「安全・安心・健康・快適・省エネ」 結の杜

身近な暮らしの情報を提供する
栃木県那須塩原市「結の杜」

2010年01月

ドームハウス専用基礎型枠「Ecoぱね」が本家本元で販売開始!!

私どもで企画したドームハウス専用基礎型枠「Ecoぱね」が、本家本元であるジャパンドームハウス(株)に採用され、正月早々ホームページを通して販売を開始することになりました。

ドームハウスの素材は発泡ポリスチレンで出来ていますが、環境にとても優しい素材で、仮に処分する際はとてもECOにかなったものです。
この度そこに加わった「Ecoぱね」は、古紙100%の素材で作られたものですから、Eco仲間として相性のいい組み合わせと自負しているところです。

「Ecoぱね」はドームハウスの基礎型枠にとどまらず、大型建造物の型枠として使用されている優れものです。
その活用方法は、リユース工法を採用し、型枠工事ごとに回収・再生させるという究極のEco商品です。
一般仕様のパネルをドームに応用したにすぎないので、本来の型枠仕様でご採用いただければ、現場で加工などの手間仕事や端材の処分費が不要になるので、経費節減の観点から非常に重宝な商品と言えます。

資料などご希望がございましたらご一報ください。

先ずは商売!商売!(揉み手をしながら)


 

クリックしてご覧下さい。

私の会社「結の杜(ゆいのもり)」の事業案内・取扱商品です。
   
那須の床暖房屋 http://yukadanbou-de.com

 米の大黒家   http://daikokumai.com

ドームハウス  http://domehouse.net

太陽光発電システムhttp://www.suntech-power.com/

水周りのリフォーム http://www.inax.co.jp/

窓周りのリフォーム・エコガラス http://www.ecoglass.jp/

 

お問い合わせは*?*?*?*?*?*?*?*?

     yuinomori@oregano.ocn.ne.jp

?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?

 

太夫塚どんど焼き・本番

いよいよ本番の時がやってきました。
役員は朝九時頃には集合、当日飾りに大忙し。

先ずはまゆ玉飾り

まゆ玉
ミズナラノ木に三色のまゆ玉をさし、参道の両側に飾り付けます。

 

 

 

 


準備万端

 

 

 


 

 

 


お供え物


午後になるとお供え物が運び込まれます。
大夫塚にはヨークベニマル西那須野店がありますが、歴代店長さんの御理解を得、毎年たくさんお供えを上げていただきます。

 

午後四時を回るころになると次第に人々が集まり始めます。
ちょうど小学校が終わる時間ですから、子供たちの数が急に増えます。これからは裏方さんたちがお振る舞いで大忙しです。

子供1こども2

 

 

 

 

 

 


こども3こども4

 

 

 

 

 

 


おとなも1おとなも2

 

 

 

 

 

 


沢山の人たちが舌鼓!

やがて陽は落ち辺りはその時を迎えようと固唾を飲んで待ちます。
先ずは神事から

神事

 

お祓いを済ませ人々はガラ捲き会場へ

 


 

ガラ捲き1ガラ捲き2

 

 

 

 

大人も子供も入り乱れ、目の色を変えて撒き物を拾う様は、圧巻です。

ガラ捲きが一段落するとクライマックスの酉小屋点火です。
東西南北の子供会の代表による点火式です。
子どもたちにとってはとても感動に残る一瞬です。

子供たちによる点火点を焦がす

 

 

 

 

 

 


点火した瞬間、小さな灯は瞬く間に大きな火柱となって天を焦がします。会場の人たちから思わず歓声が上がる瞬間です。

 

天を焦がす2


で、ここでハプニングが起きました。
遠く消防自動車のサイレンの音が聞こえたと思ったら、やがて私たちの会場に向かってくるではありませんか!
一体何事かと人々は唖然と・・・。

近くを走る国400号を通行する人から、あまりの炎の大きさに119番通報があったとか・・・
それほどすごいお焚き上げでした。

 

翌日朝、役員は九時に集合、後片付け。一時間半ほどで無事終了し直会(なおらい)へ。

直会
何事もお清めに始まりお清めに終わります。
大切な親睦の機会です。

また来年よろしくお願いいたします。

 

クリックしてご覧下さい。

私の会社「結の杜(ゆいのもり)」の事業案内・取扱商品です。
   
那須の床暖房屋 http://yukadanbou-de.com

 米の大黒家   http://daikokumai.com

ドームハウス  http://domehouse.net

太陽光発電システムhttp://www.suntech-power.com/

水周りのリフォーム http://www.inax.co.jp/

窓周りのリフォーム・エコガラス http://www.ecoglass.jp/

 

お問い合わせは*?*?*?*?*?*?*?*?

     yuinomori@oregano.ocn.ne.jp

?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?

