2017年12月07日

MacBook Pro 修理顛末記 最終(のはず)

。。。ということで、Dキーの修理に出したMacBook Pro。

 戻って来ました。

ん?なんか違う。

裏側にあったかなり強烈な傷(自分がつけた)がない。

修理概要を見てみると

●キーのパーツの交換
●AirPort2.0を認識せず。ロジックボード、バッテリーパーツの交換
●その他各種チェック済み

つまり、モニター以外の部分、メモリやハードディスク以外はほぼ全取っ替えだったの?外装も?

というか、そんな問題があったことも連絡なかったし。。。

Dキーは問題なくなおっていた。その他のキーも大丈夫そう。

折しも購入からちょうど1年。保証が切れる直前で、
ほぼまっさらになりました。


とりあえず今はこれが唯一のWindowsマシンでもあるわけなので、大事に使って行こう。
現在8.1から10へ無料アップグレード中。何時間かかるのだか。。。






   

Posted by P at 17:07Comments(3)

2017年11月17日

家族が増えました

土曜日、レントンの方へ朝ごはんに行き、PetsMartに立ち寄る。
2011年に純を見つけたPetsMartのアダプションコーナー。
 
で、こんなのに巡り合ってしまった。



全身オレンジ色のシマシマ。顔は景虎とよく似てる。
りおの強い希望で、お持ち帰りとなることに。

アダプションの書類には、「とっても遊ぶの大好きな8ヶ月の男の子。体重8ポンド強。犬OK、他の猫OK。」
8ヶ月としてはちいさいなーとおもいながら、これなら純とも喜んで遊んでくれるかも。。。

期待していたが。

初日は隅っこから出てこず、純の姿を認めるとシャーしてどうなるかと思った。
2日目3日目も、人間には慣れたけど、純はダメ。
純ちゃん大ショック。

でもどうしてどうして。。。
5日目はここまで近づくようになった。(というか、近づいても飛んで逃げなくなったというか)



VID_20171115_151323(ちょっとくらいけど)



6日目はのびのびしている。







ああ、これでまた十数年、元気で稼がねばいけない理由ができてしまった。。。

名前は「菊水 ひやおろし(秋限定)」となりました。
通称、きくちゃん。秋の菊を思わせる華やかな色の子です。
遊びに来てください。



期せずして、二匹とも新潟の酒ということで。




  
Posted by P at 13:21Comments(16)Kitten な日々

2017年11月10日

MacBook-Pro 修理は続くよどこまでも

前回、戻ってきたときの確認時に、Dキーがダブったり遅れたりする問題を発見したのと同時に、
モニターの下の方、ロゴのある部分が割れてるようなのを発見。

アップルケアに「修理前にはなかったと思うんだけど」 と確認すると、「Dキーの修理と共に見て見ます」とのこと。

ということで、2件の問題のために修理に出した。

アップルからメールと電話が入る。
「新しい問題点を発見しました。もし直すのであれば500ドルかかります。」
ええーなにそれー、と思いながらメールをみると、「スクリーン下部が破損」と書いてある。写真も添付されている。

いや、それ新しくないけど。。。

サポートにチャット。
修理番号xxxxですが、オリジナルの修理項目なにになってますか?
「えーとこれは、Dキーが動かないということでの修理ですね。」
それだけですか?本当に?
「はい、そのようですが」
あたらしい問題点が見つかったというメッセージをいただいたのですが。。。
「そうですね、画面の破損があるようです」
これはそちらで見つかったのですか?
「そのように記録されています」
前回のチャット記録、ご覧になれますか?
「少々おまちください。。はい、Dキーの直しと。。。画面の下部にひびがあるということでの修理になっているようですね。。。」
 
ということで、ここからシニアサポート担当に交代。

とにかく問題は、こっちから指摘して前回の修理時にも確認されているのかどうかと聞いた項目なのに、修理依頼書にはその記載が見つからず新しい問題ということで連絡してくるってどういうこと?
非常に不愉快なんですけど。

と告げると、シニアさんは過去のデータを確認し、「前回には記録がありませんね。これは一目見たらわかる問題だから、前回にもあったのであれば絶対に記録に残しているはずです。特別に無償で修理させていただきます!」

 え?本当にいいんですか?

「はい、場所が場所なので修理中に壊れたかもというのも微妙なのですが。もしかしたら輸送中の傷かもしれませんね。」

。。。。いや。。。それはどう考えても物理的に無理だし。。。誰かが取り出して開けたりしなければ。。。

ということで、本日、無事にテキサスから戻ってきたMacBook Pro。

早速開けて中を確認。スクリーンの破損は直っている。

が。

Dキーの問題は、そのまま。。。修理報告書にも記載なし。。。orz



もう一度、サポートチャットと修理にトライするか。
それとも、諦めてアップルストアに持ち込んで直してもらうか。


メンドくさがり屋の私にとっては勘弁してよという。。。


。。。つづく?





