January 09, 2007

『パワー・フォー・リビング』って何?〜大量CMの謎

 数百万人の人生を変えたという本、『パワー・フォー・リビング』。これを無料で進呈するというテレビCMが、先週末から大量にOAされている。また7日には全国紙の大半に全面広告が出され、折込や雑誌広告にも大展開。
 広告の主は、耳馴染みのない『アーサーS・デモス財団』−−。

 一体この財団は、どのような組織なのだろうか?

 キリスト教福音派で、本部はフロリダ。財団の創始者は、ダイレクトメールによる生命保険で財をなしたアーサーS・デモス氏である。1955年にアメリカで財団を設立し、4年後の79年に同氏が亡くなると妻のナンシー氏が代表を継承した。

 アメリカでは毎年、慈善団体の上位に名を連ねており、総資産額は600億円とも推測されている。

 財団はテレビ宣教師やキリスト教系組織、同性婚や妊娠中絶に反対する法律事務所などに多額の寄付を行っており、キリスト教福音派の中でも、中絶反対や進化論否定などを訴える右派と関係が深いという。

 財団については、情報が遮断されて秘密主義という、一見カルト的な側面もある。

 99年にタイム誌記者が財団本部に電話取材した際には、「カルトではないが、自分たちの実態を話すことはできない」「当財団には(自分たちを)PRすることを望まなくなった経緯がある」との回答があり取材拒否。財団関係者には、財団を称賛する話を外部ですることすら禁じる決まりがあるなど、厳しい秘密保持が求められているそうである。

 日本でも秘密主義は貫かれており、財団の住所とされる東京都港区南青山のビルの一室は「複数の団体の連絡場所として使われている部屋。誰もいないことが多い」(ビル関係者)。このほかコールセンターやホームページにも、直接接触できる住所などの情報はないという。

 さて『パワー・フォー・リビング』、実はアメリカに本部を置く財団が世界各国で行ってきた巨大キャンペーンの一環である。これまで欧米でも行われており、アメリカでは99年3月までの半年間に大統領選のメディア戦略をしのぐ33億円あまりを投入。CMはCNNだけで1日50回流れ、有名誌や地下鉄駅にも広告が掲出された。ブッシュ大統領の当選に大きな影響を与えたと専門家は指摘している。

 しかし同様のキャンペーンを行ったドイツでは、「宗教色が濃すぎる」としてCMが1か月で放送中止となった。現在、日本のテレビ局でも対応は分かれており、放送しているのはテレビ朝日・テレビ東京・日本テレビ。一方でフジ、TBSは見合わせている。

 日本での広告塔は、敬虔なキリスト教徒の有名人4人。プロ野球・北海道日本ハムのヒルマン監督、「久保田早紀」の名で「異邦人」をヒットさせた歌手の久米小百合さん、「m−flo」のverbalさん、フィギュアスケート選手のジャネット・リンさんである。いずれのCMでも、自らの宗教体験とともに『パワー・フォー・リビング』という無料の本を勧め、取り寄せるための電話番号やホームページアドレスが表示される構成だ。

 『パワー・フォー・リビング』英語版は、無宗教者のために83年に書かれた。134ページからなる冊子に例え話を織り交ぜながら「神はあなたを愛している」「人類は罪深い」「何人たりとも神を受け入れねばならない」などと訴え、聖書を読むように薦めている。
 当然ながら財団の主張に沿うよう、妊娠中絶や喫煙、同性愛には反対の姿勢。

 ちなみにアーサーS・デモス財団、秘密主義だがしつこい勧誘といったトラブルは過去に起きたことがないという。

yukari_clover at 23:53│Comments(22)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 【69】   January 10, 2007 04:05
先日、個人的に気になっていたので調べてみたのですが、特にひっかかる所も無かったので(まぁ秘密主義だからかもしれませんけど)現在は様子見といった所です。
しかし、自分が初めてこのCMを観た時のインパクトや嫌悪感は凄まじかったです。

信仰の自由はありますし、認めますけど、CMで大々的に流されるとねぇ…。
2. Posted by しずく@管理人   January 10, 2007 12:34
>69さん

 大量CMは拒否感を抱く人が多そうで、日本では費用対効果に疑問があります。

 この財団はカルトではない所謂プロテスタント福音派ですが、右派に近いため進化論否定ですから、日本では大規模な成功は難しい気がします。
3. Posted by まいける   January 11, 2007 00:07
財団はこれだけ金をばら撒けますよ、という顕示欲を満たすための行動なのかなと思いました。それ以外に推論できる結果がありませんもの(^^;
4. Posted by しずく@管理人   January 11, 2007 00:14
>まいけるさん

 ここの財団はJWと違って、直接勧誘をしないんですよ。必然的に、大きなキャンペーンを組む。と、まあそういうわけでしょう。

 寄付の強要も今のところないようですし。
5. Posted by MEL(携帯)   January 11, 2007 13:14
件のCMが思い出せませんが
現状ではチェックしても
警戒までいくような
感じでもないですかねぇ・・・
6. Posted by しずく@管理人   January 11, 2007 16:56
>MELさん

 そうですね。警戒するほどのことは無いかと思います。

 むしろ新興宗教が警戒す(ry
7. Posted by カラコム   January 12, 2007 16:49
気持ちが悪いのは確か。でも、創価学会のCMのほうが危険だと思います。フジはその放送を見合わせているそうですが、創価学会に気をつかっているのかももしれませんね。
8. Posted by しずく@管理人   January 12, 2007 22:11
>カラコムさん

