2008年08月

2008年08月31日

時代の流れ

櫛田川河原今日は、機殿・西黒部地区で広報誌を配付後、十数年ぶりに櫛田川の河原を訪れました。
 そこには、子どものころ、魚取りをしたり、泳いだりした、砂利や砂で覆い尽くされていた昔の河原の面影はなく、葦が一面に茂っており、一物の寂しさを感じました。

この地では、これから落ち鮎の時期を迎えます。
昔は何十人もの太公望が群がったものですが、今日はたった一人の若者が投網を打っていました。

堰堤の中ほどに見える魚道は私が20年ほど前に作ったものです。

yuji_matsusaka at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月30日

お客様の心をつかむ

平石講師昨夜市民活動センターにおいて三重経営研究会の8月公開例会が開催されました。

 お客様との心と心の通じ合いは、商いの原点ともいえるものです。
 スポーツの世界では「スランプのときは基本に戻れ」と言われるように消費不況の今こそ、商いの原点、私たちの仕事の原点を見つめ直すことが必要ではないでしょうか。
「これからは経営学よりも心理学」と言われる時代にあって、講師の話される”実践的心理学”は参加された方々の心に響いたことと思います。

講師の言葉
・想いは実現する。
・自分に授かった仕事は天職と思え。
・どんな仕事でも1番になれるよう努力しろ。
・商いは飽きない。 
・お客様のところへ行ったら何か褒めよ、ただ褒めるだけではなく具体的に褒める。
・手紙(葉書)はお客様の事を浮かべながら、想いをこめて書く、切手は記念切手を使う。
・商売は細長く、誠実に。
・電話の声を通して想いを届ける。
・後ろ姿で客を引く(背中に感じる気配、後引き気配)
・人相の良い人とお付き合いをする。
・お金の使い方にその人の品性が現れる。

「単に売りまくることなら、誰にでも出来やすい。いつまでも静かな魅力をたたえた店にしておくことが大切。成績を上げたい一念でザツになるようなことは一番いけない。お客様には、おろそかにならぬよう気をつけなければならない。」

「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せば その一歩が道となる 迷わずに行けよ 行けば分かるよ」 一休禅師


yuji_matsusaka at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月29日

ジャンボタニシの産卵

ジャンボタニシ1ジャンボタニシ2東黒部町で広報誌を配付中にジャンボタニシの卵を発見しました。

 昨年度もジャンボタニシの件はブログに掲載いたしましたが、今年は民家の排水溝にまで卵を産みつけています。

 ジャンボタニシは、1980年代初め頃に長崎県島原市の養殖業者が食用に輸入したのが始まりで、九州で養殖されていたものが各地に広まり、野生化して、九州から近畿地方、静岡県などに広がって、水稲などの農作物に対する食害が問題となっています。ジャンボタニシは、8〜9月に数日間隔で卵を産みます。農家では被害を防ぐための対策もとられているようですが十分な効果は得られていないようです。

yuji_matsusaka at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)環境 

2008年08月28日

松阪地区広域衛生組合議会臨時会

1番松阪市議会議場において、松阪地区広域衛生組合議会臨時会が開催されました。

主な議案
第1 議席の指定
 議員期数が新しく、年齢順(若い順)で1番席となりました。

第4 選挙第1号 議長選挙について
 松阪市議会の竹田哲彦議員が議長に決まりました。

第5 議案第6号 松阪地区区域衛生組合議会の議員報酬及び費用弁償に関する条例制定について

(議員報酬)
 第2条 
  議長  年額 30,000円
  副議長 年額 28,000円
  議員  年額 27,000円

(費用弁償)
第3条
 旅費額 
 ・鉄道費:旅客運賃
 ・船 賃:1等運賃
 ・車 賃:1kmにつき 37円
 ・宿泊料:1夜につき13,000円
 ・日 当:1日につき 2,500円

