今年のコンクールは山形県南陽市で開催され、参加米の出展数も2,650点を数える盛大なコンクールになりました。
漢方無農薬栽培研究会も日帰りで行ける距離とあって殆どの会員が会場入りし、表彰式に臨みました。
その中で、我が漢方無農薬栽培研究会のメンバーの中から金賞受賞者が二人選ばれる大変名誉なことがありました。昨年のお盆過ぎの天候が悪かったため、出来栄えが心配されていただけに喜びひとしおでした。
丹精こめた結果だけに会員の意気は上がる一方です。漢方栽培が米業界にとって注目を集めることとなっています。

《お知らせ》
ただいまPCの調子が悪く、これまでブログ掲載ができませんでした。
今も調子が戻っていませんで、写真がアップできません。
しばらく、文章のみの掲載となりますが懲りずにお寄りください。

《はじめてご来店の方へ・漢方メッセージ》
「人に良いのであれば植物にも」という発想から生まれた漢方栽培。
化学合成による農薬や肥料は一切使わず漢方の力だけで土壌改良:土を甦らせます。
甦った土には養分がいっぱい、そこに育つ作物は元気いっぱい、美味しさいっぱいです。
こんないいことづくめの田圃で育った安心安全のコシヒカリ「穀匠漢方大黒米」をどうぞご賞味ください。