2017年01月23日

スキー教室3日目

今日は、曇り&雪



あったかかったのが唯一の助けか。

りおの担当している初心者グループ、立つのも困っていた子どもたちも、リフトにのり、降りてくることができるようになったらしい。(右手から入ってくるのがりおとグループ)

VID_20170122_100323

午後はりおとともに数本滑る。
雪が激しかった時に大転倒。首いたーい。

3時頃には雪も止み、風もなく、幻想的な景色が広がる。
気温はますます上がってくる。



ちょっぴりぱうぱうのところで、彼女の行ったことがほとんどない急斜面に連れて行ったが、視界が不良なこともあって怖がることなく降りてくる。
緩斜面になったところで
りおの滑りを6年ぶりに撮ってみる。携帯だと撮りにくい〜〜!(このあと雪に埋没)

VID_20170122_144517

どうやら楽しかったようで、初めて「もう一本行きたい」というりおをみた。

あと3回。りおの技術もちょっとは向上するかな?
私は。。。明日の筋肉痛に耐えねば。





  

Posted by P at 15:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月20日

大統領就任式を

今回はテレビジャパンで見ていた。

8年前の就任式とあまりに違って異様で不思議な光景だった。

就任演説も心に響くものがなくどのように捉えたらよいのだろう。
確かに大きな組織のトップは下のものにビジョンを与えるのが仕事なのだ。なので、「アメリカを再び#1にする」というスローガン自身は別に悪くないと思う。でも、なにが#1の根拠なのか、その目標をサポートする政策とはとなったときに、「ほんとにそれでいいの?」と。ジャイアン的な#1?


オバマ、就任時47歳。
トランプ、就任時70歳。
政策の基本が、四半世紀逆戻りという感がある。


私的にはいままで記憶がある中では、ブッシュジュニアの時代が最悪だった。文明に逆らうように諸国で戦争を続け911事件に発展し、その後あり得ないだろうと言われながらまさかの2期目当選。アメリカ人何考えてるんだ?とおもったが、その後不支持率70%以上となり衰退しながらも治めおえたあと、オバマの時代でようやく近代化され”世界の中のアメリカ”というポジションを築いて来てたと感じていたんだけど。

今の気分は、3歩歩いて5歩下がる?

これからのアメリカはまた大陸のうちへこもり壁を作り人種や性別に対する偏見をひとびとに持たせ軍事費を投じ2次産業を奨励し環境問題への取り組みをおいといて。。。またもや自分さえ良ければ全てよしの国となるんだろうか。

彼が「アメリカを1番にしよう!」と呼びかけを行っているのは、アメリカの市民権を持つ人たちだけであり、選挙権のない住民は関係がない。そこからすでにもう、区別化は始まっている。


この国は、どの方向にうごいてゆくのだろう。


ちなみに、私の周りには驚くほどトランプ派の人がいないので、その人たちの意見を聞くことができない(共和党派、じゃなくて、トランプ派ね)。なんか、ああなるほど、そういう考えもあるのね、と納得できる話を聞いて見たいもんだ。


関係ないが、クリントン夫人として就任式に出席していたヒラリーは、表情がやわらかくなっていた。それをみて、ああよかったとおもう反面、彼女もまた、女性大統領としての器じゃなかったんだなあと再認識。選挙戦時にメディアで見た彼女は醜かった。
残念だったなあ。



オバマの就任演説: http://www.ibcpub.co.jp/obama/index.html
トランプの就任演説:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170121/k10010847631000.html


  

2017年01月16日

スキー教室2回目は

快晴〜!

で、ボランティア後、嬢を連れて6年ぶりぐらいにスキーなどをしてみるのだ。





無茶苦茶寒かった週の翌週のため、雪はサラサラ。
樹氷のつきかたが、志賀高原横手山山頂あたりを彷彿させる。

VID_20170115_135013




立ちゴケはあったが大転倒はなく、心配していた翌日の筋肉痛も皆無で、「なんだぁまだまだいけるじゃん?」とかおもった週末だったが。。。まあ、立ちゴケている時点で、滑れるけどたってるだけの筋力がないということなので、あかんで〜〜。

実はスキーが嫌いだという(というか、さむいのがとりあえず嫌なのが一番か?)りおも、楽しく滑ったようで、よかったよかった。まーがいればもっと楽しかったろうにねえ。





  

2017年01月13日

ちびちびと

冬休み中の出来事なぞを、更新しております。。。




1月7日は初スキー教室の手伝いで
スノコルミーパスのスキー場へ。

なんといっても。。。
寒かった。。。

おかげでココアやさんは2時間ぶっ続けで満員御礼でした。

帰り道、岩肌から滲み出る地下水が凍ってできた滝。
止まることができればなんて素敵なことでしょう〜。(でも高速から見るだけ





まーがいたらスキー最高に楽しいのにねえ。残念だねえ>まー


  
Posted by P at 14:14Comments(4)TrackBack(0)

2017年01月07日

今年の誕生日は。。。

金曜日の朝、起きたらりお登校15分前。
慌てて出て行くりおを送り出し、自分もちょっとした仕事の準備で午前中が終わる。

夕方携帯にりおから電話が入る。

「おかーさん、はくりきこってどこにある?」

たまたまいま切らしているので、全粒粉の場所を教えて「なにつくってんの?」と聞くとガチャ切りされた。

さー、なにつくったかなーと帰ってみると、特に何もない。
でも状況証拠があちこちに。。。出しっぱなし。
これはシフォンケーキに違いないが。。。ケーキはない。どうやら出してくる気もないらしい。

まあいいや。
kanabonさんにいただいたメンチカツ弁当をお誕生日ディナーにし、



M夫妻からいただいたティーコージーをつかってお茶を入れ、



なぜかそこにあった Go Fishのカードで6連荘ゲームをしてその夜はお開き。



さて翌日。
庭の簡易冷蔵庫@ダンボールの中にケーキを発見。
すでに生クリームでデコレーションしてあった。
とても素敵に。

近所の南天の葉と実を飾ってみる。正月だから。
何を転じて福となす。ことしもがんばろー。



おじゃまむしが。。。





とてもじょうずにできました!




