June 05, 2008

大記録

fccfeab8.jpg 連日の熱戦が続くプロ野球のセパ交流戦で、この2日間、記録ラッシュにファンは沸いた。


 3日にはオリックスバファローズ読売ジャイアンツを下し、球団として通算4,500勝を達成。これはジャイアンツ、阪神タイガースに続き3球団目で、パリーグでは初だ。
 翌4日には、千葉ロッテマリーンズの指揮官、ボビー・バレンタイン監督が日米通算1,500勝を飾り、横浜ベイスターズでは仁志敏久通算1,500本安打を放った。

 その一方で、中日ドラゴンズがマリーンズに敗れたことで、この日先発した山本昌通算150敗を記録した。 

 通算200勝まであと4勝に迫った山本だが、この日は投球が高めに浮き、5失点で5回途中で降板。チームの敗戦を見届けた後、山本はチームの広報を通じ、「試合を壊してしまって申し訳ない」とコメントするのがやっとだった。


 悔しさを隠し切れない山本だが、この150敗という記録は恥なだけなのだろうか。


 たしか、先発投手はみな、チームの勝利を信じマウンドに上がる。自身に勝利が記録されれば、なおいい。

 だが、150敗という記録を紐解けば、長いプロ野球の歴史の中で26名しか達成できていない。他の投手は、記録達成の前にユニフォームを脱がされている。

 言うなれば、26名の投手は150回の敗戦を補って余りある実績を持ち、チームやファンから絶大な支持を得ている投手。そこに、山本も仲間入りしたのだ



 アメリカ、メジャーリーグではフィラデルフィア・フィリーズが昨年、通算1万敗を記録した。プロスポーツ界での1万敗達成は、過去に例がないだろう。
 だが、ファンはフィリーズへの忠誠心を捨てていない。本拠地シチズンズ・バンク・パークは2004年の開場以来、観客動員数でメジャーの上位に名を連ねている。
 ファンの熱意に後押しされ、チームはこの年、創設以来7度目のナショナルリーグ東部地区優勝を果たした。

 
 1万敗が達成された7月15日。ファンは大記録を嘆くどころか、おらが町のチームに胸を張った。

 「フィリーズが1万敗できたのは、1883年の創設以来、フィラデルフィアで愛され続けてきたから。他のチームだったら、とっくに球団は消滅するか、移転している。だから、自分たちは、誰もが愛するフィリーズの1万敗を誇ろうではないか」と。



 日米の文化の違いを考えれば、フィリーズの例は極端かもしれない。だが、前出のように、山本にも150敗を補って余りある実力があり、チームやファンから期待が寄せられているのはたしかだ。


 遠くない将来、山本が通算200勝という、今度は自身も誇れる大記録を達成した際に、改めて150敗を祝ってあげようではないか。



参考)佐山和夫著「大リーグ・フィリーズ10,000敗 "友愛の町"球団が負けても負けても愛されるわけ」(志學社刊)

yuill at 10:10│Comments(2)TrackBack(4)中日 | メジャー

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 6月4日 D4??5M(●)  [ メタセコイアの樹とともに ]   June 05, 2008 12:42
<ロッテ5??4中日>◇4日◇千葉マリン 通算200勝まであと4勝の中日山本昌は、
2. 【千葉ロッテ】 久保を起用せずに薄氷の一勝。  [ おたっきーの好きな言葉は「前へ」です ]   June 05, 2008 16:03
今日からの連勝を祈って、思い切ってテンプレートを変更してみました。 まずは、ボビー、日米通算1500勝。本当におめでとうございます。 昨年の日本シリーズを制した、中日を相手に、何とか、 本当に何とか勝利をもぎ取りました。 和田のツーストライク目のハーフスイングを...
5??4で千葉ロッテが逃げ切り勝利。交流戦4勝7敗、借金9。 先発は、千葉ロッテが
4. まけー  [ road to victory ]   June 05, 2008 22:57
【交流戦】 ロッテ5??4中日 千葉マリンスタジアム 対戦成績:ロッテ1勝0敗0分 勝:[ロ]渡辺俊(4勝3敗) S:[ロ]荻野(7セーブ) 負:[中]山本昌(3勝2敗) HR:[ロ]ズレータ(3号)    [ロ]竹原(1号)    [中]ウッズ(14号) ?????????? 今日のキーマンは和田...

この記事へのコメント

1. Posted by Leo’s   June 06, 2008 12:44
196の勝ちの裏である150の負けを語れることが重要と思います。
私個人は勝ちばかりを強調するやり方が嫌いであるだけに、山本昌には回顧する際には負けもあったことを語ってほしいですね。長く投手でやってきた勲章ですから。
2. Posted by 筆者です   June 07, 2008 14:58
Leo’sさん>同感です。

敗戦の中には、プロ生活を積み重ねてきたからこその勲章もあるはず。

今は無理でも、節目の際には山本昌には敗戦も誇ってほしいものですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字