とろける乳首

こんばんは、唯です。
ブログのトップ画像を新しくしました。
今回の撮影分の中で、インスタで♥をたくさん頂いた物を使っています。

僅かなポーズの差でこんなにも反応の違いがあるのかと、とても興味深く見させて頂きました。
いつも♥やコメントを下さってありがとうございます。



さて、先日のプレイ。
ブーツフェチのKさん。
乳首の更なる高みを目指したいという彼に、私はチェーンの付いたクリップを食い込ませた。

彼にとって、このクリップが強過ぎることは承知の上。
けれど我慢のできる痛みが更なる快感を生み出す事を身をもって実感している彼は、引っ張られるチェーンにもきつく目を閉じて耐え続けている。
その姿をじっと見つめる私の前に、彼が痛みを訴える事は一度もなかった。



解放された乳首には、とろけるような快楽を。
今度は違う理由できつく目を閉じる彼が堪らなく可愛らしくて、私は何度も彼に覆い被さった。



ご褒美を貰えるかどうかは、全て貴方の態度次第。
その種類も甘さも、私の匙加減を決定するのは、私ではなく貴方。
貴方がどれだけ心を差し出したかで、私のスプーンはその容量を変える。

だからおねだりなんて必要無い。
私の行動は、貴方の心を映した鏡。
そこに映った自分自身を覗き込めるかどうかで、これからの貴方は変わっていく。

私を動かしたいのならば、まずは自分が動く事。
誰かの心を動かすのは、そこに対峙する誰かの心でしかないのだから。



ブーツの中の使い古したタイツで顔を踏まれながら果てたKさん。
乳首だけで果てられるようにこれからも頑張っていきましょうね。



明日はハルナ女王様、かおり女王様が出勤される予定です。
お二人のテクニックに翻弄され、更に素敵なM男性を目指して下さいね。


女王様データベースランキング参加中です♥
応援よろしくお願いします♥
http://www.smqueendb.com/?id=QEN76039002

FC1BC418-0E01-46B7-97BC-931457DBB7E3

奴隷への道

こんばんは、唯です。
今日は毎年恒例、糸島の牡蠣小屋へ行ってきました。
けれど牡蠣がメインだったはずが、予期せぬ素敵な日帰り旅に…
しっかり秋を満喫できました♪

↓↓唯のインスタグラム↓↓
http://Instagram.com/yuimcat



さて、先日のプレイ。
奴隷見習い中のHさん。
何度注意してもプレイ中にトイレに行きたいと訴える彼に、私は前回、引導を渡しておいた。

それはプレイ終わりだったし、彼がどんな風にその言葉を受け取ったのかわからない。
だから今日、彼がどんな言葉を私に伝えてくるのか、とても楽しみにしていた。

それが例え、奴隷志願を取り下げる言葉でも構わない。
私とのプレイが彼にとっての拷問となるだけなら、そんな志願は必要ないと思っていたから。



けれど彼は諦めなかった。
諦めてしまえば、自分が望む快楽だけを与えてもらえるのに。
自分が楽にプレイできるのに。

そんな自分を自ら捨てた彼。
その覚悟に敬意を表し、私は彼を更に追い詰める事を決めた。



「枷を付けないから、ここから動かない事。」
それは指示ではなく、私からの命令。
頑張れるのに頑張らない、彼への本当の枷。
その意図を彼がどう受け止めるのか、私はわくわくしながらその後姿を見守った。



彼は動かなかった。
執拗な快楽責めに上半身はのたうち回っていたけれど、下半身だけはそこにくっついているかのように微動だにしない。
私は一人、心の中で笑った。
その下半身に、彼の必死さが見えたから。
私の言葉が彼に届いている証拠だったから。