6日で、正式にクリスマスもおしまい。
ツリーも明日は片付けなきゃ。




これでホリデーシーズンもおしまい。
明日はスキーの手伝い初日である。






  
Posted by P at 22:10Comments(5)TrackBack(0)ひとりごと

2017年01月03日

冬休みの終わり

1月2日、それまでむちゃくちゃぐーたらだったお嬢さんだが、さすがに学校の前日は11時ごろには寝たらしい。
まーとふたりでおせちを平らげながら、ゆるゆると話をする。
勉強はたのしく、寮生活もそれなりに、同室の人ともいろいろといっしょにするようで、よかったよかった。

まーのフライトは3日の10時頃。午前3時になって音楽を携帯に入れるのなんのという話をしだすがなかなかうまくいかず。諦めて寝に行ったまーに変わりみてみると、どうやらケーブルが合わなかったらしく音楽入ってるMacとうまく繋がってないようだ。ケーブル繋いで、フォルダーコピーで音楽ファイルを移す。お母さんの最後のプレゼントだ〜!

朝、りおが学校に行く前にとりあえず。



さすがにもうハグはしないらしい。えー。

9時すこし前に空港に到着。
出発口の前の道は混んでるので、まーだけとりあえず下ろして駐車場へ。



ターミナルに行くと、どうやら飛行機が1時間ほど遅れたようで、セキュリティは混んでいたけど急ぐことがなくなってよかった。で、見えなくなるまで追っかける。







いっちゃったー。

あまりにもいい天気なので、駐車場の屋上に行ってみる。
なんと、正月に降った雪がそのまま残っている。そうか、北は降らなかったけど南は降ったのね。
これは。。。正月まえに車残して行った夏タイヤの人は悲惨なことに。。。



レニアが黒いシルエットで見える。
いいなあこんないい天気の日に飛べるだなんて〜!!





渋滞の時間を外れていたので、サクッと戻ってくることができました。


さて。冬休みたっぷりサボったお嬢さん、冬休み前の宿題サボりもみつかって大変なことになっている。
あーなんて馬鹿なことするかなー。このままだと、空手の黒帯の昇段試験は受けられないことに。
1月中に回復できない場合には、春休みの旅行もなしということになっている。
まあ、ツケはきっちりはらってもらいましょう。




追伸:制服姿のまー。これで年末のkanabonさんちのパーティに行くという話もあったのだが、
ボツになりました。











  

2017年01月02日

2017年おせちの会

元旦恒例おせちの会。



今年もみなさまのご協力を得て和やかに開催。
和やかすぎないか?とおもったら、そう、今年は集いの要のゆーこさんとめいさんが日本なのでいないのだ。今日はお二人のご実家がとても賑やかなんだろうなあ。

お雑煮食べながら乾杯してお煮しめ担当のまりさんたちを待って、ゆるゆると飲みながらつまみながら各自のお重へ詰め始める。



今年の我が家は、
錦玉子(りお)
ローストビーフ(まー)
栗きんとん(まー)
筍の染め煮(まー)
数の子(P&まー
昆布巻き(P)
黒豆(P)
チャーシュー(出し忘れ)(P)
お雑煮(まー)

そう、創作性がなくてもよいのばかりよー。

伊達巻や、紅白かまぼこ、梅人参と花レンコン、なます、手綱こんにゃくや八幡巻きなどアートなものは他の方におまかせして。これがあるだけでお重の中がとても華やか。





お酒は鶴齢と鍋島。鶴齢が古酒っぽくなってる。



他の人もとても素敵につめている。よくみると結構個性炸裂(笑)




雑煮は湯沢風


福岡風
(ほんとはいくらはのらない)


東京風



の3種。ああ、贅沢だわー。

午後8時半ごろ、38時間ぶっ続けで起きてた私はかよさんてりさんをおいてそのままリビングで沈没。
午前2時頃目をさますと、りおとまーが二人でモノポリーをしていた。なんか平和だった。
朝にはモノポリーは綺麗に片付いていて、ちょっとうれしかったのだった。

2日昼、小さなお重にふたりぶんのおせちを詰め、お向かいさんへ。



自宅のお重は2日深夜、翌日シアトルを発つまーとともにほぼ平らげる。

3日朝、りおの弁当はもちろんおせち。



なんでもありのお雑煮。



3日目のおせち。



これはりおと一緒に平らげる。

4日目のりお弁当は、昆布と黒豆を残しながらもほぼおせち脱却ということで。



今年もありがたいことに、お腹いっぱいではじめることができました。
去年もいい加減激動の年だったけど、今年はそれ以上のものがやってくる。
この心と世界の平和がどうかつづきますように。








  

2017年01月01日

年末年始

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

。。。と、七日も明けてから書き込む私。

おせちの会、今年は共同イベント発起人のゆーこさんが日本に帰国しちゃったのでどうしたもんだかとおもったのだが、興味がありそうな人に声をかけてみると初めての人も合わせて5、6家族になったので、決行。

