2007年11月

2007年11月30日

一般質問の日程が決定しました

a11c666d.jpg一般質問の締め切りが本日正午となっており質問を行う議員が抽選を行いました。

抽選方法は箱の中に議員数にあわせ、1〜33までの数字を書いた棒が入っており、おみくじのようにガラガラとかき混ぜて引きます。
私は21番を引きましたが、11時40分時点での質問議員は17名で、私の質問は12月7日(金)に決定しそうです。
明確になれば掲載いたします。




yuji_matsusaka at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2007年11月29日

住民投票より、市長が選挙で責任を問う

鈴の森公園いよいよ、今年最後の定例議会が始まりました。
議会中は議員の車で市役所駐車場が混雑するため、2班に分けて駐車しています。
1班は市役所駐車場、2班は阪内川を越えた鈴の森公園の駐車場を利用しています。
市役所まで徒歩で10数分かかりますが、きれいに色づいた紅葉が張りつめた心を和ませてくれています。

8議員が駅西開発事業について市民の賛否を問う、住民投票を行うための条例案を定例会に上程することになりました。
私は駅西開発に反対しましたし、今でも現状の案には賛成するものではありません。
しかし、今回の条例案の提出は、同じ議員として情けなく感じています。

議員の反対が少なかったから、住民に意見を問う。
住民から住民投票の声が上がってきたのならまだしも、議員からです。
これは賛成議員を無視したやり方です。

議員は何のためにいるのか、市民の方からも議会を疑問視する声があがって来る事が懸念されます。

しかし、このような状況を招いた議員にも大きな責任があります。
はたして何名の議員が市民に説明し、賛否を得たでしょうか?
このような状況を招いた、議員はもちろん、市長ももっと市民の声に耳を傾けるべきです。

この問題の原因である市長は、いったん辞職し再度選挙で、住民の評価を問うくらいの心意気がほしいものです。
ついでに、市議会も総辞職して同時選挙で市民に問う必要があるのかも知れません。



yuji_matsusaka at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2007年11月28日

イチョウが見頃

e6f0ced7.jpg明日から始まる12月議会の準備等を兼ねて市役所の各部署に伺いました。

一般質問の項目もほぼ絞り込みました。
1項目目は、空店舗対策と、アーケードの占用料を交え中心商店街の活性化に向けて

2項目目は松阪市が力を入れない?住民協議会の方向性について

3項目目は一向に進まない総合評価方式について

上記写真は市役所の駐車場から撮影しました。市役所の隣の松阪公園の紅葉も今が見頃です。


yuji_matsusaka at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員活動 

2007年11月27日

コミュニティバス全自治会承認

11月1日のブログでアーケードの占用料について書かせていただきました。
その後、県内の状況を調査いたしましたところ、桑名市の一部、四日市市や熊野市の全域が免除になっていることがわかりました。
そうなると、「県の条例に基づいて市の条例を作っているので県が条例を変えないと市も変えられない」との、松阪市の説明が成り立たなくなります。
条例は、市民を守るためのものであり、苦しめるものではありません。しっかりと現状を踏まえて改訂する必要性を感じます。

現在、一般質問を3項目程度に絞り込んでいます(制限時間50分のため)が、中心商店街活性化のために、空店舗の問題とあわせて質問に加える事にします。

一般質問の締切期限は30日正午となっておりますので、質問項目及び放映時間が決定すればご報告します。

追伸
機殿・朝見地区交通システム検討委員会で進めておりました、コミュニティバス運行に向け、一番大きな課題であった全自治会(機殿9、朝見10)の承認をいただきました。
ご理解ありがとうございました。

2007年11月26日

松阪牛優秀賞1席

とよみ号db14f595.jpg昨日松阪農業公園ベルファームで開催されました松阪肉牛共進会で、我がまち朝見地区から4年ぶりに松阪牛の優秀賞1席(1200万円)が誕生しました。
永田さんの先代(父親)は優秀賞1席受賞10回の「匠」で、地元でも牛飼いの名人と呼ばれ、1頭5000万円という過去最高額の松阪牛を育てました。
家業を引き継いだ憲明さんは40歳と若年ながら自身は2回目の受賞になりました。

