2006年04月08日

遅咲きながら、美しい桜色が満開な中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
こんばんは。ユゲ@桜が大好き。です

本店もよろしく

そんなわけで、軽く更新です。
毎年ながら、この時期には新4回生が研究室に配属されてきます。
まだまだ大学生として元気いっぱいの彼&彼女らを見ていると、「あ〜学生ってこんなんだったなぁ」と思いますね。

さらに学校構内を歩いてみると、そこらに新入生らしき面々が歩いていまして…
もはや10年(四捨五入)前の自分もあんなだったなぁ…と。
これからの新しい大学生生活に希望を抱いている顔をしていますね〜


と、そこで私だけの毎年恒例イタズラもキッチリとやってました。
何をするのかというと…

キョロキョロしながら構内のメインストリートを通る

ただそれだけ。そしたら引っかかるわ引っかかるわ…

サークル勧誘の方々が

しっかし、毎年この時期にサークル勧誘される童顔な俺っていったい…  

Posted by yuge15978 at 02:30Comments(0)TrackBack(0)日常

2006年04月01日

なんとか乗り切りました

ようやく年度末を乗り切りました。
こんばんは。ユゲ@瀕死。です

本店もよろしく

いやぁ、最近(むしろこの半年くらい)全くこのサイトに手をつけていない状況でしたね。大変申し訳ないです。

とりあえずは年度末の殺人スケジュールを何とか乗り切ったので、それなりには復活していきたいと思いますが…

生暖かく静観していただけると幸いです。  
Posted by yuge15978 at 17:57Comments(0)TrackBack(0)日常

2006年02月16日

ちょっとブルー入ってます

毎年ながら、この時期はなかなか多忙です。
さらに今年は特別な事情も加算されています。
こんばんは。ユゲ@最近は愛想なしで申し訳ない。です

本店もよろしく

まぁ特別な事情というのも、就職活動+卒業の危機なんですね。

さて、私は長年学生をやっているため、マトモに就職活動をしたことがなかったのですが、いざやってみるとこれまた厳しいですね〜
いやホント、かなりがんばらないことには職にありつけそうにありませんわ。
それに職にありついたとしても、その職を続けるためには激しい競争を勝ち抜かないといけないんですよね…
それを考えるとゲンナリする毎日です。

私が幼少のころに見ていた社会は、こんな感じではなかったですね。
いわゆる「一億総中流」な社会。
必ず誰かに何かの職が供給されている。
システムの制限から、投資をできる人は限られる。
キャピタルゲインには高税率。
金持ちの家に生まれても相続税。
たくさん稼いでも、累進課税で実質手取りに差が出ない。
いい会社もいい学校も、ただのブランドに過ぎない。
本当の意味で、「勝ち組」も「負け組」もいない。
みんな結果は同じ。

だったと記憶しています。

現在の社会ではよく「勝ち組」「負け組」という言葉がよく使われていますが、実際のところは

「負け組」と「それ以外」

ですよね。「それ以外」の人々は、いつ「負け組」に転落するか分からないサバイバルレースです。

そんな中ふと思うことがあります。

「昔の日本は本当に幸せな国だったのだな」

と。皮肉などは一切なしで。  
Posted by yuge15978 at 22:49Comments(0)TrackBack(0)日常

2006年01月20日

うむ。

ごちそうさまでした。  
Posted by yuge15978 at 04:35Comments(0)TrackBack(0)株、投資

2006年01月18日

ただいまっす。税金どうするよ?

帰国しました。何だかんだで即確定申告の季節ですね。
こんばんは。ユゲ@決算処理やってねぇ…です

本店もよろしく

いや〜、今週の日本株、何だコリャ?
えらいとんでもないことになってますね〜
今週だけで日経平均が千円以上の下げですか…










…コレを待っていた…


(追記)そういえばちょっと思ったのですが、去年大きく利益をあげて、この暴落で全部吹っ飛んだ人は…

確定申告大丈夫なんだろうか…
(特にこんな人とか…)  
Posted by yuge15978 at 13:30Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年12月18日

おひさしぶりです

生きてます。ぎりぎりです。
こんばんは。ユゲ@ただいま海外逃亡中。です

本店もよろしく

とても久しぶりです。
なんとなく更新@海外。このサイトも長らく放置でしたね〜
そのうち帰国するので、そのときにまとめて更新しますわ〜
できる限りケイジバンとかの返信はしてますが、
ネットの使用時間が限られているのであまり期待しないでください。はい。