 
  
Posted by P at 15:18Comments(4)

2017年11月06日

トランプさんと安倍さんの記者会見で

二人が笑顔で固い握手をしている写真を報道陣が撮っていた。

一人の報道員が、安倍さんに対していった。「総理、こっちを向いてください」
安倍さんは笑顔を崩さず、そっちを向いた。
トランプさんは笑顔で安倍さんにたいして、「What did he say? (彼(報道員)はなんていったんだ?)」と聞いた。
安倍さん笑顔を崩さず一瞬まよってから、「Please look at me.(私の方を見てください)」 

...トランプさんはさらに笑顔で安倍さんの顔を覗き込むように。。。


こっちを向けといった報道員の写真は、きっと安倍さんの正面の顔と、トランプさんの後ろ頭しか撮れなかったと思われる。。。


正しい答えサンプル:He wants us to look at his side.  とか。

大丈夫か日本?   
Posted by P at 13:23Comments(3)

2017年11月04日

いきなり雪の金曜日

確かに予報では寒くなると出てたけど、
雪とは聞いてない!



仕事帰りには溶けてるだろうなとおもっていたら
某市ではさらにふったらしく、

車につもっておりました。



りおは空手の昇級試験の監督で、水木金とイサクアの道場へ。
金曜日はさすがに疲れて(私が)めしはそと!と決めたのだが。。。

行くところ行くところ、マイナー(21歳以下)禁止!?
こんなに評価がいいのにー。しかもメキシカンなのになぜ!?

最終的にはOhanaというハワイアンの店に落ち着くことに。カラオケもあります。

http://www.ohanaeastside.com

おはな、ときくと、おはなはん、という徳島の西の方にあったレストランを思い出すのだが、そのレストランに行ったことはないようなきが。。。

閑話休題。

こあもぐさんとげどますさんが釣ってきたチャムサーモンのいくらをいただく。



秋だなあ、を通り過ぎて、いきなり冬だった週末でした。


母の誕生日だった(にほんでは)ことも記しておこうっと。



  
Posted by P at 17:17Comments(2)シアトル生活

2017年10月30日

かぼちゃ彫り2017

今年のハロウィンは火曜日なので、毎年恒例年に一度の図工の日。
T家とM家も集まって賑やかに。

晴天が嬉しい土曜日。窓からは木蓮の黄葉が素敵。木蓮の葉は、ボトポト音を立てて落ちる。この音を聞くと、冬が近いなあと思うのだ。




夜ご飯はおでんに決定。
朝7じから大根煮て卵茹でて準備。





午後3時ごろからしま〜す、といってたものの、午後3時半過ぎに学校のイベントに行っていたりおがようやく帰宅。入り口に外出中です勝手に入ってて〜という張り紙して、そこからかぼちゃを買いに行く。さくっと3個選んで、ケーキを買ってとって返すと、M家がすでに到着してジグゾーパズルをやっていた。


おでんも煮えたし。



ゆるゆるやろうか〜といってるところに、T家到着。
迎えに出たりおが、「いらっしゃ〜。。。。。うっはっっはっっはっは!!!」と玄関で笑い崩れている。


アングリーバードの登場だ。
 
Nくんのだが、のぶははが「来ていけばー」といったけど Nくんはやだといったということで、自分で着て来たとか。「ほんとはお腹に入れてふくらますパーツがあるんだけど、必要ないのよ〜」とのコメントにさらに大ウケ。



さて、準備もでき、彫り開始。
きちんとステンシルを決めて来たM家はさくさく掘り出す。
どれ掘るかはきめてなかったT家もサクッときめて、彫り開始。
りおとわたしはまったく準備してないので図柄の思案中。

あーでもないこーでもないとスケッチしていたりおが、きめた!と

gudetama_b

。。。。アーティストの内面を表す作品だね。。。。

だるい割には頑張って彫る。




そのうちにあっというまにできあがるみなさま。
自分もとりあえずアウトラインを。。。






おばけ猫シリーズ。。。ドラキュラにストーカーされる女の子ってことで。

夜10時を回り私とりお以外はできあがり、とりあえず並べてみる。
のぶははさんのお誕生ケーキを真ん中に。



お約束のハッピーバースデー歌ってろうそくを消したら、浮かび上がるパンプキン。







うーん、素敵だわ。Nくんのドラキュラが秀逸である。細かいところまでよく頑張ったなあ。

しかし。。。個性あふれるよねこいうのやると。。。
のぶははさんやこあもぐさんといっしょにフラワーアレンジメントやってた頃を思い出す。


解散の後、居残り組のりおと私はさらにがんばって、ようやく完成。









りおの。






。。。なぜ だりぃ。。。じゃないのだ?


りおデザイン、こあもぐさんが彫ってくれたまーのかぼちゃ、今年はしゃち。





ということで、今年も怪我なく無事に終了。

さて、片付けるかな(今は翌朝)。







   
Posted by P at 02:15Comments(4)

2017年10月23日

カナダの温泉保養地へ

10月22日、アイルランドの友人Marieが出張で来たので、SHとりおの4人で週末の一泊旅行へ出かけることになった。

行き先はハリソンホットスプリングスとよばれる、湖に面した小さな保養地。
いや、あんなに小さいとは思わなかったが。

51


SHは両親を連れて何度か行っているようで、宿の手配とかを任せ、
自分が車を出して運転していくことに。
バンクーバーへの所要時間と変わらないらしい。

天気は。。。おりしも、雨の予報。しかも99パーセント。
でもいいのだ。目当ては温泉なんだから。
濡れてオッケー。

午前10時出発。ダリアベーカリーに立ち寄って、道中の朝ごはんとバゲットを入手。
久々だわー。

高速に乗る手前で、SHがパスポートを入れたバッグを忘れたことが判明。同時に我が家も忘れたことが判明。
いや、私が忘れるのはアリだが、SHもとはめずらしい!

