次の50件へ>>

2019年03月27日

まー日本から帰米

病気だのなんだかんだあった2週間はあっという間に過ぎ、まーが戻ってきた。持ち込みの手荷物は2つだっつーに3つ持ち込もうとしたらしく、一つは強制チェックインとされ、200ドルも取られたと。ああーなんというもったいないことを。荷物まとめ(て二つにみせ)るために持たせてあった軽くてでかい袋も日本においてきたようで、まあ、今回は痛い出費だったな息子よ。

持ち物の半分は、米とお菓子とつまみ類だった。友人ファミセうからの調味料などの宝の山と、まー父からの獺祭島耕作バージョン&湯沢ご近所からの八海山も。

後の半分は、うちの母が弟夫妻のところへ引っ越すので、ダウンサイジングで持っていけないものを私が引き取る形でもってきてもらった。玉石混合の大きなトランクにはいっていた、写真だの母の書いた絵だのををみて思わず懐かしく。
自分の小さい頃のスナップ写真とか、重箱とか、柳行李とか(流石に持って来られなかったが)、興味あるのって兄弟のうちで私だけらしい。 まあなー、誰か子孫が有名になってファミリーヒストリーにでも出ることにならなければたしかにだれもいるもんじゃないかもだけど〜、やっぱり、形あるものはそのまま捨てる気にならないなあー。今度行くまでとっといてくれないかな。

母が住んでいた安宅のアパートはとても日当たりが良くて気持ちのいい場所だった。おせわになりました。
できれば母の希望通り、便利な場所にあるワンルームの部屋を一つかりて、自分の好きなように住んでほしかった、というのが私といもーとの意見。まだ歩けるし料理もできるし掃除もできるんだから、ひとんちで部屋住みするには若すぎる。
でも、母本人が言い出さないのであれば、部外者の私やいもーとからいえることはない。母が一気に老けこまなければいいけど。
素敵な義妹のさっちゃんも、仕事も子育ても忙しい上に母に気を使わなければいけないし、彼女の人生も本当にこれでよいのだろうか。

 
ということで母の書いた藤の絵の色紙を逆さに飾ったのはりおである。
藤の花はねー、下がるんだよー。




   

Posted by P at 05:18Comments(6)

2019年03月18日

3月も半ばを過ぎ

いやー今年は寒い冬だった。

自宅のサーモスタットの 2月の昨年同月の平均気温を見ていると、華氏6度違うらしい。
しかも2月の中旬には雪が降り終日誰彼かが家にいたりしたことで、暖房の利用時間がうなぎのぼり。

Screen Shot 2019-03-17 at 08.59.31

1月はまだまし、10℃超えの日もあったけど、
Screen Shot 2019-03-17 at 09.13.19

2月2週目に入るなりがんっと落ちる。
Screen Shot 2019-03-17 at 09.13.44


そして雪。



我が家で2日で40センチぐらい、東の方の友人宅では60センチに達したらしい。

3月半ば過ぎ、ようやく春の兆しが見えたと思ったらあっちこっちで花便り。来週は22℃まで上がるんですって。

Screen Shot 2019-03-17 at 09.14.04


雪降る時に正月の黒豆と栗の残りで作ったおこわ。うまー。







 

   
Posted by P at 01:26Comments(2)

2019年03月13日

母娘でインフル

3月2週目の木曜、空手後のりおが寒気を訴え飯も食わずに寝た。
翌日、いきなり39℃の熱。

聞くと、まわりの友人数人が、その数日前から 発熱で休んでいるとか。
ああーこれはインフルエンザだわー。でもだれも確定診断受けていないと。

本人病院へ行くのを拒否のため、とりあえずおいて仕事へ。
夕方には熱下がったと、何やら起きてきてやっていた。

土曜日、朝4時半から友人こあもぐさんに頼まれていたボランティアのおかしづくり。前日ほとんど寝てないのでつらい。よせばいいのにこっちゃって、時間かかりまくり。




ひと段落ついたのでりおの様子を見に行くと、熱ぶり返しているらしい。38℃後半をいったりきたり。またもや登院を拒否るのでおいておいて、まーの一時帰国のための買い出しに出かける。
夕方りおのボイスメールが情けない声で入ってる。「おかあひゃん、40℃までいったけどどうする〜?」とりあえず買い出しも終わったので一旦戻り、再度病院へ行きたいかどうかを聞くとようやく同意。

お菓子は車の中に入れて取りに来てもらう手配をして、近くのアージェントケアのクリニックへ。
待っているうちに私の方がなんか調子が悪くなってくる。。。いや前日寝てないしなあ。。。

りおはインフルAの確定診断をいただき、タミフルを処方してもらって、帰途についた。

帰宅後自分の熱を測ると、いきなり39℃。なんつー感染力の強さだ。
日曜日はまーの出発のための準備をふらふらになりながらやって、空港までなんとか運転していき、無事に戻ってきてりおのタミフルを分けてもらい、そのままボツ。
月曜朝もまだ39℃の熱が続き、仕事を休み、なんとか動けるようになったところで病院へ。「子供がインフルエンザA確定もらいました。娘のタミフル分けてもらって飲んでます」というと私のは調べる必要ないからと、そのままタミフル処方。

翌日すっかり熱は下がったので、昼から仕事に行く。
水曜日には起きた途端に、「あ、なおった」という不思議な感覚があり、通常運行となる。


職場で、私が復帰してから2人ぐらい休んでる人がいるらしいけど(私は話をしていないひと)、私のインフルじゃありませんように。。。


追伸:タミフルのせいか、それとも別の理由なのか、副鼻腔炎が軽快している。味と匂いのわかる生活、幸せ〜。
追追伸:体重4キロ減、しかも先週の土曜からほとんど炭水化物を摂取せず、なんか体が軽い。ここで筋肉つけるとも少し脂肪がもえるかな。

   
Posted by P at 10:11Comments(7)

2019年02月25日

スキースクールのボランティア2019

今年の六花スキースクールのボランティアはまーといっしょに。
りおは今年はやらないと決めたらしい。一旦決めたら動かないので諦める。これが唯一三人一緒にできるボランティアだから、一緒にいきたかったんだけどねえ母さんは。

 で、日曜日6回のスクールは、なんとすべて、晴れ!
雪も申し分なく、気温もほどほどに高く、昨年のすべて雨だったスクールと比べると天国であった。




下界が雨が降ってても、終日霧でも、スノコルミーパスは快晴。こんなシーズンもあるんだねえ。

今年はこのスキー場のリフト券がだだ上がりして、なんと1日券が90ドル。ウィスラーでもクリスタルでもないのに九十ドル!町からも近くリピーターもおおいだろうからとシーズン券にシフトしたいスキー場側の気持ちもわかるけど、ちょっときてちょっと滑りたい人に、この仕打ちはないだろうと。私が個人なら絶対いいかない。

そのせいもあってか、最高のスキー日和なのに人は少なく、本当に来年やっていけるのだろうかと少々心配である。


  
Posted by P at 02:45Comments(4)

2019年02月24日

Miyabiでごはん

雪のまだ残る2月最終日曜日、まーの希望によりサウスセンターモールのMiyabiへご飯を食べに行く。ここのオーナーが六花のスキーのインストラクターもしているので、今日行くかも、という話をしたのだと。

りお友人のRちゃんも連れて遅めの夕食。寿司付き鮭塩焼き天ぷら弁当。





 デザートのアイスクリームの天ぷらは店のご厚意により。




お代はまーと二人で半分ずつで、ひとりあたま40ドル。やっぱり高いね、外食。
薄味で、ふつうに美味しかった。 

今年はどこにもいってないからなあ。プチ贅沢で、よし、ということで。



   
Posted by P at 02:34Comments(0)

2019年02月08日

大雪前のスーパーで

ネットでうっとうしいほど「明日から雪です!!!」情報が流れていた木曜日、りおをむかえにいつものQFCに行くと。。。

パンの棚が。。。




卵の棚が。。。




肉の棚も。。。


うちの島ですらこんな状態だったので、普通の大きな市のスーパーシャレにならない混雑だったと聞いた。流通業界の友人によると、この日の売り上げは平日の600倍のだったとか。

いやー、これで大山鳴動して鼠一匹だったらどうするんだろうねえ〜、と笑いながら家に帰り、翌日午後いきなり降り始めたゆきはみるみるつもって30センチの積雪に。
スキーには使わなかったチェーン平地で大活躍の2月であった。










   
Posted by P at 09:31Comments(0)

2019年01月01日

2019おせちの会

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年も友人各位のおかげで暖かい新年を迎えることができました。
初めて伊達巻作りました。










   
Posted by P at 14:20Comments(0)

2018年12月16日

久々のまー語録

お久しぶりです。
家族で会話。
りおが高校の英語の授業で選択して読まなきゃいけない本があるらしい。

Great Expectations, Charles Dickens The Color Purple, Alice Walker The Chosen, Chaim Potok The Joy Luck Club, Amy Tan Their Eyes Were Watching God, Zora Neale Hurston Purple Hibiscus, Chimamanda Ngozi Adichie A Separate Peace, John Knowles Things Fall Apart, Chinua Achebe

うわー。ディケンズとアリスウォーカーしか分からない。。。

でも他のも探してみると結構面白そう。
個人的には A Separate Peace と The Chosenが面白そう。。。


しかし悲劇ものとか貧困問題とか差別問題とか殺し合いとか多いよねーと、そんなこんなの話をしていたら、まー曰く、

「でも、ブラックベリーフィンの話とかあるじゃん。あれはそんなに貧しくないよね。」

は???????????