第6 議案第7号 監査委員の選任について
 松阪市議会の安達正昭議員が選任されました。

第7 議案第8号 監査委員の選任について
 多気町議会の花川誠議員が選任されました。

議長及び監査委員の任期は1年間となります。


2008年08月27日

久しぶりの太陽

花今日は久しぶりに太陽が顔を出していたので、早朝より広報誌を配らせていただきました。
 配付を始めてすでに半月が経過、真夏の暑さからすっかり解放され朝夕は肌寒さを感じる季節となりました。
 朝見地区では稲刈も終盤に入っておりますが、機殿地区、東黒部地区では今が最盛期です。
 まだ日中は暑さを感じますが、あぜ道に咲いた花が気持ちを癒してくれています。


yuji_matsusaka at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月26日

議会運営委員会報告

今日は議会運営委員会が開催され、その報告が会派室でありました。

9月定例会の予定

9月2日 本会議 議案上程及び提案説明、報告上程及び説明
9月3日 議案精読のため休会
9月4日 議案精読のため休会
9月5日 本会議 議案に対する質疑及び委員会付託、報告に対する質疑、請願並びに陳情上程及び委員会付託
9月9日 本会議 一般質問
9月11日 本会議 一般質問
9月12日 本会議 一般質問
9月16日 委員会 環境福祉委員会・文教経済委員会
9月17日 委員会 総務生活委員会・建設水道委員会
9月22日 本会議 委員長報告、質疑、討論、議決等

9月定例会において、学校給食、入札制度等の一般質問に向け調査をしておりますが資料などの準備不足のため12月議会に変更させていただく予定です。


yuji_matsusaka at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2008年08月25日

腰痛治療

和気内科クリニックソフトボールで痛めた腰を農業でさらに悪化させてしまったので、以前友人から紹介していただいた鳥羽市の和気内科ペインクリニックに行ってきました。

 友人は30分くらいの治療(注射含む)で痛みが全くなくなったとのことでしたが、私の場合はかなり痛みが和らぎました。
 坐骨神経痛の父も一緒に治療していただきましたが、効果は薄かったようです。

 治療には少し個人差があるようですが、腰痛でお悩みの方、いかがですか?

和気内科ペインクリニック
電話:0599-25-4011
住所:鳥羽市鳥羽2丁目6−71

診療時間
月火水金:(9:00-12:00・15:00-18:00)
木:(9:00-12:00)
土:(予約制 9:00-12:00・15:00-18:00)
日曜・祝祭日は休診

追伸
今朝、父に確認したらずいぶん楽になったと喜んでいました。
老人は効くのが遅いようです。

yuji_matsusaka at 22:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月24日

稲刈りが終わりました

稲穂我が家の稲刈りが終わりました。
 作付面積は8反(約2400坪≒7900m2)
 稲刈りは、乾燥機の大きさの都合上、3回に分けて刈りましたが延べ約6時間程度でした。

平成20年度の水稲作況予想が載っていましたので掲載します。

 田植え後の5月中旬と、5月下旬から6月上旬にかけて強い寒気が南下したことから北日本、東日本の初期生育が抑制されたものの、6月は全国的にほぼ平年並みの気温で推移し、7月も全国的に高温で経過したことから生育は回復傾向で、おおむね順調。
 全国の作況指数は102の「やや良」になることが予想。地帯別では、北海道、東北、関東、東海、近畿、四国が作況指数102〜105の「やや良」、北陸、中国、九州、沖縄が99〜101の「平年並み」と見込まれるそうです。

 我が家ではうすすりが残っておりますので、昨年比はまだ出ておりませんが、昨年以上の収穫があるように感じます。
現在の1俵の価格は14000円とのことです。

yuji_matsusaka at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)農業 

2008年08月23日

市民自治の可能性

IMGP1874今日は産業振興センターで開催された公開講座に参加しました。

テーマ
市民自治の可能性 前 我孫子市長 福嶋浩彦氏が取り組んだ自治体改革

1.地方自治とは何か
・自治体は市民の意思によって運営されなければならない。
・「市民から出発する自治・分権」という視点が大切。
・自治体の自立の精神を持つことが大前提