ということでとって返してパスポートを入手して、いざ再出発。なんのかんのでガソリン入れるとすでに12時すぎであった。。。

北へ向かう。雨である。どこまで行っても雨。
ちょっとブルー。滑るし。熟女三人、かしましくおしゃべりのおかげで、眠気がないのがさいわい。
ベリンガムあたりでI-5を降り、山手へ向かう。
WA-9号線へ入り、そのまま北へ。
田舎の風景が、すでにカナダっぽい。ひろびろとした牧場にサイロが点在し、馬が草を食む。
紅葉が美しい。これで天気さえ良ければ。。。

国境は、I-5の国境とはまるで違う本当に小さな国境で。
3カ国のパスポートを見て検査官が聞く。「どんな知り合いなんだい?」「同じ会社に勤めているのよ。M社よ。」
社名は大きな通行手形。。。

さらに北に向かい、小さな町をいくつか通り過ぎて到着。

3人が温泉プールに行ってる間に、街に出て買い物。。。だが。
ほとんど店ないし。
充実しているリカーショップで、プロセコのスパークリングと、カナダワインのシャルドネを購入。
一つ町戻って、デリとドラッグストアを発見。つまみのチーズとサラミとシェパードパイ、サラダを購入。隣のドラッグストアで皿やナイフを購入し、宴会準備完了。


このまま食べて、飲んで、話して、たべて、のんで。。。すでに街に出るという計画は放棄。
夜10時過ぎ、温泉プールに行き、しばし夜の露天風呂(まわりはおじさんおばさんばかり)を一人で堪能。しかし。。。さむっ!!!
お湯の温度は98度。。体温ぐらいでそんなに冷たくなかったのが幸い。


翌朝、7時ぐらいに起き出して、大人3人で温泉へ。
最近水泳始めたばかりというMarieに指導。
リラックスさえすれば浮くんだよ〜ということで、プールを変えながら2時間半。
久々に潜水したり4種類の泳法で泳いだりした。疲れたけど気持ちいい。
両手両足が梅干しのようにシワシワになり、そういえば11時にチェックアウトじゃん?ということで焦って部屋に戻る。

シャワーを浴び、荷物をまとめてチェックアウト11時ジャスト。
支払いはMarieとSHがするということで、私は車を取りにいく。
と。日がさして、大きな虹が湖にかかる。



みんなで散策。




小さなカフェで軽くお茶して


 

隣のチョコレートやでチョコ買って


 
そろそろ2時だし。。ということで、家路につくことにする。
国境サクッと通り抜け


 
リンウッドでコリアンな食事をし





SHとMarieを送り届けて午後7時過ぎ帰宅、そして爆睡。

4月からそう言えば遠出してなかったなあ。
しかし、よく喋った週末だった。。。(私としては)

おまけ:
Marieがアイルランドから本場のソーダブレッド買って来てくれた。
おいしい〜〜。バターの消費量が半端ないけど。。。





急なお願いにも関わらず猫世話してくれたM夫妻ほんとうにありがとうございました。おかげでじゅんに何もこわされずにすみました。。。


   
Posted by P at 19:01Comments(0)シアトル生活

2017年10月16日

北カリフォルニアの山火事

9月最後の週末に、北カリフォルニア、ちょうどまーの住むナパバレーを取り囲むように大きな山火事が発生。

43


特にナパバレーのどん詰まり、カリストガの町のすぐ北の、TubbFireと呼ばれる火事は風向きの関係でその西のサンタロサの町へと広がり、町の一部を焼き尽くし、数十名の死者を出す甚大な被害をもたらした。

まーの学校があるセントヘレナの町は幸い直接的な被害を受けることはなかったが、 火は裏山まで迫って来ていたようで、急遽学校は10日間の休みとなり、生徒は町の外へと避難。ナパバレーの最南端に近いところに住むまーとそのルームメイト達は、サクラメントにすむルームメイトCくんの実家へと避難。
Cくんのお父さんお母さん、いきなりヤングアダルトが三人も増え大変だっただろうなあ。。。ありがとうございます。

今回はものすごく幸いなことにナパバレーの方へ火が降りてくることはなかったのと、ブドウの収穫はほとんどおわっていたということで、景観的にも大きな混乱はなかったらしいが、被害にあった地域では葡萄畑のみならずワイナリー全体が焼け落ちたりしたため、今後のビジネスへの影響が案じられる。

被害に遭われた方へ心からの祈りと、地域の復興を心から願う。

10月2週目より学校は平常運行となったらしい。

時に、今回の件は学校のウエブサイトでも、その日その日のお知らせが掲載されていた。
学校が休校となっていること、
学校が運営するナパ市内のレストランでは学校より一足先にオープンしたこと、
火事に関する直接の情報はCalfireと呼ばれるサイトを参照すること、
学校がいつから再開されるか、など。

