宙を舞う鳥居行政視察

2009年01月26日

松阪市長選挙から一夜明けて

議長名で議員を召集し、下村市長からご挨拶がありました。

下村市長の挨拶の概要

概ね6年間、市民のために一生懸命務めた事は、私にとっては充実した市長生活でした。

 職員に対しては今朝、「今回の選挙で市民の中にも職員の中にも不安な気持ちを持っている人がいると思うが、選挙の事は引きずらず、職員は市民のためにどうあるべきか、市民と一体となって考えていっていただきたい。」「わだかまりは残さないように流して、行政経験の少ない山中市長を支えて市民のために努力をしていただきたい。」等と話した。

 今後は外から松阪市民の安全を願っていく。
 議員皆様方には松阪市を我が子のように大事にしていってほしい。
 新しい山中市長を前にして、理事者、議員が一体感をもって安心をさせていただきたい。

下村市長の任期はもうしばらく残っております(2月5日まで)が、長い間お疲れ様でした。

yuji_matsusaka at 14:59│Comments(26)TrackBack(4)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. SOCIETY20081202 松阪マーム受水槽事件騒動まとめ  [ ムラサキイロノアリス ]   2009年02月09日 09:59
この件に関しての記事を書いてみました。よろしければご一読を。 →松阪マーム受水槽騒動がもたらしているもの * アンケート作ってみました。ぜひ一票をよろしくお願いします。 →松阪マーム受水槽事件騒動について 発端 11月28日にスレたて依頼よりスレが...
2. SOCIETY20081202 松阪マーム受水槽事件騒動まとめ  [ ムラサキイロノアリス ]   2009年02月09日 18:38
この件に関しての記事を書いてみました。よろしければご一読を。 →松阪マーム受水槽騒動がもたらしているもの * アンケート作ってみました。ぜひ一票をよろしくお願いします。 →松阪マーム受水槽事件騒動について 発端 11月30日にスレたて依頼よりスレが...
3. 松阪ショッピングセンター マーム(その2)  [ 福ふく ]   2009年02月19日 21:01
 中川元財務大臣へのマスメディア(マスコミ、マスゴミ、新聞、ラジオ)の報道があまりにひどく、また異常な民主党寄りの内容です。「テレヮ..
4. 松阪ショッピングセンター マーム(その2)  [ 福ふく ]   2009年02月20日 00:15
 中川元財務大臣へのマスメディア(マスコミ、マスゴミ、新聞、ラジオ)の報道があまりにひどく、また異常な民主党寄りの内容です。「テレヮ..

この記事へのコメント

1. Posted by 松阪 太郎   2009年01月30日 15:22
下村市長ご苦労さまでした。
2. Posted by 田中ゆうじ   2009年01月30日 17:32
新市長を迎え、新たな松阪市の改革のお役に立てるよう努力してまいります。
3. Posted by 匿名市民   2009年02月05日 09:24
 
松阪市議会議員 田中ゆうじ殿、

先日貴市議会の川口保議員が、市内のショッピングセンターマームについて、
水道設備を一新したので今は大盛況である旨ブログにて報告されており、
やや話題になっておりました。

松阪市議会がどの程度把握なさっているかは存じませんが、
マームでは、11月27日に飲用・食品加工に使う水のタンクから死体が発見され、
その時点で11月13日以降の食中毒検査用サンプルが保存されていたにもかかわらず、
マームは、当該サンプルを検査することなく廃棄しています。

また、松阪保健所(荒井祥二朗所長)、松阪市保健部(森本満部長)、
松阪市(下村猛市長(当時))は、死体水を市として検査することも、
食中毒検査用サンプルを回収調査することもしませんでした。

マームが実施した水質検査結果がマームのホームページに公開されていますが、
これを見ると、一般細菌・TOC・臭気は厚労省基準を超え、味の官能検査に
至っては検査すらしていません。 このような杜撰な結果をもって、松阪市
保健所は市民が利用するマームの水を安全だと擁護しています。