地域住民としても、世界一の松阪牛が地元で飼育されているということは本当に喜ばしい限りです。
おめでとうございました。

写真左は憲明さんと「とよみ」号、右は牛約80頭が飼育されている牛舎



2007年11月25日

後援会日帰り旅行

集合写真第2回田中ゆうじ後援会日帰り旅行は、知多半島方面にうまいもんめぐりに行ってきました。
ご参加いただいた、たくさんの方々から、内容も充実しバスの中も楽しかったという暖かいお言葉を頂戴し嬉しい限りです。
これもひとえに、スタッフの方々のご協力と、地域の皆さんのご理解の賜物であると感謝致します。
ありがとうございました。

yuji_matsusaka at 22:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)後援会活動 

2007年11月24日

イルミネーション

イルミネーション










今年も地元の奥村邸ではイルミネーションの創作が始まっています。
一人の趣味が、地域を楽しませ、近年では県内外から多い日には何百人もの方が訪れるようになりました。

行政は集客のために多くの費用をかけ、動員を行う傾向がありますが、ここでは交通整理(楽笑会)から装飾(奥村様)等(地域の方々)まですべて自主的に行われています。

松阪中心商店街では、人が集まらないと嘆いています。
商店街一面をこのようにイルミネーション通りにすれば自然と人は集まって来るのではないでしょうか。

中心市街地にしても、それぞれの地域にしても、活性化を図っていくには、人が来てくれるのを待っているのではなく、人がわざわざ足を運んでくれる仕掛けづくりが必要です。
写真上は昨年度のイルミネーション、写真左下は上記写真と同箇所から写した準備中の写真
写真右下はバージョンアップのため工夫されている様子。
着工前バージョンアップ
点灯式は12月8日(土)午後5時30分
クリスマスライブは12月23日(日)予定です。
場所はここをクリック三重県松阪市上七見町

yuji_matsusaka at 11:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)まちづくり 

2007年11月23日

コミュニティバス

機殿・朝見地区交通システム検討委員会では、コミュニティバスの運行に向け地元説明会を行っています。

地域にはいろんな方がお見えになり、意見も様々です。
しかし、反対意見にしろ、賛成意見にしろ全ては正論で、決して否定するものではありません。

このコミュ二ティバスの特徴はデマント方式を採用していることです。

デマンド方式は、現在全国の地方自治体で採用されている、デマンドバス(乗合バス)の運営をサポートするシステムです。

定期運行路線は決まっており、決まった時間にバスが来ますが、定期路線以外の地域は電話での予約が必要となります。

松阪市の場合、運賃は1回100円ですが、乗っても乗らなくても各世帯年間800円の負担が伴い、運行開始に当たって大きな壁となっています。

私は11月の決算特別委員会等でも、行政側に、地域の隅々まで血の通った行政運営や、今後中心市街地の活性化を進めていくに当って、集客方法の1つとしてコニュニティバス運行経路拡大の必要性と、コニュニティバス開設に当って、各世帯からの協力金の廃止を訴えてきました。

残念ながら行政側にはご理解をいただいておりませんが、今後、コミュニティバス路線が拡張されていくに当たり、この問題は必ず大きな壁となることが予想されます。
これからも市民の立場に立って粘り強く訴えてまいります。

2007年11月22日

戦没者追悼式

c89a37d3.jpg松阪市コミュニティセンターに於いて第3回戦没者追悼式が開催されました。
戦後62年が経過した今日、我が日本国は見事に復興を遂げました。
しかし、戦争の傷跡は癒えても、遺族の方々の心の傷跡は一生涯癒えるものではありません。

残された家族の為に、日本国の為に、日本の勝利を信じて戦場で散っていた300万人(松阪市6320人)もの若者たち・・・・・・・・・・
物が豊かになり、心が貧しくなったと言われる、今の日本を見たらどのように感じるでしょうか?