これには、コメントがつけられるようになっていたのだが、学生の親などからと思われるコメントが興味深かった。

「うちの孫から連絡がないんだ。うちの孫はどうなっているんだ〜!?」
「xxxxx、連絡しておくれ〜」
「学校から親に対して全く連絡がないわっ!こんなに学費を払ってるんだから、もっときめ細やかな対応してくれてもいいと思うんだけどっ!ひどすぎると思うわっ。」

他の大学がどのようなシステムなのか知らないが、まーの学校には親に対するメーリングリストみたいなものはない。学生は確実に学校からの知らせを受け取るような仕組みにはなっている(Office365がちゃんとうごいてさえいればね)。学校との連絡はほぼすべてネットを通じて行うようになっているから。学生はそれを確認して、自主的に避難をしたり、まーのように友人を頼って移動したりしたらしい。

まーから連絡があったのも、彼がルームメイトと一緒にサクラメントに移動してからだったが、学校からの連絡というのはまるで期待してなかった。公的な情報は一元化されている方がいいし、とにかく命さえあればあとはどうにでもなるだろうから。

エキセントリックなコメントが多い中、一人の親御さんが返していたのが非常に共感できたものだった。

「学校は必要なことを公的にこのように連絡してくれてるじゃありませんか。私が学校の連絡先に電話したら必ず誰かが対応してくれたし、そもそも学生達はもう子供やローティーンではなく、ヤングアダルトが大半ですよね。自分で判断して自分で行動するということは身についているはず。うちの娘は自分の置かれている状況と自分のプランをきちんと連絡してくれましたよ。それで十分ではないでしょうか?」

もっともである。いいねしちゃった。

「サクラメントで何してたの?」ときいたら、「宿題とか」だって。
ご飯も作ったりしてたらしい。多分。
私はサクラメントは通ったことしかないので、どのような町であるかわからないんだけど。
お世話になったお礼のThank you カードを送るかおいておいでといった私の言葉は聞かれてるんだろうか。


そうして学校へ戻ったまーから。
「梅干し送って!ふるぐらと鰹節とだしとみりんとウスターソースと遊戯王カードも!」
。。。。。
次回から食材はTokyocentral(マルカイの通販)で自分で買いたまえ!





   
Posted by P at 17:54Comments(2)ひとりごと

MacBook Pro修理顛末記

MacBook ProのEキーが使えなくなったので、修理に出した。
ピックアップ&デリバリーの修理。

FedExで箱が届いた。
住所はあっている。
宛先:スタンレーデービス様

。。。誰だよ、スタンレーデービス。。。

日曜日、箱にMac入れて、赤字で宛先修正して、アップルには連絡して、出した。
月曜日、届いた確認と同時になおったので発送しました。
火曜日、不在票が入る。

これはサインが必要なので、平日昼間じゃなきゃ受け取れない。
仕方ないので近くのドラッグストアの受け取り場所へ送ってもらう。

木曜日、ドラッグストアに届けました連絡が。受取人はAmanda。早速取りに行くと。。とどいてないと。
「いやー、FedExがやっちゃったようで。今日は小さなの1つしかとどいてないんです、うち。」
FedExに連絡、数時間後「すみません荷物見つかりました、ドラッグストアに届けます」という連絡が。

金曜日、取りに行く。
宛名はスタンレーデービス。アップルめ直してない。。。

すったもんだの後、受け取ることができ、持ち帰って開梱。

Eキーは直っている。
その代わりDキーがちゃたるようになってる。。。

症状としては、
dとおすとddとなる
doneと綴るとdodneとかなる
......orz

またもや来週修理に行く予定。。。お疲れさん>MacBookPro


ということで、今度買うときはAirまたはその系統だなあと思う今日この頃。


 
  
Posted by P at 06:22Comments(7)シアトル生活

2017年10月15日

おおー1ヶ月半書いてない

お久しぶりです>自分

ということで、1ヶ月半遡って埋めることに。。。


   
Posted by P at 12:12Comments(0)ひとりごと

2017年09月29日

シクラメンをレスキューしてみる

暖房のコントローラを買いに行った時、園芸コーナーの外に、クリアランスセールの植物を見かけた。
小さな鉢のシクラメンが、乾いて死にかけていたのが、もともと5ドル>1ドルセールになっていたので持って帰ってきて見た。

シクラメンなど育てたことないのだけど、母のところでも数年にわたって咲いていたといってたし、もしかしたらうちでも育つかも。。。?