30日、せうが送ってくれた丹波の黒豆を煮る。
250gの豆に対し、1.5リットルの水と酒、醤油それぞれ30cc、塩少々、砂糖を180g準備。水に調味料をいれて火にかけ煮きる。
沸騰したらさっと洗った豆を入れ、そのまま出社。
kanabonさんちの年忘れ会から帰った後、火にかけてゆるゆる煮詰める。
そのままシャトルシェフにいれて、柔らかくなるのを待つ。



さすが丹波の黒豆、デカさが。。。



31日夜、紅白を聴きながら料理と掃除を始める。
りおはまだテレビの前にかじりつき。
蕎麦を茹で天ぷらを揚げてたら年越しちゃった。



未明から雪が降りだす。
私の担当はほぼ終わっていたので、片付けと掃除に。まわる。
りおがようやく錦玉子に着手。やり始めると手早いりお。



ねむそうなまーが、筍を煮ている。



錦玉子は美しく蒸しあがり



眠さ極限のまーがテレビのラジオ体操を一緒にやっている。



昨日2時まで寝ていたりおが元気になり、午前3時半、宣言。

「おかーさん、わたし、練り切り作りたい!」

なんですと〜!?

幸い市販の白餡があったのでそれを使ってどこまでできるかと思ってやり始めたが、
市販の白餡、白くならない。。。
で、人様にお出しするものは速攻諦めることに。まーはベッドに退散。りおは年度替りに遊んでいる。どうしても今年の干支のトリはできない。。。



外は雪が積もり、ハイパーひきつづいてりおは戸外に飛び出して、雪だるま作りの午前5時半。



そのうち流石に電池も切れ、りおも自室に退散。

夜が白々と明けてきて、





外は一面の雪。でも気温が高いからきっと溶けるだろうなあと思いつつ、そのまま散歩。
静かで、どこかで雪が落ちる音と、自分の足音が白い世界に吸い込まれてゆく。


掃除も終わり、料理も終わり、キッチンも片付き、



静かな2017年の幕開けとなった。





  

2016年12月28日

新しい包丁

9月、まーの門出の祝いにグローバルの包丁セットを送ったのだが、包丁は即日学校で支給されたのであたらしいままだという。
勿体無いので帰省時に持って帰ってきてもらった。

Sai/彩、というシリーズで、



ペティナイフ、ユーティリティナイフ、三徳の3本セット。



アマゾンで見ていた時、このセットで150ドル以下というのにためらいなくポチる。どうやらそのセラーさんでは最後の一つで、放出品だったらしい。

いやあああああああ、よく切れる〜〜〜!
いままで10年以上使っている包丁が、だいぶ「刃」の部分がといでもといでも切れ味が持たなくなっていたため、この新しい包丁のキレ具合は恐ろしいほど。

大根を、雑煮のために薄切りしていたまーもむちゃくちゃうれしそう。「すきなだけ薄く切れるよ〜」


ということで、野菜のみじん切りとか、肉を引くのとか、すごく便利になった。
重いのが難点だけど、切れ味を考えると文句は言わないってことで。



まーはその代わりに砥石を持って帰った。








  
Posted by P at 14:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月25日

クリスマスには

M家とT家といっしょにディナーのイブ。




チキンを2つつくった。上の写真のは私のいい加減チキン。

2つ目まーのを焼いている時にオーブンがぶっ壊れ。。。
復活を待って焼きあがったのはとても美味しかった。さすがプロの学校。



いやー絶品。

あとは、ハリネズミクッキーと





りおのケーキ。




翌朝はりおが包んだプレゼントを



自分でガシガシ片っ端から開けるどてら娘の姿が。。。

朝食は前日の鳥に詰めていたご飯で雑炊。



クリスマスディナーには、出し忘れたニューヨークカットのステーキと



チーズプレートで簡素にディナー。やっぱりグリルはまーに限るわ。



じゅんちゃんは見てるだけ。



まーの膝を占拠。



そうそう、まーへの特別プレゼントは



さだまさしのベストアルバム。



彼的に気に入ったのは、「シナモンティとパンプキンパイ」だそうだ。
いやーーーーーー、この歌のせいではやったよねーーーーーー、シナモンティ!!!>その年代の友人の皆さん!!

さだまさしの古い歌は、ほっこりとしてセーラー服を着ていた頃の自分を記憶の引き出しから引っ張り出してくれる。
あら懐かしい私さんこんにちわって感じだ。

こどもと一緒に関白宣言をうたう冬休み〜。



  
Posted by P at 21:09Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

まー、シアトルに帰省

まーが前期の授業を終えて、戻ってくる。
今日から1月3日まで滞在予定。
あと10分で迎えに出かける予定。

31



  

2016年12月22日

アメリカの配達事情

新しいMacがクリスマス前に到着、といえば。
FedExの陸路便できたのだが。

9日オーダー、13日発送で、東海岸から到着のメッセージが来たのが19日。これ結構最速で。ここからサンフランシスコの半分ぐらいよ下手すると。

「本日朝8時から夜8時の間にお伺いします」

2時まで待ったが来ない。
しょーがないなーでもりおがあと数時間で戻ってくるから受け取ってもらえるかなー、と思っていたら、8時までには来ず、彼女が空手に出かけた後の9時近くに配送があったらしい。不在届が入っており、それに続いてメールでは「天候のもんだいにより配達できず」

いやいや、いやいや。雨だし道も凍ってないし。

FedExは3回、届けてくれる。時間指定はできない。朝8時から夜8時まで。
翌日20日も配送に出たのが午前7時前。りおは今日は午後6時以降はいるはずだから。。。と思っていたらまた不在票。
「5時半お届けにあがりましたがいらっしゃいませんでした」

がーーーー!!

