半分が土なので、その汚れっぷりも半端ないんでしょうな。

そんな、ザ・裏道を歩いていくと
(そんな土ボコリ舞う道なのにもかかわらず)軒先にさまざまな食材を並べた店がありました。
そこが、Bさんが紹介してくれた知る人ぞ知るお店なのでした。

一応、バーベキュー屋さんだそうで、
軒先に並んだ食材を勝手に選んでお店の人に渡すと
お店の人が焼いてくれて、テーブルまで持ってきてくるシステムになっております。

ちなみに、その裏道は
普通に車が日本では考えられないスピードで走っていったりするので
当然、その食材には土ボコリがかかってます(笑)。

様々な食材
CIMG9976


食材は、とりあえず肉のようなもの(笑)から、
野菜、エビなどの魚介類が串にささって並んでおります。
その串のさし方は、極めて大陸的で
日本のような丁寧さは無いですね。
ニラとおぼしきものなんかは
食べやすい大きさにカットされているといった気の利いたサービスは当然なく、
刈ったままの姿で串に刺さっておりました。
しかも、日本のニラに比べてなんかデカいんですな。
良からぬ農薬的なもの撒かれた結果なのでは?と恐ろしい事を考えてしまいましたが
考えれば考えるほど、そのような結果だということしか想像できなくなってしまうので
ひとまず思考を停止させて、道路の脇を見てみると・・

道の端っこで、洗面器みたいなもののなかで、なにやら洗っている人がいます。
濁った水の中で、なにから固いそうなものをジャブジャブやっておるようです。

んん?

貝?

あれは貝だな。

ん、まさか、牡蠣?

その人たちはものすごーく汚れた水の中で、
殻がついたままの牡蠣をジャブジャブやっているのでした。
しかし、なんなんだ、あの水の汚れは。。
しかも道端で。。

と思いつつ、その人から3メートルくらい離れたところで
もう一人、地面に洗面器を置いて何か柔らかそうなものをジャブジャブしている人がいます。

こっちはなんだ?

と思い、良ーく見てみると
殻付きの牡蠣の水よりもさらに茶色く濁った水で
牡蠣の中身(ようするに食べるところね)を洗っているようでした。

洗ってます。
CIMG9977


これって食べるんだよね?
この中から真珠的なものを取り出しているワケじゃないよね?
牡蠣って新鮮でも当たる事があるとかいうけど、あの牡蠣だよね?
などとと思っていると、その人はおもむろに立ち上がり、
牡蠣の中身をボールにいれて焼き場に持っていておりました。

なるほど・・・
やはり食べるわけね。。

でも、うちらじゃないよね?

と思っていると
Bさんから衝撃の発言!
「牡蠣、いくつ食べる?」

んーなんと!
うちらのための牡蠣だったようです。

ここまで来たら食べるしか無いですな。

とりあえず、4人で20個くらい頼み、店内に入りました。
店内は、きれいでも汚くもない普通な感じです。
正面にドでかいテレビが置いてあり、中国の時代劇みたいなものが大音量で流れておりました。

手元にはビニールに入って密封された取り皿と小皿がおいてあります。
聞くところによると、
お皿を洗うのがめんどくさいこの店のようなところは、
皿を洗う業者に皿洗いを依頼するようです。
んで、洗ってもらったあとは、このようにビニールに包まれているようです。
ずいぶん、大陸的は割り切りかたです。
つか、そんな業者の洗剤もなんだか疑わしいわけですが・・・。
そう考えるとお茶を使ってテメーで皿を洗わされた香港が可愛く見えてきます。

洗浄済み?
CIMG9980


焼き物がジャカジャカテーブルに届きます。
基本的にどれも結構美味いんだけど、
同じスパイしーな調味料が大量ふりかけられているので、
肉も野菜もにたような味付けになってましたね。

ニラのようなものも当然デカイままで運ばれてきました。

食事をしながらコーラを呑んだのですが
そこで出されたプラスチックのコップは、これ以上薄くすると漏れますってところのギリギリのラインで作られた非常にペラッペラでした。
なにかと景気のいい中国の、最先端の技術に驚かされました。

コーラ
CIMG9983


そして、最後に注目の牡蠣が届きました。
空になった殻の上に
良ーく焼かれた牡蠣が乗り、
その上に大量のニンニクとスパーシーな調味料が乗っかってます。

これ、さっき道端で洗ってた牡蠣だよな・・・。
洗っている水、めちゃくちゃ汚かったよな・・・。
牡蠣ってよく当たるっていうし、はじめての旅先でこういうもの食べるのってどうなのかな?
大丈夫かな?
もし食あたりした場合、中国の薬って僕みたいなヤワなヤツが飲んでも平気なのかなぁ・・などなど、とにかく、ビビりつつ
不安勇気を振り絞って一つ手に取って、
パクリといってみました。

モグモグ・・・。

うーん、なにこれ!

めちゃくちゃ美味いんですけど(笑)。
たしかに、ニンニクは利きすぎてはいるけど、非常においしゅうございます。
思わず5つをぺろりと頂きました。

あ〜ちょっと侮ってました。
出来れば、道端での画は見たくなかったですが・・。

そんな感じで愉快な食事をしました。

帰り際、Tさんが
Bさんが紹介してくれたから、ちゃんと美味しいところに行けたものの
勘で入るととんでもない料理を出される場合もあるので
同じような店の雰囲気だからって気軽に入らない方がいいですよと教えてくれました。

確かにね・・・。

その後、みんなで、
宿泊するホテル中にある飲み屋に飲みに行きました。
Bさんの友達の女性はしゃべれる言葉が中国語のみで、全く英語がしゃべれません。
僕も英語がほとんど話せないのですが、それ以上に彼女は話せないんですな。
イエスとノーも微妙なところです。
唯一話せる英語は何故かオーマイゴットでした(笑)。
そんな彼女に
僕(英語)→Bさん(中国語)→彼女で色々聞いてみたところ
中国では、ヒゲはあまりかっこ良くないみたいだという事が発覚しました。
若者はほとんどヒゲを生やさないそうです。
なので、僕の事を40歳くらいのおっさんだと思ていたようでした(涙)。
3カ国の言葉を駆使してわかった最新の中国の情報が
ヒゲはかっこ悪いということだったのが、なんとも悲しいもんです。
・・・そんなこんなで中国の夜は更けていきました。

翌朝、駅までタクシーで向かったのですが、
タクシーの運転席は檻のようになっていました(笑)。

明るいところでみる中国の人々は
おもむろにつばは吐いたり、歩きながら果物食べ、皮を道端に捨てたりとイメージ通りでホッとしました。
あと、イメージ通りといえば、ほくろの毛。
向こうの人はほくろから生えた毛を切らないようで
顔からとんでもなく長い毛を生やしている人を何人もみました。
ヒゲは駄目で、ほくろ毛はオッケーなんですな。
あと、帰りの電車でおばあさんの足を誤って踏んでしまったのですが、
そのおばあさんが、踏まれた瞬間に「アイヤー」って言ったもイメージ通りでした。

なんだかん書いてきましたが、
もう飽きてきたので、これで終わります。

ここまで読んでくれたみなさん、どうもありがとうごいざいました。

中国の駅で見た、中国の電車内持ち込み禁止物。
CIMG9994


対戦車用地雷を持ち込む人がいるようです・・・。

自己紹介
ツイッター
インフォメーション

◎リリース
【FREAKYFROG】
6f8334d4.jpg
¥2300(税込み)

【UMU】
「PANORAMA360」
6f8334d4.jpg
¥1680(税込み)
Recent Comments
  • ライブドアブログ