2.主権者市民による行政のコントロール
・直接民主主義の土台は市民自治
・間接民主制を取り入れているが間接民主制と直接民主制の両方を取り入れて行うのが地方自治。
・日常的な市民の直接参加が不可欠。
・市議会を解散させる権利、市議をリコールさせる権利を市民は持っている。
・総理大臣と内閣は国民に責任を持っているのではなく、国会に責任を持つ。
・市民は条例を作って自治体に提出する権利はある。
・市民は監査請求や住民訴訟を起こすことができる。
・タウンミーティングやパブリックコメント等で市民の意見を聞く。
・我孫子市は市が民間に出している補助金をすべて廃止し、新たに申し込みを行って審査し直した。以後3年毎に見直しをする。
・採用試験はこれまで市の職員が行っていたが、民間からも投入した。
・行政が変わることによって市民が変わる。
・議会が変わることによって市民が変わる。
・市民が変わることによって行政が変わる。

3.自治基本条例とは
・市民自治を実現するための基本ルール
・憲法は国民が国家を縛るものであり、国民に遵守義務はない。
・自治基本条例は市民が市長や議会を縛るもの。
・民と官の連携のあり方を示す。
・協働の前提は対等である。

4.市民も自治の力を高める
・違う意見、異なる利害関係をもつ市民同士がきちんと対話し、お互い納得できる合意を自ら創り出すことが必要。

5.市長時代に職員に言ってきたこと
自分の頭で市民にとって何が必要か考えろ
・まわりの自治体と同じことをするな。
・県・国の言うことは聞くな。
・前例通りに行おうとするな。


yuji_matsusaka at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)講演会 

2008年08月22日

稲刈り

56c65676.jpg今、朝見地区では稲刈りの最盛期を迎えております。
農家に生まれながら、農業には無縁だった私も今年から本格的に農業の手伝いを始めました。
3月23日に種撒き、4月14日に田植え、そして8月22日に稲刈りと約5か月ではありますが、改めて農業の大変さを実感しました。

これを期に今後、更に農業の振興に力を注いでまいリます。

yuji_matsusaka at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)農業 

2008年08月21日

コミュニティバスと鈴の音バスの乗り継ぎ

バス乗り継ぎ鈴の音バスへの乗り継ぎが分からないというご意見をいただきましたので、乗継のための一覧表を作成しました。
今後自治会長会議に提出した後、各世帯に配付予定です。

詳しい時刻表は以下をクリックして下さい。

機殿・朝見地区コミュニティバス
鈴の音バス
黒部・東地区コミュニティバス

今日ライオンズクラブの例会において、「田中さんのブログのデザインは古い」とご指摘をいただきましたのでイメージチェンジしました。


2008年08月20日

稲刈りも半分以上終わったようです。

稲刈り臨時会が終了し、今日から広報誌の配付を再開しました。
やっと朝見地区の配付が終わり、明日から隣の地区に伺います。

 朝見地区では稲刈りも半分以上終了していますが、農家の方のお話を伺うと、収穫は昨年と比較すると少し減っているようです。

 また、地域の方々からコミュニティバスと鈴の音バスの乗り継ぎが分からないというお話を伺いました。
 わかりやすい資料を作成しますので、もうしばらくお待ちください。

yuji_matsusaka at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)農業 

2008年08月19日

松阪市議会議長が決定しました

a12699e2.jpg先ほど松阪市議会議長及び副議長の選挙が終了しました。

議長
長野 操 22票
中出 実  1票
無効票   9票

副議長
野口 正 22票
無効票  10票

引き続き、常任委員会選任、組合議会議員選挙等が行われ以下のような配属になりました。

常任委員会
 文教経済委員会

組合議会
 松阪地区広域衛生組合議会

特別委員会
 中心市街地活性化対策調査特別委員会

その他
 市議会だより編集委員会
 交通安全対策委員会

松阪市発展のために精一杯、努めさせていただきます。

yuji_matsusaka at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2008年08月18日

