2018年02月20日

ピーカンパイを作って見る

ピーカンパイ。
個人的に一番は、前にザリガニを食べに行ったパイオニアスクエア近くのMarcera's Cookeryが最高。。。だと思い、食べたいなあと思って検索していたら。。。昨年末で閉店しているようだ。。。店主はルイジアナへもどったらしい。
すっごく残念。。

ということで、作ってみた。

バター 30g
砂糖 1カップ
Karo(コーンシロップ)3/4カップ
卵 3個
塩 少々
バーボン 大さじ3
バニラエキストラクト 小さじ1

を混ぜ、

ピーカン 8oz をローストして混ぜ込み

から焼きしたタルトまたはパイ生地を敷いた方に流し込み

325度で60分ほど焼く






甘さ控えめで美味しいです。カリッカリのピーカンも。


ちなみにバナナが3つあったので、りおと一緒にひさびさにカラメルバナナカップケーキを作った。
味は美味しかったんだけど、形がイマイチ。
多分、水分多すぎたかと。
ちと残念。

   

Posted by P at 01:10Comments(0)

2018年02月14日

バレンタインデー2018


お嬢が学校のクッキングクラブのイベントでクッキーを作るという。
バレンタインデーに職員に配るものらしい。

学校に調理教室ないからどこで作るんかと思ったら、各自が自宅で作るんですと。
初日、1人で試作で1バッチ作るのに2時間相当かかっていたりおは
前日友人と3人で3バッチを2時間ちょいでつくり、
それでも足りなかったのであと2バッチ、夜自分で作っていた。
さすがに7ー8回目となると手慣れてきて、1時間で2バッチ余裕で作っていた。



で、私も作ってみましたよ。



足りないんならこれを使えば?と行ったら、
これは友人たちで分けて食べると行って学校へ持って行った。

レシピはこちら。

アーモンドバタークッキー

バター1本 約113g
アーモンド粉 67g
コーンスターチ 67g
小麦粉 67g
粉砂糖 50g

バターをマヨネーズ状にしてすり混ぜる
(ピンクのにはこの時点で冷凍ラズベリーを3粒混ぜる。フードカラーでもよし。)
粉類を入れて混ぜる
まとめて伸ばして型とる
330度/約160度のオーブンで20分ぐらい焼く

14日の朝は、友人たちと袋詰めに大わらわ。







集合5分前に走って出かけて行きましたとさ。



   
Posted by P at 06:57Comments(0)

2018年02月12日

あっという間に最終日

スキーのボランティア。
今年は雨続きの週末だったが、最終日だけすっきり晴れた!




晴れた割には人はいず、



気温も高くないので雪もしまっていて、
こんなゲレンデだったら滑りたいわー。 

スキーを調達せねば>自分


ということで結局自分の滑走日数は1日しかなかったけど、
りおも頑張って教えるのも上達したようで。



何と言っても今年は、T家ののぶくんが突然スキーを始めるということになり、
一緒に滑ってもらったのがよかった!!
のぶくんもメキメキ上達して、来年は追い越されるかも?

また来年もよろしく。

 
  
Posted by P at 07:23Comments(2)シアトル生活

2018年02月09日

こころ旅 徳島編

火野正平の「日本縦断こころ旅」。
TVJapanでもやっていて、今日から徳島に

今週の行き先は、鳴門という私はあまり馴染みがないところなんだけど、
いやいや、
渦潮、はさておき、
サツマイモ畑、レンコン畑、梨畑。。。めちゃめちゃなつかしいじゃありませんか。
そうか、梨畑の棚って、関東の人たちにはあまり馴染みがないのね。。。柿じゃないですから〜。


鳴門2日目、大麻(おおあさ)の阿波大谷駅にいってほしいというお手紙の内容は、
自分がやはり小学校2年生ぐらいの頃、弟や妹と一緒に子供達だけではじめて阿南の祖父母を訪ねたときの記憶と重なって、人ごとじゃない思いだった。その投稿者さんも私とかわらない年代で、県外に住んでいるらしい。「おねえちゃん」として弟妹を連れ無事に阿南まで到着する、という責務を果たせるようにと緊張していたことをおもいだす。
阿南の駅に祖父母が迎えに来ていてそのホッと安心した顔、そのころは護岸もされていなかった用水と田んぼの間のあぜ道をみんなで歩いて祖母の家まで行ったことなど、昨日のように思い出される。

多分その歳の頃の写真。




私の母方の祖母は33年前(たぶん)、祖父は20年前に他界したが、祖父母の家はいまもあり、母の弟の叔父といとこが住んでいる。田んぼに囲まれていた風景は住宅地に変わり、道路も太く立派になったため、55号線バイパスのほうからいくと全然どこだかわからない。たぶん、駅の方から旧の55号線で行こうとしても、あの曲がり角のお地蔵さんをみつけられるのだろうか。(あるのだろうか?)

