2015年07月05日

留学生とのお別れ

ブログ再開!
フイエスブックができたこともありこのブログとは長い間書き込みをしなかった。
しかしこれから毎週1回でも書いていこうと思う。
フエイスブックはお友達申請したかたとしか交流できないがブログは誰でも読んでもらえる。
ネットショップをしている人間にしたらそれはやはり魅力だから

4月から3か月間暮らしたイタリアからの留学生ロッシーが先週帰国した。
今までこの7年間?のあいだ実に20人以上の留学生を受け入れてきた。
男女どちらでもいい というと男子が圧倒的に多かった。しかしここ数年事情が変わってきて
女子学生が増えた。男子はアパートを借りて住みホームスティを選ばないということもあるらしいが
でも留学するのに女子が増えたことも事実だ。

ともあれ今まで受け入れた学生は皆本当にいい子でどの子とも楽しく暮らした。
今回もいっぱいおしゃべりした。一緒にでかけたりもした。
最後は最新のプリクラに連れて行ってもらって大笑いした。
(日本のプリクラはすごい)
帰国された後は数日間はとてもさみしい。空っぽになった部屋をみてはさみしくなる。
See you Rossi!  
Posted by yufu1 at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月29日

新しい年に思うこと  

もう1月も終わりに近づいたというのに今更 タイトルに「新しい年に思うこと」とは
いささか時期外れ、ではありますが 
今年初のブログということであえてこのタイトルをつけてみました。

今年 早々15日間 トルコ エジプトツアーに行ってきました。
もちろん観光なのですが中東は初めてということもあり様々なカルチャーショックを受けました。
特にエジプト (カイロ、ギザだけなのですが)は政治的な混乱の後を感じさせました。
道路や街は汚くて、道行く人も貧しげでした。
ピラミッドの前で観光客に群がる10才前後の男の子達の物乞いの姿、
黙って手を差し出すその時の悲しげな眼差し.......
しかしガイドさんから少年達の多くはスリなので同情してはいけない と聞かされショックでした。
雄大なピラミッドが町からも見えるその同じ風景の中の川はごみであふれ、
道路の路肩にもえんえん続くゴミの山、そこに大きなビニール袋をかかえてゴミ拾いをする少年。
ガイドさんは市がゴミを集めに来ないのでね〜と弁解していました.
010
019
1095
  
Posted by yufu1 at 18:25Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月15日

世界報道写真展

昨日 京都で毎年開かれる「世界報道写真展」の最後の日だった。
ここ数年 毎年みているのであわてて見にいった。
今年も衝撃的な映像が多く、会場を後にするときは重い気持ちになる。
けれども見たいのだ。ニュースばかりでなくアート部門や自然部門などもあるのだけど
でも圧倒的な強さで迫ってくるのはニュース写真だ。
私たちの生ぬるい日常を切り裂かれる思いがする。
その題材が迫力あるのはもちろんだが映像的にみても素晴らしい作品がたくさんある。
しかもその写真を撮った人達が写真を撮るために亡くなったりしてるのだ。
命をかけなければとれない写真、その緊張感
プロの写真家の凄まじさに圧倒される。

京都は終わったけど明日から11月1日まで立命館大学草津キャンパスで始まる。


img043
  
Posted by yufu1 at 16:11Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月21日

展示会

8月17日から今月の17日まで開催した展示会は無事終わりました。
最初 11時半〜3時までという短い時間と日曜日はないので
見に来てもらえるのか心配でしたが結構きていただけました。
「はい どうぞ」の方々にはお世話になりとても感謝しています。
やはり発信し続けることにの重要さを再認識しました。
急いで作った草木染めのスカーフも好評で完売しました。
今これはネットショップにはないのですが新たなアイテムとして
載せていくつもりです。

栗染め
  
Posted by yufu1 at 21:32Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月27日

脱原発の市民派デモ

最近、金曜日は忙しい。というのも金曜日の夕方は同時多発デモの日。
いわずとしれた脱原発のでもである。京都や行ける時は大阪へも出かけていく。
今回のデモは本当に市民のデモであることを実感することが多い。
小さいお子さんを連れた若いママたちには本当に感心する。
それだけ危機感が強いのだろうけど実にさりげなく自然に参加されているのが
とても心地いい。  
Posted by yufu1 at 19:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月04日

トイカメラで遊ぼう!