このような状態であれば、多気浄水場の調整池や、各配水池で死体が発見されても、
松阪市は保健所としての水質検査はしないし、保存されていたサンプルの検査もしないし、
健康調査もしないということを意味するのではないかと、市外の消費者に思われて
しまうのではないでしょうか。

さらに言えば、このままだと松阪市の産品は、こうした水によって加工されていると、
全国の消費者に思われてしまうのではないでしょうか。


田中市議はどのようにお考えになりますか?
お考えをお聞かせ頂ければ幸いです。
 
4. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月07日 12:15
コメントありがとうございました。
 私もこの件に関しては、多くの疑問を持っております。
・マームからの情報公開が遅れたこと。
・11月27日に発見されたにも関わらず、夕刊三重以外のマスコミは一切報じなかった事。
・松阪保健所の発表があいまいである事。
・市議会に対しても説明責任がないこと。

 東海ゴムの土壌水質汚染問題に関しては会社の幹部が市議会の環境福祉常任委員会で、詳しい状況説明や情報提供等があり、現在でも定期的に報告が行われております。
 しかし、今回のマームの問題に関しては業者側から何の説明もなく、ただ憶測が漂うばかりです。
 ご指摘いただきました、詳細については9日(月)に確認させていただいてからあらためてコメントと合わせ、ご報告させていただきたいと思います。
5. Posted by 匿名市民   2009年02月07日 15:54
 
ありがとうございます。
ありがとうございます。

この件では、誰も何も言ってくれなくて。
川口市議も海住市議も相手にしてくれなくて、
田中先生も相手にしてはくれないだろうなと、
失礼ながら、諦め半分でお願いした次第です。

田中先生が事実を確認して下さるとのこと。
それだけで救われた気持ちです。

本当にありがとうございます。
6. Posted by 匿名市民   2009年02月07日 19:00
 
蛇足とは存じますが、先生のお手間を減らしたく以下数点
情報を提供させて頂きます。

1.マームが行った水質検査の結果は下記URLで見ることができます。
 http://www.matsusaka-marm.com/info03.html
 (アドレスの書込制限により、hをhに読替え方願います)

2.検食(食中毒検査用サンプル)の廃棄についてマームは、
 客から食中毒の訴えがなかったから捨てたと回答する可能性が
 ございますが、食品衛生法58条に基づき、保健所には調査の
 義務及び市/県への報告義務があると考えます。

 11月27日分の検食を廃棄したのは、2週間後の12月11日。
 遅まきながら全国ニュースでも報道された後です。


3.マーム及び松阪保健所の対応に関しては、空調・衛生設備の
 技術者団体建築設備フォーラムからも疑義が呈されています。
 http://www.setsubi-forum.jp/melmaga/bn377_081214.html


この杜撰な検査・廃棄を田中先生相手にどのように正当化する気のか、
結果を是非伺いたく、ご多忙中申し訳ありませんが、調査方よろしく
お願い致します。
 
7. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月08日 23:46
 細部に渡っての情報をありがとうございました。
 ご質問に関しては、どの程度のお答をいただけるのか分かりませんが、できる限り追及させていただきます。
 明日は、午前・午後と会議が入っておりますので結果については、早くても夕刻しか掲載できませんが、ご了承願います。

 それと、私は先生と呼ばれるほどの議員ではございませんので、その点よろしくお願い致します。
8. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月09日 18:03
 松阪市としての対応窓口が明確になっていないため、関連がありそうな部門に伺って確認してきました。 

商工観光部
 保健所は県の管轄であることから、松阪市には窓口がない。
 保健所の所長は医師免許が必要であり四日市市のような中核市でないと設置していない。

保健部
 国民年金、高齢者保険、国民健康保険、介護保険等の担当でマームのような件は対応していない。

水道部
 浄水場の管理は行っているが、民間の施設の受水層に関してはそれぞれの管理者が管理しており、水道部としては、立ち入っていない。


環境部
 今回のマームの件は店内で発生したことであり、行政は対応できない。
 保健所は水質検査は行うが、今回の対応窓口は県の農林商工環境事務所である。
 松阪市は県からの要請があれば、対応することになる。