日本の未来のために戦ってなくなっていった若者のためにも、これからの未来のためにも残された我々の使命は、平和で住みよい国や世界を築いていくことであります。

yuji_matsusaka at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員活動 

2007年11月21日

12月議会の日程が決まる。

議会運営委員会が開催され12月定例会(本会議)の日程が決まりました。

会期11月29日(木)から12月17日(月)までの19日間

主な議案
 一般会計の歳入歳出それぞれ、10億7292万円を追加し、558億5602万円とする。
 追加のうち、7億584万円が3月に退職する職員(30名)の早期退職金です。
 
 競輪事業特別会計の歳入歳出それぞれ、1億2644万円を追加し、189億8020万円とする。

 国民健康保険事業特別会計の歳入歳出それぞれ、8億9848万を追加し、164億2447万円とする。

 老人保健事業特別会計の歳入歳出それぞれ、1753万円を追加し、127億908万円とする。等補正予算の議案が12件、その他議案23件等が議決されます。

一般質問は12月6日、7日、11日の3日間にわたり行われます。
私も一般質問をさせていただきますが、現在検討中です。

 また、私の所属する松阪地区広域衛生組合議会は12月18日と12月25日に決まりました。

yuji_matsusaka at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2007年11月20日

松阪市民歌、鳥、木、花等が内定しました

総務生活委員会が開催されました。
協議事項は慣行の制定について(松阪市民憲章、松阪市の花・木・鳥、松阪市民歌等)
主な内容
 松阪市民歌応募件数 113件
「未来へ・・・松阪市」(内定)
1.ほのぼのと・・・
  いにしえ息吹く   伊勢湾に
  若鮎おどる     清流の
  香るヤマユリ    緑のまつやま
  自然が四季が    詩(うた)にある
  ここに生まれた   喜びを
  愛する子どもと   語りたい
  未来へ・・・きらめく松阪市

なかなかいい詩だと思います。(3番まであります)

松阪の花・木・鳥 
 花について 応募件数645件
  ヤマユリ(244件)、桜(69件)、フジ(35件)等
 木について 応募件数459件
  マツ(141件)、サクラ(69件)、ヒノキ(29件)、スギ(29件)等
 鳥について 応募件数381件
  ウグイス(71件)、キジ(44件)、ツバメ(24件)等

鳥(ウグイス)、木(マツ)、花(ヤマユリ)に内定


市民憲章 応募件数412件

上記内容については、12月議会に上程され可決されれば決定します。

yuji_matsusaka at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)常任委員会 

2007年11月19日

日帰り旅行のご案内

旅行案内11月25日(日)後援会主催の日帰り旅行まで、あと僅かとなってまいりました。
ご案内のとおり、行く先は知多半島方面です。
まだ、席に若干余裕がございます。スタッフ一同心よりお待ち致しておりますので、ご参加の程よろしくお願い申し上げます。



yuji_matsusaka at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)後援会活動 

2007年11月18日

オラこんな山いやだ!

cac2bf6c.jpgくまもりフレックスホテルにおいて日本熊森協会 三重支部の設立総会が開催されました。
日本熊森教会は、森に生きるすべての生き物と、このような生き物たちが造る保水力抜群の最高の豊かな森を次世代に残すため、汗まみれ、泥まみれで奥山生態系保全、復元に取り組んでいる実践自然保護団体です。
今、日本の奥地の広大な森が大荒廃しています。
戦後の政策として広葉樹林が伐採され、杉、桧の針葉樹林が植えられました。
しかし、木材不況で山は荒れ放題、下草も生えずまっ暗闇、大雨が降れば保水力がないため山崩れ、記憶に新しいところでは宮川村の大災害等がそれにあたります。

針葉樹林には動物の食料となる木の実がなりません。
えさ場を失い、お腹を空かせた動物たちが「オラこんな山いやだ」と人里へ出てきては、有害獣として射殺されています。
さらに、地球温暖化により、徐々にどんぐり等の木が枯れ始めました。
今後、気温が2℃上がればリンゴ栽培さえできなくなるそうです。
九州ではツキノワグマは絶滅し、本州にも絶滅の危機が広がっています。
かつて森を消した文明はすべて滅びています。