5月と昨日の日曜日、降りたところにある造形大の公開講座「デジタルカメラ講座」 基礎編と応用編に参加しました。2日目に南禅寺まで出かけて撮ったものです。
033


これは昨日の「トイカメラで遊ぼう!」でとったものの1枚
DSC_0018
  
Posted by yufu1 at 21:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月09日

久しぶりの草木染め

012 (2)

先日の連休は久しぶりに草木染めをしました。
友人が染めてみたいというので2人でやりました。
わたしのほうはオーガニックコットンのストマ―カバーを染めで作る という仕事
で再開したのですがやはり人がいるそっちに手が取られしあまり進みませんでした。
しかし染めを教えてあげるかわりにうちの庭の木を切ってもらうという交換条件でした。
うちのネバーエンディングストーリーの木を切るのは大変なことなので
とてもいい交換条件です。
染材は月桂樹と山吹。
山吹は初めてなのでどんな色になるか楽しみでした。
結果は本に書いてある通りきれいなあわい緑でした。
  
Posted by yufu1 at 17:07Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月25日

ベビーギフトセットができました。

昨年 出してからダントツでトップの売り上げを維持している
「イタリアの小さなまくら」(イタリア語でトッポンチーノと言います。)と 
うさぎさんのスタイ、ベビーソックスの3点が
セットになって単品よりお安くなっています。

オーガニックコットンは環境にいいだけでなく本当に手触りがいいのですよ。
生地にさわると指が喜んでいるのが分かります。

だからピュアな柔らかい肌の赤ちゃんにぴったりなのです。
プレゼントに喜んでいただける事間違いなし!  です。
きれいな写真です。

以下のアドレスからどうぞ
http://www.organiclifeyufu.com/
  
Posted by yufu1 at 17:43Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月26日

NY公園事情

1昨日 2週間行ってたNYから帰国しました。
今回はマンハッタンに住む娘家族を訪問することが目的の第一でしたが
2次的にNYで刺激をうけて仕事に役立てたい というのもありました。

NY訪問はいつも街をうろつくのがとても面白かったのですが
今回は1歳半の孫にあうのが楽しみだったのでいつもとは少々して視点が変わりました。

娘はローアーマンハッタン のマンション、自宅は5F
で日に2度 乳母車に乗せて公園に行きます。
マンハッタンには意外と児童公園が多くて、ベビーのお散歩用の公園が大小あちこちにあります。

セントラルパークは当然 ワシントンスクエア、ユニオンスクエアには私もよく行くお気に入りの場所でしたが
そういうところにも小さな子供の専用の公園が併設されてることに気が付きませんでした。

これが結構充実してるのですよね。

マンハッタンに住む人は大多数は集合住宅なのだから
ということもあるでしょうね。

遊具は単一でなくて滑り台に上るまで階段、さまざまな段差、チエーン梯子,そこに到着するまで
ハンドルや、ベルなど音の出るものなどいろいろついています。

滑り台も大きいのから小さいの、まっすぐやまがっているもの
そういったものが組み込まれているので小さな子でもいつまでもあきません。

遊具はただおいてあるだけなのですが設計してる人の意図を感じました。

又もう一つ日本ではあまりしらなにのですが
ベビーシッターにつれられてる子が多いのです。
あきらかに肌の色が違うのですぐわかります。

ここでも地下鉄の中のようにその時の場所に何人もの肌の色の違う人がいます。
ですから日本人の私がいても毎日きてるような感覚で話しかけられます。

まだNYにきて3カ月なのよ というスエ―デンの方は私の方が長くここにいると思っていたりするのです。

だからここはいつきても違和感がない街なのでしょう。
おもしろい街です。



  
Posted by yufu1 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月07日

お休みのおしらせ

お休みのお知らせ
3月8日から23日までNYにいってきます。

NYには娘が住んでいるので時々行きます。
NYは大都会ですが意外と環境やオーガニックにこだわっている人が多いのです。
トレンディといっては言葉が悪いですが
大都会だからこそ人々の自然志向が強いのかもしれません。

ご存じのセントラルパークはジョギングやスポーツする人、芝生で日光浴する人で
あふれています
夏には上半身裸でパソコンをうってる人もいます!
こちらの公園はテーブルが結構あるのです。

今は冬なのですこし違うでしょうね。
セントラルパークのなかには公園もたくさんあり
垣根があって だれでも入れないようになっています。
幼児用、子供用、犬用 しかも大型、小型に別れているのです!

オーガニック食品専門スーパーも多く、うらやましいのはそういうマーケットにはオ―ガニックコットンの
コーナーもあるのです。
そういう情報も、もっと少し詳しく見てこようと思っています。

  
Posted by yufu1 at 09:34Comments(0)TrackBack(0)