「あれー?ブラックベリー、違ったっけ?あ。ハックルベリーだ!ハックルベリーフィンwww」

母:。。。orz

そこで質問。「じゃあ、ハックルベリーフィンの親友は誰?」

「あーあれは、トムクルーズ。。。」

りお&母:。。。。。orz



   
Posted by P at 19:32Comments(0)

2018年10月15日

いつのまにか10月も半ば

あっというまに日が暮れる。
木々が一斉に紅葉し、赤と黄色の絨毯がまぶしい。
空手帰りのりおと一緒に近所の公園で撮影会。





先々週は雨がちだったが、今週はずっと晴れ。気温は15度あたりだけどお日様が出るとうれしい。

さて、あと2ヶ月したら、また日が長くなるので、それを楽しみにしながら冬に突入していくのだった。

 


 
  
Posted by P at 03:26Comments(4)

2018年10月14日

ラーメン暖暮(だんぼ)

FB友人がお気に入りで、彼の投稿にいくつも出てくるラーメン屋さんに行って見た。



豚骨系の博多ラーメン風。
日本や他の諸外国にも展開しているらしい。
日曜の夜、りおまー誘って行ってみることに。

キャピタルヒルにあるこのお店。午後7時、満員。名前記入して、待つ。
お客にあまりアジア系はいず、大半が白人さんばかり。
麺やつゆの種類などがいちいち選べるせいもあるのだとおもうが、回転わるし。

ラーメンは基本が約10ドルから。現金支払いなし。



遠慮のないこどもふたりはチャーシューメン、私はネギゴマで行ってみる。替え玉付きで。



味ははっきりしていて、おいしいとおもう。麺の茹で方もOK。でも、とびきり美味しいかと言われるとどうだろう。
食べてる時はあまり気にならないけどあとで実感するのだが、とてもしょっぱい。3人で税さ込み57ドル。財布には優しくないです。

子どもらに聞いて見たら、10点中6.5ぐらいという評価である。
豚骨も好きだけど彼らの好みは醤油と味噌だからかな。(そして私は塩が好き)
kanabonラーメンが食べたくなった。食べたことないけどきっと美味しいに違いない。





   
Posted by P at 03:04Comments(8)

2018年10月07日

初ホームカミングパーティ参加


アメリカの高校では、秋にホームカミングウィークというのがある。その週は学内のいろんな行事があり、金曜日にはホームカミングゲームという特別なフットボールのゲームとそれに引き続くパーティがある。

まーもりおもぜーんぜんアメフト興味ないし、ダンパも興味ないし、母としてこれまでつまらない秋だったんだけど。。。

今年はりおが女友達に誘われ、パーティに行くって!!

ということで、9月の中旬の日曜日、ドレスを買いに行くことに。
あーでも無い、こーでも無いと言いながら選んだのは、肩の出るタイプのボディコンミニドレス。
毎日のバイトへの往復で鍛えた足がきれいに見えるどれすでなかなかよろしい。
でも、色は黒。。。もう少し違う色のものをワードローブに持つ気はないのか娘よ?

ドレスは買ったが、それ以外は何もせず。
当日午後、「おかーさーんストッキングは?」え?「何か金色のネックレスっぽいの無い?」は?「上何来ていけばいい?このコート(ピーコート)でいいかな」いや。。。
あんたいままで2週間なんもせんとなぜいまいう〜!?

ストッキングをためし、私のアンゴラのロングコートを出し、バレエの発表会以来何年振りかできるワンピースを身につけ、チャックを閉めろだのハイヒールで足が痛いだのさむいだのいうのをききながら。

楽しい〜。

口紅が赤いのしか無いとか何とかぶーぶーたれてたけど、友人宅で集まって、それから繰り出すと行ってたので、きっと化粧のほうは友人がほっとかないだろう。

私はさんちゃとがららと会うため出かけちゃったのでお出かけ時にはあえなかったのだが、現地からたのしそうな写真がいくつも送られて来た。

43284910_299223227351907_1417373305425362944_n

43402087_751186381889952_4174453210913701888_n


青春だなー。

パーティ自体には1時間ほどの滞在で、あとは友人のばあちゃん宅に引き上げ、15人ぐらいで映画ざんまいの夜を過ごしたらしかった。


りお友人よ連れ出してくれてどうもありがとう!
さて、来年も行くのか?




   
Posted by P at 02:48Comments(0)

2018年10月06日

友人夫妻シアトル来訪

6月初め、友人さんちゃからメッセ。
「ちょっと先だけど奥さんと一緒にアメリカにいこうかと。。。ご都合はいかが?」
おおー。さんちゃと最後にあったのは 2012年の秋、彼が出張で来た時だぁ。奥さんのがららとは、お互いに子どもができてからあった記憶がない。(子どもたちは日本でいた時にあってたらしい)
シアトルにいるよー、とお伝えする。「じゃあシアトルで週末引っ掛けて組んでみますね」とのこと。

そうして8月、シアトルは10月5日と6日に決まったという連絡が入る。
9月中旬、 連絡してみると、両日午前中は市内観光やボーイング、航空博物館などの予定を入れたということ。
雨降らないようにと祈りながら、土曜はWoodinvilleのワイナリーとスノコルミーの滝なぞまわり、日曜は午後おそくまで予定が入ってるということだったので晩御飯でも、ということになった。


10月5日土曜日午後2時過ぎ、市内のホテルにお迎えに。ガララもちーともかわってないー。
そのまま、Woodinvilleのシャトーサンミシェルへ。


なんか、しばらく来ないうちに大変モダンになってらして。。。土曜日なのですごい人。


とりあえず試飲。。。二人とも強いのです。
しかし5種類で15ドル。。。高くなったなあ。



中庭のリスを追いかけたり



ぶどう(多分リースリング?)をつまんでみたりして



次に隣のJanuykに付き合っていただく。またまた定期購入のワインが10本ほど溜まっていて。。。1年以上来なかったことに気づく。1年って本当に早い。



陽があったので中庭で試飲。
さんちゃがお土産に持って来てくれた栗きんとんをつまみに。
すごく上品な栗きんとんで、ワインとも思いがけないマッチング。


お取り寄せしたい。
そしてスノコルミーの滝を見に、I-90を東へ。季節柄、そんなに水量は多くない。



案内板にも、水量の変化の写真が載っており



夏の終わりの今頃はいちばん上。
2014年の4月に来た時にはこんな感じだったからなあ。今年は雨も少ないし。

ガララと話ししながら歩いていたら、「もしかしてツインピークスって近いのかしら」と。
ええー、そっちに興味ありですか!?じゃあ、行かなきゃ〜〜!
と、さらに東へ15分、Mt.Siのお膝元、NorthBendの街へ。
ツインピークスで有名になった、ダブルRダイナーことTweedie Cafeは外せないでしょう。

ここは何の変哲も無い、昔からのアメリカンダイナー。ゆーこさんとかなり昔に来た記憶があるけどそれ以来通り過ぎるだけだったわ。
夕食前にも関わらず、チェリーパイを注文。ガララ完食!



帰りにベルスクに立ち寄り、ちょっと買い物のつもりでいたらいつの間にか9時半過ぎており、いきなり夕食難民に。
頼みのインターナショナルディストリクトで麺&粥活することになってしまった。
何年振りかに来たこの店は、値段以外は全く変わらず。

43247239_287217078783956_1257447548163981312_n




せっかくのアメリカなのにこれでいいのかと思いつつ、1日目終了。

二日目は午後4時過ぎ、ボーイング&航空博物館の見学を終えたと連絡が入る。
「ご飯はさておいて、牡蠣を食べたい、マーケットでその場で食べられるようなのでもいいから〜」とのことで、前にkanabonさんに教えてもらった Seattle Fish Guysに行ってみることに。



ここは魚屋さんで、イートインコーナーがあり、その場で食べられるのだ。

牡蠣とうに。






ついでにアヒ、サーモン、タコのポキ。ご飯とスープはついてくる。



エチゴビールで。というか、かなりの日本のビールが揃ってるんだけど。
他にも大漁旗やのぼりなど、日本のものがここそこに。。。日本人経営か?ハワイアンか?