ではでは。また帰国次第、税金ページを更新します。
確定申告予定の皆様、請うご期待。
多忙で更新できなかったらごめんなさい。)  
Posted by yuge15978 at 07:47Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年09月20日

男性が女性に望むもの

この連休は、友人たちとの飲みに溺れてました。
こんばんは。ユゲ@酒持ってこ〜い!です。

本店もよろしく

今回のニッキも、mixiからの転載です。

さてさて、前回は「女性が男性に望むもの」について述べていましたが、さすがに女性に対してだけ述べると反感を買いそうなので、今回は「男性が女性に望むもの」について述べたいと思います。

(注)私自身の嗜好は極めて特殊なため、今回の内容からは私自身の意見をほとんどカットし、できるだけ客観的、一般的な内容を心がけています。

前回の議論の初手において、「女性の意見を集めて統計をとる」を行っていたので、今回もその手法に習ってみましょう。
私の周囲にいる男性(20代後半〜40代前半、既婚者含む)や、その年代の男性が集まるコミュから意見を集めてみたところ、「男性が女性に望むもの」も主に4つの成分(今回もKでいってみます)から成り立っていると思われます。

・器量  …「美人は3日で飽きるが、ブサイクは犯罪」だそうです
・家庭的 …男の願望のうち、「守る代わりに自分の世話をしてほしい」ということを反映しているようです
・賢い  …高学歴というわけではなく、経済観念や機転が利くことです
・下位  …男の悲しいサガとして、何かしらの優位性がないと自我を保てないのです

これらの条件のうち、最もネックになる部分は最後の「下位」でしょう。

優位に立つ条件としては、「体力(コレで負けたら男廃業かも)」「収入」「知能」「地位」などなど。
基本的には、定量的に測定が容易なものである傾向が見られます。
このことを考えると、「年下を好む」という傾向が多くの男性に見られることは、「優位に立てる可能性が高い」として理由づけられます。

ここで問題になってくるのが、最近の社会事情です。
最近では女性の社会的地位が向上しており、能力のある女性が男性並みの地位、収入を得ることが可能になってきました。
その結果、以前の男性上位社会においては、(ある男性にとって)同程度の能力を持っている女性でも地位的には下に位置しているため恋愛対象として見られていたのに対し、現在においては地位も同程度になってしまうせいで、恋愛対象から外れてしまっているのです。
すなわち、現在の男性は以前に比べて恋愛対象となる女性の数が減少しているのです。

もう一点、現在における女性の社会的地位向上からネックになっている部分があります。「賢さ」に関してです。
先に述べているように、この部分は学歴、知識などではなく、経済観念などに関して考慮されています。
女性の社会的地位向上に伴い、女性が得る収入も向上しています。その結果、女性の可処分所得も以前に比べて増えているのです。
それに加えて最近の「セレブ」ブームや、女性が元来持つブランド好きな傾向が重なり、現在の収入ある女性が消費する金額はなかなか派手なことになっています。
その結果、男性から見ると「経済観念なし」と見えてしまい、これまた対象から外れてしまいます。

とあるところの女性の意見で、
「私たちがイケすぎてるから、男が恐れ多くて手を出せないのでは(笑)」
なんてものがありましたが、あながち外れてはいません。
恐れ多いのではなく、自分(男)の収入が浪費されるのを恐れているのですが。


以上のことから、現在の男性が対象とするのは、
・自分で得られる収入が少ない
・むしろまだ働いていない(学生など)
ような女性へとシフトしている感があります。まぁ元来男は若い女が好きですから、自然な流れかもしれませんが。
そのせいで、20歳程度の女性の競争率がとんでもないことになってますね〜

まとめ
女性の社会的地位向上は、社会の流れ上どうしようもありません。男性方は、何か他の優位点を見つけるか、開き直ってしまいましょう。


ん〜、まだまだ述べてないことは多々ありますが…長くなりすぎますね。
まぁまた別の項で述べましょうか。

他のブログを見たい人は、ココをクリック!
  