21日が最終日だ。それを過ぎると下手すると戻されてしまう。
それもいやだから、「局留め」にしてもらうことにした。
むちゃくちゃ幸いなことに、24時間オープンの支店がベルビューにあるらしい。

局留めへの変更はネットで簡単にでき、大変たすかった。
翌日支店到着の確認メールが来たのを確かめて、22日の深夜過ぎに立ち寄る。
真っ暗なダウンタウンで、一つだけ明かりがついている。ちゃんとOPENとなっている〜。

深夜勤の女性は快活で、当たり前のことながら誰もお客さんがいないため、さくっと出してくれた。

うけとって店を振り返る。
オープン24時間、のネオンサインが心強い。



今後FedExは局留めに決定。



  
Posted by P at 15:27Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと

2016年12月20日

MacBook Proを買ってみた

12月の2週目に、私が所属している派遣会社が切られることになり、
現部署で働いている人たちで引き続き働く人たちはもう一つの会社に移管されることになった。
すべては雇い主様の決定ということで。

12月9日が最終日だった。その日の午後6時、上司と話をしていて、
「そうそう。教育費、使ったのなら申告して!もしまだならなにか買っていいのよ。」

どうやら、その会社では年間500ドルの教育補助費がでるのだそうだ。

昨年の春に買ったMacBook Airの容量とメモリ(128GB、4GB)が足りずに、11月のブラックフライデー時に買おうかどうしようか迷っていた新しいMac。256GB、8GB、i7のAirを1200ドルで買おうかどうしようか迷っていたのだが、$500出るなら。。。1300ドルのProにしようか、と欲が出て。。。

秋に出たMacBook Proのスペースグレーにして見た。プロセッサはi5据え置きにして、256GB、8GB。
クリスマス前に到着。




大きな違いはレティナディスプレイだ。最初は対して考えなかったけど、慣れるといい。どの角度から見てもくっきりはっきり。あと、一回りAirより小さい。

もう一つの大きな違いは、ポートがType-cに限定されているということだ。
これがおもったよりむちゃくちゃ不便で、仕事に使うはずがデバイスが繋がらないので使えない。写真撮ってもカメラのSDカードスロットがないので取り込めない。

キーボードはちょっとうるさいけど打ちやすいことは打ちやすい。トラックパッドは個人的にはでかすぎるような気もするが。。。反応などはとてもいいけど。

ということで、結局Airの方をガンガン使っているような気がする今日この頃である。
ポートのハブを入手するまではどうしようもないかなー。




まだ落としてないので、傷がついていないことが自慢である(どんな自慢だ!?)




ああそういえば、カメラのレンズのふちがいつのまにかまがってシャッターが閉まらないから、直しに出さなければ。。。
継続保険に入っておいてよかった。。。



  
Posted by P at 15:03Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと

2016年12月19日

スキーシーズン到来

今年はまーが残念ながら州外で学校なのでいけないスキー教室ボランティア。
りおはそのままいくことに。
スキーが実は好きではないりお、特に一人でとなるともーイヤイヤ状態。
ボランティアはいいけど、その前後に行われるクリニックが嫌なんだそうだ。
「めんどくさいしー、さむいしー」はいはい。

今年は気温も低く雪が十分の近くの山。初クリニックは12月11日。



初日は降雪の中のクリニック。



わたしはゲレンデの食堂2階のパブにてマターリと。





午後3時ごろ、りおが2人のイントラたちと降りてきて、終了らしい。



絶え間無く降りしきる雪で、車は埋まり



結構気温が高かったせいと、下手なラッセルのせいで泥と雪が練り合わされた場所はスタック寸前。やばすぎる。慎重に退散し、帰途につく。



通常は42マイルポストぐらいまでしか雪ないのだが、この日は37マイルポストまでこんな感じで、のろのろ渋滞が大変だった。

ーーーーー

翌週18日は朝9時からのクリニックに間に合うように出勤。





ゲレンデはいい感じの雪で。今日は降らないはず。
もう少し天気が良ければいいのだけど。
この日は一度下界に戻らねばならず、りおをおいてとんぼ返り。

午後2時、迎えに山に向かう。



この日は雪が降ってなかったので、少々元気だった模様。



そのままWoodinvilleまで走り、薫さんちで美味しいものをいただいてから家路に着いた。





  

2016年12月12日

ひさびさのクリスピークリーム

午前6時過ぎ、自宅を出てりおの空手友だちを拾い、りおの昇段試験用朝練へ。
午前9時半、迎えに行く。
おなかすいたーすいたーという女子二人を連れ、近くのKKへ。
最近めっきり行く回数が減り、前回は半年以上前。

クリスマス仕様はこんな感じ。ゆきだるまと、サンタのお腹だそうだ。



うーむ、やっぱ日本の方が可愛いぞ。
というか、なんで日本には「四角バージョンのドーナツ」
なんて高度なものがあるんだ?




ということであっという間に平らげた女子二人。

りおはこの後、島に戻って島の空手クラスに行き、早朝練習の復習をして腹落ちした項目があったようでよかった。
午後遅く、今年のクリスマスツリーを入手。
7フィートのツリー、去年の倍近く(34ドル)するのはなぜ〜!?

