【1.万丈目役の松野太紀さんからのビデオメッセージ】


《アームド・ドラゴン・サンダー LV10》
効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
(1):「アームド・ドラゴン」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは、
自身の攻撃力によって以下の効果を得る。
●1以上:カード名を「アームド・ドラゴン LV10」として扱う。
●10以上:このコントロールは変更できない。
●100以上:戦闘では破壊されない。
●1000以上:相手ターンに1度、手札を1枚墓地へ送り、
フィールドの他のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自身の攻撃力を1000アップする。
●10000以上:1ターンに1度、発動できる。
フィールドの他のカードを全て破壊する。


【2.新テーマ「S-Force」が判明】


《PSYフレーム・ドライバー》
通常モンスター
星6/光属性/サイキック族/攻2500/守   0
電撃を操るサイキック戦士。
自律型増幅器「PSYフレーム」を駆り、セキュリティ・フォースに強襲を仕掛ける。
その姿は、正に電光石火の如し。




《甲虫装甲騎士》
通常モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1900/守1500
昆虫戦士の中でも、エリート中のエリートのみが所属できるという「無死虫団」の精鋭騎士。
彼らの高い戦闘能力は無視できない。




《トゥルース・リインフォース》
通常罠
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。


>《トライワイトゾーン》だけなら「おジャマ」関連なのかもと思ったけど、
>《トゥルース・リインフォース》まで入るなら、
>「バニラ・ローレベル・戦士」の新テーマが来るんですかね

種族非統一テーマだったので予想はハズレ

引用元:【遊戯王OCG】「トーナメントパック2020 Vol.4」考察


【3.「サロス=エレス・クルヌギアス」が判明】

相手モンスター1体も素材にできるリンク5

《閉ザサレシ世界ノ冥神》
リンク・効果モンスター
リンク5/光属性/悪魔族/攻3000
【リンクマーカー:上/右上/右/下/右下】
効果モンスター4体以上
このカードをリンク召喚する場合、相手フィールドのモンスターも1体までリンク素材にできる。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):リンク召喚したこのカードは、
このカードを対象とする効果以外の相手が発動した効果を受けない。
(3):1ターンに1度、墓地からモンスターを特殊召喚する効果を含む、
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。