 情けないことに、松阪市としてはこのような対応であることから、ご指摘いただきました詳細については、明日、県の農林商工環境事務所と保健所に伺って確認をしてまいります。

 今後、松阪市としても県の指示待ちではなく、独自で窓口を設け対応していく必要性や議員としても環境福祉常任委員会が中心となって、改善に向け議論していく必要性を提案してまいります。
9. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月10日 16:10
 今日、友人の議員にもご協力いただき、松阪保健所と松阪農林商工環境事務所(ともに三重県の機関)に伺って、ご指摘いただきました内容について、確認してまいりましたのでご報告いたします。

800字までしかコメントが掲載できないため、分けて掲載します。
10. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月10日 16:11
つづき
質問1
 食品衛生法58条に基づき、保健所には調査の義務及び市/県への報告義務があると考えます。
回答1
 松阪保健所には県への報告義務はありますが市への報告義務はありません。

質問2
 マームでは、11月27日に飲用・食品加工に使う水のタンクから死体が発見され、その時点で11月13日以降の食中毒検査用サンプルが保存されていたにもかかわらず、マームは、当該サンプルを検査することなく廃棄しています。
回答2
 食中毒検査用サンプルは、弁当、料理等30食以上が対象であり、マームの場合はサンプル検査の対象となっていません。冷蔵庫に保存してあったものは、サンプルではなく商品に使う為のものだったので廃棄しました。
 
質問3
 松阪保健所(荒井祥二朗所長)、松阪市保健部(森本満部長)、松阪市(下村猛市長(当時))は、死体水を市として検査することも、食中毒検査用サンプルを回収調査することもしませんでした。
回答3
 松阪保健所は検査を行いましたが、松阪市保健部(森本満部長)、松阪市(下村猛市長(当時))は、検査義務がありません。

質問4
 マームが実施した水質検査結果がマームのホームページに公開されていますが、これを見ると、一般細菌・TOC・臭気は厚労省基準を超え、味の官能検査に至っては検査すらしていません。
回答4
 水質検査を行う場合、通常は滅菌した検査容器に採取しますが、採取した容器が洗浄したペットボトルであったため、ペットボトルに入っていた清涼飲料水が影響していると判定。
 味についても同じ理由から検査機関が検査を実施しませんでした。

質問5
 多気浄水場の調整池や、各配水池で死体が発見されても、松阪市は保健所としての水質検査はしないし、保存されていたサンプルの検査もしないし、健康調査もしないということを意味するのではないか。
回答5
 保健所として、そういう事はありません。
11. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月10日 16:12
つづき

その他の確認事項
問:保健所に連絡が入ったのはいつか?
答:11月27日午後5時30分ごろにマームより保健所に連絡があった。

問:対象となる業者数は?
答:食品関係の業者は44店舗(直営8、非直営36)

問:水源は松阪市の上水道か?
答:上水道と自己水源を保有しているが、すべて松阪市の上水道を使用していた。

問:受水層の大きさは?
答: 45tのタンクが2列になっており、90tのタンクとなっていた。

問:1日の水の使用量は?
答:約280tでそのうち140tをトイレに使用している。

問:どんな検査をしたのか?
答:立ち入り検査で肝炎ウイルス遺伝子等の検査を行ったが、異常はなかった。

問:なぜ早く公開しなかったのか?
答:自殺死体であったことから、警察、報道機関、行政においても慎重に対応した。

問:水道水から髪の毛などの汚物が出てきたとの噂もあるがどうか?
答:汚物が発見されたという事実はない。

問:腹痛などの被害者の確認は行ったのか?
答:被害届は1件も出ていない。

問:検査の書式が通常の検査とは異なっているが理由は?
答:11月27日、28日の検査結果については、法的な義務付けがないため検査機関の書式が異なる。

問:松阪市に連絡をしなかった理由は?
答:水質検査において異常がなかった。問題があれば水道部に連絡をすることになる。
12. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月10日 16:13
つづき
上記のようなことから、健康上は特に問題はないように思われますが、ご指摘いただきましたように、松阪市民をはじめ、いろんな方々に与えた影響や松阪市に対するイメージダウン等は計り知れないものを感じます。
 昨日も掲載致しましたが、今後の対策として、松阪市としての独自の対応窓口の設置や議員としてそれぞれの常任員会や全員協議会での対応、さらに県議会に向けての要望も提案してまいります。