自然や動物を愛する人
世のため、人のために何かしたい人
子や孫に豊かな自然を残したい人・・・・・集まりませんか?
詳しくは 日本熊森協会

yuji_matsusaka at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)環境 

2007年11月17日

「政友会だより」の原稿ができました

政友会だより政友会だより裏会派で年4回(1回14,000部)発行している政友会だよりの原稿が完成しましたので、印刷屋さんに発注しました。

会派の皆さんに原稿を依頼し、まとめさせていただいています。
青年会議所や商工会議所等で経験させていただいたことが、議員になっても役に立っています。
ゆう報(1月発行予定)と一緒に配布させていただきますのでよろしくお願いします。

yuji_matsusaka at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議員活動 

2007年11月16日

前代未聞の19億の随意契約のホスピス完成

本会議(決算議会)で平成18年度の決算が賛成多数で承認されました。
本会議終了後、1月1日発行の市議会だより編集委員会に出席。


ホスピス1F病棟その後、約19億円の疑惑の随意契約、ホスピスの完成に伴い内覧会に参加しました。

ホスピス(緩和ケア病棟)とはどんな所ですか?
癌と診断されて、治癒を望む事の困難になった人は、身体的、精神的に様々な苦しみを感じていることがあります。その苦しみをいくらかでも緩和して、人間らしく過ごせる生活の場を提供するのが緩和ケア病棟です。

緩和ケア病棟にどのような人が入院するのですか?
治療困難と判断された悪性腫瘍や後天性免疫不全症候群の患者さん

入院に必要な費用は?

医療費は一般病棟と同じように、健康保険適用。

設備は?
20床全個室トイレ付、付き添われる場合は患者さんの横に寝具をおいて休んでいただくスペースはあります。

1日の日課は?
朝食:7時30分
昼食:12時
夕食:18時
入浴:毎日
散歩・外出・外泊:患者さんの状態によってできます。
ゆお風呂
現在入院患者さんの受付を行っています。
詳しくは電話0598−23−1515(代表)


yuji_matsusaka at 18:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月15日

決算調査特別委員会

決算調査特別委員会で委員長より3日間にわたる審査意見の報告(案)が提出されました。

抜粋
1.一般会計歳入について
(1)市税について
   収納率の向上と収入未済額の縮減に努められると共に、安定的な収入確保のため新たな財源確保について検討されたい。
(2)保育料について
   生活困窮による保育料の滞納が見受けられることから、保育料の減免制度の周知について努力されたい。
 
2.一般会計歳出について
(1)交通死亡事故ワースト上位の脱却のため、市の重要課題としてとらえ、交通事故防止に努められたい。
(2)自主防災組織について
   災害時に対応できるマニュアルの作成など組織の充実強化に努められたい。
(3)時間外勤務について
   事業内容の見直しについて努力されたい。
(4)再資源化について
   プラスチックこみの収集回収については月1回であるため、家庭での保管に苦慮している実態がある。
(5)環境調査について
   調査地点を定め、環境調査を実施されているが、場所の選定は環境の変化に応じて、柔軟な対応をされたい。
(6)学校生活サポーター事業について
   小中学校におけるきめ細やかな指導をするため、更なる事業の充実に努力されたい。

2.競輪事業について
(1)赤字決済となったことから、今後は予算編成時に、十分な精査を行うよう取り組まれたい。
(2)健全経営に向け若年層等新規ファンの獲得や業務改善に取り組まれたい。

3.国民健康保険事業特別会計について
(1)保険医療機関に負担金を支払うことが困難な被保険者に対し、減額、免除等の処置をとるよう調査研究されたい。

抜粋ではありますが、決算調査特別委員会においての以上のような調査項目が、明日の本会議で報告されます。



yuji_matsusaka at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特別委員会 

2007年11月14日

山を動かす

d87fd9d2.jpg775424db.jpg松阪市が予算総額約60億円かけて建設中の運動公園の現場に伺いました。
現在造成中で、建設物らしきものは調整池のみでした。
現場で測量をされておりました、東部建設の監督さんのお話では、これから写真左の山(大型ダンプ約7,000杯分)を写真右の谷に移動するとのことでした。
そのための準備段階として、立木伐採費用だけで約1000万円かかるそうです。
木材業界の方、伐採のお仕事はいかがですか?