サーチャージ5000万円、市の負担は反対

すずかぜ松阪市は今日開催された市議会8月臨時会に、松阪ベルライン(海上アクセス)の燃油サーチャージを国内で初めて市が負担(5,000万円)するという議案を提出しました。

燃油サーチャージとは
原油の高騰に伴って、運航会社の企業努力で吸収しきれない燃油価格の一部を、乗客が負担する追加運賃のことです。本来であれば、燃料経費は乗船運賃に含まれるものですが、燃油価格の激しい変動に対応するため、通常の乗船運賃とは別に徴収されるものです。

ベルラインの運航業者である松阪高速船蠅蓮∧神19年7月の決算が6,393万円の赤字、平成20年7月の決算が8,010万円の赤字で累積赤字は1億4,403万円となっており、現在は現金でしか燃料を売ってもらえないほど経営が悪化しております。

ベルライン運行に当たって定めた原則では、運行事業費の赤字補てんはしないと決められております。
しかし、下村市長は航路を守るため、赤字補てんではなく利用者負担であると述べております。
議会では賛否両論の意見がありましたが、結果としては賛成多数で松阪市がサーチャージを補助することに決定しました。

この海上アクセスの事業には12億円の税金が投入されたことや、利用されている市民の方、そして松阪市の活性化のためにも長期にわたる継続を望みますが、このまま経営を続けても、黒字転換の見込みは薄く、破綻を先延ばしするための5000万円であり、今後さらに負担が嵩む可能性もあります。

私は、サーチャージは、あくまでも松阪市が負担するのではなく利用者が負担すべきであり、それにより、業者が撤退するのであれば、新たな運航業者を探したほうが賢明であるように感じます。

また、15〜20分も車を走らせれば「津なぎさまち」まで行くことができます。
このまま、津と松阪、更に伊勢が客とり合戦を繰り広げるより、津1本に絞れば、乗船料の値下げにも繋がります。
 我が身も大切ですが、市民の立場に立って3市が協力し、今後それぞれの市の活性化を模索していく必要性を感じます。

明日19日は議会で次期議長等の選挙が行われます。

yuji_matsusaka at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)議会 

2008年08月17日

フルスイング

fddb67b8.jpg 松阪市桂瀬町のソフトボールグランドにおいて三重県男子ソフトボール選手権大会松阪市予選会が開催されました。
 我がチームサンデース壮年チームは、親子ほど年齢差のあるチームと対戦しましたが、健闘むなしく6対9で惜しくも敗退しました。
 今日はいつもの投手ではなく、今季初めて2塁手として先発出場、1回の表にツーアウト満塁で打席に・・・・・・
 ワンツーからの4球目、おもいっきりバットを振りましたが、ファールチップ・・・
 そしてフルカウントから三振に・・・・

 昨日の常葉学園菊川高校のフルスイングに刺激を受け、私もフルスイング・・・・その結果いきなり腰痛・・・・1回の裏の守備は無事済ませましたが、痛さに我慢できず、監督にお願いしてリタイヤです。

 日頃の練習を怠った結果がこのありさまです。

 議員活動においても日々の努力の積み重ねなくして、市民の方々のお役にたてない事を改めて感じた一日でした。

yuji_matsusaka at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2008年08月16日

地方交付税について

総務省は8月15日に地方交付税の本年度交付額を決定しました。
そこで地方交付税について掲載します。

==地方交付税の種類==
地方交付税には2種類あります。

”當霧鯢媽
* 交付税総額の94%が普通交付税です。
* 一般的な財政需要(日々の行政運営に必要な経費)に対する財源不足額に見合い交付。
*基準財政需要額(支出)に対して基準財政収入額(収入)が超過している地方公共団体に対しては交付されない(「不交付団体」三重県では川越町、四日市市、亀山市、鈴鹿市)