 私としては、もうしばらくは、調査を続けてまいりますが、御意見があれば是非お聞かせいただきますようお願い致します。
13. Posted by 匿名市民   2009年02月10日 17:33
 
ありがとうございました。

松阪保健所は県の機関とのこと、私の思い違いでした。
失礼致しました。

マームが食中毒用サンプルを保存していないとのこと、
厚生労働省食品安全部長通知 食安発第0618005号(平成20年6月18日)
大量調理施設衛生管理マニュアル改正との矛盾を感じますが、
田中市議(先生との呼称を控えます)のご判断にお任せします。

ペットボトルに入っていた清涼飲料水が影響しているから、
味について検査を実施しなかったというのは意味が分かりませんが、
田中市議のご判断にお任せします。

保健所が立ち入り検査を行ったというのは新情報と存じます。
保健所は採水には立ち会わず、マームがペットボトルで持って
きた水の検査及び記録簿の確認だけを実施したものかと認識
しておりました。 情報公開は能わぬものでしょうか。
田中市議のご判断にお任せします。

自殺死体である旨は確定ではないと存じます。 掲示板有志が
県警に情報公開を求めた際、報道発表(公式発表)を行って
いないため公文書は作成されておらず存在しないとの回答が
あったとの書き込みがありました。 この書き込みが虚偽であり、
自殺である旨の公文書・報道発表があったということでしょうか。

故人のプライバシーを盾に利用者への情報公開を控えたなど
という先例が許され、今後も許されるものなのか、田中市議の
ご判断にお任せします。

今回田中市議が動いて下さったことにより、市議会議員という
存在に関して、相談さえすれば動いて下さる市議殿もいる旨、
認識を新たにさせて頂きました。

ありがとうございました。 ご多忙の中、お時間をとらせて
しまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
14. Posted by 匿名市民2   2009年02月10日 23:47
4 田中先生のような正義感のある市議がいらっしゃることを知り、
これまで何も言えなかった市民としては心からありがたく思います。

そもそも、死体が1ヶ月近く(報道より)浮いていた受水槽の水を
推定少なくとも何千人の人間が口にしたり、洗い物をして生活をしていたことなど、
これまでに日本でたびたびあったことではない筈です。
その現実離れした事態が起こったことは最初に頭に強く叩き付けていただきたいと思うのです。
このような突拍子もない出来事に関し、
お役所のそれぞれの管理義務などというお決まりをそのまま通用させるのは、
あまりにも無責任な対応ではないでしょうか。
自分の管轄に影響がなければ、松阪市全体がどうなってもいいのでしょうか。
それに気づいてくださった田中先生が、
窓口の必要性を提案して下さるのを心より期待申し上げます。

匿名市民さんが、多くの方の疑問をまとめて下さいましたので、
私からは健康に関するお願いを補足させていただきます。
健康上は特に問題はないとの見解をお持ちのようですが、
健康とは身体も精神も良好な状態にあることです。(WHO(世界保険機構)の定義)
マームで食事したり食品を食べて、
お腹を壊して受診した人、症状が酷く入院した人、
又、精神的に追い詰められた学生さん、
他に思い出すだけでマーム商品に拒絶反応を示す人など、
書き込みや私の知る人だけでも、複数の人がなんらかの健康阻害を起こしています。
マーム内従業員さんも、毎日お腹を壊していたそうですが、
上からは「身体はなんともないか?」のひとことも最初からないそうです。
マーム窓口に健康不安の相談をされた方は、
冷たくあしらわれたという報告もあります。
健康被害は何もなかったというのは、マームからの発表で、
表に出ていない被害はもっとあるように思えます。
15. Posted by 匿名市民2 続き   2009年02月10日 23:48
実際、診断書などを見てご報告しているわけではございませんので、
田中先生のご判断で、必要とあれば
市民やマーム利用者、マーム従業員さんの健康に関してもお考えいただければと思います。