わたしはあまり牡蠣のことはわからないのだが、サーモンとタコのポキ、おいしかった。リピートあり。
まーが翌日、レストランの同僚にここに行った話をしたら、ここはこのあたりでは一番のお勧めだと言ってたとのこと。

自宅待機のりおをピックアップして、夕食は。。。ディンタイフィン。またまた中華でいいのでしょうか!?
40分ほど並んで、その間に注文表を埋め、席に着いたら


次々に積み上げられるせいろと、運ばれてくる料理。
こんなにたくさん食べられるのか!?
という懸念はすぐになくなり、お腹いっぱいになったところでデザートのかき氷。。。やまもり。



おいしかった。でも大きいの頼まなくてよかった。さんちゃ、ご馳走になってしまって申し訳ない!



もう夜もふけ小雨が降っていたのだが、軽くアルカイにたちより、夜景をおさめて、ホテルまでお送りした。

二日間、楽しかったよー。来てくれてどうもありがとう。
ガララ、遠慮なく一人でもおいでよー。うちでよければ遠慮なく泊まって行ってー。
近いうちにまたあいましょう〜!










 
  
Posted by P at 01:03Comments(2)

2018年09月23日

初・栗を煮る

この春から、ユニバーシティディストリクトのファーマーズマーケットがお気に入りで、月に1-2度は足を運ぶのである。

この秋は大きな丹波栗を見つけ、一部は渋皮煮に。







残りは甘露煮にして見た。



甘露煮は正月のきんとん用に。
栗の値段(1ポンド10ドル)と手間暇考えると、最近の栗の瓶詰めが10ドルするのも納得するようなしないような。。。

美味しかったので、来年も見つけたら、きっと作る。



   
Posted by P at 10:12Comments(0)

2018年09月02日

Uディストリクトのファーマーズマーケット

この春から月1-2ベースで、UW近くのファーマーズマーケットに出かけている。
一本の通りの1ブロックを通行止にして土曜日9時から2時まで通年で行われてるんだけど、道の広さが広くもなく狭くもなく、出展者のバラエティ、出店者が変わらないなど、いついっても期待するものが見つかる。





夏の終わりのある1日は、ゴーヤに赤しそ、モロッコ豆になす。

初めて作ったゴーヤチャンプルーはやみつきになる味でした。


   
Posted by P at 19:19Comments(0)

2018年08月31日

8月の終わりに

SAABの距離計が、ぞろ目に。2007年に入手してから、58000+マイル走ったことになるんだなあ。
しばらくメンテしてないのでそろそろいかないと。







  
Posted by P at 15:52Comments(2)

2018年08月30日

そしてまーが21歳に




アメリカではようやく公でお酒が飲める年となり。





悔いのない人生をすごせますように。
いつ巣立って行くのかなー。





  
Posted by P at 16:04Comments(5)

2018年07月01日

キッチンの蛇口をまたまた変更

2013年の夏に取り替えた蛇口だったが。
2014年にはすでにタッチ機能がうごかなくなってしまい(バッテリーが水浴びたから)まあ普通にマニュアルで動くのでつかっていた。
昨年末に食洗機を導入した後から、異音がしたり、水が出たり出なかったりしだして、3月ごろからは最初の何分かは出ないとか、わけわからない動きをしていた。
水の流れが悪くなったのか、パイプのどこかに漏れがあるのかなど色々調べた結果、蛇口のソレノイド(電子弁)が、マニュアルで作動しにくくなったのだろうという結論に落ち着いた。
パーツを探してみたが、どこにも売ってない。。。売り始めから5年しか作らないってどういうことー?しかもその部分のパーツ高いし。

諦めて買い換えることを検討。
とりあえずKohlerの、こんどはタッチレスセンサー式(<懲りてない)コストコのセールで購入。

買ってから2週間、本当にこれでいいのかどうかと迷っていたら、とうとう先週から、水が糸よりもほそーくでるだけになってしまい。。。

夕方5時過ぎ、一念奮起して自分で取り付けることに。

まず大変だったのが、いままでのの取り外し。
途中まではサクサクいったのだが、ナットが一つだけ、どうしてもはずれない。あーでもないこーでもないとやっていて、ハッと気がつくと午後8時すぎ。ご近所さんにツールを貸してもらうにも遅すぎるし。狭すぎるので自在レンチが入らない。小さな自在レンチは入るは入るが、10度ほど動くだけ。
。。。さらに1時間ほど努力の結果、なんとか外れ、ユニットを全部とりはずし、きれいにする。ああーうれしい〜〜〜!

取り付けは、確認しながらだったのでゆっくりだったけど、基本的に奇もてらいもないものだったので、繋げ合わせて完成。



今回は一体型。センサーは曲部の真下。結構触ってやるぐらい近くないと開閉されない。

VID_20180630_235858

いままーがもどってきて、水栓触って「出なくなったじゃん」といった。

前のと違うと気づいていないのだろうか。。。?

センサーで水出して見せたら、「マニュアルの方がいいっ!」といってあっちにいった。

ふんっ。自分で買ってきてつけて見たまえっ!

ということで、またもや一つなくても良いスキルが上がったのであったよ。かかった時間6時間、取り付け作業が150ドルなら時給約24ドルてところでしょうかね。
コンストラクターさんとしては生きていけそうにない。。。

 
  
Posted by P at 16:53Comments(4)

2018年06月25日

さくらんぼ狩り2018

とにかく今年は寒い。

さくらんぼも花の盛りの霜にやられて、遅かった上に数が少なく、大打撃だったようだ。

開園日に行ったM夫妻から、「来週で多分終わりって言われてますよ。来るなら明日来た方がいいっすよ」といわれ、重い腰を上げて日曜日の午後東に向かう。
今年はりおの友人のRちゃんも一緒に。ということで大事をとって、運転は行き帰りとも私が(つらいorz)。

90号線が混むかもと言われていたが、ありがたいことにがら空きで、対向車線がずーっと渋滞しているのを横目にガンガン進む。午後2時シアトル出発、午後4時過ぎに到着。




いつもの農園は、かなり強い剪定を行って、見通しがいい



そして開園2日目にも関わらず、さくらんぼがほとんどがない。
農園のおじさんは「もう今年はどこにも宣伝してないんだ。うちを知ってるリピーターの人たちだけ来てくれればいいから。来年はもっといい年になると思うから。」

それでもレイニアを10ポンド、パイを3ポンド、ビングを3ポンド。プラス、だれかがとってそのまま置いて行ったバケツいっぱいのレイニアを、もったいないからもらってと言われてもらって来た。



ビングはジャム用。ナマ食より美味しい。


りおと友人Rちゃんは早々に川で涼んでいる



今年もいろんな人たちにもらっていただきました。

帰りはいつものハンバーガ屋さんで(夜8時までらしい)



まだ90号線は混んでるとのことだったので、US2経由で帰宅。
レベンワースを過ぎ、滝を過ぎたところのキャンディ屋さんで子供達がハマって出てこない。




この先に滝があります。この季節にあやめが咲いてるってことは1ヶ月半こっちより遅いか。


US2がすごく綺麗に広くなったので、運転しやすくなったわー。しかしスティーブンの峠を降り始めたところはやっぱり慣れてないのでオーバースピードになりすぎ。あとはゴールドバーからモンローまでが長くて一本道でダラダラしているのが性に合わないわー。特に暗くなってからは。

夜10時半帰宅。お疲れ様<自分。
チェリーは美味しいジャムになったので、りおに届けてもらいます>あーちゃん





  
Posted by P at 01:01Comments(5)

2018年06月24日

あっという間に6月も後半

SAABのガラスが飛び石で傷ができ、そこからヒビが広がって視界の邪魔になるまでになったので、 ベルビューにあるガラス屋さんまで持って行くことに。
オデッセイは自宅に来てもらって直せたんだけど、SAABはコンパチブルだから工場での修理になるとか。

午前8時に持って行くと、昼までにはなおるだろうとのこと。
工場周りは何もないし、家に帰るにも時間が半端だし。。。ということで、おもいだした。

私にも自転車があるじゃないか。

最後に乗ったのはもう2年も前になるのではないかとおもいながら、引っ張り出してくる。タイヤの空気が抜けているだけで、問題なさそう。

車を預けて自転車にまたがる。
。。。ギアの変え方も忘れている。。。
自分の体よりもひと回りサイズが大きい自転車なのにくわえて自分もそろそろ小さくなりつつあるので、両足が付くかどうかという不安定さ。
最初の交差点でいきなりこけるし。
植え込みに突っ込むし。
信号なんて怖くて乗ったまま渡れない。

という苦難を乗り越え、現在クロスロードでお茶中。
約3.5キロ、高低差9m。おつかれ自分。

Screen Shot 2018-06-23 at 09.59.37


ああ、早くなおったと呼び出し来ないかなー。

しかし自分の体力のなさ、特に脚力のなさを痛感。
毎日立って仕事してるけど、スクワットもしてるけど、どうにもならんのだよね。
簡易式ルームランナー的なものがほしいわ。


夏に至ってはや2日。気温14℃@午前10時ってどういうこと!?