叔父叔母も数年に1度しか訪ねることができないし、前回訪ねた時も時間の関係で玄関先で挨拶しただけだった。それでも帰る時には祖父母時代から変わらず一家総出で見送ってくれるのが、とてもうれしい。


   
Posted by P at 22:32Comments(2)

2018年02月04日

もってこーい

菊ビデオ第2弾。

P1080226
 
持ってくるのはこのネズミ型のおもちゃだけなのだが。



おまけ:我が家の阿吽。









   
Posted by P at 01:02Comments(6)Kitten な日々

2018年01月29日

日本のりお友人は受験の真っ只中

アメリカでは高校は義務教育なので、そのまま地域の学校に上がったりお。
9年生(まあ、日本でいう中3なのだが)ははや半分終わり。
この週末初めてACTという大学受験の共通テストの模試(Mockup Testと呼ばれる)をうけてみた。
(ちなみに私は模試のことを忘れていて、朝8時に家を出ようとする娘にどこ行くのと聞いた。。関心ないにもほどがある>自分)
もちろんこれは11年生を終えた時点でのテストなので、9年生にはちんぷんかんぷん。
イメージ的には中3生が新聞に載っているセンター試験の問題を解いてみる感じか。
 
数学ではサインコサインタンジェント だとか
理科ではコッパーサルフェイト がどうのとか 

全然わからずウラの神様のお世話になりっぱなしだったらしい。。。


思い起こせば私は高校で数2A以上の数学をせず化学と物理を取らなかったので(そういうことが許される時代だったなあ。。。)、新聞の共通一次(当時)を解いてみて、数学が200点満点中の35点だかなんだったかだった気がする。。。(理科は生物と地学でオッケー)


まーが高校生だったときには大学のことなど考える次元ではなかった為、ACTもSATも全く関係なく終わってしまった。この進学校としてはありえないと思われ。
りおはどうするのかな。ウラの神様の言う通り。。。





   

2018年01月28日

懸案の家電入れ替え

オーブン死んで半年近く。ストーブも4口のうち一つ突然動かなくなり。
とりあえず、しのごの言わず言い訳せずにオーブンを交換することにした。
しかしオーブンは高い。オーブンだけでオーブンレンジが買えるので、オーブンレンジにすることに。
しかも、念願のガスにすることにした。

本当に欲しかったのはBoschのだったんだけど、ブラックフライデーまで待ったけどセール価格がどうして落ちずに、その次に欲しかったKitchenAidも値段が落ちずに、
悩んだ結果、大幅割引のサムソンのに落ち着く。

ついでに激安だった食洗機も購入。これ二つでもBoschのガスレンジのセール価格よりも安い。
うちの食洗機はKitchenAidのだったのだが、古くて利用に一手間かかっていたため、変更の機会を狙っていたから。

問題は、設置である。

年末までに設置してくれる業者がいるのか。
ここのところ業者は引っ張りだこで、小さな仕事は請け負ってもらえない。
しかも、高い。

詳細は省くが12月初旬、やってくれそうな業者が一件見つかる。
見積取ると、予算ぎりぎり。
絶対に絶対ゼーーーったいにぼられてるなあと思いながらも、やるって決めたんだから、腹をくくって頼む。

と言うことで。。。
とりあえず、目標はクリスマスにチキンを焼けるようにすること、と言うこと、カウンタートップは次回キャビネットを入れ替える時に変えたいので最低限のものでよしで入れ替えること。

で、紆余曲折と誤解と曲解と無理解と各種議論の末、


ビフォー


アフター


となっている。

今回ガス管をこの場所まで新しく引いたので、市で決められた検査をしてパスしてからいくつか残ってる作業するんだけど、それがいつになるのかわからない、それが終わるまであといくら払わねばならんかわからんつー、2月まであと2日なのであった。

ああ、日本の明朗会計期日納品高品質の仕上がりが懐かしいやら羨ましいやら。。。


早くやってないこと終わらせて、とっとと次に行きたい今日この頃である。


次回やるのにこの業者を使うか?多分絶対に使わない。使うぐらいなら自分でやる。絶対に自分でやる。その方が絶対納得いく。
こうやってアメリカ人のDYI精神は培われてきたに違いない。


 
   
Posted by P at 15:17Comments(7)ひとりごと

2018年01月11日

まーにまたもや

1ヶ月も更新してない!とおこられたので。(と、子供のような言い訳を)

 
水曜日。りおの歯医者の帰りに、彼女のお気に入りのPhoやによった。
入ったところで財布がないのに気づく。
でも大丈夫カードは数枚別に持っているから。。。

Phoをオーダー。
カード2枚発見。
で、2枚のカード、期限切れてる。なにー!?

でもチェックがあるから大丈夫。 
支払い時、チェックで払おうとすると、

「チェック取り扱ってませ〜ん」と断られる。えええーーーー!?


まずい。
探す。現金もない。たった20ドルなのに。いつ使ったのだ。
車に戻って探す。
りおはお店に人質としておいてくる。

と、カバンの中から1枚のカード発見。
しかもアクティベートしてないし。

よく見ると、2018年1月で期限が切れることになっている。
そういえばこのカードの新しいのも届いてたような気が。。。

ダメ元で 、アクティベートを試みる。
電話して、カード番号入れて、SSN入れて。。。

アクティベート成功!
電話の向こう側から、「今すぐ使えます♪」


店に戻り、無事に支払いを済ませ、家路につくことができた。


教訓:
現金を20ドルは持っておこう。。。
カードの期限は確認しよう。。。



ということで、日記1ヶ月半分一挙公開。
   
Posted by P at 12:03Comments(5)ひとりごと

2018年01月08日

本当の成人の日

今や是非を問われている二分の一成人式について日記に書いたなーと思いつつ。



今回のまーの帰省で嬉しいことがいくつもあった。

一つは自分から進んで 、Napaの某3つ星レストランのショコラティエが作ったと言うチョコをかーさんへの土産ということで70ドルもするのを一箱買ってきてくれたこと。しかも「みんなで宴会で食べよう」と、ベストなタイミングで到着するように送ってもらったこと。