あらゆる方のご意見によりますと、潜伏期間が10年もある病気の心配もあるそうです。
安心して暮らせる街にしていただけることをお願いして、
失礼ながら、健康に関する補足とさせていただきます。

田中先生も、お忙しい中御足労をおかけしますが、
先生ご自身のご健康も案じております。
16. Posted by ムラサキイロノアリス管理人   2009年02月11日 11:15
4 はじめまして。この件をまとめてるムラサキノアリスというサイトのものです。
保健所や市の各部署への調査、とても感謝しております。

この件についての根本的な疑問と思っているのを挙げさせてもらいます。

この件の疑問点はマーム・保健所・警察の3つにあり、
マームに関しては発覚以前の水質や、
27日までの数日〜一か月近くの間、死体の浸かった水を供給し続けたことに対しての何らかのアナウンスがないことに対しての不信感、
また、事故調や受水槽交換のアナウンスが事後報告となっている点
(普通なら事故調を設置した日や受水槽を交換すると決まった日などに店頭やホームページで公表するものだと思っていました)
に疑問があり、

警察に関しては自殺となっていますが、
本当にあの場所から自殺できたのか?事故じゃないのか?という疑問や、
有志の方の警察への開示請求で公文書が作成されていないということで
公式発表はなされてない、自殺と決定した過程が不明という点で疑問があり、

保健所に関しては、
対応が通常よりも甘いんじゃないかという指摘から
立ち会ってない(?)ことや事故調の杜撰な調査結果、
また先ほども書いたように事故判明以前の水質やマームへの対応について
言及もされていない点で疑問があります。

以上のようにこの3つの関係各所に関しての疑問が未だあると思っています。


お忙しい中、調査や市への働きかけのなどしていただき大変感謝しております。
いろいろと大変だとは思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。
17. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月11日 13:35
自分の日記なのに連続してコメントしたため迷惑コメントと判断されて昨日からコメントできなくなってしまったので、携帯からコメントしています。

昨日は山本節議員にも御協力をいただきました。

たくさんのご意見をいただき、ありがとうございます。

私自身も納得した訳ではございませんし、まだまだ疑問が残されているようなので、もう少し違った角度から調べてみます。

追伸
田中先生は勘弁してください。
18. Posted by 匿名市民2   2009年02月11日 16:21
お忙しい中誠意あるコメントをご丁寧にありがとうございます
多くのマーム事件不振者が田中市議(「先生」はご謙遜されていらっしゃるようですのであえて)のご活躍に希望を持っていることと思います。

山本節先生も応援して下さっているとのこと、田中市議のご負担が分担されますよう・・・
別件ではありま・あすが、山本先生のブログにもある偽松阪HPの件に関しましてですが、
ドメインの所在を確認し、月曜日にその所有者である某飲食店の社長さんに連絡をとりました。
市役所秘書課広報部にも、社長さんとコンタクトを取る前に、
ドメインの所在がわかるかも知れないとの旨をお伝えしてあります。
ドメイン所有の社長さん自ら松阪市役所にお電話して下さるとのお申し出でしたので、
その後のやり取りはその社長さんにお任せしました。

ドメイン取得は2年程前で、HPは作成せずに放置していたそうです。
ドメイン保持者は寝耳に水の市役所偽HPの存在だったようです。
私の電話で初めて事態を知られたらしく、こちらの県警や市役所や新聞社が動いていることなど
全くご存知なかったようでした。
市役所秘書課に全てをお任せされたそうで、その日の夕方くらいから
偽HPは表示されなくなりました。
県警や市役所が気づいてから2ヶ月もの間、対処出来なかったことには大いに疑問を感じますが、
山本先生も気にされておられたようですので、
解決に至った経過をお伝え下さい。
私は直接社長さんとコンタクトを取りましたが、
ドメインの表示されているグルメサイトをみつけて下さった方が大きなヒントを下さいました。
掲示板での書き込みですので、どこのどなたかは存じませんが、
その方の検索報告がなければ未だに解決していなかったと思います。
以上、よろしくお伝え下さい。
19. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月13日 10:47
いろいろと情報をいただき、ありがとうございます。
HPの件は、連絡しておきました。

