2006年12月11日

二元論

白か黒
善か悪
・・・・・などなど

世の中で何かをこの二つに分けようとした時に、対象物に対して自己は善だと思っていても他者が悪だと思っているような場合、この二つの線引きは極めて困難だと認識しました。


色々難しいですよね。
全エネルギーを注いで取り組み、なかなかうまく書けたレポートにDがついて返って来るような感じです。


2006年11月11日

やりたいこと

就職活動をしています。
実際に就職するかはわかりませんが色々な会社を見つめています。

しかし、いざ時間が経つと、ビックリするくらい特定の業界だけが手元に残ります。

本当にやりたいこと、やりたいことが出来そうな会社だけ無意識に選別しちゃうんですね…


とことんやりたい。
ず〜っとやりたいと思っていることをとことんやりたい。
何年経ってもやり遂げたい。
そうじゃなければ、死んでも死に切れない。

そう思う日々です。


このおかしな世の中、誰かが何か言わなくちゃダメでしょ。
うん、ガツンとかましたい。

きれいごとだけじゃなくて、きちんと、sustainableな形で…

これからのビジネスはWin-Winじゃ足りない。
Win-Win-Winが必要なんだと信じてやまない。
最後の「Win」は、地球環境や、人類の平和、安全など。
企業も国家も、もっともっと一丸となって最後の「Win」について考えていこう。

以下略


今はちっぽけでスネゲばっかり濃い僕ですが、20年、30年経った時に声を大にして偉そうなことが言えるように頑張ります。
そういう意味では、最初の就職先に「ガチンコ業界」を選ぶのは間違ってないのかなと思います。


両親よ、安定志向じゃなくてごめんなさい。


2006年10月14日

シュー活

この時期ですね。
エントリーシート書いたりする日々をほぼ終えたつもりです。
もうだめだ!
前に書いたのを後から見直すと自分が馬鹿に感じる。

でも、シュー活って一番自分と向き合うことが出来る時なのかもしれない。
やりたいことは決まった。
しばらく死ぬ気でやりたいと思う。
だからその業界に入ろう。
そうだ、そうして本当の意味でやりたいことをやろう。

赤く燃える(萌える)何かを数年後数十年後に形にするために、今できること、きっとそれは自己との対話なんだろう。

学ばなければならないことは山ほどある。
でもそれにもまして大事なのは、何のために学ぶのかと言うパッション。

夢と希望だけは誰にも負けない。
誰になんと言われても揺らがない芯
頑張って作ろう…


2006年10月04日

うーん

久しぶりの日記なのに一言。


最近色々なことがうまくいかない。
どうしたらいいのかわからない。
心の中が常にもやもやしている。

2006年07月06日

苦しみ

最近自己との葛藤です。

今日は色々と考えるきっかけをもらいました。

ありがとう。


自分が思ってることと相手が思ってることって違うんだな。

良いと思ったことが相手にとってはストレスだったりするんだな…

とにかく色々と難しいです。


でもきっと腹を割って話せば先に進めると信じています。

僕の生き方にも関る問題。


でも僕、きっと自分自身の根っこは変えられないんだと思う。

悪いところは素直に受け入れよう。

うん、そうしよう。



2006年07月02日

弱音

昨晩、おとといと弱音を吐いてしまった。

文句を言ったりぶーぶーしたりはしてきたけど、僕の人生において弱音を吐いたこと、実は無かったのかもしれない。

11歳の時に中学受験を親に懇願してから、今日の今日まで本当に自分でレールを敷いて来た。
もちろん回り、特に父に相談したりしてきたが、何もかも自分で決めてきた。
小さなことだと部活。
中くらいなことは塾、予備校、バイト
大きなことは大学・・・ かな

自分でもビックリするくらい、自分の人生って自分で決めてきたのだなと思う。
でも最近気づいた。
それは同時に孤独を伴うのではなかろうかと。

僕の生き方に何かをコメントしてくれる人がいない。
僕に決定的なアドバイスをくれる人がいない。
なんて寂しいことなんだろう…。


今の自分は、なんか自分を失っている。
本当にわからない。
自分が何をしたいのか、何に向いているのか。

今までは思うがままに生きてきた。
アツい野望を胸にただひたすらに走ってきた。
信頼と愛だけを忘れなければ、後は何をしても許されると思って頑張ってきた。
実際にそれなりにうまくいった。

でも怖い。
うまく行き過ぎていないか。
俺は自分をうんこだと思っている。
心の底からうんこだと思っている。
大した努力もしていないのに、何でこんなにうまくいくのだろうか。
もちろん周りには色々不安を話したりする。
でも大学にしても、中学入試にしても、留学試験にしても、そして今やっている就活にしても僕は自分の実力と比べて過大評価されていないだろうか。