一つは戻ってきてすぐ、汚れてるからと自ら掃除機をかけ、自室だけじゃなく周辺までかけてくれたこと。

一つはスターウォーズにいったとき、「まーくんおごってよ」と言ってみたら「いいよ」と二つ返事で私とりおの分まで出してくれたこと。


今まではどちらかというと気づかない人で、
人のために何かをするという姿をあまり見たことがなかったのだけど、
損得考えず嫌な顔せず自分からしてくれたというそれが嬉しい。


ほんまにありがとう。人のことを考えられる人に育ってくれてありがとう。


映画代はもともと私が払おうと思っていたので、
彼の口座に倍返しにして入れておいた。

人のためにするということは自分に戻ってくるんだよ。いいことも悪いことも。

まーの名前は、己に打ち克ち(自分には厳しく)、仁義を通す(人には優しく)という思いを込めてつけてある。君からは見えなくても、すでにたくさんのサポーターが君にはいるから、誰かから助けてもらったことに気づいたら「ありがとう」を言い、してもらったことを忘れず、そしてそれを友人や次の世代、弱いものたちに対してしてあげることができる大人になってほしいと思う。


折しも成人式。
保育園仲間から送ってもらった、
素敵に育っているまーの同級生たちの晴れ姿の写真を見ながら、
きっとその日もシェフコート着て学校のキッチンに立って修行をしているまーのことを思っていた。
   
Posted by P at 09:13Comments(2)ひとりごと

2018年01月07日

誕生日には

何もしない!をするはずだったが、
生来の貧乏性が祟り、朝から晩までパタパタする1日となった。

朝りおを空手に送って行って、待ってる間のスーパーで、丸鳥が半額になっているのを見つけて買ってしまう。
 先日クリスマスにまーが焼いたの美味しかったなーと思いながら、自分であるやってみることに。
まーはロースト機能を使わなかったので、使ってみようと思っていたのが動機。
M家がメッセで 「お食事でもいかがですか〜」というので「うちで鳥焼きますがいかがでしょう?」と声をかけてしまったので後には引けない。

ケーキは自分で焼きましょうという我が家の家訓に従うことに。
そういえばコアモグさんがモンブラン食べたいって言ってたなー、とパントリーを探すと出てくるマロンペースト。
折しもマロンシフォンのレシピも見つかり、決まり。

で、とり作って



ケーキの飾り付けはりおに任せて






こあもぐさんのウクレレ伴奏付きのはぴばの歌で祝っていただきました。
ありがとう〜。


翌日日曜日は今年初めてのスキーレッスン。



今年も元気に、ココア係のおばさんします。
りおはインストラクターのたまごとしてお手伝い。ちびっこの一番下のクラス、インストラクターは一つ上の男の子。大人と組むより緊張するみたい。

 白ヘルメットに黒服の後姿がりお











   
Posted by P at 05:04Comments(0)ひとりごと

2018年01月01日

おせちの会とおせち弁当

昨年父が逝去したことがあり、我が家ではいわゆる「お正月」は自粛モードで。
10数時間前に見た紅白をまた見て、
年越しそばを新年ギリギリに食べ終わり、
「あけましておめでとうございます」のない正月。


しかし、おせち料理を食べるのは自由のはず、と言うことで、おせちの会は予定どおりに開催。
とりあえず形だけ、お鏡さんも作る。
りおは担当の錦玉子を朝5時までかかって作ってたらしい。私は寝ちゃったのでわからなかったのだが、きちんと片付けまでしてあった。えらいぞりお。


正午、友人が次々に訪れ、新年の挨拶の嵐の中、服喪中の我が家はとりあえず「今年もよろしくお願いします」のみに留める。りおがすごーく居心地悪そうだがまーにも「うちからは言わないの」とたしなめられている。

お雑煮は2種類、福岡ふうと湯沢ふうで

(これは湯沢)



あとは並べられたおせち料理の数々を

詰めてゆく。



鴨の燻製はまーが学校から持って帰ってきたもの。



エビはボタンエビ。。。間違って入手してしまったとこあもぐさん。









我が家の詰め詰め、完成形。



その間にkanabonさんがライブでネギトロを巻いてくれたり





美味しい料理に舌鼓を打ちながら、1日終了。

翌日からは平日のアメリカ。
おせち料理はお弁当に再配分される。

2日
3日
お重詰め直し


4日

5日

さらに御重詰め直し



 6日



煮物に直し



詰め直し



 8日

8日#2

9日

10日


11日

 12日

。。。で、おせち弁当おしまい〜。

りおは四日目には煮物に飽きてたらしい。
私永遠に食べれるんだけどなあ。


今年も家族共々どうかよろしくお願いします。





















   
Posted by P at 06:16Comments(4)シアトル生活

2017年12月31日

映画を観に行く

最新のスターウォーズが発表された。
折しもレイア姫を務め、昨年末に亡くなったキャリーフィッシャーの遺作となった スターウォーズ 最後のジェダイ。


じゃあ、観に行くベー、と30日土曜のレイトショーへ。 
 


劇場はガラガラ。
席も選び放題。

思えば父と弟妹と一緒に見にいった、初回のスターウォーズが、劇場で見た最初で最後のスターウォーズだった。そのあとの作品は、実はどれも観ていないのだ。
なん年前だっけ〜〜とWikiしたら、実に1977年。1977年ですと?
うわ〜〜〜。今でも昨日のように思い出せるのに。その父ももういない。

しまった予習しておくべきだったと思いつつ、映画は始まる。
見慣れぬ俳優たちが見慣れぬロボットたちとともにえらいハイテクな環境の中で動いている(当たり前だが)。知ってたんはR2D2とC3POとチューバッカぐらいかも。。。
最近見かけたコロコロするおもちゃのもとがBBー8と呼ばれるものだと言うことが判明。これだったのか。可愛いじゃないか。