今後も、勉強させていただきますようお願いします。
20. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月16日 17:47
 マームの件について、再質問を含め、疑問に感じる点を確認してまいりました。
(松阪保健所、松阪警察署刑事課、三重県議会議員、松阪市健康センター)

800字を超えてしまうため分割して記載します。

松阪保健所

問:マームが食中毒用サンプルを保存していないとのこと、厚生労働省食品安全部長通知 食安発第0618005号(平成20年6月18日)大量調理施設衛生管理マニュアル改正との矛盾を感じがどうか?
答:「同一メニューを1回300食以上又は1日750食以上を提供する調理施設に適用する。」とあり、サンプルの対象外となっている。

問:ペットボトルに入っていた清涼飲料水が影響しているから、味について検査を実施しなかったというのは意味が分かりません。
答:検査に用いる水の入ったペットボトルから清涼飲料水の臭いがしたため、正確な検査ができないと判断し検査をしなかった。

問:保健所は採水には立ち会わず、マームがペットボトルで持ってきた水の検査及び記録簿の確認だけを実施したものかと認識しておりました。 情報公開は能わぬものでしょうか。
答:保健所の立ち入り検査は28日に行っているが、マームは大きな施設であることから規定により津の食品安全課が行った。

問:その時の資料はあるのか?
答:11月27日に行った蠕験萇兵漸奮惴Φ羹蠅行った検査結果で判断した。

問:なぜ保健所は11月28日の、立ち入り検査で水質検査をしなかったのか?
答:保健所は12月2日にウィルス遺伝子検査学的検査を行った。結果も公開している。

問:蠕験萇兵漸奮惴Φ羹蠅魯ぅンの100%子会社ではないのか?
答:そうではあるが、行政から認められた信頼のできる研究所あり、今の時代、ねつ造したら大変なことになる。
21. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月16日 17:50
つづき
問:この問題の県の窓口はどこになるのか?
答:食品に関しては保健所であるが、水に関しては環境課である。

問:被害届は出ていないのか?
答:1件もでていない。

松阪警察署刑事課

問:自殺か他殺かの問題で警察への開示請求があったと聞いているがなぜ開示しなかったのか?
答:松阪署への開示請求は出ていないし、あったとしても公文書は基本的に開示しない。

問:公文書が作成されていないのではないか?
答:作成している。
  
問:自殺と判断した理由は何か?
答:答えることはできない、たとえ他の署の警察官に聞かれても答えることはしない。
  但し、捜査の都合上、家族には説明した。

問:なぜ公表が遅れたのか?
答:遅れたわけではない。殺人事件なら公表するが基本的に自殺は公表しない。水質の問題に関しては警察署の範囲外の問題である。

問:マームの件で松阪署に問い合わせはあったのか?
答:電話では何件もあったが、詳細については説明できないと言ってきた。

問:大物国会議員が関係しているという噂もあるがどうか?
答:関係ない。総理大臣でも必要とあれば逮捕する。
22. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月16日 17:52
つづき
三重県議会議員

問:マームの問題は社会的反響を呼んでいる。松阪保健所は県の管轄であることから県議会でなぜ取り上げないのか?
答:関係部門に聞き取り調査を行ったが、噂と事実関係が一致していない。

松阪市健康センター(春日町)

問:今回のマームの件での相談は健康センターが窓口となっていただけないか?
答:マームの件に限らず、市民の方々からの健康相談は受けさせていただくが、それ以外の相談窓口にはなれない。

問:これまでにマームの件で健康相談はあったのか?
答:1件もない。

 他にもマームの従業員さんや市民の方にもお話を伺っておりますが、現在のところ心理的な面以外で健康被害に遭われたかたにはお会いできていませんが引き続き調べさせていただきます。
23. Posted by 匿名市民   2009年02月16日 20:35
私はもう田中市議(先生との尊称を自重します)にお任せした
身ですので、引き続き情報提供のみさせて頂きます。