 

太夫塚どんど焼き・明日本番1

冬の風物詩、「太夫塚どんど焼き」が、明日の夕刻、開催します。
午後5時ごろには厄払いの老若男女が恒例の「ガラ捲き」

続いてどんど焼きの点火式
夜空を焦がす火柱が「五穀豊穣、無病息災、家内安全」など願いを込めて焚き上げます。どうぞ御参加下さい。

と同時に正月飾りや各種御札など、お焚き上げを受け付けております。

お焚き上げの受付は午後一時からです。

会場ではけんちん汁や振る舞い酒など、ご来場の方々にお召し上がり頂けるよう準備をしてお待ちしております。どうぞお越しください。

火柱


昨年の点火時期の様子

 

 

 

クリックしてご覧下さい。

私の会社「結の杜(ゆいのもり)」の事業案内・取扱商品です。
   
那須の床暖房屋 http://yukadanbou-de.com

 米の大黒家   http://daikokumai.com

ドームハウス  http://domehouse.net

太陽光発電システムhttp://www.suntech-power.com/

水周りのリフォーム http://www.inax.co.jp/

窓周りのリフォーム・エコガラス http://www.ecoglass.jp/

 

お問い合わせは*?*?*?*?*?*?*?*?

     yuinomori@oregano.ocn.ne.jp

?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?


太夫塚どんど焼き・酉小屋作り その2

酉小屋作りの際、埃を吸ったせいか喉を傷め報告が一日遅れになってしまいました。ゴメンナサイ。

で、「あんこ」がたくさん入った後は、いよいよカヤ寄せです。刈り取りの際、適当な分量で束ねておきましたから作業はとてもはかどります。

先ずは一段目から・・・

カヤ寄せ

 

 

 

 

順に上へと積み上げます。

最終段カヤ寄せ

 

 

 

 

 

 


カヤ寄せをしたあとは、横桟にカヤを抑えるために外側から「押しぼこ」という細い竹の棒を押し当て縛り付けます。
これを段ごとに行います。

カヤ抑え

 

 

 

 

 


 

別の方では、鳥居の組み立てです。

赤い棒
今年から本格的な鳥居を建てようということで、会員の大工さんが、予め刻みをいれた丸太に朱色を塗り・・・

 

 

 

 

額まで設えて

額?
鋲で書いたものです。

 

 

 

 

 

見事な鳥居が…

建て方

 


 

出来ました。

これが全体の完成の様子です。

完成

 

 

 

 

 


 

後は14日のどんど焼き本番を待つだけです。
午前9時に始まった酉小屋作りは予定の正午に完成を見ました。

当日の予定は・・・

告知看板

 

 

 


 

クリックしてご覧下さい。

私の会社「結の杜(ゆいのもり)」の事業案内・取扱商品です。
    
那須の床暖房屋 http://yukadanbou-de.com

 米の大黒家   http://daikokumai.com

ドームハウス  http://domehouse.net

太陽光発電システムhttp://www.suntech-power.com/

水周りのリフォーム http://www.inax.co.jp/

窓周りのリフォーム・エコガラス http://www.ecoglass.jp/

 

お問い合わせは*?*?*?*?*?*?*?*?

     yuinomori@oregano.ocn.ne.jp

?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?

 

太夫塚どんど焼き・酉小屋作り その1

皆様 新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

と言うことで仕事始めの今日4日は、毎年のことながら「太夫塚どんど焼き保存会」恒例の酉小屋作りがありました。
カヤの準備は昨年暮れの13日(日)、会員総出で千本松のカヤ場で軽トラック10台分を2時間足らずで刈り取り、すでに会場に運び込んでおきました。

今日9時から作業が始められ、保存会長の陣頭指揮のもと、順調に仕事が進められました。

会長采配

 

 

 

 

 

 


仕事の手順は、先ず4本の孟宗竹を2本を一組に左右に分け、長さを決め竹の上部を縛ります。

次に根元の部分から1メートル間隔に5か所に穴をあけます。

根元を一間幅に広げ横残をとりつけます。この時、強度が必要なので番線を用います。

横桟取り付け


横残を五段取り付けたところで・・・

 

 


左右対称にできた三角形の躯体を起こします。

躯体の合体

 

 

 

 

見事合体?


見事合体に成功!

 

 

 

 


 

組み合わされた躯体の空き面にも横残を取り付け、強度を付けます。

横桟取り付け2横桟取り付け

 

 

 

 

 

 

 

 


ここまで出来上がると酉小屋本体はビクともしません。
次に祠(ほこら)の入り口を取り付けます。たくさんの正月飾りが入るよう大きめにします。

ほこら
祠作りと同時に、よく燃え上がるよう内側にあんこと呼ばれる薪を入れます。それと一緒に適当な長さに切った孟宗竹をいれます。これが燃えるときに出る音がドン・ドンとなることから「どんど焼き」と呼ばれるんだそうです。

 

 

 

我が家にある薪も入れられたところで・・・

我が家のあんこ

 

我が社の軽トラ・頑張っています。

 

 

この後の手順は、また明日…。お楽しみに!

クリックしてご覧下さい。

私の会社「結の杜(ゆいのもり)」の事業案内・取扱商品です。

  那須の床暖房屋 http://yukadanbou-de.com

 米の大黒家   http://daikokumai.com

ドームハウス  http://domehouse.net

太陽光発電システムhttp://www.suntech-power.com/

水周りのリフォーム http://www.inax.co.jp/

窓周りのリフォーム・エコガラス http://www.ecoglass.jp/

 

お問い合わせは*?*?*?*?*?*?*?*?

     yuinomori@oregano.ocn.ne.jp

?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?

プロフィール

有限会社結の杜



床暖房施工例




二期倶楽部様

ドームハウス
米の大黒家


  • ライブドアブログ