ツリーの下に置くプレゼント募集中。








  

2016年12月11日

悪い言葉のストレス

先月まで、午後9時半ごろから午前6時半のシフトで働いていた。
その時間帯の同僚が、たまたまアフリカ系の若者2人で、私のブースの隣に座っていた。のだが、まーよくで、その二人が仕事中に仕事以外のことでまー喋ること喋ること。
そのうちの若い方が喋る時の感嘆詞が、ほとんどFワード、Sワードの連続なのだ。

最初は気にしないでいたんだけど、そのうちもろに嫌気が差してくる自分に気がついた。
Fワード、Sワードのシャワー。10分に1度も聞いていると気持ちが悪くなる。
ヘッドフォンつけても関係ないぐらいの音量で喋る。下手すると私が顧客と喋ってる間にも喋っている。

今月からシフトが変わって、彼と私のシフトが完全にずれたので、彼の言葉を聞くことがなくなったら、心の健康度が200%ぐらいあがった気がする。
「言葉」というものがどれだけ大きく人の精神状態に影響するのかということを身を持って感じたのだった。

その彼は1年前に男の子ができて、結婚したばかりらしい。
子どもはそのような言葉が交わされている環境にいると、それが当たり前になってしまって何も感じなくなってしまう。悲しいことだ。
はやく気づいて、止めてくれるといいのになあと思う今日この頃。




  
Posted by P at 18:14Comments(4)TrackBack(0)

2016年12月09日

最近のTVドラマブーム

Amazon.co.jpのプライムビデオでみつけた

The mentalist / メンタリスト
 (字幕版)にはまっている。

ストリームでは無料なので、軽い気持ちでみはじめたら、
シーズンが5つも6つもあると思わなかった。。。orz

現在シーズン3の真ん中ぐらい。
久々に仕事系以外の英語に触れてとても新鮮。


  
Posted by P at 16:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月07日

2月の昇段試験に向けて


りお来週から土曜日空手の早朝練習。
12月後半2週間は冬休みだが、それ以外毎週朝7時にイサクア。ひー。

先週土曜日はそれの予備試験みたいなもので行ってきた。7時から9時練習。


 
さすがにチャリとバスで行け〜というわけにもいかず。連れて行ったが難しいお年頃なので「お母さんはいなくていいから。」ということで、母はひさびさにたりーずで待機。そんな朝早くどこも空いてないもの。



1月の2週目からは、スキー場のボランティアも始まるので、これまた日曜日の午前7時には家を出る生活が。。。(涙)
え。まあ、老害もあり、早起きなのだがね。夜も遅いからね。土日両方あさ早いってことは、夕方まで持たないということで。。。


先週から急に私のシフトが2時11時になったせいで、空手も自転車で行き帰り。しかも最近は大人のクラスなので終わるのが夜9時だったりして<既にバスはない。よって、りおがまともに寝ていると、週日はあえるのが朝の数十分のみということに。
しばらくリズムがつかめるまでは仕方がないとはいえ、本当にこれでよいのかと自問自答する。りお的には「母さん元気ではたらいてくれたまえ私は自分のことはする」ということで。数十年後にフラッシュバックがきて「あのときなにもやってくれなかったじゃない!!」とか罵倒されそうな気もするが。


今日火曜日のりおは夜更かしのせいで寝坊。しかもなんどもいわれていたのに弁当箱を3日分洗ってなかったから今日の弁当はなし。これは昨日のうちに言い渡しておいたので、心を鬼にして作らない。
さすがにまずいとおもったのか、朝洗って、文句も言わず連れて行けとも言わず、朝9時過ぎてから自転車でちんたら出かけて行った。昨夜弁当箱さえ洗ってあれば、弁当もあり、送ってもあげたんだけどね。
残念なこと。









   

2016年12月05日

りおはUWにテストを受けに

。。。と言っても、JLPT(日本語能力試験)という、日本語のテスト。
ご存知の通りりおは小学校1年の1学期以来、日本語での学習経験がない。家で簡単な漢字のドリルなどはやってたけど、それもたいへんいいかげんに行っており、いまだに小2レベルが危ない。会話はかなり流暢にできるのだが。最近、将来のことを考え始め、日本語にもちょこっと興味を持ち始めてきたので、とりあえず自分がどれぐらいのレベルかというのを試してもらうことにする。今回は、N3という真ん中のレベルで。
基本的には外国人が受けるテストだが、内容が結構大人の世界が入っているので、あまり子供で受ける人はいないだろう、、、とおもったら、友人の息子(高1)さんとか、どう見ても小学生だろうというこどもも受けに来ていたらしい。

昼から始まり、3時間ぐらいかかる試験で、待ってても仕方ないのでドライブに。
特にあてもなく、西へ向かう。

いい天気!



久々に青空を見たような木がする。

バラードのファーマーズマーケットにちょこっとたちより



ふらふらしたけど特に収穫はなく、

そのまま西に向かい、ひさびさにチッチンデンの水門に。



まだ2時台なのに、空はもう夕焼けの色にそまりはじめ木々は長い影をおとす。
携帯電話の金属が冷たく手から滑り落ちそうだ。



午後4時、りおを迎えに行く。



りおは試験のストレスがなくなっていきなりお腹が空いたらしい。
フウリンに立ち寄って早い夕ご飯とすることに。



で、ストレスのせいで宿題ができてなかったお嬢さんは、
いま(月曜未明午前3時)に必死こいてレポートを書いているらしい。
やれやれ。





  
Posted by P at 20:13Comments(6)TrackBack(0)

2016年12月04日

ごろグラその後。。。

金曜日、友人のAさんが日本から到着。
前々からほしかったシリアル「ごろっとグラノーラ」を持ってきてくれた♪
さっそく試食。うーん、なんかありすのところで食べたのよりもフルーツが小さいような気がする。。。
規格が変わって、いままで600g入ってたのが500gになった(値段変わらずらしい)というのは聞いてたが、中身まで変わったのかなー。美味しいのは美味しいのだが。

日曜の夕方。りおがいう。

「おかあさん、グラノーラもっとたのまなきゃ。」

へ?