特別交付税
* 交付税総額の6%が特別交付税です。
* 普通交付税で措置されない、緊急の財政需要(地震、台風等自然災害による被害など)に対し交付。

==普通交付税の算定方法==

普通交付税額 =ヾ霆犧眄需要額 −基準財政収入額

ヾ霆犧眄需要額 = 単位費用 × 測定単位 × 補正係数
* 単位費用とは、測定単位(例:市道1メートル)当たりの費用。
* 測定単位とは、その地方公共団体における状況(例:市道総延長100キロメートル)。
* 補正係数は、寒冷降雪の状況等に応じた係数(例:降雪地帯は道路に降雪対策が必要なので余計に経費が必要になる等)
*基準財政需要額の算定に当たっては、地方公共団体の個々の支出項目(道路費等)をそれぞれ算出し、それらを合計する方法を用いています。

基準財政収入額 = 標準的な税収入額 + 特例交付金の一定割合 + 地方譲与税

* 標準的な税収入額
標準税率によって算定された地方公共団体の法定普通税収等の見込額に、基準税率(都道府県、市町村共に75%)を乗じた額。

*法定普通税
普通税のうち、地方税法により税目が法定されているもので、道府県税としては道府県民税、事業税等が、市町村税としては市町村民税、固定資産税等がある。 

*特例交付金
国の施策である恒久的な減税により、市税が減収となり、 その一部を補てんするために国から交付されるもの。

*地方譲与税
いったん国税として徴収し、これを国が地方自治体に譲与するお金。
主なものとして、地方道路税(ガソリン1リットルあたり5.2円)の全額が道路に関する費用に充てるため地方自治体に譲与される地方道路譲与税などがある。

==地方交付税の原資==
国税五税(所得税の32%、法人税の35.8%、酒税の32%、消費税の29.5%、たばこ税の25%)

==地方交付税の交付額==
*本年度総額
14兆4,816億円
*三重県への配分額
1,213億5,700万円
*三重県不交付4市町を除く25市町への配分額
890億400万円
*松阪市の平成20年度地方交付税の当初予算額
118億円

地方交付税が削減される中、松阪市は自主財源の確保に努めなければなりません。

yuji_matsusaka at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月15日

夏祭り最盛期

東黒部夏まつり昨夜は市内各地で夏祭りが開催されました。
盆の時期の夏祭りは、帰省の時期と相まって、祭礼中での懐かしい人との再会など、感慨深いものがあります。

多分都会から里帰りしたのでしょう、親子三代にわたり、金魚すくいに夢中になっている家族の姿が印象的でした。
きっと懐かしい故郷のにおいをお土産に、ふたたび都会に帰っていかれる事と思います。

また、今日も市内各地で盆踊りが開催されます。



yuji_matsusaka at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地域の活動 

2008年08月14日

海外行政視察が中止

 6月定例議会において県市議会議長会の海外視察(10月14日〜22日のアメリカ・カナダ)が可決されました。
 この計画は、市が140万を負担し松阪市から議員2名を派遣するものです。
 しかし、県市議会議長会の視察は毎年参加する市が減少し、現在では14市の中の5市のみとなっており、各市2名で10名以上の参加がなければ中止となります。
 そんな中、1市でも不参加を表明すれば今回の視察が中止となるだけに他市の動きに注目されておりましたが、勇気ある「いなべ市」が不参加を表明し、中止が決定しました。

 また、今年度中に計画されている日中友好促進三重県市議会議員連盟の中国視察もありますが、今度こそ松阪市から率先して辞退を表明していただきたいものです。


yuji_matsusaka at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)視察 

2008年08月13日

議会運営委員会報告

すずかぜ今日は午前中の建設水道委員会後、午後からの議会運営委員会開催に伴い8月18日に開催される臨時議会の追加議案の報告がありました。

議案第87号
平成20年度松阪市一般会計補正予算
海上アクセス松阪ルート利用促進を図るための利用者を対象とした燃料油価格変動調整金分の補助

68.380人×712円≒50,000,000円
運航事業に関する調査旅費 528,000円
補正額合計 50,528,000円

松阪市海上アクセス利用促進補助金交付要綱(案)
趣旨
海上アクセスの利用促進を図るため、急激な燃油高騰の状況を鑑み、海上アクセスの利用者が負担すべき燃料油価格変動調整金を予算の範囲内において市が補助することについて、松阪市補助金等交付規制に定めるもののほか、必要な事項を定めるものであり、対象者は、海上アクセスの利用者となっています。