しかし、良くない意味でのディズニー色が出てるなあ。。。と言う余韻を残しながら映画は終わり。
すごく中途半端な作られ方に思うんだけど。。。
今までのをちゃんと見る必要がありかも。
ハンソロ役のハリソンフォードが出てなかったのが残念だったが、彼は前作で死んでることをのちに知る(爆)。


帰宅11時。
ようやく菊水がまーになれ、

 


純はチョット寂しく?
新しくもらった椅子の上でくつろぐ。




晦日の夜、これにておしまい。


 
  
Posted by P at 07:28Comments(0)ひとりごと

2017年12月25日

子どもたちの冬休み 〜クリスマスまで

まーも戻ってきて賑やかに。

22日、まーはサクラメントを出る飛行機がキャンセルになり、 6時間だか待った挙句にLA経由でシアトルに。なんと10時間以上の旅となる。日本からくるより遅いと言う。
到着が深夜11時過ぎ。深夜の空港は。。。激混み。



翌日、新しいオーブンを嬉々として試すまー。
最初はやっぱり。。シフォンケーキで。
(卵が60個もあった為)








翌日23日、



持ち出してきたのは。。。

今年公開30周年の、わたスキDVD'。
30年前って。。。君たち影も形もなかった頃なんですけど。





私の一人がけソファーを占領し
夜分まで過ごした翌日は。。。

思いっきり、ホワイトクリスマス。







風情があってよろしいですが。。。
午後5時ぐらいからまたもや降り始め、道にもつもり、スノータイヤじゃなければとてもじゃないけど動けない状況に。

夜、T家、M家、K家とともにこぢんまりとクリパなど。
K家が可愛いアペタイザーを持ってきてくださり、パーティ気分で






まーがチキンとコロッケとステーキを焼く。

始めようとして。。。T家から連絡。
「雪で家から出られません。。。」

そう、T家オデッセイがサマータイヤのままだったのだ。

緊急出動して迎えに行く。
私のヘタレかけたスノータイヤでも十分にT家の近所の坂を上り下りできてよかった。

子どもたちは庭に積もった雪でアメリカーンな雪だるまを





その後はいつもの人生ゲームで。

デザートを食べ





のぶ母に私が所望したメロンパン。



そうして聖夜は更けてゆきました。














 
  
Posted by P at 06:46Comments(0)シアトル生活

2017年12月16日

純と菊水の猫パンチ

なんか面白い関係の人たち。。。いや、猫たち。。。

VID_20171215_175532

   
Posted by P at 09:17Comments(2)Kitten な日々

2017年12月10日

クリスマスツリーをゲットしに



ホームセンターへ

高いよー。40ドルもするーーー。



りおがさっくり抱えてお会計。
とりあえずいつもの定位置に収める。



2009年の冬から続けている年中行事だけど、
子どもたちが巣立ちきったら、どうするんだろうなあ。





  
Posted by P at 07:36Comments(0)シアトル生活

2017年12月07日

MacBook Pro 修理顛末記 最終(のはず)

。。。ということで、Dキーの修理に出したMacBook Pro。

 戻って来ました。

ん?なんか違う。

裏側にあったかなり強烈な傷(自分がつけた)がない。

修理概要を見てみると

●キーのパーツの交換
●AirPort2.0を認識せず。ロジックボード、バッテリーパーツの交換
●その他各種チェック済み

つまり、モニター以外の部分、メモリやハードディスク以外はほぼ全取っ替えだったの?外装も?

というか、そんな問題があったことも連絡なかったし。。。

Dキーは問題なくなおっていた。その他のキーも大丈夫そう。

折しも購入からちょうど1年。保証が切れる直前で、
ほぼまっさらになりました。


とりあえず今はこれが唯一のWindowsマシンでもあるわけなので、大事に使って行こう。
現在8.1から10へ無料アップグレード中。何時間かかるのだか。。。






   
Posted by P at 17:07Comments(5)ひとりごと

2017年11月17日

家族が増えました

土曜日、レントンの方へ朝ごはんに行き、PetsMartに立ち寄る。
2011年に純を見つけたPetsMartのアダプションコーナー。
 
で、こんなのに巡り合ってしまった。



全身オレンジ色のシマシマ。顔は景虎とよく似てる。
りおの強い希望で、お持ち帰りとなることに。

アダプションの書類には、「とっても遊ぶの大好きな8ヶ月の男の子。体重8ポンド強。犬OK、他の猫OK。」
8ヶ月としてはちいさいなーとおもいながら、これなら純とも喜んで遊んでくれるかも。。。

期待していたが。

初日は隅っこから出てこず、純の姿を認めるとシャーしてどうなるかと思った。
2日目3日目も、人間には慣れたけど、純はダメ。
純ちゃん大ショック。

でもどうしてどうして。。。
5日目はここまで近づくようになった。(というか、近づいても飛んで逃げなくなったというか)



VID_20171115_151323(ちょっとくらいけど)