   
Posted by P at 02:00Comments(2)

2018年06月18日

お仕事です!

りおも高校の夏休みが始まった。

16歳の夏は、バイトの夏。
まーは夏のおわりに16歳だったから1年待たねばならなかったけど、りおは今年から働けます!
ということで、りお初めてのお仕事開始。
学校の掲示板の求人情報で、自宅から1キロほどのところにある、保育園の求人を見つけたらしい。朝10時から午後6時までのフルタイム。

りお。。。あんた、子供苦手って言ってなかったっけ?
しかも、人と関わりの少ない仕事がいいって言ってなかったっけ。。。?

なぜわざわざ苦難の道を選ぶのかわからないのだが、とにかくやって見ることにしたらしい。 

求人の申込書、給与の支払い方法、 W4、クリミナルチェックなどのはじめてのことをこれまた最近初めてやったらしいまーに聞きながら記入して、提出して、新人オリエンテーションうけて、最初の1日をおえた。

「どうよ?」と聞くのに、

「。。。。1日ニコニコしてなきゃいけないのが疲れた。。。」

よばれてにっこり。
振り向いてにっこり。

ああ、想像つくわー。

まーは基本的にいつもにこにこしている人だけど、りおはいつも緊張している人だからなあ。


ーーー

卒業から約2ヶ月、自宅で何をするでもなくぼーっとしていたまーも、6月からシアトル市内に働きに行き出した。
14週間は学校の研修で。火曜日から土曜日、午後2時から10時のフルタイム。でもいつも残業で午後11時半ぐらいまでやってるようだ。
働くのは楽しいらしい。何が一番楽しい?ってきいたら、「強いていえば、全部かな。」いや、日本語間違ってるし。

ーーー

ということで、この夏はあたらしいフェーズが始まった我が家なのである。全員が揃ってなにかができるのも日曜日だけなんだけど、皆健康でありがたいことだ。

 
そうしてお弁当作りは続く。。。

 
 
  
Posted by P at 10:31Comments(0)

2018年06月03日

コッパーリバーサーモン不漁の年

今年のりお誕生会。。。もとい、コッパーリバーサーモンを食する会は、決められた短い漁期内に予定していた鮭が全く上がって来なかったため、お流れとなった。

通常はりおの誕生日の週が3週目のはじめとなり、ソックアイと呼ばれる種類の鮭の捕獲量も十分で、 値段が1パウンド12-15ドルに落ちるのだが、どこに行ってもコッパーリバー産のソックアイサーモンが姿みず。こんなの業界でも初めてらしい。

いつもは「こっぱーりばーさーもんあり〼」的な広告がでかでかと出ているスーパー各種も、小さくシールが貼ってるだけ。しかもソックアイじゃなく、キングサーモンで、この値段を見よ!的な。

 

コストコのでかい肉パックが買えます。。。


見送って6月1週目の土曜日午前10時半、期待せずにコストコに行って見たら。。。いました!


お値段も例年通り。
でも。。。これだけ?これでおしまいなの?
いつもはこの冷蔵ケースいっぱいにホールの鮭があるのだが、この時間で二十匹ぐらいしかいない。
とりあえず一尾捕獲。

じゃあ、これからなのかな?
来週にはもっとあるかしら。。。

と思って翌週行ってみたけど、影も形もなかった。。。

たぶん、これはコストコとしても、本当に入手できる数が限られていたに違いない。
そして彼らとしたら、少ないからといって高いからといって、値段を釣り上げるを良しとしなかったのだろう。


今回捕獲した鮭はグリル焼き、ホイル焼き、フライ、照り焼きでいただきました。








来年はメモリアルデーの週末に、コッパーリバーサーモンがありますように!


 
  
Posted by P at 03:08Comments(0)

2018年04月22日

シアトル寒いっす

初夏の陽気の日本、初夏の陽気の北カリフォルニアから戻ってきたらそこは冬だった。。。

ということで、4月は最低気温1℃雪も降り霜も降りかと思えば後半は29℃まで上がるなどという日々が過ぎ、あっという間に5月になった。

この気候のため、スカジットのチューリップが、4月中旬過ぎても盛りであったので、
まーが戻ってきた次の週、北へ恒例のちゅうりっぷ鑑賞に行ってきた。




ということで、朝8時出発。渋滞には会わず、9時半に恒例のSnow Goose Produce で、




朝食がわりのシングルスクープをば。






一つ目のチューリップ畑は、まだ人もほとんどいず快適。ちょっと色に乏しい畑なのが残念だったが。







なお、チューリップの真ん中にいるように撮るには、

畑と畑の真ん中の通路に人を配置し
自分は角を曲がったところから
低い視点からズームで撮る



角度を変えて3人写真を道ゆく人にとってもらう。



チューリップフェストをしているローゼンガーデンは、激混みで、近年見ないマナーの悪さの人たちに幻滅。特に最近激増の某国の人々。禁止されてる畝の間に入りまくり。酷い人は「入っちゃいけません」の看板の真横に立っている。ありえない。これからは絶対にこんな時間にこない。


大好きなオレンジのチューリップ。


ちょっと珍しいのを植えてるところ。


花の向こうに人垣が。。。




ということで、午後2時過ぎに現地を出発し、卵を買って、これまた渋滞なく戻ってきたのだった。


買ってきたチューリップ、翌日には咲き始めた。










  
Posted by P at 18:38Comments(7)

2018年04月10日

お一人様ご案内

11時過ぎ、庭の電気をつけると、木蓮の花の下であらいぐまが一匹たたずんでいた。



りおがパンなどやってみると(注:野生のものにご飯をやってはなりませぬ〜)

 そーっと窓辺まで近づいて来て。かなりでかい個体だ。





みんなで鑑賞

犬には反応しないじゅんが、野生の勘を取り戻したのか、アライグマには唸っていた。菊はどーしていいのかわからずにうろうろうろうろ。


かわいいなー。もちろん呼び名は、「らすかる〜❤️」




   
Posted by P at 18:35Comments(2)

2018年03月15日

りお Home Alone

ということで、私は2週間ほど留守にするのだが、学期真っ只中のりおは猫と一緒に留守番である。

まーならなんでも作って食べるからいいんだけど、りおだから。。。

ご近所友人が助けを申し出てくれ、早速翌日から食のヘルプを。。。ありがとうございます。

水曜日にりおが作って行ったお昼ご飯。
一応ランチ代は渡してあるのだが、自分で持って行く方向らしい。

 28942430_608393629501595_1094358538_o

ちなみにアメリカ人の家庭で親が留守にするときは、食の心配より「パーティしないのよ!」というのが定番らしい。

みなさんよろしくお願いします。。。

  
Posted by P at 19:05Comments(3)

2018年02月25日

D●sney and Dessert 2018

りおの学校のオーケストラ部の年中行事のひとつ。 
なぜか雪の確率が高い。
この日も寒波に見舞われ、山はチェーン規制がかかるぐらいの雪。
幸い平地では積もるまではいかなかったけど。

今年はパイ、カップケーキ24個、チーズケーキを作って寄付することに。
カップケーキは基本、某ネズミランドに関係するものでデコ。

カップケーキは先日試作したバナナ入りのにする。
が、どう考えても24個も作る気になれない。というか、作れる気がしない。カップケーキは下手なのだ。
12個作ってあと12個は、GROUPONクーポン使って某有名カップケーキ店ジャングルアニマルに。




カップケーキ12個に54ドル?クーポンなしでは買えませーん。

で自作のケーキは。。。ケーキは美味しいんだけどデコレーション。。。
どうやら私はネズミーランド系ではないらしい。。。



チーズケーキはりお作で。



ピーカンパイ。初めて役に立ったよ>パイの箱>kanabonさん




会場はデザートが所狭しと並んでおり




肝心の演奏会は、スモールワールド弾きながらの演奏に始まり

P1080256(by ビデオbyのぶ母)

メドレーで終了。



スコアを1週間前にもらって付け焼き刃のように練習したので、苦笑いするほど彼女としてはダメだったと。まあ家では全然練習してないし無理だわな。。。






   
Posted by P at 01:00Comments(2)

2018年02月12日

あっという間に最終日

スキーのボランティア。
今年は雨続きの週末だったが、最終日だけすっきり晴れた!