2005年09月12日

女性が男性に望むもの

最近はmixiでテキストを書いてます
こんばんは。ユゲ@厄介事だらけ。です

本店もよろしく

以下の文章はmixiで書いていた内容を移植したものです。
今回は、コレで更新に変えさせていただきます
(次回もそうなりそうですが)

私のマイミク登録されている相手には、女性が多いです。
彼女たちの日記を見ていると、やはり男関連の話題が多くなっている節が見えますね。
なおかつ、私と同年代ということもあってか、よく言うと落ち着いた、悪く言うとスレた意見が多々見られています。
…まぁもう少しで30代突入ですから…

そんなわけで今回は、彼女たちの意見を聞いていて感じたことについて述べてみましょう。


「20代後半〜30代の女性が集まるコミュニティ」から意見を拾ってきて、それらを基にちょっとまとめてみました。
彼女たち(と同じような立場の女性)が述べている、(特に結婚相手とする)男に望むものは4つのKが主成分のようです。

・快適 …現在の生活レベルを落とさない程度の高収入
・協力 …家事、育児などに協力的
・会話 …趣味、価値観、ライフスタイルが共通している
・顔  …見た目重要!ブサイクは死ね、と。

これらのような条件は、なんだかどこかで見たことがありますね。
そう、バブル華やかしいころに言われていた「3高」というやつです。
かつての「3高」は、「高収入、高学歴、高身長」といったものでしたが、高収入と高学歴は「快適」の項にまとめられており、高身長は広義で「顔」に含まれています。
そうして考えてみると、現在の20代後半〜30代の女性が求めるものはバブル時代よりもさらに厳しくなっているという感があります。

さて、これらの条件を満たす男性がどの程度いるのか、ということを考えるとなかなか絶望的です。
件のコミュを見ているところで、「快適」といえる程度の年収をざっと見てみると、600〜800万円程度のようですね。(1000万以上とかいうトコトン現実が見えていない意見は除外)

この意見を述べている女性の相手になるような男性は、だいたい30歳前後でしょうが、その年で700万円程度を稼ぐ男性は、まず間違いなく忙しいです。
そんな男性は、残業も多く、自分を磨くための勉強もしているでしょう。そこへさらに他の、「協力」「会話」なんて条件が加わってしまうと、もはや絶望的でしょうね。男性も所詮は人間ですし、そこまでこなせるのは、よっぽどのスーパーマンですよ。

なおかつ「男性側にも選択権がある」ということをスッパリ考慮から外しているようです。
「男性が女性に望むもの」に関してはまた項を改めて述べてみることにして…

こんな絶望的条件下で、「いつかステキな男性が現れて…」などと考えているうちに、時間は残酷に過ぎていく。
でも、妥協して結婚はしたくない。自分より先に結婚した友人たちに「妥協したんだ」と思われたくない。

現在の20代後半〜30代の女性は、ありえない妄想と目の前の現実の間で苦しんでいるようです。

まとめ
男も所詮は人間です。まず現実を見ましょう。


あ〜、コレで一気に敵を作る気がする…
ま、エエか〜

他のブログを見たい人は、ココをクリック!  

2005年08月24日

ちょっと復活

ようやく、ちょっとだけ余裕ができました
こんばんは。ユゲ@体重大幅減です

本店もよろしく

え〜、何とか生きてます。ギリギリアウトくらいです。
とりあえずは暫定的に更新復活のご連絡まで。

で、以前に「少しずつテキストは書いている」
という記述をニッキでしておりましたが、実はその内容は…

クルマ関係です。

ある程度だけ形が整ってきたので、近日中に公開しようか、と考えております。
まぁサイトの主題が金融関連ですから、掘り下げて話をしているのは
車関連の金融、すなわち自動車保険に関してですね。
(まだあまり内容量がありませんが…)

さすがに別館にばかり力を入れていてもなんですから、
そろそろ本館のテキスト更新も行います〜

ではでは。

他のブログを見たい人は、ココをクリック!  
Posted by yuge15978 at 23:02Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年08月08日

おわび

昼夜逆転どころか、最近は1日が48時間になったような気がします。(=43時間活動して5時間睡眠)
こんばんは。ユゲ@寝不足ナチュラルハイです

本店もよろしく

あ〜、まだまだ論文書きに時間がかかりそうです。
本格的な復帰はおそらく来月かな…
こんな時間にブログを更新している状況から察してください…

気晴らしに、ちょっとずつ新しいテキストを書いてはいますが、
下調べが必要だったりしてまだまだ公開できるシロモノではありませんし。

それではみなさま、イイ夏休みを〜

他のブログを見たい人は、ココをクリック!
  
