JAZ

ユージ小川の『実験あんど雑記』。多分、世の中の役には立たない。

2004年04月

とか言ってる間に

 サクッと「Z」まで行っちゃった模様。
 やれやれ。

忙しいので

 今回も見出し+αで。

「Netsky亜種が続々発生」
 既に「Y」まで行っている模様。「Z」を越えたら、Excelみたいに「AA」になるそうで。
 しかし、「3桁表記まで進んだ例もある」ってのは知らなかったなあ。一体どんな経緯でそうなったんだろう。

「Yahoo! JAPAN、画像、動画、音声の検索が可能に〜独自検索エンジン導入」
 やはり、日本でもそーゆー動きが出て来るわけか。

「日本のGoogleでも株価や路線、辞書などの特殊検索が可能に」
 で、Google側はこう来る、と。
 特殊検索の使い方がコマンド入力式なのが、今時の常識に真っ向から逆行しているようで、実にGoogleらしい。個人的には大好き。

東京ジオサイトプロジェクト「沈黙のシールドマシン展」
 うおー、なんか凄くソソられる。行きたいけど、この日程じゃ無理だなあ。

チョコレートと交換でパスワードを教えた人、7割を超える--英調査
 「知らない人について行っちゃ行けません」といくら教えても、子供は「お母さんが待ってるから」と言われるとついて行っちゃうことが多いんだそうで。…いや、関係ないんだけど、何となく思い出しました。

年金じゃなくてセキュリティ

 警察庁が配ったセキュリティ啓蒙ビデオに出演した16歳のアイドルがクラック行為で取り調べを受け、1800万円かけて作った1万本のビデオとDVDは回収だそうで。

 最初はエイプリルフールネタかと思った。当事者たちには全然笑い事じゃないんだろうけど、個人的にはやっぱり笑っちゃうな。
 最近、似たような話を聞いた気もするしねえ。(笑)

意外なアドセンス

 Googleのアドセンス広告。Googleの検索結果画面でキーワードに関連のある広告を表示するアドワーズ広告に対して、アドセンス広告は一般のニュースサイトなどに掲載されるバナー広告の一種なわけだが、その内容が単にランダム広告ではなく、アドワーズと同じような理屈で記事の内容に関連のあるものが出て来る、という仕組みだ。
 アドワーズにしろアドセンスにしろ、広告主にとってはソレに興味のありそうな人に狙いを絞った広告ができ、消費者にとってはある程度自分が興味を持っていることに関連する広告だけが出て来るということで、どちらにとっても嬉しいハズ、というこの方向性は確かに非常に合理的に思える。今後もどんどん改良が加えられ、発展して行くだろう。

 てなわけで、今日あるニュースサイトでノートPCのバッテリ駆動に関する記事を読んでいたら、その下にこんなアドセンス広告が並んでいた。

「宅配で美味しい牛肉を」
「年間30頭の幻の牛肉」
「おいしい牛肉を自宅までお届け」

 …は?続きを読む

好待遇

 うーん、実に久しぶりになってしまった。明日からまた数日拉致監禁状態になるので、もうしばらくはまばらな投稿になっちゃうけど。まあそれもBlogということで。(爆)

 今日のネタは、有限会社ヘッドジャパン採用情報ページ。一見どこにでもある感じだが、よく見ると…続きを読む
Profile
ユージ小川
 とりあえず始めました。
 Amazonのアソシエイトも始めました。
 冷やし中華はまだです。
   Amazon.co.jpアソシエイト
最新のコメント
最新のトラックバック
メイドカフェ? (働く人々??シブトクつよく明るくいきましょ)
メイドカフェ初探検
ウオームビズ (☆ITと経営にちょっぴり興味のあるおやじ☆)
ブレーンはその程度か
選択肢が増えるのは良いことだ (Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog))
Intel入ってない
新しい端末はWindowsか (Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog))
Windows搭載PDAなPHS登場
セキュアド、受けたかったよ (Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog))
セキュアドになったよ
他と同じ (システムアナリスト、中小企業診断士の視点)
始まりました
カテゴリアーカイブ
Myblog List 最新記事
  • ライブドアブログ