皆様おはようございます。
そして朝早くからお疲れ様です!
皆様にとって素敵な一日となりますように。

さて。
今回は、沖縄で食べた「ぜんざい」について書きたいと思います。

行かれた事がある方は、ご存知だと思うのですが・・
沖縄の「ぜんざい」は、いわゆる小豆の「おしるこ」のようなモノではありません。

では一体どんなモノなのでしょうか。

先月沖縄へ行った際、富士家(ふじや)(泊本店)で、ぜんざいをいただきました。
カラフルなお店の外観が可愛いですよね~!

DSCN9480


入口で食券を買ってお店の方へ渡した後に席につきます。

外のカラフルな看板とは違い、店内はとっても落ちついた雰囲気。
DSCN9483

昔懐かしい「氷」の布がかけられてます。
最近、これ近所であんまり見なくなったなぁ。
DSCN9484

「ぜんざいなのに、かき氷?」と思われる方、いらっしゃいますよね。
そうなんです。
沖縄の冷たいぜんざいは、大きな金時豆に、かき氷が乗ったスタイルなのです。
小豆じゃなく、大粒の金時豆がいい感じ。
素朴で大好きな味です!!!

DSCN9485

でもこのお店のモノはこだわりがあって、最初から氷が豆に乗ってません。
自分で少しずつ氷を豆の上に乗せていただきます。

DSCN9486


私は、練乳をトッピング。
練乳容器、案外デカい。
・・この量、一人が食べるには、かなりの量~(笑)
DSCN9489

おぉ~なんて艶やかな金時豆!
この上品な甘さが美味しい。
気取ってなくて、ほっとする味だ~。
DSCN9490

亀せんべいもついてます。
ちょうどいい塩加減の亀せんべいも大好き。
DSCN9492

富士家は、ぜんざいが有名なお店ですが、他にも色々とメニューがあるようです。
実際、地元の方はフード類を召し上がっている方も多かったように思います。
DSCN9493

海外の方も結構いらっしゃるのでしょうか。
お店入り口には、こんな洒落た看板も。
DSCN9495

美味しかった~!

あぁ、毎日でも食べたいくらい。
でも、こちら関東では、それが出来ないから自分で金時豆を煮て作ろうかな。
・・と、言いつつ、オキハムのぜんざい、沖縄のスーパーで買ってきちゃいましたけどね(笑)
ちなみにこんな商品です。参考までに↓

沖縄には、美味しいものが溢れてますね!

 富士家→  HP

Visited May 2016
最新の情報はご自身で再確認願います。




にほんブログ村