みると、一袋まるっと空っぽになっている。




がーーーーーーん。
550円を2日で空っぽですか?

おいしいけど〜〜〜業務用でも作ってもらわない限り経済的にもたない〜〜〜。



  
Posted by P at 20:35Comments(3)TrackBack(0)

2016年11月30日

対抗心を燃やしてみる

先日の息子のみごとな柚子シフォン。
食べたいが柚子がないので、手元にあった紫いもでシフォンケーキ(ぜんぜんちゃうやん)。



紫いもは卵の入った生地と合わせたらその瞬間に紫ではなくなる。
どういう科学変化なのだろう。どうやったら紫の色をキーブできるのかなあ。
そういえばかぼちゃのケーキも、かぼちゃのオレンジ消えちゃうんだよね。なぜ〜?



おまけ:りおが仕掛けるごーじゃすじゅんちゃん。

いやがりもせず、そのままうたたね。



服も基本嫌がらないので、犬用サンタの服を着せて、外出させたらいく先々で受けるかも。。。
(いばらの茂みに引っかかってとれなかったらどうしよう)



  
Posted by P at 21:56Comments(2)TrackBack(0)ひとりごと

2016年11月26日

Thanksgiving Day 2016

うちのシェフは北のブドウ畑から南のベイエリアのありす亭を訪問。
ご家族の感謝祭ディナーにお誘いいただいたのだ。
水曜日の午前にセントヘレナをバスで出発、午後CalTrainで最寄りの駅まで到着。



実に4時間強の旅。ありすに迎えにきてもらい、Gさんや同学年のSくんとも2ヶ月ぶりに再会。
ご自宅ではディナーのお手伝いやシフォンケーキ作りをさせていただいたそうだ。



おいしそうだー!うちは今回はつくらなかったのよね。

で、うちの話に戻って。
シェフもいないし、何も準備もしてないので、
りおをM夫妻にお任せして仕事にいこうかなーと思っていた木曜日だが、ひょんなことから我が家でM家とT家の3家族で「感謝祭ディナーを作る会」をしようということに。
お招きしてディナーを楽しむ会ではなく、あくまでも「作る会」。

M夫妻はこの3家族の中で在米歴が一番長いにもかかわらず、丸鶏のローストをしたことがなかったことが発覚。先日のかぼちゃ彫りにつづいて今回も「初めての経験」をしていただくことに。
3家族ポッキリだし、あまりデカイのもなんなので、12パウンドのターキーにする。
うちには昨年シーズンの終わりに購入したオーブンバッグがあって、それを使ってみることにした。
基本レシピはこんな感じ。味付けして、スタッフィングして、バッグに入れて、オーブンに入れて、ほぼ放置。
http://allrecipes.com/recipe/23157/turkey-in-a-bag/ 


七面鳥はこあもぐさんにお任せすることになったので、我が家の準備は

  • チーズアンドクラッカー(出し忘れてるし)
  • 鳥ミンチと野菜のスープ
  • コーンスープ(りお)
  • 芽キャベツの炒め煮
  • メンチカツ
  • アップルパイ
  • クッキー2種(りお)
  • かぼちゃのグラタン(かなり企画倒れ)
  • のぶくん特別メニュー キーマカレー

仕事帰りにうわじに立ち寄り材料買う。
花を買おうと思っていたトレジョが閉まっていたのは痛かったけど仕方ない。
QFCに寄るのもめんどくさいのでそのまま帰る。
とりあえず上記を作って午後2時過ぎ、やってきたM夫妻にターキーを手渡しタッチ交代して、そのままソファーで爆睡。

午後6時ごろ、スッキリと目覚める。静かだなーと思っていたら、
M家とT家でなにやらやっている。のぶははさんの書類整理らしい。
七面鳥はオーブンの中でふつふつとあったまっている。まだしばらくかかるようだ。
自分で料理しないということはこんなに慌ただしくなくていいのかーとか思いつつ、たらたらする。

持って来ていただいたのは
  • エビのワンタン巻き揚げ
  • フランクステーキ
  • ポテトサラダ
  • グリーンサラダ
  • マカロン
  • (ほかにもあったかも。。。)

七面鳥は思ったよりも時間がかかり、準備ができたのが午後8時半ごろ。
でもすごく綺麗に焼けている。大成功!!