9月1日〜3月1日までサーチャジーとして、大人750円、小人380円が松阪市が補助します。

燃油サーチャージとは
原油の高騰に伴って、運航会社の企業努力で吸収しきれない燃油価格の一部を、乗客の皆様にご負担いただく追加運賃のことです。本来であれば、燃料経費は乗船運賃に含まれるものですが、燃油価格の激しい変動に対応するため、また、お客様に分かりやすくご提示するために、通常の乗船運賃とは別に徴収されるものです。
 国土交通省は、燃油価格が一定水準に戻るまでという廃止条件を明確にし、通常の運賃に付加して、全てのお客様に一律ご負担頂くという新しい形式のこの追加運賃を認可しました。つまり、燃油価格が下落した際には引き下げ、または廃止されますが、逆に燃油価格の高騰が続けば負担額がさらに増えることもあります。

yuji_matsusaka at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)議会 

2008年08月12日

8月19日に松阪市議会の来期の体制が決まります

「ゆう報」と「政友会だより」の印刷が出来上がってきましたので、時間の合間をぬって配付させていただきます。

8月19日の本会議では議長、副議長選挙の後、常任委員会や組合議会等への配属が決まります。

常任委員会(議員はどれか一つの委員会に所属することになっています)
・総務生活委員会(9人)
・環境福祉委員会(8人)
・文教経済委員会(9人)
・建設水道委員会(8人)

議会運営委員会 9名(市議会の運営を円滑に行うため設けられており、会議の運び方や議長の諮問事項などについて話し合いが行われます。各会派の代表1〜2名が配属されます)

中心市街地活性化対策調査特別委員会 10名(中心市街地活性化対策等の調査をし、活動が終わるまで存続します。各会派の代表1〜2名が配属されます)

組合・連合議会 (議員は1〜2つの議会に配属されます)
・松阪地区広域衛生組合議会(13人)
・松阪地区広域消防組合議会(13人)
・松阪飯多農業共済事務組合議会(10人)
・多気町松阪市学校組合議会(3人)
・宮川福祉施設組合議会(2人)
・香肌奥伊勢資源化広域連合議会(2人)
・三重県後期高齢者医療広域連合議会(議長)

市議会だより編集委員会(「松阪市議会だより」の編集、発行などのことについて協議をします。各会派から代表1人)

議会選出各種委員(ほとんどの議員が配属されます)

・交通安全対策委員会委員(4人)
・松阪港振興協議会理事(7人)
・都市計画審議会委員(6人)
・社会教育委員(1人)
・鈴屋遺蹟保存会理事(3人)
・文化財保護審議会委員(2人)
・土地開発公社理事(5人)
・土地開発公社監事(1人)

yuji_matsusaka at 14:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)議会 

2008年08月11日

議会運営委員会報告

今日は議会運営委員会の報告がありました。
8月臨時議会は8月18日〜19日にかけて開催されます。
議案は7件、19日には次期役員選挙が行われます。

議案第80号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理について

議案第81号
工事請負契約の締結について(松阪市行政防災無線設備設置工事)385,350,000円

議案第82号
工事請負契約の締結について(松阪市中学校給食センター建設工事(建築))481,459,650円

議案第83号
工事請負契約の締結について(松阪市中学校給食センター建設工事(機械設備))323,400,000円

議案第84号
工事請負契約の締結について(松阪市中学校給食センター建設工事(電気設備))155,085,000円

議案第85号
財産の取得について(松阪市中学校給食センター厨房備品(接続有))72,345,000円

議案第86号
財産の取得について(松阪市中学校給食センター厨房備品(接続無))9,450,000円


yuji_matsusaka at 22:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)議員活動 

2008年08月10日

今日も夏祭り

盆踊り今日は朝見地区の夏祭りです。

会場には県議会議員さんが2人、国会議員さんもお見えになりました。
話によると、昨日は10箇所も夏まつりに顔を出したとか・・・
毎日踊っているので議員の皆さんは踊りが上手です。
その点私はダメですねエ・・・・・

