1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/03/12(日) 20:11:08.21 9
バイクに乗ってツーリングに出掛ける

バイク好きにとっては、週末や長期休暇中などの楽しみの1つと言えるでしょう。

しかし、ツーリング中のある行為によって、知らず知らずのうちに「ヘルメットの衝撃吸収能力が発揮できない状態」を作っているとしたら、どうですか?

万が一…

交通事故を起こしてしまった時に、頭を守ってくれる大事なヘルメット。安全性が担保できていないとしたら、せっかくのツーリングも台無しです。

そんな「ヘルメットの間違った使い方」を指摘したのは、ヘルメットメーカーのアライヘルメット Arai Helmet(@araihelmetjapan)。

写真のように「ヘルメットをバイクのミラーに引っかけておくのは良くない」と指摘したのですが、その理由が分かりますか?

no title


「これは知らなかった」の声多数
http://grapee.jp/305857

この記事の続きを読む

                

1: きつねうどん ★ 2017/03/06(月) 12:21:32.35 ID:CAP_USER
no title


エイ出版社が発行する月刊誌『BikeJIN(ばいくじん)』は、毎年恒例の「2017絶景道ランキング」を決定。「ビーナスライン」(長野県)がトップとなった。

BikeJINの絶景道ランキングでは、読者アンケートの投票に、全国の絶景道を知り尽くした「ジャパン・ロード・オブ・ザ・イヤー選考委員会」4名の投票を加えてランキング。ビーナスラインが2年ぶりの首位に返り咲いた。

信州の美しい高原地帯を駆け抜けるビーナスラインは、毎年上位をキープする日本を代表する絶景道。夏にはニッコウキスゲ、秋にはススキなど、四季折々の草花が美しく景色を彩る。

なお、全ランキングは3月1日発売の「BikeJIN 4月号」に掲載されている。

■2017絶景道ランキング
1位:ビーナスライン(長野県)
2位:八幡平アスピーテライン(秋田県・岩手県)
3位:知床横断道路(北海道)
4位:ミルクロード(熊本県)
5位:やまなみハイウェイ(大分県・熊本県)
6位:志賀草津道路(群馬県・長野県)
7位:磐梯吾妻スカイライン(福島県)
8位:瀬戸内しまなみ海道(広島県・愛媛県)
9位:千里浜なぎさドライブウェイ(石川県)
10位:阿蘇パノラマライン(熊本県)

http://response.jp/article/2017/03/06/291633.html

この記事の続きを読む

このページのトップヘ