あったかさが身上のステーキとエビワンタンをささっと作り(のぶははさんが)、みんなで食卓を囲む。
裁くのは製作者のこあもぐさん。



各家それぞれ、大きな決断を下したり、仕事や家族や友人関係の劇的変化があった今年。そしてこれらもずっと自分自身や取り巻く環境などいろいろなものが変わり続けていくんだろうなあと改めて考えさされた今年。
来年の今頃は何をしているのだろう。どこにいるのだろう。

でもそんな中でも、変わらないものがある。人を思いやる気持ち、愛する気持ち。
ここにはいない世界中のどこかにいる大切な家族や友人たちのことも思いながら、時間を共有出来る幸せに感謝を込めてディナーをいただいた。





ジューシーなターキーは胸と翼を半分残してなくなり



企画倒れのかぼちゃのグラタンは



この写真の直後に崩壊し(爆)

写真を撮り忘れたデザート類も別腹に収まり

午前1時半、Wii卓球のたけなわに私は仕事へ

最終的には午前3時ごろお開きになったらしい。



ブラックフライデーの金曜日は引きこもり。雨だし。
ターキーの残骸に水を張り



出汁をとる。



今年の雑炊はワイルドライスに野菜がいっぱい



そうして料理をしない週末は続くのであった。


(上記の写真はありす&げどます氏&こあもぐさんのもお借りしました。ありがとうございました。)



  
Posted by P at 20:46Comments(3)TrackBack(0)

2016年11月23日

まーが楽しそうだ




クラスメイトと、中間試験が終わっておめでとうパーティらしい。



ボーリングでも自己最高点とったらしい。これはケンモアレーンでの練習のおかげか。(年1だけど)



学校の授業も楽しいらしい。時には週6日授業があるんだって。
最近は一品も作るようになってきたらしく、なかなか盛り方もじょうずになってるじゃん。
冷めないうちに盛り付けるのが大変らしい。












いいぞいいぞ〜。いっぱい楽しんでおいでー。
学校は基本2年間でおしまい。行きたければ他の学校で食にまつわる専門課程をとったり、同じ学校のニューヨーク校であと2年勉強して、学位をとることも可能。

Thanksgivingの今週はベイエリアのありす亭にて、家族団欒させてもらえるとのこと。ありがとうございます>ありす姉 

シアトルには冬休みに帰ってくる予定。


おまけ:kanabonさんのおでん。てづくりの魚のすり身の天ぷら(一番手前の)が最高。





冬だなぁ〜。



   

2016年11月21日

ちょっとすぐれもの

ひさびさにガジェット追加。



普通のりんごカッターは、8分割するものがほとんどで、
これは、その倍の16分割である。



対して手で切ってもかわりはないんだけど、なんか嬉しい。なんといってもりおに準備をしてもらえる。

先日緑のりんごを切ってみたら、なかがピンクだった。




なんだー!?と一時りおが騒然となったが、これはどうやら
ピンクパール、通称サプライズと呼ばれるものらしい。
 
ということで、
このツールを使って今年何個めかのアップルパイ作成。
今日は黄色いりんごで。

 






でも食べてくれる人がりおしかいないのが残念。

今週は感謝祭。


 おまけ:ラム肉のキーマカレー。初めて作った。


   
Posted by P at 13:57Comments(4)TrackBack(0)

2016年11月11日

突撃我が家の晩御飯

秋も深まってきて、裏庭の木蓮は全て葉が落ちた。
自宅の紅葉はまだ青い部分がおおく、隣の紅葉の赤と相まって素敵なコントラストを見せている。



夕飯メニュー。
今夜はさば。
通常さばはオーブンで塩焼きだけど、今日はちょっと気分がちがい、イタリアンにしてみる。

鯖のパングリルイタリア風、野菜そのままソースと、鯖のフリッター、玉ねぎと枝豆とかぼちゃのかき揚げは抹茶の塩で。脂多い割にはさっぱり。塩かけすぎと娘に怒られる。



大好きな五目ひじき。



日本風牛カレーキャンプ風。キャンプ風なのでメラミンのお皿で。



上記カレーにメンチカツをのせてみたら。。。美味しくなかった。。。
カレーが弱すぎという感じだ。残念。



秋の定番、松茸ご飯に豚汁。舞茸の天ぷら。贅沢にいくらを添えてみました。うまー。
実はこれはミニサイズの食器で、ごはん茶碗とお椀は普通の2分の1ぐらい、お皿は刺身の醤油皿。



ポークソテーマッシュルームソースがけ。りんごのアップルタイザー煮をそえて。見かけはいいけど味はまーくんのほうが三重丸とりおがいう。御意。




ということで、見かけはいいけど味はイマイチな我が家の晩御飯たちでした。

お弁当は安定のおいしさなんだけどなー。









ちゃんちゃん。



  

2016年11月09日

わー。

日本の首相選のようなことが、アメリカの大統領選挙でも起こるなんて
すごい時代になったもんだ。
一番驚いていたのは大統領になる予定の本人とその周りだったかもしれないと思った。


ポジションが人を作る、と言う言葉を信じているので、置かれている立場に少しでもふさわしく対応できるよう、ぜひともこの機会に成長して欲しいなあと思う。
ただの馬鹿ではないはずなので、もしかしたら世紀の大スターになるのかも。
まあ、もしただの馬鹿だったら。。。4年後を待とうということか。いやすでにリコールの声があちこちで上がっているというありえない事態だが。
りおは「もしかしたら暗殺されるかも?」と言ってた。うーむ、ありえるから怖いこの国。


でもこの選挙戦を通じて、西海岸で素晴らしい友人たちの集まりの中にいてはなかなか体感することができない、普段はきれいにかざられて封印されている、本当のアメリカくさいアメリカ人、野蛮なアメリカ人、ドロドロしている差別感情や変化への否定、既得権の死守願望などなどを垣間見ることができおもしろい。自分が今いる環境をありがたいと思うと同時に、いやーほんとーに30年前から(きっともっとずっとまえから)変わってないなーアメリカー、とおもうことしかり。


1月21日の就任式までの間に何がどう変わるのだろう。楽しみである。



  
Posted by P at 00:16Comments(3)TrackBack(0)ひとりごと

2016年11月05日

ああ、たいぽ。。。

英語の綴りミスのことを、それは「typo」だ、というような言いかたをする。

ーーー

私の仕事は某製品の技術サポート。
とある知り合いのインドの大手のお客様からIMが入る。

”Hello P! Can we chat on xx now?”