話は飛びますが、盆過ぎには次期議長、副議長、監査が決定します。
来年は市議会議員選挙とあって、勇退される方がほぼ議長に決まる気配です。

yuji_matsusaka at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月09日

夏祭り真っ盛り

金魚すくい今日は西黒部の夏祭りにお邪魔させていただきました。
昨年度も伺いしましたが、PTA、公民館、自治会、老人会などが協力し活気ある夏祭りとなっており、地元住民のみ関わらず近隣の地域からもたくさんの方が訪れていました。

明日(10日)は朝見地区、14日は東黒部地区において夏祭りが開催される予定です。

yuji_matsusaka at 21:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月08日

投票所が見なおされます

水泳写真は今日開催されまいた、松阪市児童水泳記録会の模様です。

今日の総務生活委員会で投票区・投票所の見直しについて協議されました。

現在松阪市には95か所の投票所がありますが、60か所にしようとするものです。
本庁管内は42か所→36か所
嬉野管内は15か所→7か所
三雲管内は13か所→4か所
飯南館内は10か所→6か所
飯高管内は15か所→7か所

本庁管内の変更箇所

産業振興センター廃止
 魚町、中町、中町六丁目、本町→松阪公民館一階ホール

茶与町集会所廃止
 茶与町→第二小学校体育館
 白粉町、新町、黒田町、大黒田町の一部→幸小学校体育館

堀坂山の家廃止
 与原町→伊勢寺小学校体育館
 飯福田町→宇気郷地区市民センター

八太町公民館廃止
 八太町、上蛸路町、下蛸路町→射和小学校体育館

大石幼稚園廃止
 大石町→南小学校体育館

小片野公会堂廃止
 小片野町→南小学校体育館

六呂木集会所廃止
 六呂木町→南小学校体育館

来年の松阪市長選挙から変更を計画しています。



yuji_matsusaka at 22:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月07日

児童水泳記録会と講演会のご案内

名札写真はライオンズクラブの名札です。

今日は月に2回(毎月第2と第4木曜日)の松阪ライオンズクラブの例会と、月に1回の三重経営研究会の理事会に出席しました。

明日8月8日(金)は私が大会副会長を務める、松阪ライオンズクラブ主催の、松阪市児童水泳記録会が松阪公園プールにおいて開催されます。
参加人数は152名、参加種目出場者数は210名、リレー出場者数は28名です。
開会式 : 13時15分〜
模範水泳:13時30分〜
記録会 :13時45分〜
閉会式 :17時

参加者のご検討を祈ります。

8月29日(金)は三重経営研究会の私が担当する公開例会です。
私が人生の師と仰ぐ平石政行氏(鳥羽市在住)にご講演をお願いしました。

テーマ:お客様の心のつかみ方

 講師はサラリーマン時代から現代に至るまでセールスを通してお客様から多くのことを学び、成功のノウハウを身につけてこられました。
 お客様との心と心の通じ合いは、商いの原点ともいえるものです。
 スポーツの世界では「スランプのときは基本に戻れ」と言われるように消費不況の今こそ、商いの原点、私たちの仕事の原点を見つめ直すことが必要ではないでしょうか。
 「これからは経営学よりも心理学」と言われる時代にあって、講師の話される”実践的心理学”は皆様の心に響き、今後の各社の発展につながるものと思います。

講演時間:19:00〜21:00
場所  :市民活動センター(カリヨンビル3F)
参加費 :無料
申込先 :FAX0598−61−0112 田中ゆうじ 
     
たくさんの方のご参加をお待ち致しております。







yuji_matsusaka at 23:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年08月06日

