悪性腫瘍の治療 up to date

演題 悪性腫瘍の治療 up to date
日時 
2020年1月27日(月)19:30〜20:30
演者 乳がん術後フォローにおける医療連携の実際
外科 准教授 和田 徳昭 先生


今こそ知りたい!口腔がん
口腔がんセンター センター長 柴原 孝彦 先生

泌尿器科悪性腫瘍の治療 up to date
泌尿器科 教授 中川 健先生


今の日本のがんの実態を始め先進的治療など話された。
今後も大学病院と地域の診療所がうまく連携をとり人々の幸福に貢献できることを願っています。

松原市歯科医師会 口腔がん検診研修会

日時 2020年1月11日(土)
題目 松原市歯科医師会 口腔がん検診研修会

大阪府松原市では大阪府初めての口腔がん検診を実施しようとしております。
1月11日(土)東京歯科大学柴原教授と一緒に口腔がんについて講演をして参りました。
江戸川区では口腔がん検診が区の委託事業となり積極的に検診が行われております。
そして大きな実績をあげており、区民の検診に大きく寄与しております。
今後、口腔がん検診が全国でも行われ口腔がんで辛い思いをしない様に願っております。


200121

エビデンスに基づくベーシックエンド+α

日時 2019年9月8日(
研修テーマ エビデンスに基づくベーシックエンド+α

内容
(1)歯内療法におけるケースアセスメント
(2)あらためて歯根と根管を考える-根管形成への対応-
(3)NiTiロータリーファイルを使いこなす
(4)マイクロスコープは歯内療法のトラブルシューター
(5)MTAのエビデンス
(6)難治症例への対応


近年、NiTiロータリーファイルの開発、手術用実態顕微鏡や歯科用CTの導入など、歯内療法の器材・術式は著しく進歩しており、そのグローバルスタンダードが大きく変貌を遂げています。ところが、これらの真価はエビデンスに基づき確立されたトラディショナルな器材術式にも十分配慮した教科書プラスアルファの内容であるものの、評価がある程度定まった手堅い情報を聴いて参りました。
また、顕微鏡実習、MTAや2種類のニッケルチタンファイルを用いた実習をして参りました。
今後のエンド臨床に役立てていきたいと思います。
楽天市場
記事検索
プロフィール

yuichi1844

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