別件対応で嵐のようにメールを書いていた私はそれを送りおわり、ウィンドウを切り替えてそのお客様に速攻でメッセージを送る。


”Hell!!!”



わーーーーーーーー!!!!!
ちゃんと o もタイプしたんだヨーーーーーー!マジ信じられない自分!

一瞬もおかずに続けて

”Hello!!!”
"I'm so sorry for my dreadful typo!!"

と続ける。お客様、沈黙。


一瞬おいて、だいじょうぶだよ〜〜きにしないで〜とメッセージが入る。


どあぁ〜〜〜〜!

すっみっまっせーーーーん!!!
久々に血液逆流ものの失敗でありました。。。
いやーこれが関係悪化中の顧客とか怒っているお客様じゃなくてよかったよ。。。

高速タイプも考えものだ。エンター押す前にみなおそうちゃんと。


9月のカリフォルニア行きの日記更新。書いたと思ってたのに何処かに消えちゃったようだったから書きおこし。







  
Posted by P at 20:48Comments(4)TrackBack(0)ひとりごと

2016年10月30日

今年の工作

毎年恒例のかぼちゃ彫り。

まーがいなくなって、2人でやるかーと思っていたところに、
友人M家とT家も加わり賑やかな工作日となる。

当日午後4時過ぎかぼちゃを買いに。
「まーの分も彫ろう!」ということで3つ。
プラス、なんとなく白いカボチャも買ってみる。
4つ。。。二人なのにー。


T家とM家も到着し、とりあえずご飯は宣言通りサフランライスにビーフストロガノフ。
今回気づいたが、この料理は、「玉ねぎとマッシュルームと牛肉の炒め煮サワークリーム入り」だな。
とても簡単な料理だと気付いた。


 
お腹がいっぱいになったら、早速彫り始め。



私はおばけねこのコックさんが鍋をかき回し、そのとなりでおばけ猫娘がお椀を持ってまってるという図に



そうこうしているうちにみんなできてくる。

げどます氏のマリナーズロゴとか



裏はKの文字



こあもぐさんのフクロウとか




フクロウの裏にはジャックが。。。



のぶははさんの猫とか



うらはeek!の文字が



のぶくんのお化けとか




みんなクオリティたかっ!

さきに終わったこあもぐさんとげどます氏に協力を仰ぎ、まーかぼちゃをどうするかと協議、
まー>釣り>シャケの図柄となる。

最後の白いカボチャは思いつかず、とりあえず今日はおしまい。
ハロウィンが誕生日ののぶははさんのお誕生日をかぼちゃに囲まれるケーキでお祝い。



季節なのでバターナッツかぼちゃを使ってみたが、いまいちあの綺麗なオレンジが出ずに残念。




さて。土曜日深夜。
自分たちの4つのかぼちゃに今一度手を入れて終わらせることに。

私の。



りおの。なにかのキャラクターかららしい。



裏には人魂達が。



まーの。でかいかぼちゃのでかい図柄で、線彫りの線を太く深くして、くっきりするように。
こあもぐさん素敵な絵をありがとう〜!



全体図はこうなってます。

P1060321


ここで娘が腹が減ったと言い出し、夜中の1時に

タン塩に



リブアイステーキ。



最後の白いかぼちゃは、kanabonさんのコズモキッチンの新しいロゴにする。本人承諾なしだが許してもらおう。






すぷーきぃないとはあした。
日本は金曜日から盛り上がっているらしい。










   

2016年10月29日

買い物メモ

9月にベイエリアに行った時、お世話になったありす亭で朝食としていただいた日清のごろっとグラノーラ、贅沢果実版。
https://www.nissin.com/jp/products/items/7274

19
これが美味しくて忘れられず、うわじに行ったがおいてない。
ネットで検索すると、
あまぞんこむでは15ドル、送料なし。

ええー3倍だよーー。

まるかいの通販、東京セントラルで見つける。12ドルだけど、送料がかかるからまるっとおなじ。。。

たさきこむでは4つセットで68ドルですって。シリアルにひとつ17ドルはかけられません。。。


ということで、ありすねえさん貴重なものをばくばく食べてしまいすみません〜。
次回日本に帰った時のためにメモ。日本のアマゾンでは一つ550円ほどなり。


ついでにメモ。ひさびさにでた毎日かあさん最新版

29


今日の夕飯はビーフストロガノフにサフランライスとなります。









   

2016年10月28日

アメリカ大統領選だが

クリントンとトランプ以外に5人も候補者がまだいることに初めて気づいた。
しょせん他人事なのだけど。このままいくと女性大統領が初めてでるわけだけど、もうあまり感動しないというか。しかし現在69歳のヒラリー、2期を終えるとなると77歳。オバマと順番がちがっていたならよかったのかなあ。

関係ないけどシアトルがこれまでにない不動産バブルで、もう永遠に買うことはできないような気がする。
市内の品プリの部屋を3つ積み上げたようなペンシルハウスが5000万円を超え、メイプルバレーで6000万を超える普通の家って。。。もちろんTAXもうなぎのぼりで、うちもこのままいくと数年後にはどうころんでも払えなくなりそうな。アパートも5年前と比べて50%まし。
このあたりの普通の人の収入は500万を超えることがないのに、みんなどうやって生きていってるんだろうとおもう今日この頃。






  
Posted by P at 12:21Comments(3)TrackBack(0)ひとりごと