2006年07月27日

伝説を求めて・・・

東北に伝説の設定師がいる。

ひょんなことから知り合った、東北にある某店の設定師さんと飲むことに。

カズマ「どんな伝説なんだろう?」


ドキドキしながら1軒目のお店である、もつ鍋店さんへ行くことに。

このもつ鍋店は、くめっちに教えてもらった激ウマのお店「おおいし」

nakasu-01


設定師「これ激ウマですよ!
マジでめちゃくちゃ美味い!」


大いに満足された様子にホッとする。


もつ鍋を食べ、2軒目は中洲へ行くことに。


飲み始めて5分で気づいたことがある。



この方のテンションがありえない(汗)


例えるならば、オッチー×5倍のテンション!


さらにスゴイのが、俺の心だけじゃなく
お店の女の子のハートも5分で鷲掴み。


設定師「ほら、りんご食うか?」

nakasu-02

カズマ「リンゴΣ(´Д`lll) 」


バッグからリンゴを取り出し、お店の女の子に渡している。


設定師「朝起きて、うちの庭から捥いできたから(笑)」


この人すげぇ(汗)




午後11時過ぎ・・・

この時間から、設定師さんはお仕事モード。

電話であれこれお店とやり取り。


設定師「何?北斗SEが全台設定5&6で10.5割だと?
北斗は出せっつったろうが!」

カズマ「全台設定5&6で10.5割かよ('A`) 」


設定師「よし、明日は設定下げろ( ゚Д゚)y─┛~~ 」

カズマ「下げるんすかΣ(´Д`lll) 」

設定師「上げて出ないんだったら、下げて出すしかないだろ」

カズマ「下げたら出ませんがな('A`) 」

設定師「そこがまったく分かってない。
わざと下げた方が、出るときがあるんだから」


カズマ「深い・・・

設定師の仕事って、何て深い仕事なんだ・・・」


設定師「まぁ、仮に出なくても大丈夫。
何せ、うちは地域一番店だから( ゚Д゚)y─┛~~ 」

カズマ「このお店が東北っていうのが残念な限り。
こういうお店で打ってみたいよなぁ」



午前2時過ぎ・・・

盛り上がった勢いで、とねを呼び出すことに。



カズマ「お前、なにやってんの?」

とね「夜中の2時過ぎになにやってんの?って聞いてくる時点で
あんた頭おかしいだろ(汗)」

カズマ「いや、お前にも伝説の設定師さんを見せておきたくてな」

とね「伝説( ゚Д゚)・・・・・」


アニメ大好き、ゲーム大好きなとねの心を揺さぶるキーワード「伝説」



30分後・・・

とねが伝説を求めてやってきた。

nakasu-03

とね「はじめまして、とねです!」

設定師「( ゚Д゚)・・・・・」











設定師「よし分かった!お前を訴える!」

とね「訴える(゚д゚;)・・・・・」


初対面で、最初に交わす言葉が「お前を訴える」


とね「なっ、何で僕訴えられるんですか?(汗)」

設定師「いやぁ、中洲がめちゃくちゃ楽しくてさぁ♪
福岡に来る理由を作らなきゃいけないだろ(笑)」


とね「そんな理由っすか(汗)」


設定師「いいか、お前は示談なんかするなよ。











裁判を長引かせたら、福岡に何回も来れるから(笑)」

とね「(´Д`;)・・・・・」


カズマ「この人、めちゃくちゃだけど理に適ってる(汗)」


とねを加え、さらに盛り上がる。

とね「この方のテンション、ありえないっすよ(汗)」

カズマ「なぁ、スゴイだろ(汗)
さらに驚かされるのが、このお店がすでに7軒目ということ」

とね「7軒目(゚д゚;)・・・・・」

カズマ「さらにもっとスゴイのが、この方は
飲み会が始まってからこれまで、アルコールを1滴も飲んでないということだ(汗)」

とね「ノンアルコールでこのテンション(鬼汗)
もしかして、そこにあるモノは・・・」

カズマ「そうだ。そこにあるモノを1軒目から飲んでおられる」

















カルピ-----ス(゚∀゚)

nakasu-04

カズマ「しかも、水で薄めず原液のまま飲んでるんだ(汗)」

とね「カルピス菌取りすぎですやん('A`) 」



お店を出て、少し小腹が減ったということで
中洲の川沿いにある屋台でラーメンを食べることに。

設定師「よし、とね飛び込め( ゚Д゚)y─┛~~ 」

とね「飛び込めって((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
いや、絶対にムリっす!この川めっちゃ浅いんすよ(汗)
しかも、僕はスーツを着てるし、来年28歳だし('A`) 」

設定師「お前はだからダメなんだよ。
何で言い訳から入るんだ?
言い訳する材料をひたすら考えて逃げてるだろ。
出来ないことから考えるんじゃなくて、どうやったら出来るかを考えなきゃ。


だから、仕事が出来ないんだよ」

とね「('A`)・・・・・」

カズマ「すげぇ、この人めちゃくちゃだけど
何か理に適ってる(鬼汗)」

とね「勉強なります('A`) 」



こうして、僕らの飲み会は幕を閉じた・・・


とね「僕にとって、今日の飲み会は伝説になりました」

カズマ「俺の中でも十分伝説だよ・・・」


名前を書けないのが非常に残念なのですが、
本当に今日はありがとうございました。


ぜひ、また福岡に遊びに来てください!


とねを訴えることに、僕も全面的にバックアップしますんで(笑)

カズマ「なぁ、とね( ´∀`) 」

とね「僕も全面的に協力します(;´Д`) 」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yugures/50682208
この記事へのトラックバック
カズマさんのブログの伝説を求めて・・・の設定師の方がいる店に行ってみたいですね♪ 比呂は東北在住なんで♪ 設定師もこの方のような人やアド〇ブ店長みたいな人とか色々な人がいた方が打つ方も楽しいですよね(*^o^*) ただ、ホームの店の設定師が変わると出方が変...
行ってみたいですね♪【実録パチスロ日記】at 2006年07月29日 05:50
カズマさんのブログの伝説を求めて・・・の設定師の方がいる店に行ってみたいですね♪ 比呂は東北在住なんで♪ 設定師もこの方のような人やアド〇ブ店長みたいな人とか色々な人がいた方が打つ方も楽しいですよね(*^o^*) ただ、ホームの店の設定師が変わると出方が変...
行ってみたいですね♪【実録パチスロ日記】at 2006年07月29日 05:50