とても不安になる日々である。

今就活をしている。
まだ書類段階だが、一社も落ちていない。
むしろこっちから断っている。

なんでだ、何でこんなにうまくいくんだろう。

わからない。わからない。

そして、もっとわからないのは自分は何がしたいのか、何が出来るのかということ。


どうしよう、どうしよう。
こうやってまた一人で考えて道を切り開いていくのだろうか。
僕は自分でレールを敷くことに疲れてしまったんだろうか。
怖いから既存のレールに乗っかろうとしているのだろうか。

自分でもわからない。


世の中僕のような口だけ人間が不当に過大評価されるのだろうか。
正直僕は焦る。
社会の僕に対する評価に等しい人間に早く追いつかなくちゃと。

皆さん気づいてください。
僕はうんこなんです。


2006年06月20日

会社訪問

やっぱり外資金融は血が騒がなかった!

むしろナイなぁ。


「儲けてなんぼ」
「ボーナスもらう時が一番嬉しい」

悩ましい発言!


2006年06月18日

負けるな俺

最近自分の頭の中が妙に俗っぽくてイヤになっていました。

昨日は図書館で勉強してたら急に胸がむかむかしだして、落ち着かなくなりました。

色々考えるけど、頭の中は俗っぽい自分と、ヤンチャな自分の2つに分かれていて、常にその両者の天秤が価値観を競い合っているのだなって。


まぁ、ようは人生色々ですねってことでしょうか…



2006年06月14日

はぅ

ゼミの発表がもうすぐ終わる。四週間でいったいどれほどの時間を割いただろうか…
文句、愚痴失礼しました。でももう終わりだからゼミの愚痴は控えるようにします。
ただ一つ声を大にして言えるなら、僕がゼミの教員なら、確実にベターな運営ができますよってこと。

ゼミが終わると試験に入る。
急いでガンバらなきゃ。ビザも今日の申請で一段落だし、色々な意味でこれからが大事な気がする。
勉強もだけど、やはり日本でしかできないことをして、たべられないものを食べて、友と語りたい。

最近好きな言葉
a little thing can change the world.

小さなことを大事にしようと思います。
最近就活だ何だでやたら俗っぽいですが、もうすこしどっしりと構えて水くさくなきゃなと思います。


2006年06月10日

不器用

またやってしまいました。
とにかく僕は不器用な男です。

もう、どうしたらいいのかわかりません。
こんな僕をポアしてください…

思っていることが言えないなんて悔しいですね。
しかも全く思っていないように伝わって(伝えて)しまう。

「コミュニケーション能力」に内包する深いものを感じて苦しんでおります。
頑張ります。

ごめんなさい。

2006年06月08日

先生

昨晩は去年の英語の先生と食事をした。

彼女のバイタリティは半端ない。結婚して子ども三人できてから半ば通いでミネソタ大のPHDを取得した。ドクターの最後の年には家族を連れて渡米していたそうな。

環境開発が専門なので、政府関係のプロジェクトにも何個も顔を出しながら、家事をしながら、子育てをしながら、ビジネスをしながら三つの大学で教えている。

ほかにも数えきれない色々なことをやっていらっしゃる先生。

性別も年齢も関係なくキャリアーを攻める。
どっしり構えて今を生きる。

先生のバイタリティの底には大きなものを感じた。

俺、何でこんなに焦ってるんだろう。


英語もやらなきゃ。
深い話しをする時間はなかったけど、大きなことを感じた一時でした。


一緒に行った方、あのくらいどっしりと淡々といきましょうよ!


2006年06月04日

やる気満々

明日はゼミ対抗ソフトボール大会第一戦。

今朝まで寝てたのに、頭の中はやる気満々です。

数年ぶりにユニフォーム一式とスパイクを身につけてみました。
「俺、いけるじゃん」とわけのわからぬ自己満足に浸ってた(笑)

明日はガチンコ勝負!
負けません。

新井ちゃん、鉄の壁を作りましょう!


2006年06月03日

on the bed

昨日の今頃から24時間のうち22時間くらいを布団の中で過ごしています。
昨日普通に3限出てたら急に頭が重くなり、そのままダウン。
夜の留学生飲み(なかなか大規模)の幹事だったので必死に引き継ぎをお願いして、家に帰りました。
熱をはかると39度。ガビーン(>_<。)
あまりに苦しかったので初グリーン車帰宅(笑)

殆ど寝てましたが、色々と考えごとをしました。僕は乙女ですね(笑)
どさくさに紛れてヤフーオークションやりまくったりもしました。やっぱり自分が持ってるものってかわいくて愛着ありますよね。
そんなわけで頼まれたパソコン、僕と同じやつ落札しちゃいました!
二人並んで同じの使ってたら爆笑してやって下さい。

もう六月ですね。
大丈夫かな、色々。

何かおいしいもの食べに行きましょうよ!
ちょうど昨日奨学金が入金されてました。うひひ!