6日目はのびのびしている。







ああ、これでまた十数年、元気で稼がねばいけない理由ができてしまった。。。

名前は「菊水 ひやおろし(秋限定)」となりました。
通称、きくちゃん。秋の菊を思わせる華やかな色の子です。
遊びに来てください。



期せずして、二匹とも新潟の酒ということで。




  
Posted by P at 13:21Comments(16)Kitten な日々

2017年11月10日

MacBook-Pro 修理は続くよどこまでも

前回、戻ってきたときの確認時に、Dキーがダブったり遅れたりする問題を発見したのと同時に、
モニターの下の方、ロゴのある部分が割れてるようなのを発見。

アップルケアに「修理前にはなかったと思うんだけど」 と確認すると、「Dキーの修理と共に見て見ます」とのこと。

ということで、2件の問題のために修理に出した。

アップルからメールと電話が入る。
「新しい問題点を発見しました。もし直すのであれば500ドルかかります。」
ええーなにそれー、と思いながらメールをみると、「スクリーン下部が破損」と書いてある。写真も添付されている。

いや、それ新しくないけど。。。

サポートにチャット。
修理番号xxxxですが、オリジナルの修理項目なにになってますか?
「えーとこれは、Dキーが動かないということでの修理ですね。」
それだけですか?本当に?
「はい、そのようですが」
あたらしい問題点が見つかったというメッセージをいただいたのですが。。。
「そうですね、画面の破損があるようです」
これはそちらで見つかったのですか?
「そのように記録されています」
前回のチャット記録、ご覧になれますか?
「少々おまちください。。はい、Dキーの直しと。。。画面の下部にひびがあるということでの修理になっているようですね。。。」
 
ということで、ここからシニアサポート担当に交代。

とにかく問題は、こっちから指摘して前回の修理時にも確認されているのかどうかと聞いた項目なのに、修理依頼書にはその記載が見つからず新しい問題ということで連絡してくるってどういうこと?
非常に不愉快なんですけど。

と告げると、シニアさんは過去のデータを確認し、「前回には記録がありませんね。これは一目見たらわかる問題だから、前回にもあったのであれば絶対に記録に残しているはずです。特別に無償で修理させていただきます!」

 え?本当にいいんですか?

「はい、場所が場所なので修理中に壊れたかもというのも微妙なのですが。もしかしたら輸送中の傷かもしれませんね。」

。。。。いや。。。それはどう考えても物理的に無理だし。。。誰かが取り出して開けたりしなければ。。。

ということで、本日、無事にテキサスから戻ってきたMacBook Pro。

早速開けて中を確認。スクリーンの破損は直っている。

が。

Dキーの問題は、そのまま。。。修理報告書にも記載なし。。。orz



もう一度、サポートチャットと修理にトライするか。
それとも、諦めてアップルストアに持ち込んで直してもらうか。


メンドくさがり屋の私にとっては勘弁してよという。。。


。。。つづく?





 
  
Posted by P at 15:18Comments(4)

2017年11月06日

トランプさんと安倍さんの記者会見で

二人が笑顔で固い握手をしている写真を報道陣が撮っていた。

一人の報道員が、安倍さんに対していった。「総理、こっちを向いてください」
安倍さんは笑顔を崩さず、そっちを向いた。
トランプさんは笑顔で安倍さんにたいして、「What did he say? (彼(報道員)はなんていったんだ?)」と聞いた。
安倍さん笑顔を崩さず一瞬まよってから、「Please look at me.(私の方を見てください)」 

...トランプさんはさらに笑顔で安倍さんの顔を覗き込むように。。。


こっちを向けといった報道員の写真は、きっと安倍さんの正面の顔と、トランプさんの後ろ頭しか撮れなかったと思われる。。。


正しい答えサンプル:He wants us to look at his side.  とか。

大丈夫か日本?   
Posted by P at 13:23Comments(3)

2017年11月04日

いきなり雪の金曜日

確かに予報では寒くなると出てたけど、
雪とは聞いてない!



仕事帰りには溶けてるだろうなとおもっていたら
某市ではさらにふったらしく、

車につもっておりました。



りおは空手の昇級試験の監督で、水木金とイサクアの道場へ。
金曜日はさすがに疲れて(私が)めしはそと!と決めたのだが。。。

行くところ行くところ、マイナー(21歳以下)禁止!?
こんなに評価がいいのにー。しかもメキシカンなのになぜ!?

最終的にはOhanaというハワイアンの店に落ち着くことに。カラオケもあります。

http://www.ohanaeastside.com

おはな、ときくと、おはなはん、という徳島の西の方にあったレストランを思い出すのだが、そのレストランに行ったことはないようなきが。。。

閑話休題。

こあもぐさんとげどますさんが釣ってきたチャムサーモンのいくらをいただく。



秋だなあ、を通り過ぎて、いきなり冬だった週末でした。


母の誕生日だった(にほんでは)ことも記しておこうっと。



  
Posted by P at 17:17Comments(2)シアトル生活

2017年10月30日

かぼちゃ彫り2017

今年のハロウィンは火曜日なので、毎年恒例年に一度の図工の日。
T家とM家も集まって賑やかに。

晴天が嬉しい土曜日。窓からは木蓮の黄葉が素敵。木蓮の葉は、ボトポト音を立てて落ちる。この音を聞くと、冬が近いなあと思うのだ。




夜ご飯はおでんに決定。
朝7じから大根煮て卵茹でて準備。





午後3時ごろからしま〜す、といってたものの、午後3時半過ぎに学校のイベントに行っていたりおがようやく帰宅。入り口に外出中です勝手に入ってて〜という張り紙して、そこからかぼちゃを買いに行く。さくっと3個選んで、ケーキを買ってとって返すと、M家がすでに到着してジグゾーパズルをやっていた。