Posted by yuge15978 at 04:43Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年07月15日

恋愛診断

機嫌次第で対応をコロコロ変えるのは大人気ないと思います。
こんばんは。ユゲ@ねぇ凶授様?です

本店もよろしく


前にも書きましたが、たま〜にmixiに出入りしています。
で、友人の日記コメントで、こんなサイトが紹介されていました。

恋愛診断表

とりあえずやってみました。そしたらこんな結果が…

精神年齢38歳 結婚適齢期36歳

・女性の友達のほうが多くないですか?女性のほうが相性が良さそうです
>周り見回すと、野郎だらけです。野郎としか見なせないやつも含めて。

・人を振り回すことを無意識のうちに好んでいます。同性に嫌われないよう注意
>過去の恋愛は振り回されっぱなしで終わること多数です。
>友達連中を振り回している自覚はありますが、お互い様な奴ばっかりです。

・どんな人生だったかはわかりませんが、かなりすれている印象があります。純粋さに欠けます
>今さらピュアになどなれません。

・女性を弄んで捨てることができる素質があります。可能だとしてもやめてください
>まず女性と知り合わせてください。お願いします。

・かなり冷たい印象があります
>返す言葉もございません…

・XX歳のわりには、かなり老成した考え方をしています
>小学生時分から、自分を「オッサン」だと思っていました。


こんな感じで。
友人からは、「よく当たっている」とのこと。

おっかしいなぁ…

他のブログを見たい人は、ココをクリック!
  
Posted by yuge15978 at 00:48Comments(0)TrackBack(1)日常

2005年07月13日

獅子身中の…

朝は雨降りで昼から晴れる。
こんばんは。ユゲ@だから通学時間に何で雨降るかな?です

本店もよろしく

すいません、今日は愚痴モードです

現在、私が抱えている仕事は…

1.論文書き
2.とにかく実験
3.とある研究会の企画、運営
4.プライベートのあんなことやこんなこと

この4点です。

いや、ホントしんどいっす。
1.2.はまぁ別に本業だからしゃあないですし、
4.は今までも何だかんだで乗り切ってきてますし。

ただ…3.はなぁ…
これをやっても別に自分のプラス(経験的にも、学業的にも)にはなりませんし、
報酬をもらっているわけでもありません。
でもしっかりとこなさなくてはならん。

現時点では何とか順調にこなしているのですが、
最近、最大の敵が分かりまして…

キサマら(同研究室の連中)、手伝うのはもう期待してないからせめて足はひっぱるな

他の全ての大学からは、予稿ファイルなど全てそろっているのに、
私の研究室からのものだけが未だにそろっていませんで…

おかげさんで印刷業者に詫びを入れなあかんわ、
現地の会場にも詫びを入れなあかんわ、
協賛してくれている企業に予稿を渡すのも遅れて詫び入れなあかんわ…

…最近、頭下げてばっかりです…

他のブログを見たい人は、ココをクリック!
  
Posted by yuge15978 at 00:08Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年07月04日

最大の財産

今日もザザ降りですね。
小分けにするという機転はきかんのか、天気のヤロウは(無理言うな)
こんばんは。ユゲ@今日は流石に電車通い。です

本店もよろしく

ふと最近思ったのですが、私の周りの人間が属する分野にはものすごい偏りがあります。

1. 本業の化学関連
 これはまぁ当然ですね。朝から晩まで一緒です。

2. 福祉関連
 そんなご時世なんでしょうかね。まぁ「人の世話が大好き!」って奴が多いこともありますが。

2. 金融関連
 これが一番多いです(かつ一番意外)。銀行から生保、損保、税理士、証券、消費者金融まで。やっぱりご時世なんでしょうか…


で、私自身はコテコテの理系なのですが、2.3.の奴等の存在は私にとってかなりのプラスになっています。

まぁこんな閉鎖した世界(学術界)にずっといると、考え方などがこちら側に偏ってしまいますからね〜
「知識を追求する」という方向性では最適な考え方なのですが、いかんせん世間知らずなところが少々…

まず「人との接し方がヘタクソ」なのが1点。
わざわざカチンとくるようなものの言い方をする人が多いです。

さらに最大の問題点は「研究にはカネが死ぬほどかかる」というあたりまえのことを認識していない傾向があることです。(それにカネの使い方が致命的にヘタクソ)

そんなところから見ると、別分野の人間と接していることは、私の脳ミソに新しい風を吹き込んでくれる、ステキな事なんですね。
まぁ新しい風が吹きすぎて現在所属している場所のボスと折り合いが悪くなっていますが

あ、今日もオチなしで。


他のブログを見たい人は、ココをクリック!
  