2006年06月02日

忘れ物

映画監督の山田洋次さんの記事を読んだ。彼は「男はつらいよ」の監督。

「寅次郎という、年中失敗ばかりして時代に取り残されたような男だけど、いつかその寅さんに、私たちの方が逆に追い抜かれてしまっているのでは無かろうか」

寅さんは、相手がどんなエリートでも、社会的地位や権威にはたじろがない。貧乏で無学だが、一人の人間としてすっと相手の懐に入る。寅さんの志の高さとか欲望のなさには、まさに人間としての品位が感じられる。

「ホリエモンや村上ファンドといったお金がすべてという人には欠落している品位を寅さんは持っている」

変わることと変わらないことの「バランス」は大切なのかな。

寅さんみたいな男になろう!


2006年06月01日

忘れ物

映画監督の山田洋次さんの記事を読んだ。彼は「男はつらいよ」の監督。

「寅次郎という、年中失敗ばかりして時代に取り残されたような男だけど、いつかその寅さんに、私たちの方が逆に追い抜かれてしまっているのでは無かろうか」

寅さんは、相手がどんなエリートでも、社会的地位や権威にはたじろがない。貧乏で無学だが、一人の人間としてすっと相手の懐に入る。寅さんの志の高さとか欲望のなさには、まさに人間としての品位が感じられる。

「ホリエモンや村上ファンドといったお金がすべてという人には欠落している品位を寅さんは持っている」

変わることと変わらないことの「バランス」は大切なのかな。

寅さんみたいな男になろう!


2006年05月31日

うんこユジロ

五月最後に、ブログのタイトルを変えてみました。

発案者の方、ありがとう!

昨日留学に備えて予防接種をしました。ビザも用意しなきゃなー。

あと2ヶ月半で長い旅にでます。僕の思いを認めてくれた留学先、政治的にもリベラルな学校です。きっと想像を越えるすごくて変なやつがいるんだろうな。
日本だと「すごい人」の基準は「色々やってる人」な気がします。それが学生だと、やってることの中身はたいしたことなくても目立てばどんどん目立つ。
でも、僕が会いたいのは将来への熱い想いを秘め、頭の回転が早い人。成績とか学歴とか一切忘れて、彼等と語り合いたい。そしてこてんぱんにやられたいです。僕なんかうんこだと言われまくりたい。


よく、留学の目的を聞かれると、カッコいいことを沢山並べる人がいる。僕も並べることはできる。でも、胸を張ってこう言おう。

「自分のうんこさを感じるため」


2006年05月29日

救助

過日に夢の「変態飲み」を開催しました。
皆さん本当に個性派揃いで楽しかった。
サークルでもゼミでもなんでも無い、学部何か関係ないみんなが一同に会し、個性をぶつけ合う、何て素敵なんでしょう!

大学に入って、本当に仲間に恵まれたと思います。試験前に助け合うだけの表面的な付き合いでは無く、将来のことや友人関係などコアな話までできる皆様、本当にいつもありがとうございます。
皆さんあまりに素敵だから、友達に紹介したい!そう思っているうちに人間のネットワークがすごい広がりましたよね。
本当に嬉しいです。

「普通」でいることが一番つまらない。
「平均的」な人ばかりとつるんでいるのもつまらない。
「変」なくらいがちょうどいい。
激動の21世紀を戦い抜くために必要なもの、それは「思いやり」と「変態さ」と「新しさ」なのでは無いかな。

変態なみんなとは今後一生付き合いたい。
できることならあの中から三組くらい夫婦になってほしい。

いつまでも変態でいよう。
熱く心に誓った夜でした。

PS 僕を救助してくれた素敵な方、ありがとうございました。今度なんでも好きなものご馳走します。


2006年05月27日

花束

今日は花束をいただきました。
大学に入って2回目です

ずっと法律事務所のバイトをしていますが、バイトリクルート権をいただいているので、自分の周りにいる素敵な方々にバイトスタッフとして入っていただいてます。

今日は事務所スタッフの送別会でしたが、何か大学の飲み会みたいだった(笑)

非常に小さな事務所なので、チームワークが何よりも大事なんです。大手では味わえないアットホームな感じな事務所ですごく気に入っています。

何故僕がサプライズで花束をいたきました。この二年間の完璧な(?)バイトシフトを褒めてもらえて嬉しかったです。

バイトしてて思うのは、やはり僕は華やかとか大手とかは苦手で、どちらかというと自分の手が届く小さな組織の方が好きだなってことです。

人間を大切にする愛がある組織に入りたい… かな!?


2006年05月23日

不器用

今日は自分の不器用さに苦しみました。

自分が思ってることと相手が思ってることって違いますよね。



考え改まる目の覚める夜でした。

残された時間

タイムリミットまであと3ヶ月を切りました。

がーーーーん!