おでんも煮えたし。



ゆるゆるやろうか〜といってるところに、T家到着。
迎えに出たりおが、「いらっしゃ〜。。。。。うっはっっはっっはっは!!!」と玄関で笑い崩れている。


アングリーバードの登場だ。
 
Nくんのだが、のぶははが「来ていけばー」といったけど Nくんはやだといったということで、自分で着て来たとか。「ほんとはお腹に入れてふくらますパーツがあるんだけど、必要ないのよ〜」とのコメントにさらに大ウケ。



さて、準備もでき、彫り開始。
きちんとステンシルを決めて来たM家はさくさく掘り出す。
どれ掘るかはきめてなかったT家もサクッときめて、彫り開始。
りおとわたしはまったく準備してないので図柄の思案中。

あーでもないこーでもないとスケッチしていたりおが、きめた!と

gudetama_b

。。。。アーティストの内面を表す作品だね。。。。

だるい割には頑張って彫る。




そのうちにあっというまにできあがるみなさま。
自分もとりあえずアウトラインを。。。






おばけ猫シリーズ。。。ドラキュラにストーカーされる女の子ってことで。

夜10時を回り私とりお以外はできあがり、とりあえず並べてみる。
のぶははさんのお誕生ケーキを真ん中に。



お約束のハッピーバースデー歌ってろうそくを消したら、浮かび上がるパンプキン。







うーん、素敵だわ。Nくんのドラキュラが秀逸である。細かいところまでよく頑張ったなあ。

しかし。。。個性あふれるよねこいうのやると。。。
のぶははさんやこあもぐさんといっしょにフラワーアレンジメントやってた頃を思い出す。


解散の後、居残り組のりおと私はさらにがんばって、ようやく完成。









りおの。






。。。なぜ だりぃ。。。じゃないのだ?


りおデザイン、こあもぐさんが彫ってくれたまーのかぼちゃ、今年はしゃち。





ということで、今年も怪我なく無事に終了。

さて、片付けるかな(今は翌朝)。







   
Posted by P at 02:15Comments(4)

2017年10月23日

カナダの温泉保養地へ

10月22日、アイルランドの友人Marieが出張で来たので、SHとりおの4人で週末の一泊旅行へ出かけることになった。

行き先はハリソンホットスプリングスとよばれる、湖に面した小さな保養地。
いや、あんなに小さいとは思わなかったが。

51


SHは両親を連れて何度か行っているようで、宿の手配とかを任せ、
自分が車を出して運転していくことに。
バンクーバーへの所要時間と変わらないらしい。

天気は。。。おりしも、雨の予報。しかも99パーセント。
でもいいのだ。目当ては温泉なんだから。
濡れてオッケー。

午前10時出発。ダリアベーカリーに立ち寄って、道中の朝ごはんとバゲットを入手。
久々だわー。

高速に乗る手前で、SHがパスポートを入れたバッグを忘れたことが判明。同時に我が家も忘れたことが判明。
いや、私が忘れるのはアリだが、SHもとはめずらしい!

ということでとって返してパスポートを入手して、いざ再出発。なんのかんのでガソリン入れるとすでに12時すぎであった。。。

北へ向かう。雨である。どこまで行っても雨。
ちょっとブルー。滑るし。熟女三人、かしましくおしゃべりのおかげで、眠気がないのがさいわい。
ベリンガムあたりでI-5を降り、山手へ向かう。
WA-9号線へ入り、そのまま北へ。
田舎の風景が、すでにカナダっぽい。ひろびろとした牧場にサイロが点在し、馬が草を食む。
紅葉が美しい。これで天気さえ良ければ。。。

国境は、I-5の国境とはまるで違う本当に小さな国境で。
3カ国のパスポートを見て検査官が聞く。「どんな知り合いなんだい?」「同じ会社に勤めているのよ。M社よ。」
社名は大きな通行手形。。。

さらに北に向かい、小さな町をいくつか通り過ぎて到着。

3人が温泉プールに行ってる間に、街に出て買い物。。。だが。
ほとんど店ないし。
充実しているリカーショップで、プロセコのスパークリングと、カナダワインのシャルドネを購入。
一つ町戻って、デリとドラッグストアを発見。つまみのチーズとサラミとシェパードパイ、サラダを購入。隣のドラッグストアで皿やナイフを購入し、宴会準備完了。


このまま食べて、飲んで、話して、たべて、のんで。。。すでに街に出るという計画は放棄。
夜10時過ぎ、温泉プールに行き、しばし夜の露天風呂(まわりはおじさんおばさんばかり)を一人で堪能。しかし。。。さむっ!!!
お湯の温度は98度。。体温ぐらいでそんなに冷たくなかったのが幸い。


翌朝、7時ぐらいに起き出して、大人3人で温泉へ。
最近水泳始めたばかりというMarieに指導。
リラックスさえすれば浮くんだよ〜ということで、プールを変えながら2時間半。
久々に潜水したり4種類の泳法で泳いだりした。疲れたけど気持ちいい。
両手両足が梅干しのようにシワシワになり、そういえば11時にチェックアウトじゃん?ということで焦って部屋に戻る。

シャワーを浴び、荷物をまとめてチェックアウト11時ジャスト。
支払いはMarieとSHがするということで、私は車を取りにいく。
と。日がさして、大きな虹が湖にかかる。



みんなで散策。




小さなカフェで軽くお茶して


 

隣のチョコレートやでチョコ買って


 
そろそろ2時だし。。ということで、家路につくことにする。
国境サクッと通り抜け


 
リンウッドでコリアンな食事をし





SHとMarieを送り届けて午後7時過ぎ帰宅、そして爆睡。

4月からそう言えば遠出してなかったなあ。
しかし、よく喋った週末だった。。。(私としては)