Posted by yuge15978 at 22:22Comments(0)TrackBack(0)株、投資

2005年07月03日

クルマ持ち

久々の休日な日曜日です。
でもこんなときに限って梅雨らしいお天気。
こんばんは。ユゲ@配当金キター!!です

本店もよろしく

さて、こんな忙しい中、なんだかクルマを持つことになりました。

まぁそれに関する経緯はどうでもいいとして、クルマを持つのに係る経費を計算してみると…


自動車税 … 年3.5万円
駐車場代 … 年18万円 (月1.5万×12万円)
ガソリン代 … 年12万円 (適宜上下アリ)
オイル代 … 年3万円 (これも上下アリ)
任意保険 … 年6万円 (プラン次第)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
計 … 42.5万円 (あくまで試算、最低金額)


キッツイなぁ…
まぁ青色申告の経費である程度は落とせるかな?
これらのうちで、まだ節約できそうなのは、

自動車税 … こりゃあ無理だな(脱税やん)
駐車場代 … 安いところだと自宅から遠いねんなぁ
ガソリン代 … 節約しすぎると持っている意味がなくなる
オイル代 … オイル交換をケチったら故障して余計にカネがかかる
任意保険 … これしかないか

そんなところで、まぁ任意保険の見積もりをガツガツ請求中です。
最近はいろいろな保険会社があるもんですね〜
特に外資系の進出がめざましいです。

…新コンテンツで保険についても語ろうかな…
「現在のコンテンツを早く充実させろ」というツッコミはなしで。

他のブログを見たい人は、ココをクリック!
  
Posted by yuge15978 at 14:55Comments(0)TrackBack(0)株、投資

2005年06月09日

TOP相互リンク募集停止

株主総会の季節ですね。
例年総会召集が来ますが、東京なので行くに行けません。
こんばんは、ユゲ@配当まだかなぁ…です。

現在、論文執筆中のため、あまりサイトの手入れをしていません。
まぁとりあえず論文が完成すればまた更新できる日々になるのでしょうが…

で、それに関連してTOP相互リンクの募集を一時停止することにしました。
理由は「リンク依頼をしてくれる方のサイトをじっくり見る時間がない」ためです。
サイト内容を知らずにリンクを貼っているのは、相手サイト様にも読者のみなさまにも失礼ですからね…

そんなわけで、しばらくは(論文を書き終わるまで)TOP相互リンクを停止させていただきます。
でも、これまで(6月8日マデ)にリンク依頼をしていただいたサイト様は、時間の合間を縫って拝見&リンク作成させていただきますよ〜

身勝手な決定ですが、どうかご了承ください。

あ、普通の相互リンクは引き続き募集しています。
時間が空き次第のリンク作成になるので、多少時間はかかりますが…  
Posted by yuge15978 at 01:09Comments(1)TrackBack(0)日常

2005年05月27日

おわび

毎日こんな時間の帰宅です。
こんばんは、ユゲ@寝不足です。

本業が忙しくなったために、最近はあまり更新できていませんね〜
何とか少しは本店を更新してみます…
ほんとスンマセン。  
Posted by yuge15978 at 02:59Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年05月21日

阪大捏造騒ぎ

元素分析(※)が全く当たりません。
こんなクラシックな分析データ、必要ないやろ!(逆切れ)
こんばんは。ユゲ@丸一日棒に振りました。です

本店もよろしく

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソースはコレです。

阪大グループ、捏造データで論文発表 米医学誌に

2005年05月19日11時34分

 大阪大の下村伊一郎教授(内分泌代謝学)らのグループが昨年10月に発表した論文に捏造(ねつぞう)されたデータが使われたことがわかり、大阪大は18日、遠山正彌・医学系研究科長を委員長とする調査委員会を設置した。論文の主執筆者である同大医学部の学生(6年生)は、実験データの捏造を認めているという。グループは論文が掲載された米医学誌「ネイチャー・メディシン」に取り下げを申し入れた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いや〜出ましたね、捏造論文。
科学の世界では結構よくある話なんですがね。

