2016年01月14日

私の経歴7(番外編)4

私の経歴7(番外編)


やっと今回、通常の記事に戻ります。
本来は、11月中の掲載だったのですが。
私が風邪を引いてしまい、今日になりました。

そう言えば最近、お仲間&ライバルが気になります。
私のブログよりも珍しい物を紹介し、内容も充実していて。
私のブログは画像も内容も薄いし、見劣りしているのです。
元々、このブログは副業として始めたから簡素でした・・・・・
こちらが簡素な分、本業のHPの方に手間隙を掛けています。
とは言っても、お仲間&ライバルに負けている事は確かです。
他に無い超マニアックな内容で、差別化する事を誓いました。



社会人になり、車の免許を取得する時です。
自動車教習所で、ある現象の件で笑えました。
笑えるから、笑いを堪えるのに必死でね。(^^;)
今でも想い出す度に、また笑えるから大変ですよ。
実際は重大事故にも繋がるから、笑えませんけど。

名誉の為に書きますが、画像は私の車ではありません。
無謀運転が得意な知人の車で、破裂したタイヤなのです。



交換中

乱暴にバックで爆行中、縁石に乗り上げました。
凄い衝撃と、車体から「ドン」と言う音がしたのですよ。
無残にもタイヤの側面が、5cmくらい裂けていました。
浮き輪ではないけど、似た形のタイヤだって破裂します。
画像はタイヤの交換をしている姿で、惨めなものですね。

浮き輪で破裂を体験し、その多発に慣れてしまうと。
タイヤの破裂までも、強く意識している様になりました。
浮き輪とタイヤ、空気が入っている時点で酷似しています。
タイヤだって、浮き輪の親戚に思えてしまうのですね。(笑)
教習所の学科で、『スタンディングウェーブ現象』を習います。
あの現象が私には、とても面白そうで仕方ありませんでした。
動画で現象を視る時は、もう無性にワクワクしたものですよ。
動画が始まると私だけがワクワクし、ニヤニヤしています。
他の教習生は私とは対照的に、真剣な顔をしていました。

空気圧の低いタイヤが、高速で回転を始めます。
暫くすると、タイヤが急に「ムニュ」と変形しました。
更に時間が経つと、「ムニュムニュムニュムニュ」と。
「パーン」と大音響で破裂して、砕け散ったのです。

他の教習生は、驚いて引き攣った顔をしています。
にも関わらず私は、必死で爆笑を堪えていました。
普通に爆笑したら多分、他の教習生から非難ですよ。
もし指導員に知られたら、確実に説教されていますね。
あんなに窮地に追い込まれ、かなり大変な状況でした。

こんな不良教習生だった私でも、車のパンクは皆無です。
事故も故意も含めて、車はパンクも破裂も一切ありません。
ただ自転車に限っては、数え切れないくらい多々ありました。



あとタイヤと言えば、妙なCMが記憶に残ります。
今から10年くらい前で、メーカーなどは忘れました。
乗り心地の良さを、PRする趣旨だったと思うのです。
数人の男女が、なんと縦にしてタイヤに跨っています。
弾力性を強調か、跨った状態で体を上下していました。
丁度、浮き輪フェチが浮き輪に跨る姿に酷似しています。
フェチを連想して、タイヤフェチな人に見えてしまいました。
お世辞にも人間の体重で、気持ち良いとは思えないです。

余談ですが、海外製品のタイヤには注意しましょう。
特に某国のH社とK社が、危ないらしいとの事でした。
初心者の、ドリフト練習にしか使えないらしいのです。
高速走行中いつ破裂しても、おかしくないと聞きました。
命が惜しかったら、国産のB社かY社やD社かT社です。
ちなみにF社は劣化が早いので、微妙なところかも・・・・・
海外製品に拘るならば、M社かG社が安心と聞きました。
私もマニアではないので、様々な噂で聞いた話ですよ。



タイヤの話題になったので、最後は空ビの話題にします。
『焼きそばUFO』は、今も昔も有名な商品だと思うのです。
25年くらい前に同商品では、ある物の懸賞がありました。
『Uボート』と云う、ビーチボールと浮き輪とボートがセットに。
しかも3点が、重ねて一体化する珍しい構造だったのです。
CMには『とんねるず』が出演し、歌っていたと記憶します。
「大きい夏のプレミアム」が、懸賞のキャッチコピーでした。

