おとだまのつかい ~ 気の音楽療法 in大阪~

「おとだまのつかい」 池田有加のブログ   ホームページはこちらです→http://oto-dama.jimdo.com/

認知症や植物状態の方々が教えてくれた、声を用いた「太古の音楽療法」を行っています。 
人の声には特別な力があり、その作用は深く、とても神秘的です。
セッション経験は、のべ4000回以上。
個人セッション、ワークショップ、講演、グループうたセッションなどお受けしています。

Aさん「そういえばBさんって、前におとだまセッション受けたんだよね?」
私「そうだよ~」
Aさん「久しぶりにBさんに会ったんだけど、以前と雰囲気が全然違ってて、びっくりしたよ」
私「そうなの?」
Aさん「でも、一番ビックリしたのは、それを本人が全く気付いてないってことだよ!」
私「うん、それはそうかも(笑)」

あまりに自然に変化するから?
ご本人に自覚はないけれど、周りは明らかに変化を感じる。
おとだまセッションのその後って、そういう感じになることが多いです・・・>^_^<

個人セッションにおいでになられた方々の感想を、ちょっぴりご紹介します♪


・セッションを受けられたことは、本当に幸せでした

・なんとなくは わかっていたことや受けなければ気づけなかったこと。凄く納得することばかりでした

・とても丁寧にセッションして頂いて、自分の事なのに、また改めて知る機会になり、とってもいい時間になりました

・伝えて頂いたことを 大切に、本来の自分でいます

・もう 間違いないですね。自信を持ってやっていきます

・セッションの後、ちょっとぼーっとしてしまうかも聞いていて、帰りは頭がスッキリした感じだったのですが、家に帰ってから横になっていたのに、また眠たくなり夕寝?して、先ほど起きてスッキリしています

・有加さんのセッションを受けて 、もう自分探しをしなくてよくなりました






先日おとだまセッションにおいでになった英子さんが、ブログに感想を掲載してくださいました!
シェアを快諾いただいたので、ご紹介します♪ ありがとうございました☆

(以下、文面のみ転載します。様々なニュアンスが楽しい素敵な元記事はこちらです)→http://ameblo.jp/kinta-desu/day-20170220.html

おとだまセッション 受けてきましたー!

大阪にひっそりと潜むおとだまのつかいユカさん。

彼女のおとだまセッションを受けてきました。

ユカさんは、高齢者の音楽療法に長年携わり、
音楽療法士として論文も多著。
オーケストラやアンサンブルでトランペット・古楽器(コルネット)を演奏される音楽家でもあります。
彼女のプロフィールはこのへんで。。。

私が受けた声の音唱をもちいた実践「おとだまセッション」の感想をボチッと


はじめにアンケートを記入して、お話をさせていただきました。

自分の今、思い悩み迷うところ、考え、状況……。

余り多くを話すとセッションではその応え的な結果になるのでは…?と、
若干の不安もありましたが。。。

まったくもって 無用の心配でした!!

ユカさんはそりゃぁ〜もう、
とても穏やかな柔らかい包み込まれるような優しい声と口調で話されます。

そんな彼女の喉元から、

どっから そんな声(音)でてんの?!
と思うような音が……。

『世界で唯一無二の あなた自身の音
   あなたの本当の音をうたいます』

私って、わたしって、そんな音〜〜!!
っていう印象でした

カカトを持ち上げて〜腰(下半身)〜お腹〜胸〜喉〜額〜頭部とチャクラに添って
私の内をうたってくださいます。

その間、
カラダはそこにあるんだけど、
意識はチョット位置がズレてるような。。。

そして、閉じている眼前の世界には色彩が広がって、移り変わってうごめいていく、
とても不思議な感覚でした。 (*あくまでも私の個人的な感想です。)

いくら口からいろんな言葉を並べ立てて言っていても
それは所詮アタマの中で考えたこと。

私のカラダから本音をうたいあげてくださったのなら、
それをすべて認めようと覚悟を決めてセッション後のお話を伺いました

「エッ!? 本当ですか?!」

ちょっと びっくりです。
私って、わたしって、そーなんですかーーー!!!