さて、この記事を見ていると

1. 学生が勝手にデータを捏造した
2. 教授は気づいていなかった
3. 捏造した学生が悪い

そんな雰囲気が見て取れますね。恐らく一般人の皆さんは、そういう風に考えるでしょう。

しかしまぁ今回は、研究の場に身を置いている一化学者(なりそこない)の意見を述べてみることにしましょう。

いきなり結論から言います。(科学論文スタイルで)
この事件で一番悪い、というよりも救いがたいバカチンは…

データを何もチェックせずに、雑誌に投稿した二人の教授でしょう

なんせねぇ…“ネイチャー・メディシン”ですよ?医学では最高権威の雑誌ですよ?
普通はしっかりとチェックして投稿するもんです。(いや、別に大したことない雑誌の場合でも同様ですが)

捏造論文の罪ってのは実のところカナリ重いものでして、
もし捏造論文がバレずにしばらく残ってしまうと、他の人がそのデータを信じて研究をしてしまう可能性があるのです。
そうなった場合には、その研究者の貴重な時間、さらに研究費が全て無駄になってしまうことになります。


とはいえ、捏造の誘惑はなかなかに強烈だったりもするんですよね〜
仕事量と結果が全く比例しないのがこの業界なので、
切羽詰ってくると「どんなデータでもいいから結果が欲しい」と思ってしまいますよ。

しかしながら、それをやってしまうと科学者失格ですから、絶対にしませんよ。普通は。
(この世界では、一度信用を失うと一生復帰できません。狭い世界ですし)
ある意味問題にされるべきなのは、

捏造させるほど学生を追い詰める研究室(教授)の雰囲気なのでは?

とも思います。なんせ論文を出して最も得をするのは教授であり、学生にはほとんどメリットがありませんから。(それなりにはありますが)

私が想像したストーリーは…

1. 教授、学生を追い詰める(学位や就職などを質に取っている)
2. 学生、結果が出ずに追い詰められる。
3. 学生、とりあえずデータを捏造してその場をしのぐ(適当に作ったはずのデータは、実は実現すればとんでもないものだった)
4. 教授、そのデータを見て喜んで論文を書く。(ネイチャークラスの論文は、普通学生が書きません)チェックしない。
5. その後、そのデータを元に新しく研究を始めようとして、捏造に気づく。

こんな感じで。
いや、あくまで想像ですよ?でもありそうな気がしてならないなぁ…

他のブログを見たい人は、ココをクリック!

※元素分析:
中学理科の教科書にも載っているくらい、古典的な分析手段。
ある物質を完全燃焼させ、発生する二酸化炭素、水などの量を測定することにより、燃やした物質の組成を調べる。
昔は重要な分析手段であり、この結果を元に化合物の同定をしていたようですが、現在ではもっと手軽かつ確実な分析手段が発達しているため、「すでに同定された化合物の組成を当てるだけの、形骸化したデータ」のような気がしてなりません。  

2005年05月15日

意外な事実

久々に、予定のない休日でした。
こんばんは。ユゲ@一日ダラダラする贅沢。です

本店もよろしく

え〜、何だかあんまり大きいネタがないので、ここは一つ科学なトリビアでお茶を濁しておきましょう。


世の中には、100以上の元素がありますね。
最近では日本の研究チームが113番目の元素を発見したとの報告もありましたが、今回の話はそれとは無関係です。

100種類の元素があるものの、そのうちの多くは人体にとって毒となるのです。
そんな毒になる元素で、ある意味有名どころ、それは

ヒ素

ですね〜ヒ素カレー事件ってものもありましたし、昔は農薬に使用されてもいたようです。
最近では主に半導体にドープする目的で使用されることが主になっていますが…

実は、もっと身近なところにヒ素が含まれているんですよ。しかも食品に。

そんな危なげな食品とは…

ヒジキ

です。

あ、でも全く無毒な状態(有機ヒ素化合物、(Me)3As=Oの状態だそうです)ですから、心配いりませんがね。

他のブログを見たい人は、ココをクリック!  
Posted by yuge15978 at 21:35Comments(1)TrackBack(0)科学なトリビア

2005年05月11日

特許とか発明対価とか

最近は暖かくなってきましたが、日が暮れるとまだ寒いですね。
バイク通いのため、いまだに冬用装備で通学してます。
こんばんは。ユゲ@この時期にコートは目立つなぁ。です