真人会懇親会

IMGP1827松阪市全域から松名瀬海岸に集い浜茶屋で、県議会議員の竹上真人会の大懇親会開催されました。
焼貝があまにも美味しかったのでチョット飲み過ぎてしまいましたが、会話も弾み有意義な一日となりました。


yuji_matsusaka at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月05日

松阪市はきっと変わります。

セミナー松阪市内の中学校において先生32名にご参加いただきライオンズクエストプログラムのセミナーを行いました。
このプログラムは全国のライオンズクラブが推進しているもので、松阪市内においてもすでに東部中学校が導入しております。
このプログラムを導入した学校はどんどん良くなってきていることから、数年後にはきっと松阪全体が変わっていくと確信しています。

ライオンズ-クエスト・プログラムの概要

ライフスキル
ライオンズ-クエスト・プログラムは、児童が健全かつ有能な成人になるためには 健全な行動様式、対話と意思決定の対応力、積極的な行動基準を持つ人との強い絆を身につける必要があるという考え方に基づいています。児童は家族、学校、地域に寄与する有意義な機会及び批評的思考と人間関係を育む対応力を身につける必要があります。ライオンズ-クエストの質の高いプログラムは、これらの重要な問題に対処する手段を提供します。

人格教育

青少年が強い前向きな価値観及びその行動様式の指針となる倫理的枠組みを持つ必要性から、人格教育に対する関心が高まっています。両親は児童にとって最も身近な教師ですが、学校の環境も児童の生活に大きな影響を与えます。ライオンズ-クエスト・プログラムは信頼、尊敬、責任、回りの人々との良好な関係など前向きな価値観を重視しています。

ボランティア体験学習

ボランティア体験学習は積極的な学習活動であり、学業成績を高められる強力な経験学習であり、地域奉仕の実地を通じて生活に必要不可欠な対応力を会得出来ます。地域社会のニーズについて学び、地域の問題を解決するために共同作業を行うことにより、青少年は世界を変える能力に自信を持ち始めます。ライオンズ-クエスト・プログラムは、生徒たちが地域社会の生活の中で前向きな役割を見いだすのを支援する一方で、前向きな社会的行動を強化し、必要不可欠な市民としての対応力を植え付けます。ライオンズクラブの会員たちは国際的なライオンズ青少年指導プログラムを通じて、学校で有意義な奉仕体験を教えるのを強力に支援しています。
 
争いの解決

争いに対して前向きに対処する能力に欠ける児童は、暴力行為に走る可能性があります。こうした行為は家族、学校、地域社会にも影響を与えます。争いに対処する最善のタイミングは事前に回避することであるという考えに基づいて、現在のライオンズ-クエストの諸対策には怒りの抑え方、争いの解決方法、友好関係の促進に関する授業が含まれています。

一日でも早く市内全域の小中学校で取り組んでいただけることを願っています。

2008年08月04日

市議会だより

市議会だより市議会だより編集委員会が開催されました。

表紙は
・朝見小学校の朝の挨拶隊〜東部中と共に〜
・機殿小学校の芋苗の植え付け
・てい水小学校の櫛田川の水生物調査
・鵲小学校の七夕集会

内容は
6月定例会の内容を中心に掲載しています。

発行は
9月1日に松阪市全域に発行します。

yuji_matsusaka at 17:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月03日

「ゆう報」ができました

img139img141今回の「ゆう報」は6月の一般質問とコミュニティバスを中心に記載しました。
 会派の広報誌「政友会だより」とともに8月4日に印刷に入りますが、出来上がりは今週末になる予定です。
 出来次第、地元地域を中心に配付させていただきますので、よろしくお願いします。

 また昨日と今日の2日間にかけて、三重中京大学大学院の集中講義を受講しましたので、後日ご報告いたします。

yuji_matsusaka at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)後援会活動 

2008年08月02日

松阪で唯一の花火大会

花火第26回さくら福祉会 夏まつり花火大会が今年も盛大に開催されました。
かつての松阪みなとまつり花火大会が「松阪ベルライン」の就航に伴い廃止されてからは市内唯一の花火大会となっています。
この花火大会では花火をあげる前にご協賛をいただいた方のメッセージが添えられ、ほのぼのとした温かさを感じるとともに、真夏の音と光のページェントを満喫させていただきました。