f3f5a3b8.jpgこの写真はすでに造成が終了している区域です。奥に見えているのは松阪商業高校です。


yuji_matsusaka at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)視察 

なぜ夕張は倒産したのに松阪市はしないのか

夕張市は360億円で市が破産しましたが松阪市は1300億円でなぜ破産しないのですか?
という、ノアの箱舟さんからのご質問にお答えします。

いろいろな指標はありますが、一般的な目安として経常収支比率でみると分りやすいと思います。
まず「経常経費充当財源」について。これは人件費、公債費、公営施設などの運営費など毎年支出することが決まっている費用。

 次いで「経常一般財源総額」について。これは地方税、地方譲与税、地方交付税(特別交付税を除く)、特別地方消費などを加えたもの。

 経常収支比率は、この「経常経費充当財源」を「経常一般財源総額」で割ったものです。

 わかりやすくいうと、毎年、必ず必要となる経費を比較的安定している収入で割ったものです。これは財政運営の健全性を図る指標で、70%から80%が適正値と言われ、100%を超えると、財政は危機的な状況となります。

 この数字が上がると、財政は苦しくなり、新たな事業も行うのが難しくなります。つまり財政的な余裕がなくなるのです。

 松阪市のこの指数は平成18年度末で88.1%で、全国平均は約90%です。

 ちなみにトップは夕張市で、114%と、経常支出が経常収入をはるかに上回る状況です。一般企業なら、再生も出来ずとっくに倒産していることでしょう。

ノアの箱舟さんいつもコメントありがとうございます。

2007年11月13日

決算調査特別委員会

今日は決算調査特別委員会において、平成18年度歳出の特別会計等全般について審査致しました。

委員会での主な指摘事項
・国民健康保険事業の国民健康保険税滞納状況の質問と指摘
・国民健康保険税の減免処置についての質問(台風、火災、生活困窮等が対象)

3日間にわたる審査終了後、9名の調査委員(議員の代表)から総括を致しました。

私の総括内容
平成18年度末の松阪市の起債残高は全体で約1292億円であり、人口約17万で割ると一人当たりの起債残高は約76万円にも上ります。

また、平成18年度の経常収支比率は昨年の87.0%を1.1ポイント上回り、88.1%となっております。
80%を超えると財政構造の弾力性が失われつつあるといわれる中、さらに上昇したことについては危惧するものがあります。

歳入に関しては、全国的な傾向でありますが、三位一体改革による、地方交付税のさらなる削減、また、今後も続くであろう市税の伸び悩み等、

歳出に関しては、高齢化に伴う社会保障関連経費や団塊の世代の退職者による人件費の増加が予想され、今後ますます経常収支比率の上昇が懸念されます。

可能な限り、収入未済の回収や、新たなる財源確保に努めるとともに、施設の統廃合によるコスト縮減等、効率的かつ効果的な財政運営を行い、市政の発展に向け、努めていただきますことを望みます。

ソフト面では
平成18年度のコニュニティーバスの協力金を払っている地域や、払っていない地域があり、統一されておりません。
地域の隅々まで血の通った行政運営の実施や、今後中心市街地活性計画を進めていくに当って、集客方法の1つとしてコニュニティーバス運行経路拡大の必要性を感じております。
しかし、それには公正公平という面からも、コニュニティーバス開設に当って、各世帯からの協力金を徴収するという考え方を見直していただく必要があります。

簡単言うと、
「松阪市の借金は一人当たり76万円もあります」これからは「収入を増やして支出を少なくして下さい。お金は効率よく使ってください。」「コミュニティバスの協力金はタダにして下さい」という事です。

yuji_matsusaka at 14:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)特別委員会 

2007年11月12日

決算調査特別委員会

今日は決算調査特別委員会において、平成18年度歳出の競輪事業特別会計、衛生費、労働費、農林水産費、商工費、土木費、消防費、教育費、災害復旧費、公債費、諸支出金について審査致しました。

