2005年12月19日

寒空に

もうずいぶん前に聞いたことです。

いつも里親探しをしているFさんから
電話がありました。

山中にね
たくさんの子たちが捨てられていると
電話を貰って、行ってみると
すべて、ブランド犬で、しかも高齢の子だと
一目でわかったの。

すべての子たちが、餓死していてね
たった一匹だけ、ヨ−キ−だけ
助けることが出来たの。
すべて、女の子でね。。
きっと、生ませるだけ生ませて。。
いらなくなったのね

帰りに怒りの涙と、哀しみとで
車が運転できなくてね。。

助けることが出来た子だけ

何があっても
きっと、幸せにしてあげるって。。

抱きしめたのよ。。

寒空の下で逝ってしまった子達は

みんな綺麗な星になったのね。。。

yukarin0513 at 19:56│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tonton   2005年12月20日 09:50
こういう話まえにもニュースで聞いたことあるよ。
悲しい。どうしてこんな事ができるんだろう。この餓死した子たちは、なんの為に生まれてきたの。
ブランドの高く売れる子犬をどんどん産ませてるためだけに、ご飯をもらっていたの?それが、済めば用なしなの。
こんな事する人、きっと心が貧しくて、人間だけど心のない悲しい人だと思う。大切な命を粗末にした事は、大きな罪。その罪はなんらかの形で自分にかえってくるんじゃないかな。
2. Posted by よかりん   2005年12月20日 19:38
tonton さん
こんぱんは

お金もうけの為だけの
小さな命
品物でしかないのでしょうね

だから捨てることが出来るのでしょうね

人の生き方も
考え方も様々だけれど

犠牲になる命のことを思うと

悲しくて、悔しくてたまりません。。
3. Posted by ゆかりん   2005年12月21日 00:00
↑ 自分の名前を間違えています

爆)))
4. Posted by 竜田姫   2005年12月21日 01:00
私もこのお話し、聞いたことあります。この世で人間ほど残酷な生き物はいませんね。他の動物は決してこんな命を粗末にするようなことは、しないもの。車で連れて行かれて、捨てられて死んでしまうまでこの子達はどんな気持ちだったでしょう。これがもしもうちの子だったらと思うと、胸が張り裂けそうです。捨てた鬼に天罰が下りますように!
5. Posted by ゆかりん   2005年12月21日 09:09
竜田姫 さん
おはようございます

このお話は、私の住んでいる県での
ニュ−スにもならなかったことなんです。
ですから、こんな話しがどこにでも
あるということなのですね。
悔しいです。悲しいです。
私も我が家の子だったと思うと、
おぞましくて、身の毛がよだちます。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