2016年01月29日

冬の空ビ5

冬の空ビ

空ビと言えば、基本的にだと思います。
しかし世の中には、冬の空ビもあるのです。
意外かも知れませんが、存在するのでした。



それは雪の上を滑って遊ぶ、『そり』です。
商品名には、「空気入れビニルそり」とあります。
フェチには響きだけで、もう股間が刺激されました。

実は、ある知人に物々交換で手にしたのです。
知人の方から、熱意のある申し出がありました。
雪の多い地域でしか、売っていない商品らしい。
残念ながら箱が無くて、商品だけの譲渡でした。
この画像は、参考に送って頂いた転載になります。
でも肝心な中身は手元にありますから、十分ですね。
ただ大量の荷物に埋もれ中で、実物の画像は後日に。

ちなみに実物では、既に遊んでいますよ。
『そり』としてではなく、フェチ特有の遊びですね。
雪が無いから、本来の遊び方は困難だし。(^^;)
正直な感想は、ちょっと小さくて扱い難かったです。
箱の画像では、それなりに大きくは感じましたけど。
ま、女児用だから大きさに期待してはいけません。
『そり』と云う特殊性で、暴発するには満足でした。

夏の空ビは、よく冬に硬化してパンクするのですが。
今回の『そり』は冬仕様なので、どうなのでしょうか。
生地は普通のビニールで、少しだけ厚い感じでした。
底には勿論、補強にプラスチックの板が付いています。
敢えて寒い今の時期に、また実証してみたいですね。
私が遊んだのは全て夏だけで、まだ冬は判りません。
『そり』としても試したいけど、雪が無くて無理なので。
フェチとしての遊び方に、特化したいかと思いました。



物々交換は特例中の特例で、普段は一切しません。
熱意と品物と信頼があれば、例外的に考えています。



yukari_ribbon at 10:00│Comments(5) その他 | 購入・紹介

この記事へのコメント

1. Posted by 浮き輪大好き   2016年01月29日 16:04
5 かわいいですね。
冬は、浮き輪とか固くて扱いに困ります。まぁ、普通は使わないので(笑)
冬の空ビ?だから、寒くてもある程度生地が柔らかいのでしょうか?夏に使ったら、ヤワヤワだったりして(笑)
私は、暖房をガンガンにいれて遊んでいます!浮き輪は、気持ちいいですね。
この前、キティのイルカフロートで暴発してしまいました。普通のシャチとかじゃあまり遊ばないのですが、キティちゃんが描いてあるだけで、気持ち良さが違います!
愛理さんも、寒いので風邪ひかないように。体調万全で浮き輪で遊びましょう(笑)
2. Posted by 鈴原 愛理   2016年01月30日 00:25
5 >浮き輪大好きさん

冬の空ビだし、実際どうなのでしょうかね。
まだ冬に触った事が無くて、判らないのですよ。
でも夏に遊んだ時は、特にヤワヤワでもなくって。
少し生地の厚い、夏の空ビと殆ど同じ感じでした。

あと確かに、寒いですからね。
お互いに風邪には、注意しましょう。
お気遣を下さり、ありがとうございます。
3. Posted by 浮き輪フェチ   2016年01月30日 15:06
5 冬用の空ビですね❗
この時期に空ビとは、萌えますね❗
僕は、この商品は、初めて見ました。
スポーツ用品店や量販店のスポーツ用品の
コーナーで、見掛けるのは
タイヤチューブの様な大きなゴム製の
インナーチューブに厚手の丈夫な布製の
取っ手付きのカバーを装着して
雪上を滑って遊ぶタイプのチューブは
良く見掛けますけど、
やっぱり空ビだと萌えますね❗
跨がり心地良さそうですね❗
機会が、有ればどちらにも
暴発させてみたいです(^-^)
4. Posted by 鈴原 愛理   2016年02月01日 00:24
5 >浮き輪フェチさん

ネットで調べても、全く情報が出ませんでしたからね。
地域と店舗も限定された、本当の珍品なのかもです。
構造が空ビ製なので、そこが素晴らしいかと思います。

しかし、スポーツ用品の方の物も気になりましたよ。
布製のカバーを外した状態で、遊んでみたいですね。
空ビ製品とは違った感覚で、気持ち良さそうに感じます。
5. Posted by 織田   2016年02月04日 02:30
やはり生地が固くなる冬に使う物なので、生地は厚くて丈夫そうですね。

だけど、空ビには間違いないので萌えてしまいますね^^

自分も、まだ小さいころの冬にビチボが破裂してしまい、在庫がなくなってしまった時に、ビーチバレー用のボールを購入ましたが、やはりビーチバレー用の空ビは生地が厚くて、メッチャ固かったですが、それでも空気栓が付いている空ビでしたので、萌えまくりでした。
やはり空気栓が付いている空ビは、なんでもいいですね^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
<記事検索>
<QRコード>
QRコード