委員会での主な指摘事項
・競輪事業の約1,953万円に対する赤字の指摘。
・住宅太陽光発電システム設置費補助金(1件当たり12万円)の枠(現在58件)の拡大への要望。
・上川の最終処分場はあと何年で一杯になるのか?の質疑に対し、15年との答弁
・コミュニティバスの協力金が一律でないことへの指摘
・商工会議所と商工会への補助金の算定方法につての指摘
・海上アクセスの松阪高速船の経常利益が4,300万円を上回らないと傭船料がもらえないのか?の確認
・海上アクセスが事故を起こした場合、松阪市に負担がないことの確認


yuji_matsusaka at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特別委員会 

2007年11月11日

花岡リーグ閉幕

9606996d.jpg3月に開幕し、熱戦を繰り広げてきました花岡リーグが今日閉幕しました。
このリーグは昭和53年に始まり、今年で30年目を迎えました。
スローピッチ(早いボールは禁止)とあって年齢層は幅広く、おじいちゃんからお孫さんまでの年齢が、一緒になって和気あいあいとソフトボールを楽しんでいます。
こんな年齢層の広いリーグは、全国の中でも貴重な存在です。
これからもこの伝統を引き継いでいただきたく願うものです。

リーグ優勝は吉村建設チーム、準優勝は私ども一歩会チームでした。

今日は朝からウォータムフェスティバル、朝見地区文化祭、花岡リーグ、コミュニティーバス説明会と充実した一日でした。
皆様方のお役にたてる喜びを感じながら、明日の決算調査特別委員会に向け資料をチェックしています。


yuji_matsusaka at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

うそつき餅ではありません

24b62c47.jpg朝見地区の文化祭が盛大に開催されました。
地域の方々が出展された作品はどれも目を見張るようなものばかりで感動致しました。
また、男の料理教室のドーナツの味も、寿会のあんころ餅の味も絶品です。
全てにおいて、当日製造販売(無料)で嘘偽りは一切ございません。

yuji_matsusaka at 14:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)地域の活動 

2007年11月10日

12月2日は防災訓練に参加しよう

bfcf51a8.jpg三重中京大学で開催されましたシンポジウムに参加しました。
テーマは地域と安全―国の役割・地域の役割―

平成17年度に国民保護計画が作成されたことにより、訓練を実施する都道府県が増加した。
主な訓練内容
 ・鉄道駅等における爆破テロ
 ・原子力発電所攻撃
 ・観光地における爆破テロ
 ・大規模集客施設における爆破テロ
 ・港湾における化学テロ
 ・離島への武装集団進入

地方自治体の危機管理
 ・自然災害(地震・大雨等)
 ・事故等(火災・列車事故)
 ・感染症・鳥インフルエンザ)
 ・武装攻撃・大規模テロ

初動対応の重要性
 ・迅速な情報把握と情報伝達
 ・迅速な判断と対応

災害に遭ったらまず自分を守る。人を助けるのはそれから

まずは12月2日(日)の朝見地区防災訓練に皆で参加しよう。

yuji_matsusaka at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)講演会 

2007年11月09日

決算調査特別委員会

今日は決算調査特別委員会において、平成18年度の歳入全般を一括審査した後、歳出の議会費、総務費、民生費について審査を行いました。

主な内容
 一般会計の歳入の内訳
 ・自主財源253億3,600万円
 ・依存財源304億1,500万円
  歳入合計557億5,100万円

議会費  3億6,600万円 議員報酬・議会活動事業費・議会広報事業等
総務費 64億2,200万円 特別職給・一般職員給与・委託職員賃金等
民生費158億  700万円 障害者自立支援費・公立保育園費・老人福祉総務費等

委員会での主な指摘事項
・松阪市長は,M国会議員の新春の集いに,公費で出席していた事が判明しました。
・職員の残業時間の多さへの指摘(最高年間一人で601時間)
 全職員の残業手当の総額は3億6,000万円に上っています。
・税金の滞納や住宅費、福祉貸付金等の徴収率の低さへの指摘
経常収支比率の改善(88.1%)

yuji_matsusaka at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特別委員会 

2007年11月08日

松阪市の借金

今日の本会議は議案に対する質問が行われました。

平成18年度の市税の不能決損額(督促日から5年以上経過しても未納のため、債権放棄となった額)は5173件で約9,133万円
理由として、
 財産がない 184人
 生活困窮  107人
 所在不明  328人
 倒産・死亡等 39人
 合計    658人
平成18年度現在で市税の滞納額は約20億6900万円あります。

