みんな、もう忘れちゃってるんじゃないかな?的な
ちょっと最近聞かなくなったウィルスにやられてしまいました。

ノロ。

ノロさんです。

同級生のノロさんではありません。

ノロウィルスさんです。

ノロウィルスさんが、突然我が家にやって来ました。

突然やって来て、
「では、失敬するよ」
と僕の体に入り込み、
お祭りだーい!ピーヒャラピーヒャラ、
上からワッショイ、下からイェーイ、ついでに熱なんかも出しちゃおっかな〜!って
騒ぐだけ騒いでいきましたよ。

あたしゃ、ノロさんの事、随分前に忘れていたから
もーびっくりしちゃって、
「か、体が完璧にお祭り騒ぎや。このままでは祭り死にしてまう・・・。」と本気でビビリましたね。

這うようにして病院に行って、症状を伝えると
先生は
「ほー、あんさん、そりゃノロウィルスやで」
といった事を東京弁で言われました。

「あ、ノロさんだったのか。久々に聞いたなぁ。まだいたんだね、ノロさんって。」
と原因がわかり、ちょっとホっとしました。

先生は
「最近ニュースにならんけど、まだご健在やさかい、この薬を飲んで、休んどき」
といった事をこれまた東京弁で言われ、
お薬を渡してくれました。

お薬を飲んで、少し休んだら
お祭りは、すっかり終わっていました。

ノロさん、さようなら。

僕はすっかり元気になりました。

つうわけで、みなさん。
もう世間からすっかり忘れられている感があるノロウィルスですが
まだまだご健在のようですよ。

気を付けましょうね。


186e4c5a.jpegノロさんとは関係ないフィギュア