 はじめまして!コメントありがとうございます。

 フジもそうかもしれませんが、学会絡みで遠慮=TBSという話もちらほら耳にしました。真偽のほどはわかりませんが…。

 学会のCMは、ラジオや地方局によく見られるようですね。内規はどうなっているのでしょうか、疑問です。
9. Posted by 一ケアマネージャー   January 13, 2007 12:52
このCMを見ると、やはり胡散臭さを感じます。30年来の友人が創価学会の一人になってしまいました。布教活動の一端なのでしょうが、そこに投入される費用などを考えると他に使えないのかと思いますし、宗教嫌いはますます強くなってゆきます。生活保護の人に創価学会が多いと感じている私です
10. Posted by Sea   January 13, 2007 13:17
 CMをみて、久保田早紀らしき、全く魅力のなくなったおばさんがいて、ああ、この宗教はだめだと思いましたね。
 今、読ませて頂いて、同性愛と喫煙がだめなんですって? そらあかんわ。
 生命保険からのスタートと聞くと、ああ、なるほどなあと納得。そのノリが随所に窺われる感動のないCMですよね。生命保険の押し付けがましさ出すわけにもいかんし、これから苦しいだろうな、この宗教。
11. Posted by しずく@管理人   January 13, 2007 15:25
>一ケアマネージャーさん

 はじめまして。コメントありがとうございます。

 この財団は、厳密にいうと宗教そのものではなく宗教啓蒙団体、といった類かと。
 財団に余剰資金→慈善活動で使おう、というのがキャンペーンの大元らしいです。キリスト教にはありがちな話。慈善=布教になるのは福音派ならでは?

 その分を貧困地での産業開発や農業技術支援に回して欲しい、とわたしも思うのですが…。
12. Posted by しずく@管理人   January 13, 2007 15:30
>Seaさん

 いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

 確かに、保険会社テイスト満載のCMですよね。ラストをちょっと変えれば、そのまま保険会社が使えそうなノリです。

 しかし、喫煙はまだしも、同性愛なんて『ダメ』って言ってどうにかなる類のものではないでしょうに…。
13. Posted by ショックです   January 14, 2007 12:56
1 ヒルマン監督がこんなCMに出てるのがショックだなぁ。ニチハム球団全体が宗教球団みたいなイメージになってしまった。
14. Posted by しずく@管理人   January 14, 2007 17:11
>ショックです さん

 いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

 ヒルマン監督、もろに『野球のイメージ』まんまで出演ですから、イメージがかなり重なりそうですよね。勿論、球団は『個人の仕事』と言っているのですが。
15. Posted by エスタァ   January 14, 2007 18:18
 コメント読んでたら、日本人は宗教に対して否定的で偏見持ちだと思いました。それが国民性なんでしょうけれど。アメリカ、ヨーロッパ、韓国、キリスト教国からすれば財団の財力を誇示するためのプロモーションという推測は、まず発想すらしない意見でしょうね。このCMから私が感じたのは、CMに対する反応に日本人の孤独を感じたことですね。
16. Posted by しずく@管理人   January 14, 2007 18:33
>エスタァさん

 いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

 おそらく、島国であるが故に外来宗教に対しての免疫が良くも悪くも少ないんでしょう。

 生まれてから成人するまで、一度も常日頃崇拝する神を持たない人間が圧倒的多数というのは、かなり珍しいのではないでしょうか。

 だから安直にカルトへと傾倒し盲信する人がいる一方で、全くすべてをシャットアウトする人(主義としての無宗教ではなく)も多いという、些か中間点に欠ける性質があるのではないでしょうか。脊髄反射的な拒絶反応を示す無神論者が多い、とも言えるかと。
 これには、近年のカルト事件とその報道の影響もむろん、あるでしょうね。

 キリスト教独特の慈善団体の在り方は、多分認知されにくい土壌でしょう。

 ちなみにわたしは無宗教の立場です。
17. Posted by エスタァ   January 14, 2007 22:21
 そのようですね。このCMに対する議論は興味深いものがあります。パワーフォーリビングなるもの、よくは知りませんが、CMを流す側の人間のことよりも、CMを見て、これは宗教への勧誘なのか、プロパガンダなのか、企業のプロモーションなのかと戸惑っている人達に私自身、違和感をおぼえたんだと思います。
 
18. Posted by あきこ   January 15, 2007 17:35
5 はじめまして。最近、CMで、この手のものを見ましたので、気になって検索をかけてみたら、貴HPにヒットしました。宗教団体なのですか・・・。何かなとは、気になっていたのですが。電話をする前に、検索をかけてよかったです。就職活動中なので、何かの企業かと思ってしまいました。
19. Posted by しずく@管理人   January 15, 2007 20:14
>エスタァさん

 圧倒的に情報が少ないですから、戸惑うのは仕方ないでしょう。

 検索でここに来て下さった方々同様、ようやくネットで情報を掴む人は多いかと思います。
20. Posted by しずく@管理人   January 15, 2007 20:21
>あきこさん

 コメント&評価ありがとうございます。お役に立てて光栄です。

 多分、連絡を取ろうとしてもコールセンター止まりでその先にはコンタクトが取れないため、財団への就職は不可能でしたよ。

 就職活動が上手くいくこと、お祈りしております。
o(^▽^)o
21. Posted by あきこ   January 16, 2007 01:05
5 しずくさん

応援ありがとうございます。
全力をつくします。

こちらこそ、人生の(笑)役にたちました。

財団への就職ですか(笑)
考えても見ませんでした。
信者としての就職は、可能そうですが。
22. Posted by しずく@管理人   January 16, 2007 01:35
>あきこさん

 イヤイヤ、財団への就職っていうのはアレですよ、知らないままコンタクト取れちゃった場合の話で(笑)。

 財団自体が宗教法人そのものというわけではないので、信者としての就職(笑)は教会へ…と言われていたかも。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