しかし、これくらいで驚いてはいけません。
松阪市の借金はいくらあると思いますか?
約1,292億円です。
単純に計算して市民1人当たり約76万円になります。


yuji_matsusaka at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2007年11月07日

玉川温泉で死から蘇った

玉川温泉岩盤浴秋田県の秘湯「玉川温泉」の下流は、かつて毒水と呼ばれ、魚はもちろん、水草さえも育たない死の川だったのです。
ところが、この温泉が一躍、世に知られることになったのは、湯治場としての「実力」からでした。
皮膚病、胃腸病、ハンセン病、ガン、糖尿病などの難病にも効果を示すことから、難病に苦しむ全国各地の患者が殺到するようになりました。

この温泉には「ゆとり」「観光」というものはありません。ひたすら、自分の体を癒す、治すことに専念する人たちの、涙ぐましいまでの賢明さや意欲があるばかりです。
強酸性ゆえに、苦痛がともないます。それでも。病気を治したいがために湯の中に入っています。
「玉川温泉」では、医者に見捨てられた多くの患者が、最後の望みを賭け、懸命な湯治よって、見事に死の淵から蘇っているのです。

医事ジャーナリスト 田中孝一著 「私たちは玉川温泉で難病を治した」から抜粋

お知り合いに、難病で困っている方がお見えになりましたら、玉川温泉を教えてあげて下さい。

写真右は玉川温泉の風景、写真右は岩盤浴をしている様子です

yuji_matsusaka at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)視察 

2007年11月06日

あっ松茸?

56e3dd4b.jpg松阪市議会11月決算臨時会(決算議会)が始まりました。会期は16日までの11日間です。

初日の今日は平成18年度の一般会計歳出支出済額約543億円、特別会計歳出決算額約540億円等の議案が上程された後、決算調査特別委員会が設置され9名の委員が選任されました。私も3年目にして初めて決算調査特別委員を拝命しました。
16日の議決に向けしっかりと携わっていく所存です。

写真は市役所敷地内の松にはえている松茸?を3F議場の外のベランダから撮影しました。
危ないから木に登らないで下さい。

yuji_matsusaka at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月05日

山寺の和尚さん?

94050969.jpg山形県の山寺を訪れました。
「この山寺の和尚さんが、ネコを紙袋に押し込んで、蹴っ飛ばしたことで有名なお寺ですか?」とお聞きしたら、「違います、このお寺は奥の細道の、閑けさや岩にしみ入る蝉の声で有名な別名、立石寺です」と言われました。
松尾芭蕉か・・・・・
「敷島の 大和心を人問わば 朝日に匂う 山ざくら花 」の本居宣長で松阪市にも多くの観光客が集まらないものだろうか?


yuji_matsusaka at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

視察4日目

a7e383f9.jpg5d121214.jpg宮城県の蔵王のシンボル・お釜に来ています。
天候は晴天、景色は絶景、観光バスはどんどんと入って来ています。
ところがです、頂上のレストハウスは昨日で閉鎖、それどころか、道路までもが今日の午後4時で来年春まで閉鎖、レストハウスが閉鎖されたためトイレが使えず、仮設トイレを設置している職員さんに「こんなに観光客が来ているのになぜ閉めるのか」とお尋ねしたら、「私達に言うより、皆さんのほうから、上に言って下さい、そうすれば変わると思います」との回答。
上とは、県営ですから宮城県です、どこまで行っても役所の仕事は融通がきかずマニュアル通りです、誰のための行政なのか、視点がずれているように感じます。

左写真の奥が御釜、右写真手前の赤いのはナナカマド、奥の朝日連峰には雪がかかっています。

yuji_matsusaka at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月04日

一本桜

9d98fd02.jpg「どんど晴れ」の一本桜は本来は、牛を休ませるための木陰として植えたそうです。
以前は、草ボウボウでほうたらかしだったのが、観光客が沢山来るようになったため、草刈りをするようになったということです。
また、一本桜はテレビにでるまでは、地元の人にも知られておらず、皆が探し回ったそうです。
どこにチャンスがあるか分かりません、日頃からアンテナは広く、高くはっていたいものです。


yuji_matsusaka at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)