ゼアル67話~70話の
あらすじが2chに公開されました。
放送を楽しみにしたい方はスルーしてください。
「勝利を信じて!ファイナル・シャイニング・ドロー!」
第67話 放送日:2012.08.13
ZW(ゼアル・ウェポン)の攻撃さえもトロンにかわされてしまった遊馬とアストラル。
トロンが操るナンバーズ「コート・オブ・アームズ」の攻撃は勢いを増すばかりで、
ついにはホープレイの効果までも奪われてしまう!トロンに追い詰められ、いよいよ絶体絶命となったその時、
決して諦めない遊馬の想いが、このデュエルに奇跡を呼ぶ…!!
脚本家:吉田伸 演出:黒田晃一郎 コンテ:ノーチェー・ヤギ 作画監督:原 憲一 美術監督:-

「崩壊への序曲 スフィア・フィールド砲の脅威!」
第68話 放送日:2012.08.20
WDCでの闘いを終えた遊馬たちを待っていたのは、これまでの悪事の根源・Dr.フェイカーだった!
フェイカーは、ナンバーズの力を使い、「スフィア・フィールド砲」でアストラル世界を破滅に導こうとしていた。
スフィア・フィールドの中で苦しむ遊馬とアストラル、捕われたハルトを救おうとするカイト、
そして遊馬を救おうとする凌牙の新たな戦いが始まるのだった…!
脚本家:上代務 演出:池田重隆 コンテ:桑原 智 作画監督:小林一三 美術監督:-

「集いし三勇士(さんゆうし)、 未来を賭けたラストデュエル!」
第69話 放送日:2012.08.27
スフィア・フィールド砲に捕われたアストラルとハルトを救うため、
遊馬、カイト、凌牙の3人がDr.フェイカーにデュエルで挑む!
開始早々、自らが最強と豪語する「No.53偽骸神(ぎがいしん)ハートアース」を召喚するフェイカー。
恐れることなく斬りかかるホープだったが、この攻撃をきっかけにハートアースは真の恐怖デュエルが幕を開ける!
脚本家:吉田伸 演出:柳瀬雄之 コンテ:中村憲由 作画監督:牧内ももこ 美術監督:-

「戦慄の最凶龍現る!偽骸神龍ハートアース・ドラゴン
第70話 放送日:2012.09.03
遊馬、カイト、凌牙の激闘の末、倒したはずのフェイカーが新たなナンバーズを召喚する!
このモンスターの激しい攻撃の前に、3人のライフポイントはどんどん削られていき、
アストラルの体も消え始めていくのだった!絶体絶命の中、3人はそれぞれのエース・モンスターを召喚し必死の攻防を続けるが、
それをあざ笑うかのようにフェイカーの猛攻は激しさを増すばかりだった!
脚本家:吉田伸 演出:李カンミン コンテ:須永 司 作画監督:Kim Hye-jeong 美術監督:-


img070_3 b9273b9e

6f49e114