晴れた割には人はいず、



気温も高くないので雪もしまっていて、
こんなゲレンデだったら滑りたいわー。 

スキーを調達せねば>自分


ということで結局自分の滑走日数は1日しかなかったけど、
りおも頑張って教えるのも上達したようで。



何と言っても今年は、T家ののぶくんが突然スキーを始めるということになり、
一緒に滑ってもらったのがよかった!!
のぶくんもメキメキ上達して、来年は追い越されるかも?

また来年もよろしく。

 
  
Posted by P at 07:23Comments(5)

2018年01月28日

懸案の家電入れ替え

オーブン死んで半年近く。ストーブも4口のうち一つ突然動かなくなり。
とりあえず、しのごの言わず言い訳せずにオーブンを交換することにした。
しかしオーブンは高い。オーブンだけでオーブンレンジが買えるので、オーブンレンジにすることに。
しかも、念願のガスにすることにした。

本当に欲しかったのはBoschのだったんだけど、ブラックフライデーまで待ったけどセール価格がどうして落ちずに、その次に欲しかったKitchenAidも値段が落ちずに、
悩んだ結果、大幅割引のサムソンのに落ち着く。

ついでに激安だった食洗機も購入。これ二つでもBoschのガスレンジのセール価格よりも安い。
うちの食洗機はKitchenAidのだったのだが、古くて利用に一手間かかっていたため、変更の機会を狙っていたから。

問題は、設置である。

年末までに設置してくれる業者がいるのか。
ここのところ業者は引っ張りだこで、小さな仕事は請け負ってもらえない。
しかも、高い。

詳細は省くが12月初旬、やってくれそうな業者が一件見つかる。
見積取ると、予算ぎりぎり。
絶対に絶対ゼーーーったいにぼられてるなあと思いながらも、やるって決めたんだから、腹をくくって頼む。

と言うことで。。。
とりあえず、目標はクリスマスにチキンを焼けるようにすること、と言うこと、カウンタートップは次回キャビネットを入れ替える時に変えたいので最低限のものでよしで入れ替えること。

で、紆余曲折と誤解と曲解と無理解と各種議論の末、


ビフォー


アフター


となっている。

今回ガス管をこの場所まで新しく引いたので、市で決められた検査をしてパスしてからいくつか残ってる作業するんだけど、それがいつになるのかわからない、それが終わるまであといくら払わねばならんかわからんつー、2月まであと2日なのであった。

ああ、日本の明朗会計期日納品高品質の仕上がりが懐かしいやら羨ましいやら。。。


早くやってないこと終わらせて、とっとと次に行きたい今日この頃である。


次回やるのにこの業者を使うか?多分絶対に使わない。使うぐらいなら自分でやる。絶対に自分でやる。その方が絶対納得いく。
こうやってアメリカ人のDYI精神は培われてきたに違いない。


 
   
Posted by P at 15:17Comments(7)

2018年01月01日

おせちの会とおせち弁当

昨年父が逝去したことがあり、我が家ではいわゆる「お正月」は自粛モードで。
10数時間前に見た紅白をまた見て、
年越しそばを新年ギリギリに食べ終わり、
「あけましておめでとうございます」のない正月。


しかし、おせち料理を食べるのは自由のはず、と言うことで、おせちの会は予定どおりに開催。
とりあえず形だけ、お鏡さんも作る。
りおは担当の錦玉子を朝5時までかかって作ってたらしい。私は寝ちゃったのでわからなかったのだが、きちんと片付けまでしてあった。えらいぞりお。


正午、友人が次々に訪れ、新年の挨拶の嵐の中、服喪中の我が家はとりあえず「今年もよろしくお願いします」のみに留める。りおがすごーく居心地悪そうだがまーにも「うちからは言わないの」とたしなめられている。

お雑煮は2種類、福岡ふうと湯沢ふうで

(これは湯沢)



あとは並べられたおせち料理の数々を

詰めてゆく。



鴨の燻製はまーが学校から持って帰ってきたもの。



エビはボタンエビ。。。間違って入手してしまったとこあもぐさん。









我が家の詰め詰め、完成形。



その間にkanabonさんがライブでネギトロを巻いてくれたり





美味しい料理に舌鼓を打ちながら、1日終了。

翌日からは平日のアメリカ。
おせち料理はお弁当に再配分される。

2日
3日
お重詰め直し


4日

5日

さらに御重詰め直し



 6日



煮物に直し



詰め直し



 8日

8日#2

9日

10日


11日

 12日

。。。で、おせち弁当おしまい〜。

りおは四日目には煮物に飽きてたらしい。
私永遠に食べれるんだけどなあ。


今年も家族共々どうかよろしくお願いします。





















   
Posted by P at 06:16Comments(4)

2017年12月25日

子どもたちの冬休み 〜クリスマスまで

まーも戻ってきて賑やかに。

22日、まーはサクラメントを出る飛行機がキャンセルになり、 6時間だか待った挙句にLA経由でシアトルに。なんと10時間以上の旅となる。日本からくるより遅いと言う。
到着が深夜11時過ぎ。深夜の空港は。。。激混み。



翌日、新しいオーブンを嬉々として試すまー。
最初はやっぱり。。シフォンケーキで。
(卵が60個もあった為)








翌日23日、



持ち出してきたのは。。。

今年公開30周年の、わたスキDVD'。
30年前って。。。君たち影も形もなかった頃なんですけど。





私の一人がけソファーを占領し
夜分まで過ごした翌日は。。。

思いっきり、ホワイトクリスマス。







風情があってよろしいですが。。。
午後5時ぐらいからまたもや降り始め、道にもつもり、スノータイヤじゃなければとてもじゃないけど動けない状況に。

夜、T家、M家、K家とともにこぢんまりとクリパなど。
K家が可愛いアペタイザーを持ってきてくださり、パーティ気分で






まーがチキンとコロッケとステーキを焼く。

始めようとして。。。T家から連絡。
「雪で家から出られません。。。」

そう、T家オデッセイがサマータイヤのままだったのだ。

緊急出動して迎えに行く。
私のヘタレかけたスノータイヤでも十分にT家の近所の坂を上り下りできてよかった。

子どもたちは庭に積もった雪でアメリカーンな雪だるまを





その後はいつもの人生ゲームで。

デザートを食べ





のぶ母に私が所望したメロンパン。



そうして聖夜は更けてゆきました。














 
  
Posted by P at 06:46Comments(0)

2017年12月10日

クリスマスツリーをゲットしに



ホームセンターへ

高いよー。40ドルもするーーー。



りおがさっくり抱えてお会計。
とりあえずいつもの定位置に収める。



2009年の冬から続けている年中行事だけど、
子どもたちが巣立ちきったら、どうするんだろうなあ。





  
Posted by P at 07:36Comments(0)

2017年11月17日

家族が増えました

土曜日、レントンの方へ朝ごはんに行き、PetsMartに立ち寄る。
2011年に純を見つけたPetsMartのアダプションコーナー。
 
で、こんなのに巡り合ってしまった。



全身オレンジ色のシマシマ。顔は景虎とよく似てる。
りおの強い希望で、お持ち帰りとなることに。

アダプションの書類には、「とっても遊ぶの大好きな8ヶ月の男の子。体重8ポンド強。犬OK、他の猫OK。」
8ヶ月としてはちいさいなーとおもいながら、これなら純とも喜んで遊んでくれるかも。。。

期待していたが。

初日は隅っこから出てこず、純の姿を認めるとシャーしてどうなるかと思った。
2日目3日目も、人間には慣れたけど、純はダメ。
純ちゃん大ショック。

でもどうしてどうして。。。
5日目はここまで近づくようになった。(というか、近づいても飛んで逃げなくなったというか)



VID_20171115_151323(ちょっとくらいけど)



6日目はのびのびしている。







ああ、これでまた十数年、元気で稼がねばいけない理由ができてしまった。。。

名前は「菊水 ひやおろし(秋限定)」となりました。
通称、きくちゃん。秋の菊を思わせる華やかな色の子です。
遊びに来てください。



期せずして、二匹とも新潟の酒ということで。




  
Posted by P at 13:21Comments(16)

2017年11月04日

いきなり雪の金曜日

確かに予報では寒くなると出てたけど、
雪とは聞いてない!



