「安全・安心・健康・快適・省エネ」 結の杜

身近な暮らしの情報を提供する
栃木県那須塩原市「結の杜」

2008年01月

「ボイラー・ヘッダー取り付け」 ホームページで初めての受注  55坪の家に全室床暖房

いよいよ完成間近、私の最後の出番がやってきました。
このところ暖冬と言われていたせいか、比較的暖かな毎日が続いていましたが、ここへ来て急に寒さが強まり、寒い中での工事になりました。

一般的にボイラー関係は、北側の寒いところに取り付けることが殆どでして、G様宅も同様です。パネル工事を「動」とすればボイラー取り付けは「静」の工事です。ですから寒さ対策を万全にして望みました。

外取り出し1外取り出し2







左が二階用、右が一階用のそれぞれ配管取り出し口です。二つに分けた理由は、この建物の暖房面積が大きいためと、二世帯居住が想定されたために、一階と二階を分けた形で計画しました。

外取り出し完成写真












二つ並んだ配管取り出しにボイラーとヘッダーを取り付けたところです。

今までご紹介してきたボイラーの形と違っていますが、コロナ製の22000キロカロリータイプのボイラーで、性能はとても優れています。

ここまで工事の様子をご紹介してきましたが、このあとは住宅全体の完成の報告を予定しています。お楽しみに!

 

 

 

 

見つけました!

きょう白河の設計事務所に営業で出掛けたんですが、少し早く着いてしまったので、前から気になっていた南湖公園の「翠楽苑」を訪ねました。

冬でも水を流し続けて管理の行き届いたすばらしい庭です。幾つかの東屋と茶室があり、見事な佇まいです。

受付で入場料を払っていると、私の目に入ってきたではありませんか。

彩つむぎのパンフ
今度お世話になる・・・
そうです「彩つむぎ」のパンフがそこにおいてあったのです。
努力されてるなーとつくずく思い知らされました。

エッ!なんなの?

今日は寒い日曜日でしたが、下野新聞に先日掲載されたオオハクチョウ見たさに羽田沼までドライブに出かけてきました。沼の周りは車の路上駐車で、僅かな駐車場は対応できないほどの盛況振りで、近くの田圃が臨時駐車場にあてがわれる程でした。

10

15

 

 

 

 

到着するやカメラを取り出して ・、・、・、
辺りかまわずパチリッパチリッの連続シャッターをかましていると、そこに大柄な雄の白鳥が沼から上がってきて・・・・

56

 

 

 

 

 

 

 

私のほうに近づいてくるではありませんか。

3

 

 

ドスッ ドスッ ドスッ

 

私はファインダーを通してのぞいていると・・・
顔がだんだんでかくなってきて

4

 

 

 

 

とうとうこんな近くまでやってきました。
その距離50センチほど
ついに私は怖くなり尻込みしてしまいました。まわりの人たちはビックリの歓声しきりでした。

 

 

どんど焼き・本番

準備がすっかり整い、後は日が暮れるのを待つばかり。

夕闇迫る会場供え物







照明に照らされ4色の繭玉がきれいに映し出され、やがて神事の始まり
その頃にはたくさんの人たちが集まっていました。


繭玉神事の始まり


 




ガラ撒き1ガラ撒き2







神事の後は、厄落としのガラ撒き、このときは目の色が変わります


点火を待つ子供たち点火の瞬間







4人の子供たちに松明がわたされ、点火
炎はたちまち夜空を焦がす大きな火柱になって、人々の顔を映し出していました。


人々

 

 

 


 

ヨーク看板



 

 

 

地域の行事に積極的に賛同してくれるヨークベニマル西那須野店
入り口に飾られた「繭玉」

今日はこれから後片付けがあります。

多くの人たちに支えられてこそできる行事です。
また来年の協力をお願いします。
日時・場所は同じです。

 

どんど焼き・いよいよ本番

新春恒例の「太夫塚どんど焼き」が、いよいよ、今日本番の日を迎えました。
昨年の暮れに茅刈り、明けて4日の仕事始めに酉小屋作り、前日のきのうはお参り用の参道作りと団子の木(ミズナラ)の準備、そして今日は、男手は団子の飾りつけ、女手はお振る舞いのけんちん、その他の準備で大忙しです。私も記録の写真撮影の傍ら、団子の運搬係をおおせつかり、忙しい合間にブログで客集めに励んでいるところです。
ブログ投稿を始めて間もなく、読売新聞の佐藤記者(宮城県出身)さんから電話取材があり、その受け答えをしながらの投稿です。

準備準備1

 

 

 



本部テントと参道作り・縄を張って左右対称にキチンと作り上げました。

準備2準備3

 

 

 



団子の木といわれるもので、ミズナラです。

準備4準備5


 

 

 


男手は外仕事

準備6受付

 

 

 

 

 




きれいに飾り付けました。受付が早速始められていますが、一杯やりながら?

団子蒸かし振る舞いけんちん汁

 

 










女手は内仕事・団子とけんちん汁作り

台所

 

 

 

 

 


 

忙しい台所仕事


短歌看板









どんど焼きを地元の歌人・市村園子先生が詠んだもの

ガラ撒き 午後5時30分

点  火 午後6時

会場案内 那須塩原市太夫塚地内
       ヨークベニマル西那須野店
                   を南下して300m右側(331号線沿い)

主催 太夫塚どんど焼き保存会
後援 ヨークベニマル西那須野店

以上、途中報告。
また取材に行ってきます。

どんど焼きの準備 その2

1月4日仕事始めにちなみ、我が「太夫塚どんど焼き保存会」の面々が朝から35名も集まり、今月14日の本番に向け、酉小屋づくりに汗を流しました。

その組み立て手順をご紹介します。
先ずは、清めの御神酒を済ませて・・・・。

清めのお神酒
地酒の「池錦」で大切なお清め

 

 


更地の田圃下敷き







更地状態の田圃にトタン板を敷き詰めます。燃えカスの後片付けを簡単にするためです。

桟付け
四方の柱に番線で桟をつけているところ











建て方開始建て方2












いよいよ建て方、二つの三角形を綱で引き上げます。

固定
二つの三角形を結び四角錐にし、酉小屋の骨組みが仕上がったところ










間柱取り付け
三角面に間柱を立て、小屋を強固にします。











茅葺き一段目
茅葺き一段目

 

 

 





爆竹搭載
本番当日の演出を仕掛けているところ
「爆竹搭載」





鳥居鳥居建て







二人の大工さんが組み立てました。立派なものに仕上がっています。

茅・中上段葺き
中上段の茅を葺いているところ






 

 

以上、昼食に手作りカレーライス(又はライスカレー)を食べ最終仕上がりは午後2時を回っていました。

どんど焼きの日程
1月14日(月) 午後5時30分から始まります。どうぞお出かけください。