<歌/とんねるず>
ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビ・ビチボー
ウキワーーーーー・ワッ・ワッ
これボート・ボート・ボト・ボト


<ナレーション/女性>
大きい夏のプレミアム・今、UFOで…

空ビに飢えていた私は、欲しくて仕方なかったのですよ。
だから今も懸賞のCMと賞品を、鮮明に覚えていますね。
多少は違うかも知れません、知る人は居るのでしょうか。
本当は『Uボート』ではなく、『遊ボート』が正しいのかな。


yukari_ribbon at 10:00│Comments(5) パンク&破裂 | 特集

この記事へのコメント

1. Posted by 浮き輪フェチ   2016年01月14日 11:01
5 ありましたね。
懐かしいけど、あのCM 確かに萌えました❗
欲しくて、懸賞に応募したけど(^^;
残念ながらハズレでした。
それからタイヤと言えば、
浮き輪に通じる所があり、萌えてしまいます。
同じ空気で、膨らませる物だし
何より、空気圧が浮き輪と比べて
高圧だし、バルブを緩めて外した瞬間の
バシューーッと勢い良く空気の抜ける
様子は、下半身に刺激が強すぎます(^^;
最近は、チューブレスばかりで、
全くタイヤチューブを見掛けませんけど
たまに見掛けると萌えてしまいます(^^;
年明けで、自転車のパンク修理に行った時、
自転車屋のおばちゃんが、パッチを貼り
パンク修理を終えたタイヤチューブに
空気を入れ水に付け修理箇所の確認して
手慣れた手付きで、バルブを外した瞬間
バシューーッと勢い良く空気が抜けて
ヘナッとなるタイヤチューブを見て
思わず下半身が…
慌てて前屈みになり恥ずかしかったです。
2. Posted by 織田   2016年01月15日 03:08
やはりエア物フェチからすると空気を入れるものは、敏感に反応してしまいますね。(でも、やはりハァハァするには、エア物でないとダメですがww)

普段の生活でさえ、ゴミ収集車がゴミを回収して、ゴミ袋が潰されて「ボンッ」と言う音が聞こえると、勝手にエア物の破裂を想像してしまったりしますし・・・・

完全に中毒ですww
3. Posted by 鈴原 愛理   2016年01月16日 10:12
5 >浮き輪フェチさん

あの懸賞の賞品を、ご存知でしたか。
当時は私も中学生で、お金に余裕が無くて。
商品を大量に買えず、応募すら出来ませんでした。
社会人だったら大量購入か、ネットオークションですね。

あとタイヤの件は、私も似ていますよ。
確かにチューブレスタイヤは、嫌ですね。
でも、まだ空気で膨らむだけマシかも・・・・・
最近では、『ノーパンクタイヤ』が時々あります。
内部に、ポリウレタンが詰まっているらしいのです。
空気が不要なタイヤなんて、萌える要素が皆無に。
パンクしても構わないから、空気式のタイヤに限る。
ノーパンクタイヤって物は、どうも私には邪道です。

それと私も少し前に、自転車屋さんで目撃しました。
女の子用の自転車が、パンク修理されていたのです。
パンパンに膨らんだチューブには、激しく萌えましたね。
信号待ちの車内からなので、僅かな間になりますけど。
穴を塞いだ後か前かは不明、かなり太かったのですよ。
マウンテンバイクみたいな、太いタイヤだからでしょう。
そのチューブに、あのまま無性に跨りたくなりました。
ただ空気を抜く時までは、見られなくて終わります。
4. Posted by 鈴原 愛理   2016年01月16日 10:40
5 >織田さん

私も、空気を入れる物には反応してしまいます。
しかしゴミ袋の場合は、私は反応しないですね。
まだ私は、エア物フェチ度が低いのでしょう・・・・・
でもタイヤの破裂には、密かに私は反応しますよ。
特に自転車のタイヤが破裂した時は、萌えました。
5. Posted by むくむく   2016年06月28日 16:09
懐かしいCMだなぁ・・・。
ジャン・アレジと後藤久美子のやつかも?

確かに空ビフェチから見ればドキッとしてしまうw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
<記事検索>
<QRコード>
QRコード