仕事帰りには溶けてるだろうなとおもっていたら
某市ではさらにふったらしく、

車につもっておりました。



りおは空手の昇級試験の監督で、水木金とイサクアの道場へ。
金曜日はさすがに疲れて(私が)めしはそと!と決めたのだが。。。

行くところ行くところ、マイナー(21歳以下)禁止!?
こんなに評価がいいのにー。しかもメキシカンなのになぜ!?

最終的にはOhanaというハワイアンの店に落ち着くことに。カラオケもあります。

http://www.ohanaeastside.com

おはな、ときくと、おはなはん、という徳島の西の方にあったレストランを思い出すのだが、そのレストランに行ったことはないようなきが。。。

閑話休題。

こあもぐさんとげどますさんが釣ってきたチャムサーモンのいくらをいただく。



秋だなあ、を通り過ぎて、いきなり冬だった週末でした。


母の誕生日だった(にほんでは)ことも記しておこうっと。



  
Posted by P at 17:17Comments(2)

2017年10月23日

カナダの温泉保養地へ

10月22日、アイルランドの友人Marieが出張で来たので、SHとりおの4人で週末の一泊旅行へ出かけることになった。

行き先はハリソンホットスプリングスとよばれる、湖に面した小さな保養地。
いや、あんなに小さいとは思わなかったが。

51


SHは両親を連れて何度か行っているようで、宿の手配とかを任せ、
自分が車を出して運転していくことに。
バンクーバーへの所要時間と変わらないらしい。

天気は。。。おりしも、雨の予報。しかも99パーセント。
でもいいのだ。目当ては温泉なんだから。
濡れてオッケー。

午前10時出発。ダリアベーカリーに立ち寄って、道中の朝ごはんとバゲットを入手。
久々だわー。

高速に乗る手前で、SHがパスポートを入れたバッグを忘れたことが判明。同時に我が家も忘れたことが判明。
いや、私が忘れるのはアリだが、SHもとはめずらしい!

ということでとって返してパスポートを入手して、いざ再出発。なんのかんのでガソリン入れるとすでに12時すぎであった。。。

北へ向かう。雨である。どこまで行っても雨。
ちょっとブルー。滑るし。熟女三人、かしましくおしゃべりのおかげで、眠気がないのがさいわい。
ベリンガムあたりでI-5を降り、山手へ向かう。
WA-9号線へ入り、そのまま北へ。
田舎の風景が、すでにカナダっぽい。ひろびろとした牧場にサイロが点在し、馬が草を食む。
紅葉が美しい。これで天気さえ良ければ。。。

国境は、I-5の国境とはまるで違う本当に小さな国境で。
3カ国のパスポートを見て検査官が聞く。「どんな知り合いなんだい?」「同じ会社に勤めているのよ。M社よ。」
社名は大きな通行手形。。。

さらに北に向かい、小さな町をいくつか通り過ぎて到着。

3人が温泉プールに行ってる間に、街に出て買い物。。。だが。
ほとんど店ないし。
充実しているリカーショップで、プロセコのスパークリングと、カナダワインのシャルドネを購入。
一つ町戻って、デリとドラッグストアを発見。つまみのチーズとサラミとシェパードパイ、サラダを購入。隣のドラッグストアで皿やナイフを購入し、宴会準備完了。


このまま食べて、飲んで、話して、たべて、のんで。。。すでに街に出るという計画は放棄。
夜10時過ぎ、温泉プールに行き、しばし夜の露天風呂(まわりはおじさんおばさんばかり)を一人で堪能。しかし。。。さむっ!!!
お湯の温度は98度。。体温ぐらいでそんなに冷たくなかったのが幸い。


翌朝、7時ぐらいに起き出して、大人3人で温泉へ。
最近水泳始めたばかりというMarieに指導。
リラックスさえすれば浮くんだよ〜ということで、プールを変えながら2時間半。
久々に潜水したり4種類の泳法で泳いだりした。疲れたけど気持ちいい。
両手両足が梅干しのようにシワシワになり、そういえば11時にチェックアウトじゃん?ということで焦って部屋に戻る。

シャワーを浴び、荷物をまとめてチェックアウト11時ジャスト。
支払いはMarieとSHがするということで、私は車を取りにいく。
と。日がさして、大きな虹が湖にかかる。



みんなで散策。




小さなカフェで軽くお茶して


 

隣のチョコレートやでチョコ買って


 
そろそろ2時だし。。ということで、家路につくことにする。
国境サクッと通り抜け


 
リンウッドでコリアンな食事をし





SHとMarieを送り届けて午後7時過ぎ帰宅、そして爆睡。

4月からそう言えば遠出してなかったなあ。
しかし、よく喋った週末だった。。。(私としては)

おまけ:
Marieがアイルランドから本場のソーダブレッド買って来てくれた。
おいしい〜〜。バターの消費量が半端ないけど。。。





急なお願いにも関わらず猫世話してくれたM夫妻ほんとうにありがとうございました。おかげでじゅんに何もこわされずにすみました。。。


   
Posted by P at 19:01Comments(0)

2017年10月16日

MacBook Pro修理顛末記

MacBook ProのEキーが使えなくなったので、修理に出した。
ピックアップ&デリバリーの修理。

FedExで箱が届いた。
住所はあっている。
宛先:スタンレーデービス様

。。。誰だよ、スタンレーデービス。。。

日曜日、箱にMac入れて、赤字で宛先修正して、アップルには連絡して、出した。
月曜日、届いた確認と同時になおったので発送しました。
火曜日、不在票が入る。

これはサインが必要なので、平日昼間じゃなきゃ受け取れない。
仕方ないので近くのドラッグストアの受け取り場所へ送ってもらう。

木曜日、ドラッグストアに届けました連絡が。受取人はAmanda。早速取りに行くと。。とどいてないと。
「いやー、FedExがやっちゃったようで。今日は小さなの1つしかとどいてないんです、うち。」
FedExに連絡、数時間後「すみません荷物見つかりました、ドラッグストアに届けます」という連絡が。

金曜日、取りに行く。
宛名はスタンレーデービス。アップルめ直してない。。。

すったもんだの後、受け取ることができ、持ち帰って開梱。

Eキーは直っている。
その代わりDキーがちゃたるようになってる。。。

症状としては、
dとおすとddとなる
doneと綴るとdodneとかなる
......orz

またもや来週修理に行く予定。。。お疲れさん>MacBookPro


ということで、今度買うときはAirまたはその系統だなあと思う今日この頃。


 
  
Posted by P at 06:22Comments(7)

2017年10月15日

おおー1ヶ月半書いてない

お久しぶりです>自分

ということで、1ヶ月半遡って埋めることに。。。


   
Posted by P at 12:12Comments(0)

2017年09月15日

フェンダーミラーのついたMINI発見

久々に晴れた夕方、



空手帰りに図書館に寄ったら
 
フェンダーミラーのついたMINIがあった!


 
かーわーいーーー。これって何年製ぐらいなんだろう。

なぜか窓に横浜云々と書いたシールが貼ってあった。





   
Posted by P at 16:14Comments(2)

2017年09月05日

クリスタルマウンテンの山火事

9月初めの週末。9月なのに、90度越えで爽やかな夏への戻りを思わせる晴天。



。。。の翌週。
なにやらきな臭いにおいと真っ暗な空。。。



クリスタルマウンテンが、火事だという。

お日様が、真っ赤になって浮かんでいる。
。。。今日日蝕になったら、フィルター無しでライブの日食見られるかも。。。



スキー場の施設はとりあえず無事らしい。
イーナムクロー郊外の友人のログハウスは、灰が積もっているけど大丈夫だったらしい。


そうして私の喘息はますますひどくなってゆく。。。






   
Posted by P at 14:15Comments(0)

2017年08月28日

もろこし飯

炊飯器が壊れた。
突然エラーを表示して、それきり。
再生方法を試みるも、虚しく終わる。
日本に持ち帰って修理はできるかもしれないが、その手間とお金を考えると、 どうだろう。。。

まーとりおに聞く。
「炊飯器は必要ですか?」
基本、ご飯はりおに炊いてもらっているので、りおさえ良ければ土鍋炊飯でも私は良い。
ちょうど日本にいるので、持って帰って来てくれるならそれでも良い。