食安発第0618005号の文言は 「同一メニュー」 ではなく 「同一食材」 です。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a132003/osirase/eisei-kanri/apd1_3_2008020716152645.pdf

厚生労働省部長名による三重県知事への通知でしたが、松阪保健所が
文面を理解していないのですから、当然、マームを含む松阪保健所管
轄内の全ての食品加工施設について徹底されていないのでありましょう。


「清涼飲料水の臭いがしたため、正確な検査ができないと判断し
味の検査をしなかった」 とのこと。 味の検査は全サンプルについて
拒否されていますので、全サンプルについて正確な検査ができないと
判断した上で、検査をし、その検査結果に基づいて安全だと判断した
という意味になります。


松阪署への開示請求は出ていないとのこと、掲示板に書き込んで
いた人物の開示請求先は三重県警でしたので、松阪署への開示
請求は出ていない旨、矛盾はしません。

----- 以下引用 -----
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230342107/120
120 :名無しさん@九周年:2008/12/27(土) 15:24:44 ID:W8OR9CWv0
開示請求の返答きました。 請求内容ですが
・三重県松阪市船江町イオンショッピングセンターマームの受水層に男性遺体

返答内容
・上記事案については、三重県警察として報道発表(公式発表)を行っていないため、
 核当する公文書は作成されておらず、存在しない。

と言う内容のものでした。

尚、以下の内容が記されていました。
この決定に不服があるときは、この決定があったことを知った日の翌日から換算して
60日以内に三重県公安委員会に対して審査請求をすることができます。
----- 引用終わり -----
24. Posted by 匿名市民2   2009年02月16日 22:26
4 田中市議どの、お疲れ様です
そしてありがとうございます
真実を知りたい多くの人は、田中市議からのご報告を日々お待ちしております

それぞれの機関別にお問い合わせいただいたようですが、
どこもかしこも、自己防衛に必死で
質問に対する的確な回答が殆どないように感じます
警察と保健所にいたっては回答がちぐはぐ過ぎて、
地域の安全重視とは思えないところが多々・・・
匿名市民さんが念押しして下さったように、
保健所は市議がご質問下さった内容すら把握していないと受け取れます
松阪の衛生・環境の信頼が改善されない限り、
経済的な面にまで影響が出るのは安易に想像出来ます

あちこちお運びいただき詳しく問い合わせ結果をいただきましたが、
ツッコミどころだらけの対応だったようでガッカリです
勿論、田中市議への信頼と期待は
これまで以上に大きくなっているのも事実です

マーム問題は、大手マスコミが一斉に黙った時点で、
市民含む利用客、その他市民・県民・国民は
堂々と意見や健康被害を訴えることが出来なくなってしまいました
学校に至っては、事後発覚が夕刊三重で報道された直後から
学校側から生徒に、絶対に口外しないようにと
半ば脅しのような指令が出たと、複数の学生が書きこんでおりました
聞き込みをしていただくのは有難いですが、
「安心して言える場所」がない限り、
庶民は口を閉ざすでしょう
マーム従業員さんは、事故後すぐから緘口令が出されているという書き込みも何度かありました
体調が悪くても言えない店内であることも
従業員さんから直接伺いました

田中市議もお忙しいとお察しします
市民の本当の声を聞きだす為にはどうすればいいか、
無駄足が増えませんよう、対策をお待ちしております
議会の傍聴者が増えるかも知れません
多くの人が田中市議に期待しています

25. Posted by 生粋の三重県人   2009年02月18日 09:56
記事を拝見し、感謝しております。マーム問題は重大事にもかかわらず、闇へと葬られてしまうと思っていました。
田中議員様、詳細な調査ならびにご報告に感謝いたしております。議会へも足を運ばせていただきます。今後とも田中議員様のご活躍に期待しております。がんばってください!
重ねて、ありがとうございました。
26. Posted by 田中ゆうじ   2009年02月18日 12:06
ご丁寧なコメントをありがとうございます。
市民の代表として、当たり前のことをさせていただいているだけだと思っています。
微力ではありますが、今後も初志貫徹の精神で市政に携わってまいります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宙を舞う鳥居行政視察