おまけ:
Marieがアイルランドから本場のソーダブレッド買って来てくれた。
おいしい〜〜。バターの消費量が半端ないけど。。。





急なお願いにも関わらず猫世話してくれたM夫妻ほんとうにありがとうございました。おかげでじゅんに何もこわされずにすみました。。。


   
Posted by P at 19:01Comments(0)シアトル生活

2017年10月16日

北カリフォルニアの山火事

9月最後の週末に、北カリフォルニア、ちょうどまーの住むナパバレーを取り囲むように大きな山火事が発生。

43


特にナパバレーのどん詰まり、カリストガの町のすぐ北の、TubbFireと呼ばれる火事は風向きの関係でその西のサンタロサの町へと広がり、町の一部を焼き尽くし、数十名の死者を出す甚大な被害をもたらした。

まーの学校があるセントヘレナの町は幸い直接的な被害を受けることはなかったが、 火は裏山まで迫って来ていたようで、急遽学校は10日間の休みとなり、生徒は町の外へと避難。ナパバレーの最南端に近いところに住むまーとそのルームメイト達は、サクラメントにすむルームメイトCくんの実家へと避難。
Cくんのお父さんお母さん、いきなりヤングアダルトが三人も増え大変だっただろうなあ。。。ありがとうございます。

今回はものすごく幸いなことにナパバレーの方へ火が降りてくることはなかったのと、ブドウの収穫はほとんどおわっていたということで、景観的にも大きな混乱はなかったらしいが、被害にあった地域では葡萄畑のみならずワイナリー全体が焼け落ちたりしたため、今後のビジネスへの影響が案じられる。

被害に遭われた方へ心からの祈りと、地域の復興を心から願う。

10月2週目より学校は平常運行となったらしい。

時に、今回の件は学校のウエブサイトでも、その日その日のお知らせが掲載されていた。
学校が休校となっていること、
学校が運営するナパ市内のレストランでは学校より一足先にオープンしたこと、
火事に関する直接の情報はCalfireと呼ばれるサイトを参照すること、
学校がいつから再開されるか、など。

これには、コメントがつけられるようになっていたのだが、学生の親などからと思われるコメントが興味深かった。

「うちの孫から連絡がないんだ。うちの孫はどうなっているんだ〜!?」
「xxxxx、連絡しておくれ〜」
「学校から親に対して全く連絡がないわっ!こんなに学費を払ってるんだから、もっときめ細やかな対応してくれてもいいと思うんだけどっ!ひどすぎると思うわっ。」

他の大学がどのようなシステムなのか知らないが、まーの学校には親に対するメーリングリストみたいなものはない。学生は確実に学校からの知らせを受け取るような仕組みにはなっている(Office365がちゃんとうごいてさえいればね)。学校との連絡はほぼすべてネットを通じて行うようになっているから。学生はそれを確認して、自主的に避難をしたり、まーのように友人を頼って移動したりしたらしい。

まーから連絡があったのも、彼がルームメイトと一緒にサクラメントに移動してからだったが、学校からの連絡というのはまるで期待してなかった。公的な情報は一元化されている方がいいし、とにかく命さえあればあとはどうにでもなるだろうから。

エキセントリックなコメントが多い中、一人の親御さんが返していたのが非常に共感できたものだった。

「学校は必要なことを公的にこのように連絡してくれてるじゃありませんか。私が学校の連絡先に電話したら必ず誰かが対応してくれたし、そもそも学生達はもう子供やローティーンではなく、ヤングアダルトが大半ですよね。自分で判断して自分で行動するということは身についているはず。うちの娘は自分の置かれている状況と自分のプランをきちんと連絡してくれましたよ。それで十分ではないでしょうか?」

もっともである。いいねしちゃった。

「サクラメントで何してたの?」ときいたら、「宿題とか」だって。
ご飯も作ったりしてたらしい。多分。
私はサクラメントは通ったことしかないので、どのような町であるかわからないんだけど。
お世話になったお礼のThank you カードを送るかおいておいでといった私の言葉は聞かれてるんだろうか。


そうして学校へ戻ったまーから。
「梅干し送って!ふるぐらと鰹節とだしとみりんとウスターソースと遊戯王カードも!」
。。。。。
次回から食材はTokyocentral(マルカイの通販)で自分で買いたまえ!





   
Posted by P at 17:54Comments(2)ひとりごと

MacBook Pro修理顛末記

MacBook ProのEキーが使えなくなったので、修理に出した。
ピックアップ&デリバリーの修理。

FedExで箱が届いた。
住所はあっている。
宛先:スタンレーデービス様

。。。誰だよ、スタンレーデービス。。。

日曜日、箱にMac入れて、赤字で宛先修正して、アップルには連絡して、出した。
月曜日、届いた確認と同時になおったので発送しました。
火曜日、不在票が入る。

これはサインが必要なので、平日昼間じゃなきゃ受け取れない。
仕方ないので近くのドラッグストアの受け取り場所へ送ってもらう。

木曜日、ドラッグストアに届けました連絡が。受取人はAmanda。早速取りに行くと。。とどいてないと。
「いやー、FedExがやっちゃったようで。今日は小さなの1つしかとどいてないんです、うち。」
FedExに連絡、数時間後「すみません荷物見つかりました、ドラッグストアに届けます」という連絡が。

