June 2012

June 02, 2012

四十七歳の地図 -FORTYSEVEN'S MAP-



超久々にブログ書きます!
私、1月〜3月まで、別にこれと言って何〜んにもなく、
わりと平和?!に過ごしてました。
あっ、2月初めに何日か北海道(実家)へ帰ったか。
大雪でメチャメチャ寒かったなぁ(帰京後、風邪をこじらし1週間寝込む)。
そんで、4月になって 知人と四谷で呑んでワイン3本空け意識を失くし、
深夜、救急車で緊急搬送される。 
翌朝、なんとか家に辿り着くが、左の脇腹と背中が、
我慢出来ない位とんでもなく痛くて、
近所の整形外科へ 行き医者に事情を話しレントゲンを撮ることに。
診断の結果、左の前と後ろ2ヵ所肋骨が折れていました。
全治2ヵ月と診断される。
たぶん、意識が薄れる中、階段か何かから落っこちたんだろう(記憶がないからわからんのだ)?!
手術も出来ないし、シップ貼ってコルセットして痛み止め飲んで、ただジッとしてるしかない状態で、
とにかく痛く普通の生活(動き)も、ままならない。
寝返りも出来ないから夜もグッスリ眠れないし、10日間位、介護老人みたいでした(笑)。
そんな痛みも大分落ち着いて(いまだに痛いけど)、
ようやく普通の生活に戻りつつあった5月、以前から胃の調子が悪かったのだが、
ここへきて毎日、尋常じゃない位、胃が痛みだす。
これまた耐えられなくなり近所の胃腸科へGo !
人生初の内視鏡を体験、死ぬかと思いました(笑)。
診断の結果、胃癌の可能性もあると言われ、かなりヘコむ。
写真を見せてもらったんだが、かなりデカイ穴が開いていました(自分の胃なのに気持ち悪るかった)。
内視鏡検査の際に組織を3ヵ所取ったらしく、検査結果は1週間後と言われ帰宅。
遂に俺も、「今までの悪行三昧が祟って年貢の納め時なのか」などと考えたりして(大笑)。
1週間後、検査結果を聞きに病院へ......。
検査の結果、癌ではなく悪性の胃潰瘍でした。
こっちも 全治2ヵ月と診断される (笑)。
癌じゃなく一安心したのは良いのだが、肋骨骨折と一緒で、
胃潰瘍も 手術出来ないし、 痛み止め 飲んで、治るのを待つしかないのだよ 。
おまけに、食い物も制限され、もちろん酒もダメ!!
全くツイてないというか、2012年、激動の下半期の始まりなのか??
いやぁ、もうこれ以上、病院通いはゴメンだぜい!!
そんな中、昔、俳優養成所に通ってた頃の同期だったM君から
約10年振りにメールが届きました。
ネットでたまたま俺のHP(ブログ)を発見し、連絡くれたらしいです。
その頃に一緒に撮った写真が添付されてて、
なんだか、スゲェ嬉しかったよ。
きっと、いろんな意味で、初心に帰れと言うお告げなのかもしれないな!!
とても心を洗われ清い心になったよな気がしました。
M君、ありがとね!
けど、本心は、早く、たらふく酒を呑みたいのだぁー(ダメな俺です・笑)。
では、また。


fuyu
写真は、娘の高橋ふゆ(1歳5ヵ月)
毎日、可愛くて、可愛くて♡♡♡




yuigon_ft at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)