オンナノコマニュアル

画像1

「はこにわ虫」
2004年/近藤聡乃

初めて近藤さんの作品に出会ったのは本屋さんで表紙買いした「うさぎのヨシオ」でした。(こちらもいずれ紹介します)
可愛らしいタッチの絵柄に毒っ気あり、ギャグありな4コマ漫画で、すぐに気に入りました!
読み終えると近藤さんの他の作品も欲しくなり探してみる事に。
そうして出会ったのが今回紹介する「はこにわ虫」

まずヨシオと印象が違いすぎてビックリした!こちらは全編シュールというか、独特で どこかダークで繊細な世界観が広がっていました。

一瞬で虜になりました。
非日常的なお話ばかりの短編集。
トーンなどは使用しない全編モノクロが美しい。。

画像1


なかでも「てんとう虫のおとむらい」というお話が好きなんですが、こちらはアニメーションもあります。
近藤さんは漫画家以外にもアーティスト・イラストレーター・作家というマルチな顔を持っているのだ。



こちらが、そのアニメーション。
漫画を読んでからの方が、よりこのお話を理解できるかも。





画像1

「レオン」
1994年/フランス・アメリカ合作映画。
ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛と戦いを描く。


今更ながらようやく観ました。
やはり評価高いだけに、すっごく良かった!
2人が楽しそうに暮らしているのをいつまでも観ていたかったな(;_;)


画像1

ピンチの時には駆けつけてくれるかっこいいレオンも、マチルダの為に豚さん連れてきたり素敵な服を買ってきてくれる可愛いレオンも両方好き!

画像1

ホントに可愛すぎる…
流行ったのがうなずけるファッション。
マチルダボブやっぱりいいなー
彼女みたいな凛とした強いオンナノコになりたい。

画像1

スタンスフィールド役の方見覚えあるなーと思ったらバットマンのゴードン警部補の方か(°_°)若い



image

「キョウリュウジャーvsゴーバスターズ
恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」

妹と観てきました。
最近めっきり涙腺が弱いワタシ。
何度もウルっときてしまった( ; ; )
言いたいことたくさんなので箇条書きで。

・久々のゴーバスの三人登場!テンション上がった!

・安定の樹液の可愛さ。

・リュウさんとのっさんの親父ギャグなごむ。

・ヨコたんとアミィ仲良しJKコスむはー!

・エンター様降臨きゃあああ!!!!
エスケプ嬢相変わらず麗しい。。

・キングとガブティラの友情( ; ; )

・ゲキさんもう結構いいお年だと思うがキレのある動き…!

・当時大好きだったアバレブルーきたあああ

・ヒロムの相変わらずの鳥苦手っぷり(笑)

・黒キョウリュウジャー…のっさんのリーゼント似合わなさっぷりに吹く

・黒りん髪型どうした、、

・陣さん復活ぅううう( ; ; )

・改めての変身シーン!
ゴーバス、キョウリュウジャー、ジュウレンジャー、アバレンジャー!
高まるぅうう!!

・挿入歌の串田アキラいい曲ー

・同じ恐竜パートナーたちの合同攻撃ふおお

・3戦隊のロボktkr

・ライオブラスターーー!アニキィイイ

・男泣きキング( ; ; )

・ちょっぴり素直になったヒロムとキングかわええ

・ヨコたんにふられるイアン(笑)

・EDの全員揃ってのダンス踊りたい。
ゴーバスの振り付けも含まれてて楽しかった。

・まさかのED後のトッキュウジャー登場

・なにこの戦隊…可愛い…和む…

・カラーチェンジとかなるほどね!
これは受けそうな予感…

・決めポーズがチューチュートレイン^o^


…とりあえずこんな感じかしらw
最終的にトッキュウジャーに全て持ってかれた感((((^-^))))
画像より動いてるの観た方がやはり良いね。
放送開始楽しみ!

あーーやっぱりキョウリュウジャーのファイナルライブツアー@アクト 観にいきたいよおおヽ(;▽;)ノ
ゴーバスの時A席だけど意外と近かったし。
日曜休めるかな、、最後に皆に会いたい!

このページのトップヘ