ということで、みずをやってみると、二日後にはけっこうしゃんとしてきた。



で、2週間後にはこのように。





それぞれ花も増え、育ってきたので

もう3鉢、レスキュー。水やって1日後。




白いシクラメンはその色からも夏に合わせて作られて売られるようで、季節外れとして外に出されたんだろう。園芸コーナーにはクリスマスに合わせてだろうか赤系のシクラメンが並べられている。

しかし、茶色い手を持つ私である。
どこでどのようにダメにしてしまうかわからない。。
実際、茶色い植木鉢に植え替えたものは、よくわからないが明らかに弱ってしまった。これは置き場が悪かったのか。。(暖房の風が来るところだった)


現在原因調査とともに、生き返るかどうかを確認中。。。orz


   
Posted by P at 01:27Comments(6)

2017年09月16日

冷暖房のコントローラー

セントラルヒーティングのコントローラーがある日動かなくなった。
機械的には動いているけど、表示パネルが消えたのだ。

仕方がないので寒くなる前に付け替えることに。
自分が欲しいレベルのものが、70ドルぐらいする。
しかも考えている間に即日配達逃しちゃったので、ホームデポに買いに行くことに。

ホームデポではあまりチョイスがなく、ハネウェルのコントローラが、
自分の欲しいレベルより上だったがセールで80ドル弱。元値は130ドルぐらいのようなので型落ちなんだろう。
しかたがないのでそれにする。

まずは今までのを外してみると



へー、こんな風になってるんだ。(しかしいい加減な穴の開け方。。。
しかし、数十年前のものと配線とか同じなのかなあ。
わけわからないので、取り替え経験者のげどます氏に協力を要請。

取説見ながらああだこうだと付け替える。と。

こんな風になりましたよ。



結構、存在感が。。狭い家の小さな壁しかも入ってすぐの目立つところに。。。



昔はもちろん手動式のものしかなかったのだが、
これ、自宅のWifiに繋げておくと、どこにいても室温確認やコントロールができるということがわかった。
コンピュータではこんな感じで



画面の上下の矢印や、ボタンをクリックするだけで、調節できるですよ。

なんとまあ便利なこと。

で、これをつけた翌週に、いきなり寒くなったようで、
自動的にスイッチが入って驚く。。。9月なのに室内65度以下(<設定してあった)って。。。


先日まで外90度じゃなかったでしたっけ???


   
Posted by P at 08:31Comments(5)

2017年09月15日

フェンダーミラーのついたMINI発見

久々に晴れた夕方、



空手帰りに図書館に寄ったら
 
フェンダーミラーのついたMINIがあった!


 
かーわーいーーー。これって何年製ぐらいなんだろう。

なぜか窓に横浜云々と書いたシールが貼ってあった。





   
Posted by P at 16:14Comments(2)ひとりごと

2017年09月10日

まー日本からもどる

9月6日、日本での4ヶ月半の滞在を終え、まー帰還。
相変わらずゆーじゅーふだんのまー、カナダまでの切符は持っていたけどカナダからシアトルまでの帰り方を考えていなかったまー、なんと心優しいM夫妻が空港まで。。。カナダの。。。迎えに。

21442201_1644730175557872_1887582456_n

お土産は和栗のエンゼルパイ。
私が好きなものをわかっててそれを買ってきてくれるなんて〜。その心遣いができるようになったことがとても嬉しい。嬉しさ100倍。




一晩寝た後は(りおとはちがって)ひどい時差ボケにもなることなく、
いただいた鮭をさばいて、中骨についた肉で鮭フレーク作ってくれたり



(お弁当にしたのは私だ)

9月8日には半年ぶりの歯医者に行って。。。迷って時間までにたどり着けず。。。

9月9日には研修の仕上げの料理を作って写真を撮り(私にダメ出しされまくり)






夜にはほんとにささやかながら誕生祝いもして









子どもたちが人生ゲームをするのを尻目に



レポートの仕上げに専念し



翌日午前7時の飛行機で、カリフォルニアに旅立ってゆきました。





黒い鞄の中は炊飯器と鍋とフライパン。

いやー、慌ただしい4日間だったねえ。

来年4月の卒業まで、たくさん勉強して実習してバイトもして美味しいもの食べて、有終の美が飾れますように。

ジュニア、シニアと進級するのなら、ニューヨークも行ってみればいいと思うよ。人生、やって無駄なことってないと思うから。







   
Posted by P at 16:04Comments(3)

2017年09月08日

木星のような

木星のようなお日様。






とても不思議。



   
Posted by P at 16:21Comments(0)

2017年09月05日

クリスタルマウンテンの山火事

9月初めの週末。9月なのに、90度越えで爽やかな夏への戻りを思わせる晴天。



。。。の翌週。
なにやらきな臭いにおいと真っ暗な空。。。



クリスタルマウンテンが、火事だという。

お日様が、真っ赤になって浮かんでいる。
。。。今日日蝕になったら、フィルター無しでライブの日食見られるかも。。。



スキー場の施設はとりあえず無事らしい。
イーナムクロー郊外の友人のログハウスは、灰が積もっているけど大丈夫だったらしい。


そうして私の喘息はますますひどくなってゆく。。。






   
Posted by P at 14:15Comments(0)ひとりごと

2017年08月30日

新しい炊飯器

アマゾン楽天ヨドバシ価格コムその他で検討の結果、もう一度タイガーの、今度は圧力IHとしてみることに。
しかも。。。

 オレンジ&黒。




奥行き短いんだー。




背は高いけど。
 
今回は条件が、
 圧力IH炊飯器
 予算は2万5千円
 操作しやすい(りおが使うから)
 壊れにくい
の4点。

象印、パナソニック、タイガーで、あっちこっちのHPを行き来しながら検討。
個人的には一番好きなのはパナソニックなんだけど、パナソニックの欲しいのはやっぱり3万円の後半する。象印はいいのわかってるけど。タイガーは本土鍋のが前から欲しかったんだけど、絶対に、炊飯器の寿命の前に、土鍋、割るし。