詳しくはお伝えできませんが(もったいぶってるわけではありません)

とても驚きながら、とても嬉しかったです。

近い将来 とても私自身苦しい時、辛いことが待ち受けているのを知りましたが、
それも必要なことだと知った今は、
ちゃんと受け止めることができそう

何より、うすうす気づいていましたが、、、

私は いま 幸せなんだということを 再確認!!

やるべきことのヒントもいただいて、
ユカさんに会えてよかったぁ〜〜

数年後、
サナギの時代を経たころ
変化しているであろう私の本当の音をうたってもらいにユカさんに会いに行こう

16806888_251878755262860_1677210294604346669_n

先日セッションにおいでになった るりさんが、感想をブログに掲載してくださいました!
こころよく許可いただいたので、シェアいたします☆

(以下、ブログより抜粋)
さて、昨日は前から受けたかった「おとだまセッション」の予約日☆
大阪まで出かける。
中之島駅から徒歩10分位のところに、ヒッソリと潜伏しておられた。
1時間ほど話して、それから布団に横になり約1時間歌を歌ってもらう。
両足のかかとを軽く持ちながら、体からの音を聞いて、トーニングのような声を出していく音楽療法士ゆかちゃん。
かかとを持たれたらすぐに体が暖かくなり、腸がぐるぐる動き出した。
半分寝てて、半分起きてる感覚なので、自分がイビキをかいたのも自分で聞いている。
彼女の声が私の骨や細胞全てに共鳴しているのがわかる。
(彼女自身が楽器なんだ!)
1時間歌い終わると、各チャクラから聞いた音について、ゆかちゃんなりの感性で話してもらうのだけど、私は一言も聞き漏らさないよう、メモを取りながら聞いた。
ゆかちゃん「かなり普通の人のフリして頑張ってるよね、本当は普通というものから相当かけ離れてる人なんだけど(笑)」
私「頑張ってるよー(笑)」
ゆかちゃん「最初に足を持ったら、いきなり薄いペラペラの円盤が出て来てね、白っぽいんだけどすごく光ってるの。
高速回転しながら地表と上空を行き来してるのよ。
瑠璃さんて、宇宙船の召喚士なんだね~!
どこに住んでいても宇宙船がそこに集まって来れるようにするアンテナの仕事(笑)」
「カラダ全体の音は、薄っぺらい円盤がピカーッと光って周りを包んでる音だったよ。
宇宙は瑠璃さんにお任せしながらも見守ってる、って感じ。
あとね、毎晩寝てる時に意識体は宇宙船の中のカプセルみたいなところで寝てると思うよ。」
などなど。。。
面白くて笑いながらメモし続けた。
最後に筆ペンで文字を描いてくれるのだけど、
「円盤、月、日常」
の3つの言葉を彼女のセンスで、まるで絵のように描いてくれた。
最後に、
「あのね、グラウディングができてるかどうか?とか気にしなくていいからね!
円盤としては充分頑張ってるから!」
という言葉に救われた(笑)
みなさんオススメです。
音楽療法士として18年のキャリアのゆかちゃん。
普段は認知症の方々を対象に、歌を歌っていらっしゃる素晴らしい方ですよ。
紹介してくれたユミックに感謝☆
20170214_1583325
るりさんのブログ☆元の記事はこちらです→http://rurikan.jugem.jp/?day=20170214

数秘術と直観リーディングをされている るりさんが、ブログにおとだまセッションのことを書いてくださいました。

(以下抜粋です♪)
素晴らしいセッションだった。
体の声を聞いて、その音を声に出して歌っていきます。
「龍がね、檻の中でもがいている音だったの。」
そんな感じで第七チャクラまでの音を伝えてもらいながら、最後に筆ペンで、体の音を文字にして書いていただきます。
夫「腕の痛いのが消えた。」
今度、私もセッションしてもらおうと思います

るりさんのブログ原文はこちら→→→http://rurikan.jugem.jp/?day=20170124 

私事ではありますが、タロット占いをはじめました☆ (^^ゞ

ブラッシュアップ中ですので、友人知人・面識のある方に、プレゼントさせていただきます♪

日常の中でちょっと気になること・知りたいこと、占えますので、ご希望の方はどうぞご連絡ください!

