ヘルメット

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/03/12(日) 20:11:08.21 9
    バイクに乗ってツーリングに出掛ける

    バイク好きにとっては、週末や長期休暇中などの楽しみの1つと言えるでしょう。

    しかし、ツーリング中のある行為によって、知らず知らずのうちに「ヘルメットの衝撃吸収能力が発揮できない状態」を作っているとしたら、どうですか?

    万が一…

    交通事故を起こしてしまった時に、頭を守ってくれる大事なヘルメット。安全性が担保できていないとしたら、せっかくのツーリングも台無しです。

    そんな「ヘルメットの間違った使い方」を指摘したのは、ヘルメットメーカーのアライヘルメット Arai Helmet(@araihelmetjapan)。

    写真のように「ヘルメットをバイクのミラーに引っかけておくのは良くない」と指摘したのですが、その理由が分かりますか?

    no title


    「これは知らなかった」の声多数
    http://grapee.jp/305857

    【「この写真の間違い、分かりますか?」バイクのミラーにヘルメットをかけた状態】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/05(木)23:26:04 ID:x1S
    アライかショウエイオナシャス!

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/05(木)23:27:46 ID:x1S
    no title

    こんな感じの

    【航空機ヘルメットみたいなバイクヘルメットがあればいいのに】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/01/06(水) 19:09:10.41 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/01/06/267341.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    BMWモトラッドは、米国ラスベガスで開幕したCES16で、ヘッドアップディスプレイ(HUD)付きヘルメットのプロトタイプを公開した。

    BMWヘッドアップディスプレイは、交通情報や車両情報をライダーの視野内に直接投影。
    道路上の状況から目をそらさず、ライディングに集中させることで、ライダーの安全をサポートする。
    表示する情報は、空気圧、オイルレベル、燃料残量、走行速度、選択中のギヤといった車両ステータスに関連する現在情報に加え、制限速度や道路標識のほか、差し迫った危険に対する警告などで構成。将来的には、V2V通信により、突然発生した障害に関する警告といったリアルタイム情報のほか、ナビゲーションと連動させ、出発前に計画したルートに関するアドバイスを表示できるようになるという。
    ヘルメットには小さなコンピューターとスピーカーを内蔵。BMWモトラッド マルチコントローラーを使用して左ハンドルバースイッチで操作可能で、ライダーは必要とする情報を簡単に選択できる。
    また、情報表示用ディスプレイは市販ヘルメットに組み込むことができ、交換式の充電式バッテリーを2つ使用した場合の使用可能時間は約5時間。
    BMWモトラッドでは、このHUD付きヘルメットについて、数年以内に量産レベルに持っていきたいとしている

    【【バイク】BMW、ヘッドアップディスプレイ付きのスマートヘルメットを公開】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/29(月) 20:08:38.37 ID:???.net
    http://ennori.jp/3311/ic-r-is-the-most-technologically-advanced-motorcycle-helmet-with-solar-panel
    no title


    海外では、ヘッドアップディスプレイ(HUD)が取り付けられ、バイクライダーにナビシステムや後方視界を提供する“スマートヘルメット”がすでにいくつか発表されている「iC-R」もそのようなヘルメットの1つ。既発表のスマートヘルメットに搭載済みの機能は、ほぼすべてカバーしている。

    「iC-R」では左右1つずつ、合計2つのHUDが取り付けられている。1つは後方視界を提供するリアビューモニター、もう1つはナビゲーション用マップモニターなどとして利用することが可能だ。

    「iC-R」のHUD使用例この例では左ディスプレイはリアビューモニター
    右は音楽プレイヤーのコントローラー画面として機能している

    リアビューモニターでは、ヘルメット後部に取り付けられたデュアルカメラが使用される。
    このシステムでは、210度の視野角で後方視界を提供。これにより、バイクライダーはヘルメットを被った状態であってもほぼ360度の視界を確保できるという。

    後方からクルマなどが迫っており、追突される危険がある場合には、「iC-R」はライダーに対して警告を発する。対象となるクルマが128メートル後方を走行している場合には、 HUD横のLEDが橙色に、73メートル以内に迫ってきた場合には赤色に光り、ライダーに警告を発する。

    そして「iC-R」の最大の特徴は、ヘルメットの上部にソーラーパネルが取り付けられていること。昼間の走行ではこのソーラーパネルで発電し、「iC-R」のバッテリーを充電。動作に必要な電力を補えるという。だが、何時間日光にあてれば「iC-R」を満充電できるかといった情報は、未だ公開されてはいない。「iC-R」は現在、プロトタイプの段階。市販開始は2017年12月、販売価格は1,599ドルを予定している。

    http://image.ennori.jp/upload/201506/images/420.jpg
    追突の危険性があるクルマが128メートル後方に迫ってきた場合HUD横のLEDが橙色に
    http://image.ennori.jp/upload/201506/images/240.jpg
    73メートル以内に迫ってきた場合には赤色に光る

    【【乗物】太陽光で発電するバイク用スマートヘルメット「iC-R」 ライダーにナビ、リアビューモニターなどの機能を提供】の続きを読む

    slideshow_002


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/04(水) 13:08:35.46 ID:qKh3RLm40.net
    男→可愛すぎてかぶれない
    女→見てない
    誰に向けたものなのか…
    http://www.union-creative.net/therollinggirls_helmet.html

    【ローリングガールズのヘルメット売っててワロタ】の続きを読む

    このページのトップヘ