 ということで、翌日のお弁当に早速つかってみましたとさ。


味はとくに感動するでもなく。。かな。極めだきじゃないからか。

   
Posted by P at 21:07Comments(5)

2017年08月29日

りお帰還

8月29日、りおは日本でせうファミ夫妻に肉をご馳走になり。。。

しょうくんに付き添ってもらって成田に行くも。。。

出発が2時間遅れることに。

これはもう、乗る予定だった乗り継ぎ便には乗れないこと決定。
しかも、LAXにて7時間待ち。。。

午後11時半、無事SEATACで回収。
今回の、お持ち帰り品なり。素敵なお土産をありがとう〜>ふぁみせう、そのちゃん、他のみなさま〜。

 





  
Posted by P at 21:28Comments(3)ひとりごと

2017年08月28日

「案山子」

さだまさしの曲に、「案山子」というのがある。

「元気でいるか 街には慣れたか
 友達できたか
 寂しかないか お金はあるか
 今度いつ帰る」

という 出だしで始まる曲。

遠くで修行をしている息子のまーを思うと、さだまさしが彼の好きなアーティストというのもあってこの曲をよく思い出すんだけど。
息子のことを歌うとなると


元気でいるか
職場には慣れたか
友達できたか
技術は習得できたか
メニューはかけたか
研修のレポートは送ったのか
研修終わってから日本出発までの予定は
来季の授業料は振り込んだのか
友達とのアパートシェアの契約は済んだか
バンクーバーからの帰りはどうするのか
SFOへのチケットは取ったか
etc etc on and on and on...


かーさんは聞きたいことがいっぱいだよ
連絡くれ給え。じゃないと何かあっても助けられんぞあたしゃ。




  
Posted by P at 15:57Comments(8)

もろこし飯

炊飯器が壊れた。
突然エラーを表示して、それきり。
再生方法を試みるも、虚しく終わる。
日本に持ち帰って修理はできるかもしれないが、その手間とお金を考えると、 どうだろう。。。

まーとりおに聞く。
「炊飯器は必要ですか?」
基本、ご飯はりおに炊いてもらっているので、りおさえ良ければ土鍋炊飯でも私は良い。
ちょうど日本にいるので、持って帰って来てくれるならそれでも良い。

二人の協議の結果、りおが持って帰って来ることになった。

それはちょっと先のこと。

木曜日、コズモ食堂弁当を頼む。久々の人の作るご飯。
kanabonさんのところまで取りに行く。



このコーンご飯が美味しくて、コーンをいただいたのを幸い作ってみることにする。
土鍋で。

確かに、豆ご飯とか考えるけど、もろこし飯は考えたことなかった。

作り方:
コメ1.5合
コーン1本 実は落として洗った米と混ぜる。
コーンの芯の湯がき汁 320ccぐらい 芯も入れる
酒 15ccぐらい

火にかけて最大火力で沸騰させ、混ぜる。




泡に粘度が出て来たら火を最小にして蓋をして5分。
泡が出なくなったら火を止めてそのまま蒸らす。




あまーい。甘くて美味しい。
もう少し水入れて柔らかくしてもよかったかも。


ということで、夏の終わりはもう目前。








   
Posted by P at 01:44Comments(4)本日のお料理

2017年08月26日

りお絵画の夏期講習終了

21日から26日のすいどーばた美術学院。
最終日の写真でりお発見。

いくら好きとはいえ、一日6時間もひたすら書き続けるのはかなり辛かったらしい。
着彩もしたことなかったのだが、 さて、どんなことを学んで来たんだろう。

すいどーばたでは通信講座もあるようで、本当にやりたいと思うのであれば、7ヶ月10万円は決して高くはないと思う。

ちょっと頭の隅っこにチョイスとして残しておこう。

なおこの期間、「2ヶ月違いで生まれて」「同じ興味の方向性を持っていて」「すいどーばたの夏期講習に行く」Rくんがいるということで親同士のチャットのノリで決めてしまったホームステイ。 
受験生二人を抱えながらりおをも受け入れてくれた、sonocoさん一家に心から感謝。
何もやることなくてぼーっとしていたかもしれないりおの1週間を、本当に有意義なものにしてくれてありがとう。
15年ぶりの再会も何も、初対面だった子どもたちの15年前と15年後比較も、楽しかったねー。
来年の春お会いしましょう。

 




 
  

2017年08月20日

皿を買う

セコハンショップで見つけた絵皿。
りおを思い出させる読書への集中力。



ともに3ドルで購入。ちょっと嬉しい。

飾る場所はないのでフツーに料理乗っけちゃうのだ。

初物のとうもろこしを頂戴した。
塩茹でして、バターつけていただきました。







   
Posted by P at 21:38Comments(0)