占いは子どもの頃から独学していましたが、タロットを改めて習っております。

おかげさまで、占った方々からは好評をいただいています。嬉しいですヽ(^。^)ノ



近頃、おとだまセッションを受けに、遠方よりお越しになる方が続きました。

東京、新潟、そして青森。

ほんとうに有り難いことだと思います。 ご縁に心より感謝申し上げます!

ざしきわらしのまほう塾に参加してくださった方から、感想を頂戴しました☆
シェアのOKをいただきましたので、ご紹介します♪

(以下、いただいた感想です)

今回のワークショップでやったこと、図形を手のひらでかんじたり、人の脳脊髄液のリズムを聞いたりということは、普段の生活で向いていなかったところに感覚や心を向ける作業でしたが、でもやっぱり、なーんとなく、その感覚知ってた!という感じもしました。やっぱりそうか!!と。
もともとあったんだけど、知ってたんだけど、どうしていいかわからなかったり、はっきり見える動きや言葉なんかに気を取られて、ないがしろにされてた波のようなものを、やっぱりあるでしょ、と、有加さんや参加者の皆さんと確認できた感じです。

さらに水にうたったりしたことで、それらの波は流動的で、心を向けられるだけでいきいきとしだす、ということがわかりました。
波に良い悪いはなく、表現したいこと、伝えたいことがあるだけ、と言ってもらえたのは、わたしにとって本当によかったです。なおしたりしなくていいんだ。

なーんとなく知ってた、ささやかな、自分とか、誰かとか、モノとかの声や気持ちに心を向けて、それをどうこうするのではなく、自分の声で同調してみる。すると何かが動きだす。
こういうコミュニケーションの仕方は、大袈裟なんですけど(笑)世界の平和にとっても、重要なんじゃないかと思いました。

1日目に参加してから、ときどき自分や知人の脊髄液のリズムを聞いたりしているのですが、有加さんと一緒のときのほうがわかりやすいし、ヒト以外、硬い物質の波なんかはもうわからない。
でもきっとみんな何かうたっているはず…少しずつでも、この魔法のコミュニケーションの練習をしていきたいなと思っています。

「ざしきわらしのまほう塾」の感想をちょうだいしている中から、お二人の文章をご紹介させていただきます!

掲載の許可をいただき、ありがとうございました!<(_ _)>

以下、いただいた感想です。



先日、家の中で財布が行方不明。
探しつくして、どうにも見つからず・・ふと、
財布を感じてみよう!って思いついたのです。全く視界にはないのですが。
で、この部屋にはないなということを
すごくはっきり感じて。
結局、車の座席の隙間に落としていたのですが。。
そんなことを試してみた自分が少し面白かったです(^^)
講座の内容、深めてみたいと思います。
“どのように使うか、生かすかはそれぞれの人の個性次第”
これ、自分のスタイルを見つけられたらホントにいいなーって思いました。



二回、三回と数を重ねてワークして良かったです。
だんだん深いところに、落とし込めてより自然に音のワークと共鳴できました。
ワークが終わってから、ねむりが深くなりました。
身体からも浄化で、皮膚に発疹が出てきたりしましたが、これも浄化の一環だと捉えています。
昨日、何十年ぶりに母校の先輩方とお会いする機会がありました。
2年前にも出席した時は、ぎごちなさがありました。でも、今回はコミニケーションがよく取れました。格段に!
たぶん、より相手の呼吸を感じとる私自身の能力がアップした恩恵ではないかと思います。
シンプルで分かりやすい説明をありがとうございました。
日常の中でも楽しんで魔法を使います❣️ありがとうございましたm(_ _)m

「ざしきわらしのまほう塾」 おかげさまで、よき時間を過ごすことができました!

参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

フレンドリーでゆるりとした雰囲気の中、ココロとカラダにある種がノックされる・・・そんな予感に満ちた、充実のつどいでした。

ここで得たものや作用したことは、お一人おひとり違うと思います。

また、なかなか言葉にならない、そんな類のものでしょう。

参加して、実際に体験して、じんわりと自分の身にしみていく。

いつの間にか、自分の血となり肉となるような、面白さがあるのです。


参加してくださった「ひろさん」が、後日感想をくださいました。
シェアOKですと気持ちよくおっしゃってくださったので、掲載させていただきます!