やっと始まりを見せた、奴隷への道。
一進一退を繰り返しながらも、彼は私の後をついてくる。
そんな小さな確信が持てた日。
私は清々しい気持ちでドアを閉めた。

頑張ろうとする者を私は見捨てない。
仮に私が彼を見捨てるとするならば、それは彼がその道を諦めた時。



明日は19:00まで。
貴方の言動で変化する調教内容。
明日も楽しみにしています。



女王様データベースランキング参加中です♥
入口まで入って応援して下さいね♥
http://www.smqueendb.com/?id=QEN76039002

EFAD9000-5BEB-4F5D-8EC4-FEAF0632FD72

Mがやるべき5つの事

こんばんは、唯です。
撮影して頂いた画像をインスタに6枚アップしました。
あと6枚程アップする予定なので、良かったらチェックしてみて下さいね♪

↓↓唯のインスタグラム↓↓
http://Instagram.com/yuimcat



さて、先日のプレイ。
初めましてのIさん。
SMを始めてまだ間もない彼は、電流プレイに挑戦したいのだとシークレットを訪れた。

まずは首輪、乳首にクリップ、初めての麻縄を身体に纏わせる...と、やたらと汗をかきはじめる彼。
室温を下げてみてもその汗の量は尋常じゃない。
腕が痺れてきたという彼の異常を察した私は、プレイを一時中断した。

けれど縄を解いてもその状況は変わらない。
大量の汗、冷たい身体に蒼白い顔。
腕の痺れの原因が、麻縄による締め付けではない事を予測した私は、彼をベッドに休ませた。



救いだったのは、彼がSMに慣れていなかった事。
Mとしての括りがない彼は、自分の苦痛をすぐに私に訴えてくれた。

もし彼が従順なM男性だったならば、違う結末を迎えていたのかもしれない。
その危険性を感じた私は、彼のプレイを通じて、その重要性を考えてもらいたいと思った。



SMプレイをするにあたって、何よりも重要なのは安全である事。
お互いが心身共に健康でなければ、思う存分にプレイを楽しむ事はできない。

その為にはまず、自分自身を大切にする事。
①調教日に向かって、自分のコンディションを整える事。
②プレイ前、今日の状態を相手に伝える事。
③プレイ中、頑張るのはいいけれど無理はしない事。
④プレイ後、自分の心身を労わる事。
⑤次回の調教に向けて、自分の状態を把握しておく事。

もしあのまま我慢を続けていたならば、彼は倒れてしまっていたかもしれない。
そうすればプレイ続行は不可能。
それどころか、今後、彼がSMプレイをする事すら危うくなっていたかもしれない。



今回、彼が不調を訴えてくれた事で、彼自身はもちろん、私も助けられた。
Sは常にMの状態を伺っているけれど、それだけで十分なんて事は絶対に有り得ない。

その為のセーフワード。
その言葉をどのタイミングで使うかは全てMに委ねられている。
だからこそ、自分自身を把握しておく事はMの責務。
そうでなければ、日常生活にも支障が出る程の後遺症を背負う事にもなりかねない。



プレイはお互いに創り上げるもの。
コミュニケーションや信頼関係の構築の中でその限界を探り、せめぎ合いながら昂め合っていくもの。
それが私の考えるSM。

その大前提として、貴方にはいつも元気でいてもらいたい。
病気や怪我をしてしまう事もそう。
落ち込んで元気がなくなってしまう事もそう。

けれど当日に不調になってしまったならば、それをきちんと伝える事。
プレイ中であっても、きちんと訴える事。
それもMの役目。
そこで貴方が無理をしすぎて壊れてしまったら、その後のSの楽しみは奪われてしまうのだから。



ベッドに休んだIさんはすぐに回復し、乳首に流れる電流を無邪気に楽しんでいました。
彼があの時、不調を訴えてくれていなかったら、その快感を知る事はなかったかもしれません。



さあ、明日も12:00よりお待ちしています。
元気な貴方に会えるのを楽しみにしていますよ。

↓↓唯の応援ボタン↓↓
ポチポチしてくれると唯が喜びます♥
http://www.smqueendb.com/?id=QEN76039002

7ECACBF8-E940-4236-90C0-CD6DC36C1CDB
  • ライブドアブログ