2017年08月19日

イチジクをいただきに

T家の広すぎる庭へ。



プルーンもなっている。いいなあ、実がついて。うちのプルーンは3個しかつかなかったからなあ(しかも二つは鳥にやられる)




イチジクは、ヨーグルトと合わせるとすごく美味しいということを知った。
一回に5個は平気で食べられる。
あとはケーキに。9インチ四方のケーキ型に、ゆうに20個は詰まる。





全部で4回、収穫させてもらいに行ったイチジク、本当にごちそうさまでした。
うちにも一本欲しいわー。



   
Posted by P at 21:44Comments(0)

2017年08月18日

Half Price Booksに



本を売りに行く。



大小古今東西のもの約200冊。

先日来本棚3竿を片付けていて出て来た本。ほとんどのものはブックオフで入手したものだったりする。英語のものは料理本などがほとんど。あ、あとC#についてとかローカリゼーションについてとかの学習本。
小説以外はもうかなり役に立たない内容だし、漫画も十分楽しんだし。
この、2段しかない日本語の棚がちょっとは賑わうことになるかしら。




やっぱり好きだなーこの本屋は。オレゴンのパウエル書店を思い出させて。



 
さて、CDとかも整理しないと。。。
文庫本も手付かずだし。。。

   
Posted by P at 22:20Comments(0)

2017年08月17日

最近ハマったおかず


鯖の梅煮。




鯖 半身 2枚 皮に切れ目を入れる
梅干し 4個ぐらい、ショウガ適宜
酒:砂糖:みりん:醤油:水=1:1:2:2:4
調味料を煮立たせて、魚と梅を入れて、再沸騰したら火を弱めて10分ほどにて、火からおろして味を含ませる。
この残った汁だけでご飯が2杯食べられます。


ついでの鯖塩。しっかりした皮の鯖だった。



ごちそうさま>M水産様〜〜。




   
Posted by P at 23:09Comments(0)本日のお料理

2017年08月13日

りお日本へ

毎年恒例の日本3週間の旅。

今年は初めて、一人で乗り継ぎ便でゆく。しかも、シアトルからとったら最低でも1250ドルかかるということだったんで、LAまで行ってもらいます。LAX>KIX>HND>LAXがJALで810ドル。SEA>LAXはVXのマイルで。LAX>SEAはたまたま見つけたAAの格安で66ドル。
今回の落とし穴は、16歳より下の子は、一人では米国系格安チケットサイトでチケットが取れないということだった。いつからそんなことに!?UAなどの航空会社でもだめ。まーのチケットも問題なくとっていたので、なぜ急に今年から???
 
ダメ元で、H●Sのサイトで探し、購入してみる。
ポチった時、「搭乗者と同じ名前のカードじゃなければダメ」というようなわけのわからないメッセージが一瞬出たが、そのまま通ってしまった。

よっしゃー。

VXのサイトのマイルチケットでは、問題なく購入できた。
LAXからの便もH●Sのサイトにて購入。日本のガラパゴス的進化に乾杯だよ。
 

さて、8月8日朝6時、SEATACにてチェックイン。セキュリティが混んでいたし、時間の余裕もそんなにないのでサクッと並んでいく。



あまりの人混みにかき消され、ゲート通過まで見守ることもできなかったので、そのまま帰ることに。

9時過ぎ、電話あり。「LAついたよー。どこに行くんだっけ?」
いや、あんたさっきそれ調べてたし。
インターナショナルターミナルに到着。
「Bセクションにいるけど、JALなんてないよー」
知らんがなー。鶴丸探せ〜〜、と思ったけど、もしかしたら鶴丸知らないかも?
JALカウンターにて係のおじさんぽい人と話してるらしい。
「お母さん、羽田に行く便なんてないって言われてるー!大阪と東京しか行かないってー!」
君がここから飛ぶのは関空へですが何か?「関空って何ー?」大阪の空港じゃ〜!
「フライト番号おしえろってー。私そんなの聞いてないしー!!」
いや、送ってあるし。ほれほれ。転送するよ。

とりあえずそのあとは無事セキュリティも通過し、ゲートへも到着。
電話が静かになった。

8月9日、関空のゲートを抜けたのが午後7時過ぎ。
バスで徳島へ移動、到着が午後10時ごろだったらしい。そのままタクシーで母のアパートへ行き、無事到着。

10日はちょっとした手続きと関連した外出を。
11日は弟たけの奧さんに連れられ従弟のさけちゃんとプールに。なんと、3Mの飛び込み台からバックフリップなどをしたらしい。えええー。しかも初めてにしては悪くないじゃん。過去の血が騒ぐ私。

Rio_tobikomi



12日はうちの父の一周忌の法要。夕方は踊り見物というか、屋台見物というか。。。

13日はいもーと夫婦と海へ。ボートの運転をさせてもらったらしい。

りおモーターボート

>M水産夫妻
次回はりおも役に立つかも?