(以下、いただいた感想です)


「ざしきわらしのまほう塾」をありがとうございました☆

あれからジャッジする自分がまたボヨヨ~ン!と出てきました。
「正解がないってなんやね~ん?」と、正解をもとめてグルグルしてましたよ~(@_@;)

だけど、今朝。
ハッと思い出しました。
まほう塾の最初の時の、自分の身体をポンポンとたたく場面。

自然と気持ちいいところをたたいてる。
自分で自分を気持ち悪いようには、痛いようには、たたかない。
(意識して、痛くたたく、ということはできるけれど。あえてそうすることはしないもんね。)

それは、自分の心も自分の身体も「心地いいことが好き」を知ってるってこと。
じつはよく知っているのであり、そもそも知っていたことってこと。

日常では「心地よさ」は忘れていないものの、つい忘れがち。
現代社会は何を決めるも「心地よさ」は優先されにくく。
赤ちゃんは、産まれたときから授乳は「三時間おき」と病院や本で教わった。
学校の時間割り?みたいな(笑)

「心地よさ」にクローズアップして生きることは現代社会ではなかなか難しく、「心地よさ」を意識なくても意外とスタコラ前に進めるもんだから。

「ざしきわらしのまほう塾」では、
自分の「心地いい」を自分は知っているということ、生きながらその能力を使っていること、を客観的に観察する貴重な機会となりました。

「身体をポンポンをする」行動ひとつとっても。
たたく場所、音、リズム、ペース、強弱、始めと終わりのタイミング、使う筋肉や細胞、視線、たたく時の手の表情、身体の向き…
それぞれが、それぞれで、それぞれに。なんだな~。

みんなと一緒にラジオ体操も気持ちいいけれど、ただひたすら身体ポンポンする時間をセットでやるのも面白いやろなーって思いました。
(比較フェチなので、ついつい何かと比べたくなる性分です…^^;)

自分で自分の身体をポンポンたたく。
なぜそこを、その時、その場所をたたいているのか。
それは自分は自分の心地よさをすでに知ってるから。
ああ、気持ちいいな~。

最初は人を見る。観察する。真似をする。
一緒の動きは安心感。
…それだけで終わりでもそこそこ気持ちいいけれど
…なんだか物足りないかも。。

一度、目を閉じて視覚情報を遮断してみる。
…あれ?不安だな…

分からないけど、やってみよう。
分からないけど、動いてみよう。
…動いてる。
…あー、ここ、ここ。肩が凝ってるねん。
…あれ?お尻の横もたたく案外気持ちいい。もっと強めにたたいてみよう。あらあら、固まっていた筋肉がほぐれてく~♪ 

(*≧∀≦*)
……みたいな感覚です。
楽しいし気持ちいいから、すき間時間にやってみますね。
(じっとするのが苦手なタイプなので、いつでもどこでも動きながらできるのが、超うれしいです♪)


そして私、自分のクセに気がつきました。

私は…
「自虐ヘンタイ」だったのです☆
ドMというやつね…。
(^-^)/
まぁ、分かってたけどさ。
改めて認識し直しました(笑)

「ジャッジしたくないのに、してしまう自分」に悶絶して、さらに
「ジャッジ」してる自分を見つけるたびに苦しくて苦しくて…。

でも。

ジャッジ、してもいいねん。
(アッサリ。)
しても、しなくても、なんでもいいねん。
ジャッジしたからって、どうってことないし、ジャッジしなかったからって、どうってことないねん。

誰かにあかんって言われた?
いえいえ、だーれにも言われてまへん。

だったらそれは、
自分で自分にNO!と勝手に言っているだけにすぎない。

ってことは…
基本、私は「自虐ヘンタイ」なのですねー。

基本は基本なので、いつでもどこでも基本に還る。

そんな脳みそのカラクリが分かってしまいました。


「手品」に例えたら…
たねもしかけもないと思い込んで見ていた、不思議なマジックのカラクリを、
たまたま一番はしっこに座ったら、マジシャンが手のひらにボールを隠し持っているのが見えて、タネが分かってしまった。
「なーんだ、そうやったんか!」と。
そのことばかり考えていた情熱や、こだわりや、興味がスーっと消えちゃったー。みたいなかんじ。