本店もよろしく

化学、特に合成をやってい場合には、
「作りたい化合物を合成できるような反応があるかどうか」
を調べることが多々あります。むしろしょっちゅうです。

そんなわけで、本日もそんな調べものをしていたのですが、
行き当たった文献が“特許”でした。
そこで本日思いついたのですが…


近年では、

「会社における社員の発明に対する報奨金」

が問題になっている場合が多いですね。
有名どころでは“青色LED”とか、“味の素合成法”とか。

私も技術に携わる身であること、かつ投資を行っていることから、
会社の言い分も社員の言い分もどちらもよく分かるのですよ。

技術者としては
「俺の発明で儲けたんやから、その分け前よこせYO!!
 ン百億も稼いでるのに十万とかケチ臭いことするなYO!!」
と言いたい気持ちも分かりますし、

会社としては
「オマエら会社の金で研究してるんじゃないかYO!!
 自腹切るリスクも負わずにリターンだけ要求するなYO!!
 てか億単位の金払うと経営がキツいYO!!」
と言いたい気持ちも分かるんですよね〜


しかしながら、日本の企業における技術者への待遇は、
ひどいものだということも知ってます。
研究開発も会社の根底を支えるものであるのに、

「特殊技能を持つのに給与は安い」
「どうしても勤務時間も長くなるが残業もつかない」
「ドクターを持っても給与にあまり変化がない」

んですよ。
日本企業がそんなんだと、優秀な理系の人材は全てアメリカに行ってしまいますよ〜
なんせ向こうは

「ドクターは初任給で年収1000万」
「特許に自分の名前を出せる」
「ヒット商品を出せばその粗利の○%をもらえる」

というように、カネで技術者のケツをたたいてますから。

なので、日本企業も人材を引き止めるために技術者を優遇しましょうよ。
鉱産資源も領土も少ない国なんだから、人材までなくなったらホントおしまいですよ?

そりゃあカネを払うのは会社からするとキッツイでしょうね。
そこでこんなのはどうでしょう。

発明対価支払いに対して損害保険をかける

こうすりゃ発明対価がえらいこっちゃになっても大丈夫。
支払いは保険会社がやってくれます。

それに、この“発明に対する保険料”は投資家にとっては“企業の研究開発力”の指標となるので大助かりでしょう。
会社から見ても、リスクを減らして技術者のケツをたたけるので万万歳。
技術者もがんばりがいがあるってもんでしょう。

あとはこんな保険を商品化できるかどうか…
日本の保険会社は無理だろうな…
「沈黙の艦隊」みたいにロイズに誰か提案しないかな…?
あれはフィクションの話でしたが。

他のブログを見たい人は、ココをクリック!  
Posted by yuge15978 at 00:16Comments(0)TrackBack(0)株、投資

2005年05月06日

JR西日本列車事故

学振(※)申請書の提出が終わり、ようやく年度始めが終わりました。
こんばんは。ユゲ@本日はシリアス。です

本店もよろしく

日本中の全ての方がご存知かと思いますが、先週の月曜日にJR西日本の列車事故がありました。

関西在住かつ大学に在籍している関係上、私には関西のさまざまな場所から大学に来る知人がいます。
今回の列車事故に関して、私はその知人関係から列車事故に関する情報をマスコミよりもかなり早くに入手していました。具体的には9時半くらいでしょうか。

「ここでJR西日本を空売りすれば確実に稼げる」

相場をしている人間なら必ずそういう考えが瞬時に浮かぶでしょう。
もちろん私にも浮かびました。

証券会社のサイトにログインし、信用売買のページに移り、9021のコードを入力、そして全力の空売り金額を入力しました。

周囲では自分の家族、友人を心配している人間がおり、もちろん私も心配しています。
その一方で、確実に数百万を手に入れられる千載一遇のチャンスもそこにありました。

かなりの葛藤がありました。相場の世界ではここで空売りするのが正解でしょう。

しかし、結局私には空売りボタンを押すことができませんでした。

押した瞬間に外道に落ちる気がしたので…



今回の話は特に結論やオチはありません。
最後に、列車事故によって亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

他のブログを見たい人は、ココをクリック!

※学振:
日本学術振興会の特別研究員枠。理系のドクターコース在籍者はおそらくほとんどの方が出しているでしょう。
ちなみに、受かると月20万円の給与と、個人が好きなように使える研究費が支給されます。とてつもなくオイシイですが、なかなか受かりません(涙)  
Posted by yuge15978 at 19:44Comments(3)TrackBack(0)株、投資