22年目を迎えたサイトウ・キネン・フェスティバル松本は小澤総監督の「初心に戻れ」のかけ声のもと芸術面、運営面とも心機一転新たな気持ちで関係者全員が挑戦しています。23日のオペラ初日に向けて小澤さんはとても元気で練習も順調に進んでいます。

今年のオーケストラコンサートの目玉は2004年に次いで第2回目の登場となります現在日本が世界に誇る指揮者大野和士さんの登場であります。

大野さんは前回プロコフィエフのロメオとジュリエットを振って存在を披露しましたがその後着々と研鑽し、今世界で最も注目される知性派指揮者として光っています。大野さんは音楽以前に内容を深く理解して演奏表現しているところに魅力があります。小澤さんは類いまれな感性の指揮者でありますが、大野さんは別な魅力で聴衆を引きつける指揮者で小澤さんは一目も二目もおいています。9月3日4日とキッセイ文化ホールでコンサートを行います。

大野さんの指揮で今世界最高の音を持っていると云われる程に成長したサイトウ・キネン・オーケストラがどんな音を出すか出来るだけ多くのみなさんに聴いていただき感想を述べていただきたいと思いす。そうすることがこれからサイトウ・キネン・フェスティバル松本を永く続けていく支援になります。

今松本は世界中からビックアーティストが集まりホールも街中もわんわんとしていますが文字通り国際音楽都市としての役目を存分に果たしております。22年かけてこのように育ったことは関係者の立場として嬉しく誇りに思っております。最終日9月7日は「ヘンゼルとグレーテル」の分かりやすいオペラも俊英指揮者杉本優さんの指揮でオペラ入門曲としてまつもと市民芸術館で公演しますのでこれもぜひご覧ください。オーケストラコンサート共チケットは事務局0263-39-0001に問い合わせください。