「自分で自分を責める苦しみ」。

あっ、そーゆーカラクリでしたか…。
それなら、もう、堂々巡りしても面白くないな。。
「自分を責める苦しみ」は、「なぜそうなっているのか分からない」という苦しみでもあったよです。
私にとっては、ね♡
( 〃▽〃)

おかげさまで、私にとってすごい発見ができました。
ありがとうございました♡♡♡

「ざしきわらしのまほう塾」、いろんな人に体験してほしいで~す♪
(*´∀`)

ゆかさん、貴重な体験をありがとうございました♡
参加させていただいて本当に良かったです!
(〃^ー^〃)

以上、湧きあがるままに書いた、感想文でした。   
「ひろ・40代」

おとだまセッションに来られた方が、早速Facebookに感想を掲載してくださいました!
こころよくシェアOKをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです♪

(以下転載)
大阪で音楽療法をされている池田有加さんの『おとだまセッション』を受けてきました。
カラダのあらゆる箇所から聞こえる音(声)をそのまま奏でながら、カラダからのメッセージ(声)を有加さんがダイレクトに伝えて下さります。
有加さんはヤッパリ凄い!
とっても安心しながら心が安らげる時間を過ごしました♡
一緒にいるだけでリラックス出来ます。
これからのテーマや課題や癒し。
それから、自分をとことん究める事やライオン軍団との再会👑
とっても楽しみ〜😍
https://www.facebook.com/mika.sarasvati/posts/1140824872606745?pnref=story
13512060_1140824765940089_7004892889132020310_n

≪おかげさまで、満員御礼となりました!!ありがとうございます!!≫

ざしきわらしのまほう塾 を始めます♪
家族もお家も元気にしてしまう「小さなまほうつかい」を目覚めさせる会です☆

~日常のさまざまとアートにちょっぴり不思議なエッセンスを♪~
☆スケジュール
 ・おと組 6月16日(木)&7月14日(木)11:00~14:30
 ・たま組 6月23日(木)&7月28日(木)11:00~14:30
          *2回で1セット、定員は各組4名さま
             <内容は同じ、日程の違う2クラスです>
☆料金
  3,500円/1日     
*面識のある方、またはご紹介者ありの場合の料金です。ない場合は初回プラス1,000円をお願いします
☆場所 大阪市福島区福島3丁目 *詳しい住所はお申込み後にお伝えします
☆ナビゲーター 池田有加(おとだまのつかい主宰)
☆お申込み・お問い合わせ yuka222tp@gmail.com 池田まで
*おとだまのつかい ホームページとFacebookページからも受けつけています
♪わたしたちは皆、小さなまほうつかい。遊び心いっぱいにワークして、終わったらなぜかワクワクすっきり軽い気分。そう、それは、まほうが使えることを、思いだしたしるしなのです♪
13115347_1065500993541265_1841284290_n-thumbnail2

先日個人セッションにおいでになられた方から、感想を頂戴しました!
感謝をこめて、シェアさせていただきます!!
セッションの時に差し上げた「おとだま文字」と、その後書かれた絵を、並べてご自宅に飾っているそうです☆
素敵です(●^o^●)!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは(*^^*)
そのせつは、ありがとうございました♪

ゆ、ゆかさん!
セッション後はタイヘンなことになっております…(;゜∇゜)

いい意味で。です。
この世は怖いことがいっぱいでしたが、今では「この世はワンダーランド♪」という、日常、思考の変わりよう。
まいにちジェットコースターを楽しんでいるイメージです。
(〃∇〃)ひゃっほ~~~

さて、サイボウズ(細胞ちゃんたち)の私に伝えたい音が変わったようです。
また通訳していただきに、そちらにまいるかもです(^^)/

それでは時節柄お体大切になさってくださいませ(*^▽^)/★*☆♪

西宮市/ひろ
12065834_965298120185443_4715911816683081109_n

今年も残すところ僅かとなりました。
お蔭さまで、いいセッションで仕事納めをさせていただきました。
「自分が本当に変わりたいと思っているなら、潜在意識をさわってもらうのが一番早い。多少荒療治になったとしても・・・」
先日おとだま個人セッションにおいでになられた方がおっしゃっていた言葉です。
まさにそういったお仕事が、私の真髄です。
今が人生の潮の変わり目だと感じている人、本当に自分が変わりたいと思っている人、・・・理屈抜きに感覚や直感でそう感じている人に、きっといいヘルプをさせていただけると思います。
来年もおとだまセッションを必要として下さる方々に、一人でも多くお会いできますように。
ご縁に感謝して、新たな年を迎えます。

