株式会社セキュアブレイン 執行役員
先端技術研究所 チーフ・セキュリティ・アーキテクト

JPCERTコーディネーションセンター シニアアナリスト
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) 研究員

略歴:
1998年に株式会社シマンテックに入社。Symantec Security Responseのアジア・パシフィック地区担当マネージャとして、セキュリティの研究や新種ウイルスへの対応、脆弱性情報の収集・分析等を担当する。2004年10月から現職。日本におけるウイルス研究の第一人者としての地位を確立し、コンピューターのセキュリティに関して多くのIT関連出版物に寄稿している。また、Virus BulletinやEICAR、AVARなどの国際会議でセキュリティ問題に関する研究発表も行っている。著書に「ウイルスの原理と対策(ソフトバンクパブリッシング)」。2007年に経済産業省商務情報政局長表彰を受賞。

記事など:
星澤裕二のSecurityWatch(日経BP社)
星澤裕二メモ
5分で絶対に分かるVPN(@IT)
5分で絶対に分かるファイアウォール(@IT)
5分で絶対に分かるIDS(@IT)
フィッシング詐欺の手口[前編]本物と偽物のサイトを組み合わせるフィッシング詐欺

趣味:
楽器にさわること。最近はクロマチック・ハーモニカに没頭中。個人ブログはこちら