September 2009

September 14, 2009

松本人志・監督最新作 『しんぼる』

26b927c6.jpg松ちゃんの最新作「しんぼる」観てきましたよ。前作の「大日本人」の時もそうだったけど、みんな日本のお笑い界のカリスマ”松本人志”にスゲェ過剰に期待し過ぎなんだよな。面白いとかツマラないとかは、観た個人が感じる事であり、人に説明する事じゃないと思うんだよね。大体、あの場面で、何でこうなのとか、どうして、こういう展開になるの、などなど、どんな映画を観ても考えさせられるよね。それが映画を観た後の楽しみなんじゃないの(そう思うのは俺だけかなぁ)??日本人はバカだから、ストーリーの流れに説明がキッチリありわかり易く単純で簡潔な映画が好きなんだろう。だからROOKIESとかヒットするんだよね。まぁ、観てないから偉そうな事は言えないけど。だから、これから、ここに書く事は、あくまでも俺の独り言なんで、悪しからず!俺的には素晴らしい作品だと思います。何がとか、どこが、とかじゃなくて、ただ観た感想としてね。絶対、観た方がイイとか、オススメです、なんて書きません。観たいヤツが観に行けばいいよ。ただ、俺は、時間があれば、もう一回、観に行くつもだけどね。最後に、これまた、松ちゃんに続く日本のお笑い界のカリスマ”板尾創路”のインタビュー(試写会で「しんぼる」を観た感想)を見つけたんで、転載しときます。

「ただ、松本人志っていう“テレビで大活躍しているコメディアンの映画”ってなると、日本人の客はハードルを高くして観に来るわけですよね。そうやって期待して来る人には、この映画は向いていないんじゃないかなとも思うんです。松本さんという存在が大きすぎて、受け止められない気がするというか。むしろ、松本人志という人物を知らない人が、ただの日本人主演のコメディとして観たほうが素直に評価するんじゃないですかね。」
板尾創路

イッツジーの言う通りだと、俺も思う。





yuigon_ft at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 遺言。 

September 07, 2009

二人のKING。

2008年8月2日、日本の偉大なる芸術家の一人である赤塚不二夫・先生が、この世を去ってから早1年、銀座、松屋で追悼・赤塚不二夫・展が開催されてると聞き、早速、行ってまいりやした。いやぁ、これが感動の嵐!文章では表現出来ないくらい素晴らしいものでして、やっぱ天才は違うんですよ!あんなの見せられたら、俺みたいな半端なもんは、ヘコむばかりですな。特に感動したのは、半立体になった「100体の赤塚キャラクター」が所狭しと展示されてまして、何とも言えない爽快感でしたぜ!是非、行ってみてくだされって、今日で終わってるジャン(悲)。行ってないヤツは、たくさん後悔してください(笑)。そんでもって、その感動の余韻のまま、ラフォーレミュージアム原宿で開催されている「個展・忌野清志郎の世界」へ行きました!当然ながら清志郎・先生も天才!!こちらも、到底、文章では表現出来ないくらい素晴らしかったのは言うまでもありません!自画像や家族を描いた作品、静物画、絵本原画、CD・グッズ・ファンクラブ会報のためのイラスト、スケッチブック、学生時代の作品などなど、息が出来なくなるくらい圧倒的な迫力でしたよ!他にも、ツアー&レコード宣伝ポスター、パンフ、ツアーグッズ、ファンクラブ会報、LPレコード、ステージ衣装、アクセサリー、愛車(自転車)オレンジ君などなど、こちらも所狭しと展示されてまして、ほんと、心臓が飛び出そうになりました(笑)。中でも、THE TIMERSのZERRY時代にかぶっていたヘルメットがポツんと飾ってあって、感極まりその場で泣いてしまいました。こっちは、9月13日(日)までなんで、まだ間に合うぞ!!絶対に行った方がイイと声を大にして言います!!そんなこんなで、一日で、偉大なる2人の天才の歴史的な作品に触れられたことを心から感謝するとともに、俺も芸術家の端クレ、少しでも芸の肥しにさせていただけたらと思う次第であります。赤塚不二夫・先生、そして忌野清志郎・先生、素晴らしい作品を見せていただき、本当にありがとうございました!!俺も、微力で若輩者ながら、いろいろ頑張ってみますね!!

fd2b44e8.jpgKIYOSHIRO











yuigon_ft at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 遺言。 

September 04, 2009

選挙。

cdbc1a1f.jpgスゲェ久々に選挙というヤツへ行ってきました!俺は、あんまり政治的な事を語ったりしたくない人間なんで、この事を書こうかどうか迷いましたが、やっぱ一日本国民として、ちゃんと投票に行ったという事実を書き残しておきたいと思ったので。どこの誰が政権を取ったって俺の生活が変わる訳ではないが(個人的見解)、選挙も行かねぇで国に対して文句を言うのはいかがなものかと。だから、台風の日曜日にわざわざ行ってやったさ(笑)。結果、政権は動いたけど政治が動くかどうかは、すべての政治家に対しての今後の期待(課題)?!まぁ、あまり期待は出来ないと思うがね??とりあえず、俺の一票は確実に適用されてるはずだぞ!なんて貴重な一票なんだろう(笑)。いろいろ書きたいんだが、恥ずかしながら、正直、政治の事はあまりよくわからないのだよ。もっと勉強しなきゃなぁ!ひとつ言えるのは、昔、西川きよし師匠が行ってたけど、政治家一人一人が、小さな事からコツコツと!これに尽きると思います。政治家の皆さん、頼みますよ!裏で悪ぃ事、すんじゃねぇぞ!とりあえず、ちゃんと行った証拠に写真を撮ってきたのだ。俺にとっては、とてつもなく歴史的な一枚だぜ!!ヘレンーん!!



yuigon_ft at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 遺言。