ワークショップに参加された方からいただいた感想です。
許可をいただけましたので、そのほとんどをご紹介いたします。
ありがとうございました。

先生の言われるままに、身体を動かし、手で身体に触れ、声を出し、声を聞く。
時間をかけてゆっくりと進んで行きました。
私は、寝転んで他の参加者の手が身体に触れてきたとき、突然怖くなり、呼吸が荒くなりました。
あお向けになることができず、私は横向けで身体をきつく折り曲げて固まったまま頑なに拒絶し続けていました。
でも少しずつ、少しずつですが、何かが溶けて行くような感覚があり、固まっていた身体が伸びて行きました。
なぜだかわからないけど、涙が止まりませんでした。
そのときの体験はそれだけで、気持ちよかったとも楽になったとも感じられずに帰宅しました。
そして何ごともなく普通に生活していたのですが、心のなかの葛藤、動揺は続いていました。
すっきりしない、もやもやしているような気分。
でも翌朝、カクッと身体から音が聞こえて、頭から背中、尾てい骨までが大きく開け、無数の白い糸のようなものが青空に伸びていくようなイメージが浮かびました。
自分は何かをおそれ、身体と心を頑なにしていたのですが、それが一気に開放されたような爽快な気分でした。
後で気づいたことですが、自分の魂の底にある部分に触れた、開放してもらった。自分は何かに目をつぶって、いえ片目をつぶって生きてきた。あるいはある部分に蓋をして生きてきたのです。
誰にでもありがちなこと。
理屈で処理して蓋をする、見えない振りをする。
事情があるから、こうしなければイケナイから、こうするべきだから・・。
そんな生き方が、とても不自然なものに思えてきました。
動物ならば持って生まれた本能、能力をつかってたくましく生きています。
人間は社会生活をしていますから、本能のまま行動することはしません、でも、でも、感覚や心まで閉ざすことはない。
「自信を持って、自分が自分であるがままに感じて、歩いて行けばいいんだよ」ということを教わった・・いえ池田先生はなにもおっしゃらないので、自分自身の力で「悟った」というのが適確な表現です。
本当にありがとうございました。
追伸:ワークショップ中の先生の姿、所作は本当に美しいものでした。

先月のワークショップに参加された方々から、感想を頂戴しました。
ありがとうございます。
部分的にご紹介させていただきます。

・皆さんと音(声)を出していたらとても心地良くなり、心身共に解放されたように思います
・一番面白かったのは寝ころんでいる人の身体に触れて声を出すワークでした
・もっともっと沢山の人に知って欲しいです
・(このワークで)心が穏やかになれる人が増えると嬉しいですね
・振動・波動を相手の方の身体に合わせて声を出すのが心地よかったです
・ワークの翌日は、なんだか(自分の)周りが愛おしく見えました
・一方的に“与える”のではなく、身体の声を聞いて、声を出して合わせていると無理なく無駄なく、勝手に気が流れるので、私の方は全然しんどくありませんでした。それはとても新鮮な体験でした
・臨床の現場で役立ちそうな感覚です
・自分の声を聴くというのはやはり難しかったです
・(友人と参加しましたが)感受性が強く、すぐに頭痛や倦怠感イライラなどに悩まされているのに、ワークの帰りは「あれ?いつも5~8時くらいは頭痛がしてるんですけど・・・」と、頭痛の解消に驚いていました
・感情の発散ができました

「不思議な体験、セッションを受けました。ヒーリングよりも深い感じ。
自分から出てくる音が物語で、自分の音で自分が生成される。
守護からのメッセージとか、占いとか、他者からのメッセージではなく。
自分からのメッセージ。魂の音。共鳴するメッセージ。」

先日おいでくださった方が、FBで投稿なさったものを部分的にシェアさせていただきました☆
ご縁に感謝いたします!ありがとうございました♪♪
12072687_1634005116853196_443965873156502505_n-thumbnail2

↑このページのトップヘ