2007年12月10日

お詫び

皆様お久しぶりです。

開店前のゴタゴタ、開店後のバタバタで、ブログを更新する時間がとれず、訪問してくださる皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

なんとなくですが、営業や仕込みのペースやサイクルが見え始め、今日は久々にブログを更新する時間が取れました。

12月に入ってからは、睡眠時間も平均1時間程度と、三十路も半ばを過ぎたおっさんには辛い日々が続いております。

明日からもどれくらい更新ができるかわかりませんが、決してやめたわけではありませんので、どうか気長にお待ちくださいませ。

さて、今日はお詫びです。

9日(日)は営業を休ませていただきました。ブログを読んでくださっている方々のなかにも、ご来店くださった方もいると思います。

大変ご迷惑をお掛けしました。以下、休業理由です。

今、はるにれは仕込みの作業をすべて小原一人で行っています。スープ、タレ、麺、サイドメニューなど、その量は膨大です。さらに売上を見込んでの発注作業、業者への支払い、開店後に必要と分かったものの買出し、売上管理、人事管理と教育…。

すべてのことにテンプレートがないため、すべての作業が試行錯誤です。

開店から3日が経ち、作業の効率化を始めることにしました。8日はスープ作成の工程を見直していました。一度に大量のスープを仕込み、製麺との日替わりの仕込みにすることで、効率を良くしようという作戦でした。

これが裏目に出てしまいました。9日の開店前、スープを加熱してみると、今までのスープとは明らかに違う臭いがしてきたのです。

「まずい」というレベルではないけれど、これを「はるにれ」のラーメンとして出すことはできないと判断しました。

今は開店直後で、ほとんどのお客様が一見さんです。そのお客様に「たいしてうまくない」と思われることだけは避けたい。

飲食店にとって、開店直後の評判は生命線です。

スープの出来が悪いくらいで店を閉めるのはプロ意識に欠ける。せっかく来てくれたお客様を裏切ることになる。しかし、たとえ店を開けても胸を張ってラーメンを出すことができない…。

断腸の思いで休業を決めました。こうした経緯はどこまでも店側の理屈であって、お客様に通じるものではないと理解しています。

今僕にできる約束はひとつ。こういったことは二度と起こさないということです。本当に申し訳ありませんでした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tukka   2007年12月11日 00:32
こんばんは!
先日はとてもおいしくいただきました♪
ご馳走さまでした。

隣に座られていたおばあちゃん、
どんぶりを両手で持ってスープを啜りながらの一言。

「ぁあ、このスープおいしぃ」


私ならせっかく行ったのだから、
おばあちゃんがつい口に出して褒めてしまう、
そんな自慢のおいしいラーメンをいただきたいですね♪

色々と大変だとは思いますが、
改善の繰り返し、がんばってください!!
2. Posted by oki   2007年12月11日 21:28
5 ぽつりぽつりとブログの書き込みが出てきましたね。味はいいけど、風量が...的な書き込みが出てこないかびくびくしてます。
3. Posted by うめてつ   2007年12月12日 15:37
 わかりますかね?小原君、沖君。春楡・沖君のブログ、拝見させていただきました。
 記念セレモニーの際は足を運べずすいませんでした。近いうちにかならずや足を運びたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