二人の協議の結果、りおが持って帰って来ることになった。

それはちょっと先のこと。

木曜日、コズモ食堂弁当を頼む。久々の人の作るご飯。
kanabonさんのところまで取りに行く。



このコーンご飯が美味しくて、コーンをいただいたのを幸い作ってみることにする。
土鍋で。

確かに、豆ご飯とか考えるけど、もろこし飯は考えたことなかった。

作り方:
コメ1.5合
コーン1本 実は落として洗った米と混ぜる。
コーンの芯の湯がき汁 320ccぐらい 芯も入れる
酒 15ccぐらい

火にかけて最大火力で沸騰させ、混ぜる。




泡に粘度が出て来たら火を最小にして蓋をして5分。
泡が出なくなったら火を止めてそのまま蒸らす。




あまーい。甘くて美味しい。
もう少し水入れて柔らかくしてもよかったかも。


ということで、夏の終わりはもう目前。








   
Posted by P at 01:44Comments(4)

2017年08月17日

最近ハマったおかず


鯖の梅煮。




鯖 半身 2枚 皮に切れ目を入れる
梅干し 4個ぐらい、ショウガ適宜
酒:砂糖:みりん:醤油:水=1:1:2:2:4
調味料を煮立たせて、魚と梅を入れて、再沸騰したら火を弱めて10分ほどにて、火からおろして味を含ませる。
この残った汁だけでご飯が2杯食べられます。


ついでの鯖塩。しっかりした皮の鯖だった。



ごちそうさま>M水産様〜〜。




   
Posted by P at 23:09Comments(0)

2017年08月13日

りお日本へ

毎年恒例の日本3週間の旅。

今年は初めて、一人で乗り継ぎ便でゆく。しかも、シアトルからとったら最低でも1250ドルかかるということだったんで、LAまで行ってもらいます。LAX>KIX>HND>LAXがJALで810ドル。SEA>LAXはVXのマイルで。LAX>SEAはたまたま見つけたAAの格安で66ドル。
今回の落とし穴は、16歳より下の子は、一人では米国系格安チケットサイトでチケットが取れないということだった。いつからそんなことに!?UAなどの航空会社でもだめ。まーのチケットも問題なくとっていたので、なぜ急に今年から???
 
ダメ元で、H●Sのサイトで探し、購入してみる。
ポチった時、「搭乗者と同じ名前のカードじゃなければダメ」というようなわけのわからないメッセージが一瞬出たが、そのまま通ってしまった。

よっしゃー。

VXのサイトのマイルチケットでは、問題なく購入できた。
LAXからの便もH●Sのサイトにて購入。日本のガラパゴス的進化に乾杯だよ。
 

さて、8月8日朝6時、SEATACにてチェックイン。セキュリティが混んでいたし、時間の余裕もそんなにないのでサクッと並んでいく。



あまりの人混みにかき消され、ゲート通過まで見守ることもできなかったので、そのまま帰ることに。

9時過ぎ、電話あり。「LAついたよー。どこに行くんだっけ?」
いや、あんたさっきそれ調べてたし。
インターナショナルターミナルに到着。
「Bセクションにいるけど、JALなんてないよー」
知らんがなー。鶴丸探せ〜〜、と思ったけど、もしかしたら鶴丸知らないかも?
JALカウンターにて係のおじさんぽい人と話してるらしい。
「お母さん、羽田に行く便なんてないって言われてるー!大阪と東京しか行かないってー!」
君がここから飛ぶのは関空へですが何か?「関空って何ー?」大阪の空港じゃ〜!
「フライト番号おしえろってー。私そんなの聞いてないしー!!」
いや、送ってあるし。ほれほれ。転送するよ。

とりあえずそのあとは無事セキュリティも通過し、ゲートへも到着。
電話が静かになった。

8月9日、関空のゲートを抜けたのが午後7時過ぎ。
バスで徳島へ移動、到着が午後10時ごろだったらしい。そのままタクシーで母のアパートへ行き、無事到着。

10日はちょっとした手続きと関連した外出を。
11日は弟たけの奧さんに連れられ従弟のさけちゃんとプールに。なんと、3Mの飛び込み台からバックフリップなどをしたらしい。えええー。しかも初めてにしては悪くないじゃん。過去の血が騒ぐ私。

Rio_tobikomi



12日はうちの父の一周忌の法要。夕方は踊り見物というか、屋台見物というか。。。

13日はいもーと夫婦と海へ。ボートの運転をさせてもらったらしい。

りおモーターボート

>M水産夫妻
次回はりおも役に立つかも?

そんなこんなで彼女の徳島の夏は残す所あと2日。
15日の夜には徳島を発ち、高速バスで東京へ向かう。


母と弟妹、その奧さんや旦那さんに本当に感謝。





 
 
  
Posted by P at 19:56Comments(6)

2017年07月18日

日野原さんと砂川さん

二人の訃報に接した昨日。

「生涯現役」をつらぬいた医者の日野原重昭さん。
呼吸不全により、天へ召されたとのこと。
最初の出会いは絵本の「勇気」だった。
バーナード・ウェーバーの翻訳本。子どもたちに繰り返して読んだ。
軽快なテンポで、自分に言い訳して甘やかしてしまいそうなあんなことやこんなことを、「やってみよう」と後押ししてくれる。子どもたちも大好きで、よく口ずさんでいたなあ。
ほぼ日の対談を見つけて読んだ。15年も前の話なのに、そしてその内容はそこから30年も遡るのに、なぜかあたらしい。あのころの糸井さんと同年代になっている自分に、あのころよりももっと自然な形で、すっとはいってきた。
全然別件だが先日、「過去を語るひと、自慢するひと」に未来はない、というようなものを読んだ。
どんな実績があったとしても、いまその過去の偉業に支えられて生きているようではだめだというような内容だったと思う。
生涯現役、それがなにであっても良いではないかと思う。「引退」や「勇退」などということを考えず、昨日までのことをベースに今日よりよいことができるような、そんな人生であればいいなあとおもう。

 
砂川啓介さんも同じ日に亡くなった。
この方は「どらえもんの声優、大山のぶ代さんの夫」というほうが有名かもしれない。
(おかあさんといっしょの前身番組の 体操のお兄さんだったことを初めて知った)
重度障害のあるの連れ合いをもち、献身的な看病をしていた人がさきに逝ってしまうという話はよくある。自分の父方のおばが、もう患って久しいのだが、施設へ夫婦揃ってうつり、看病していたおじがさきに逝ってしまった。1度か2度しかあったことなかったおじは温和な人で、血の繋がりもない義理の姪までいつも手書きの近況の入った年賀状を毎年送ってくれたものだった。
療養中の連れ合いを置いて行かざるを得ない状況にあって心残りはなかっただろうか。自分の役目がきちんと果たせたことを胸に、連れ合いの来る日を心待ちにして逝くことができるのだろうかと、おもったひと時だった。


関東では盆の入り。
各地で梅雨明けも宣言され、暑い夏がやってくる。
どうか日本のみなさま御身大切に。
 仕事場クーラーきついっす。
   
Posted by P at 15:03Comments(0)

2017年07月15日

ラズベリー狩り

土曜朝目覚めたら6時。空が真っ青。
昨日ネットで見ていたラズベリー農場情報を思い出し、今日の予定を考える。
朝ごはんを何処かで食べて、ラズベリー狩りに行って、戻ってりおの空手に行けばちょうど良いかも。。。

ということで寝こけている娘を文字通り叩き起こして準備をし、フォールシティに7時40分に到着。朝ごはんの場所がまだ開店していない。。。


待つこと20分、開店。
しかし。。。朝ごはん、高すぎだよね。。。二人でオムレツと飲み物で43ドル税さこみ。これからは1品頼んでシェアだな。どうせ倍の量あるんだから。







ということで、午前9時、ラズベリー畑へ到着。
おおー、すでに満車状態。

空は青いけど朝なのでとても涼しい。快適快適。


後の予定のため、今日は1時間1本勝負。りおも黙々ととっている。





結局40分ぐらいでお腹も一杯になり飽きてきて(りおが)、撤収する。
まだまだあるよー。今月いっぱい大丈夫そうだ。





今年は1パウンド2ドル80セント、4.5ポンドで13ドル弱。
今年もう一度いけるかな〜。でも十分満足しちゃったら、行かないんだよなあ。

これを書いている今午後2時で、死にそうに眠い。。。






  
Posted by P at 13:55Comments(0)

2017年07月14日

カニは続くよいつまでも

カニドリア


カニ雑炊



ゆでダンジェネスクラブ







ずっと晴天続きで気持ちがいい。
シアトルの夏やっぱり最高かも。


追加:カニリゾット。カニ率50%ぐらい?