そんなこんなで彼女の徳島の夏は残す所あと2日。
15日の夜には徳島を発ち、高速バスで東京へ向かう。


母と弟妹、その奧さんや旦那さんに本当に感謝。





 
 
  

2017年08月07日

絵本を姪っ子たちに

りおたちとは年の離れた甥っ子姪っ子たちに、絵本をもらってもらう。
もっとあるけどあまりにも読み過ぎてぼろぼろだったりするからとりあえずこんなところ。

どろんこハリーはすごく好きだったなあ。ジョージも、やっぱりおさるのジョージじゃなくて。

気に入ってもらえるといいのだけど。
 








   
Posted by P at 23:17Comments(0)ひとりごと

2017年07月28日

「あゆみ食堂のお弁当」が


http://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2017072704661.html 

製本化されたそうだ。

50話のうち、23話が選ばれて入れられた中に、私のも入っていたらしい。(というか、全部載せたんだと思ってたわ今まで)

一つ献本されたので、母に送った。

自分の書いた文章が、印刷されて売られている本の一部になっているって、なんか変な感じである。

どこかの本屋で見かけたらチラ見してみてください。


   
Posted by P at 23:37Comments(0)ひとりごと

2017年07月27日

正夢だったらよかったのに

久々のはっきりした夢を見た。

私の昔の実家ー建て直す前の実家は、店舗が母屋より道路側にあり、そのため脇の門から母屋までは20mぐらい路地を歩くようなつくりになっていた。

その実家にこの夏のぶくんとのぶ母が遊びに来ていると言う夢。
のぶくんは早速自転車で一回りしてくると出ていった。
土地勘もないところで、大人も付いていないので、私としては心配していたのだが、そのうち門が開くカシャンという音が聞こえて来た。
ああ、無事戻ったのねよかった、と門のところまで迎えに行くと、のぶくんの後ろに自転車のヘルメットかぶったしんやさんが立っている。「いや〜どーもすみません」と、いつものようなちょっと困った感じで頭をさげる。「あー。お父さんと一緒だったんだったら、よかったねー!」と二人を門の中に招き入れ、しんやさんと肩を並べて(並ばないけど)話しながら自転車を押すのぶくんの後ろを歩く。
 
歩きながら、これは夢か?夢だよな?と自問自答する私。
「いやー今までどうしてたんですかー」と背中をパンパンたたくと、暖かい。あったかいってことは、生きてるってことだよね?

嬉しくなって、玄関をガラッと開きながら、台所にいるのぶ母に声をかける。「のぶははー、しんやさんも一緒だったから大丈夫だったよー。」言いながら振り返ると、しんやさんの姿はそこにはなかった。。。

で、目が覚めたんだけど。

折しもその日は日本のしんやさんのご実家の方でしんやさんの一周忌法要を前倒しして行う日だったことに気づく。
きっとそのために呼び戻されたんだろうなあ。
 

命日まであと10日。
しんやさんはのぶ母さんとのぶくんをいつも付かず離れずで見守っているに違いない。
私のところにも立ち寄ってくれてありがとう。

   
Posted by P at 01:13Comments(2)ひとりごと

2017年07月18日

日野原さんと砂川さん

二人の訃報に接した昨日。

「生涯現役」をつらぬいた医者の日野原重昭さん。
呼吸不全により、天へ召されたとのこと。
最初の出会いは絵本の「勇気」だった。
バーナード・ウェーバーの翻訳本。子どもたちに繰り返して読んだ。
軽快なテンポで、自分に言い訳して甘やかしてしまいそうなあんなことやこんなことを、「やってみよう」と後押ししてくれる。子どもたちも大好きで、よく口ずさんでいたなあ。
ほぼ日の対談を見つけて読んだ。15年も前の話なのに、そしてその内容はそこから30年も遡るのに、なぜかあたらしい。あのころの糸井さんと同年代になっている自分に、あのころよりももっと自然な形で、すっとはいってきた。
全然別件だが先日、「過去を語るひと、自慢するひと」に未来はない、というようなものを読んだ。
どんな実績があったとしても、いまその過去の偉業に支えられて生きているようではだめだというような内容だったと思う。
生涯現役、それがなにであっても良いではないかと思う。「引退」や「勇退」などということを考えず、昨日までのことをベースに今日よりよいことができるような、そんな人生であればいいなあとおもう。

 
砂川啓介さんも同じ日に亡くなった。
この方は「どらえもんの声優、大山のぶ代さんの夫」というほうが有名かもしれない。
(おかあさんといっしょの前身番組の 体操のお兄さんだったことを初めて知った)
重度障害のあるの連れ合いをもち、献身的な看病をしていた人がさきに逝ってしまうという話はよくある。自分の父方のおばが、もう患って久しいのだが、施設へ夫婦揃ってうつり、看病していたおじがさきに逝ってしまった。1度か2度しかあったことなかったおじは温和な人で、血の繋がりもない義理の姪までいつも手書きの近況の入った年賀状を毎年送ってくれたものだった。
療養中の連れ合いを置いて行かざるを得ない状況にあって心残りはなかっただろうか。自分の役目がきちんと果たせたことを胸に、連れ合いの来る日を心待ちにして逝くことができるのだろうかと、おもったひと時だった。


関東では盆の入り。
各地で梅雨明けも宣言され、暑い夏がやってくる。
どうか日本のみなさま御身大切に。
 仕事場クーラーきついっす。
   
Posted by P at 15:03Comments(0)ひとりごと