金曜日、取りに行く。
宛名はスタンレーデービス。アップルめ直してない。。。

すったもんだの後、受け取ることができ、持ち帰って開梱。

Eキーは直っている。
その代わりDキーがちゃたるようになってる。。。

症状としては、
dとおすとddとなる
doneと綴るとdodneとかなる
......orz

またもや来週修理に行く予定。。。お疲れさん>MacBookPro


ということで、今度買うときはAirまたはその系統だなあと思う今日この頃。


 
  
Posted by P at 06:22Comments(7)シアトル生活

2017年10月15日

おおー1ヶ月半書いてない

お久しぶりです>自分

ということで、1ヶ月半遡って埋めることに。。。


   
Posted by P at 12:12Comments(0)ひとりごと

2017年09月29日

シクラメンをレスキューしてみる

暖房のコントローラを買いに行った時、園芸コーナーの外に、クリアランスセールの植物を見かけた。
小さな鉢のシクラメンが、乾いて死にかけていたのが、もともと5ドル>1ドルセールになっていたので持って帰ってきて見た。

シクラメンなど育てたことないのだけど、母のところでも数年にわたって咲いていたといってたし、もしかしたらうちでも育つかも。。。?

ということで、みずをやってみると、二日後にはけっこうしゃんとしてきた。



で、2週間後にはこのように。





それぞれ花も増え、育ってきたので

もう3鉢、レスキュー。水やって1日後。




白いシクラメンはその色からも夏に合わせて作られて売られるようで、季節外れとして外に出されたんだろう。園芸コーナーにはクリスマスに合わせてだろうか赤系のシクラメンが並べられている。

しかし、茶色い手を持つ私である。
どこでどのようにダメにしてしまうかわからない。。
実際、茶色い植木鉢に植え替えたものは、よくわからないが明らかに弱ってしまった。これは置き場が悪かったのか。。(暖房の風が来るところだった)


現在原因調査とともに、生き返るかどうかを確認中。。。orz


   
Posted by P at 01:27Comments(6)

2017年09月16日

冷暖房のコントローラー

セントラルヒーティングのコントローラーがある日動かなくなった。
機械的には動いているけど、表示パネルが消えたのだ。

仕方がないので寒くなる前に付け替えることに。
自分が欲しいレベルのものが、70ドルぐらいする。
しかも考えている間に即日配達逃しちゃったので、ホームデポに買いに行くことに。

ホームデポではあまりチョイスがなく、ハネウェルのコントローラが、
自分の欲しいレベルより上だったがセールで80ドル弱。元値は130ドルぐらいのようなので型落ちなんだろう。
しかたがないのでそれにする。

まずは今までのを外してみると



へー、こんな風になってるんだ。(しかしいい加減な穴の開け方。。。
しかし、数十年前のものと配線とか同じなのかなあ。
わけわからないので、取り替え経験者のげどます氏に協力を要請。

取説見ながらああだこうだと付け替える。と。

こんな風になりましたよ。



結構、存在感が。。狭い家の小さな壁しかも入ってすぐの目立つところに。。。



昔はもちろん手動式のものしかなかったのだが、
これ、自宅のWifiに繋げておくと、どこにいても室温確認やコントロールができるということがわかった。
コンピュータではこんな感じで



画面の上下の矢印や、ボタンをクリックするだけで、調節できるですよ。

なんとまあ便利なこと。

で、これをつけた翌週に、いきなり寒くなったようで、
自動的にスイッチが入って驚く。。。9月なのに室内65度以下(<設定してあった)って。。。


先日まで外90度じゃなかったでしたっけ???


   
Posted by P at 08:31Comments(5)

2017年09月15日

フェンダーミラーのついたMINI発見

久々に晴れた夕方、



空手帰りに図書館に寄ったら
 
フェンダーミラーのついたMINIがあった!


 
かーわーいーーー。これって何年製ぐらいなんだろう。

なぜか窓に横浜云々と書いたシールが貼ってあった。





   
Posted by P at 16:14Comments(2)ひとりごと

2017年09月10日

まー日本からもどる

9月6日、日本での4ヶ月半の滞在を終え、まー帰還。
相変わらずゆーじゅーふだんのまー、カナダまでの切符は持っていたけどカナダからシアトルまでの帰り方を考えていなかったまー、なんと心優しいM夫妻が空港まで。。。カナダの。。。迎えに。

21442201_1644730175557872_1887582456_n

お土産は和栗のエンゼルパイ。
私が好きなものをわかっててそれを買ってきてくれるなんて〜。その心遣いができるようになったことがとても嬉しい。嬉しさ100倍。




一晩寝た後は(りおとはちがって)ひどい時差ボケにもなることなく、
いただいた鮭をさばいて、中骨についた肉で鮭フレーク作ってくれたり



(お弁当にしたのは私だ)

9月8日には半年ぶりの歯医者に行って。。。迷って時間までにたどり着けず。。。

9月9日には研修の仕上げの料理を作って写真を撮り(私にダメ出しされまくり)






夜にはほんとにささやかながら誕生祝いもして









子どもたちが人生ゲームをするのを尻目に



レポートの仕上げに専念し



翌日午前7時の飛行機で、カリフォルニアに旅立ってゆきました。





黒い鞄の中は炊飯器と鍋とフライパン。

いやー、慌ただしい4日間だったねえ。

来年4月の卒業まで、たくさん勉強して実習してバイトもして美味しいもの食べて、有終の美が飾れますように。

ジュニア、シニアと進級するのなら、ニューヨークも行ってみればいいと思うよ。人生、やって無駄なことってないと思うから。







   
Posted by P at 16:04Comments(3)

2017年09月08日

木星のような

木星のようなお日様。






とても不思議。



   
Posted by P at 16:21Comments(0)