   
Posted by P at 04:00Comments(0)

2017年07月13日

カニ祭り

日曜深夜にM水産より、レッドロッククラブ4杯デリバリー。




小ぶりのカニで、どうしようかと思っているうちにあっという間に水曜日。

遅くなったので、りおに掃除しておくように伝えて帰宅。

。。。ボウルに入れてあるだけじゃん〜!
 仕方がないのでガシガシ洗う。亀の子束子がすごく役立つ!!

ぬめりを取って、はかまを取って、甲羅を開けて。。味噌がいっぱい。
 
小ぶりの二つを蒸してみて、




一番小さいのはカニ炊き込みご飯に。



一番大きいのをにんにくオリーブオイル焼きにしてみることに。(考えている間もなかったもので)



 まず蒸しあがり



ご飯がグツグツと煮え



炊き上がり



焼き上がり



豪華に並べてみましたよ。



ところで私は甲殻類に対して興味がなく、カニもまた同じ。
料理するのはやぶさかないのだが、食べてもらう人がいなければ大変なのだ。
うちのカニ食いりおが呼んでも生返事しか帰って来ず静かだと思ったら。。。

寝ていた。。。(怒)

これを私一人でどーしろゆーのかねー!?
せっかく美しく盛ってみたのに。

仕方がないのでバラして、タッパーに詰め込んで、一人宴会(にもなってない)おしまいっ!!


ところで、今日は別のカニが4杯A水産よりデリバリされて。。。

求む 食べにきてくれる人〜〜〜!


   
Posted by P at 15:32Comments(1)

2017年07月07日

根っからの、ノラさん

暖かくなってから(暑いけど)、うちのじゅんくんは出ずっぱり。
朝4時に戻ってきて、飯食って、仮眠して、7時ごろ外へ。夕方3時ごろ戻ってきて、 飯食って、ゴロゴロしてから、夜10時ごろ外へ。

何してんだかー、ご近所さんの世話になりっぱなしなのかなー、などとかまえていた。
先日の花火の日にはさすがに、終日戻って来ず、心配したが午前2時ごろ戻ってきたのだけど。

一昨日夕方、ふとリビングの北側の窓の外を見たら。

 19807192_10213474845123219_240095422_o

なんかいる。。。

19832808_10213474861443627_1738218378_n


。。。君の毎日の外出は、そこで寝るため〜!?


猫は一番気持ちのいい場所でいるというけど、そこはさすがについていけない。。。



斜め前の家が売りに出された。
1週間経つか経たずで、もう買い手が決まったらしい。
うちとは全然違って、古くともちゃんとメンテをしている家である。
いい人が来るといいなあ。

  
Posted by P at 12:28Comments(2)

2017年06月23日

ようやく夏〜

とっくに夏至も終わり、毎日毎日日の短くなるのを実感している今日この頃。
ようやく、あったかくなって来ました。

というか、あったかくというより、急激に暑く。。。

 


いままで5年間、独立記念日近辺の週末には東ワシントンのWenatcheeで3ー4家族合同キャンプだったが、今年はちょっとお休み。去年のキャンプは本当に最高に天気が良くて暑すぎず気持ちのいいキャンプだったなあ。

こんな日に、りおはわたしの要請で隣町へお使いに。「ちゃりでいけばいいよ」という忠告を無視した娘、バスでP&Rまでおり、そこから乗り換えてイーストゲートと呼ばれるバスのトランジットセンターへ、さらにファクトリアへというバスを待っていて。。。そのバスは来ない。歩けば10分の道に40分ほど待ってようやくバスに乗り込み、ウォルマートに到着。店取り置きの洗剤2本と歯磨きだったのだが、ご立派な段ボール箱にいれられて来たようで、ご丁寧にそれをかかえて(中身だけ出して箱は置いてくればいいのに)帰途につく。かえりにナンデモンによってニラを買い、バスに乗ったらサウスベルビューのトランジットセンターまでつれていかれたらしい。かくして最後のバスに乗り島のP&Rまでもどってきたのは出発から3時間半後だったらしい。



お疲れ様でした。ちゃんちゃん。




   
Posted by P at 00:08Comments(2)

2017年06月21日

こんなものを

とある引っ越しセールで思わず入手してしまい、
狭い我が家のリビングがより手狭に。





FUFビーンバッグ
りおがすっぽり包まれる感じ。
中はビーズではなく、フォームなので、ガサガサしない。


これで私の一人がけの椅子が奪われることがなくなるだろう。。。(しかしでかい)






   
Posted by P at 03:50Comments(4)TrackBack(0)

2017年06月20日

最南端の虹

夏至前日の夕方、というか、夜9時半過ぎに東から自宅に向かうと、
夕空は金色の光で満たされていた。

 

自宅にたどり着き、ふと見上げると、東南にでっかい虹がくっきりと。



夕方の、日没直前の虹で、これだけ南に見えることはこの日を置いてないので、
シアトル近辺で見える最南端の虹と言えるんではなかろうかと。

VID_20170620_210034
虹が薄れて消えた後も、北西の空が燃えるように赤く染まっていた。




さて。夏至ですよ。
これからはまた、日が1日1日と短くなって。。。(泣)まだまだ寒いのに夏休みなシアトルなのだった。
今週は夏が復活するらしい。




   
Posted by P at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

りお中学修了




ということで、アメリカでの8年目が終わった。
りおの中学は今年素敵な体育館を立て直したので、そこでやるのか?とおもったら、小学生の体育館ばりに小さく、ことしもまた高校のボロ体育館で。いや、我が家からは近いのでいいんだけど。




5年前のまーのときのドレスコードが緩かったせいかまーのような生徒もいたので、今年は「男子は長ズボンにシャツ。女子はドレスかスラックスにブラウス」などという一見厳格なドレスコードだったけど、まあ、アメリカなので。でも男の子で半ズボンいなかったかも。女の子はドレスにハイヒールが多かった。

まーの時と変わらず、8年生バンドが演奏し、8年生の修了生が入場。
ラストネーム順で、りおは最初のグループの一番前。





今気づいたのだが男の子に囲まれてる。。。

1列づつ立って修了証をもらいに行き、2ー3列ごとに修了生が中学生活を振り返っての思い出を話すというような式次第。りおとおなじ空手に通っている男の子の話は、昨年引っ越してしまった私のほぼ唯一の母友と言える友人のお子さんの話で、とても懐かしく思い出しながら聞いた。

りおの列の番が来て修了証をもらいに行く。

riopromocelemony
全員がもらいに行った後、オーケストラが映画「Up」のテーマを演奏(。。。出来栄えは個人的にはかなり、微妙。。。)。その後「Prink Plank Plunk」という曲にのって、全員退場。



もちろん友達との待ち合わせなど事前の約束してなかったりおたちは、親のことなどそっちのけで仲間見つけに奔走して(みつからず)、



居合わせた友人たちだけでも、とピクチャータイム。







あとで笑えた一コマ。。。↑



友人の機転により、私とのツーショットも撮ってもらったよ。ああ、ましな服着てくるんだった。。。
なつかしいだろう>まー コモンズだよ。



天気もまずまずで(寒かったが)、いい修了式だったと思う。




この後家に戻ってから、夜食の肉うどんを軽く食べ、寝た。





続報。

寝に行ったりおはあくる日目を覚ましたら午後2時半だったらしい。。。
もちろん学校がある日でしかも修了パーティの日に。。。
パーティ代前払いで65ドルもしたのに。。。ばかむすめ。。。月曜なのに14時間も寝るってどういうこと?







  
Posted by P at 00:52Comments(5)TrackBack(0)

2017年06月03日

ヤードセール

友人M夫妻のすんでいるご近所ぐるみのヤードセールデーにお邪魔。
我が家合わせて3家族で賑やかに。

今回の我が家からの出し物は37インチテレビと新品のゴミ箱、
テレビは42インチの(高品質のSONYの)ものをM夫妻から譲っていただいたのでいらなくなったんだけど、寝室かダイニングで使うかな〜と置いておいたが結局使わず。ゴミ箱はコストコで2個23ドルかなんかだったのだが、1個しか使わなかったので。
後は布類とか、キッチン用品とか、売れても売れなくても良いものを飾り用においておく。






結果は、テレビ>25ドル、ゴミ箱=5ドルと、他にいくつかのものが売れたため、全部で45ドルぐらいになったような感じ。

M夫妻のところもめいさんのところも、ジャンルがほとんど被らなかったので、いろんなものがあるヤードセールとなってよかったのかも。



りおが2ドルで子供に売ったドレス。。。せめて5ドルだよ〜〜〜!
娘は金銭感覚なさすぎだと思う。


楽しい1日をありがとうございました。
売れ残ったものの一部はリサイクルショップに預けに行く、ということで。







  
Posted by P at 21:00Comments(4)TrackBack(0)