2009年07月02日10:587月です
PermalinkComments(2)

0a87e527.jpg前回1月に日記を書いてから

 

え〜〜〜〜〜もう半年も・・・・

この半年間いろいろなことがありました。

人生の見とうしをたてることができても、実際何が起こるかわからない。

それが人生ですよね。

たまたまこの日記を読んでくださっている人

毎日いかがお過ごしですか?

元気ですか?

 

 

 

 



2009年01月13日14:58角川映画  禅ZEN
PermalinkComments(1)心の栄養 | 神社・佛閣

昨日ぱぱちゃまと一緒に映画を見に行ってきました。

彼と一緒に映画を見に行くのは実に20数年ぶりです。

中村勘太郎主演  角川映画  禅ZEN  http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/zen/

道元禅師  入宋から越前の庄  永平寺で遷化されるまでのおはなし。

内容はちょっとかたいけれど、分かりやすくておもしろいです。

たまにはこんな映画を御覧になるのもお勧めです。



2009年01月09日15:02おしめり
PermalinkComments(2)雑記 | こころ

21年一般参賀年末年始

ず〜〜〜〜とよい天気が続いて

空気も、何もかもカラカラ

連日火事のため命を落とした人々の訃報が報道される。お正月から火事で命を落としてしまった方々も・・・・無念でしょう。

本日、みぞれ交じりの雨が降る寒い日です。

月曜日から始まった日常。あっという間に週末です。

今年もこんな感じで一瞬の間に過ぎてしまうのかなぁ〜〜〜〜

心して、時間を有効に使いたいものです。



2009年01月06日10:55松の内もあと一日
PermalinkComments(3)

皆様

明けましておめでとうございます

世間一般は昨日5日(月曜日)から仕事始めのところが多かったようですね。

正月7日までは松の内

その後通常の仕事に戻るという風習がカレンダーの曜日に左右されるようになってからから久しく、もう、松の内という言葉も古い言葉に分類されるのでしょうか?

皆様のお正月はどのようにすごされましたか?

わたくしは結婚以来はじめておっと様と元旦からあっちへこっちへと3日間出掛けまくりました・・・・

人ごみ嫌い・人と同じことするのが大っ嫌いな私たち夫婦にとって画期的な記憶に残るお正月でした。

P1040174成田山新勝寺の御護摩焚き

広い本堂は一錐の余地もなく老若男女の参拝人

もちろん、外の参拝人は長い行列の末にようやく本堂にたどりつくという有様です。

 

21年一般参賀

2日は箱根大学駅伝のスタートを応援してから

そのまま皇居広場の一般参賀を待つ列に並び

初めて正月一般参賀というものを体験してまいりました

今年の参列者は4万5千人強とのこと

2/45000になってきました。それから浅草浅草寺にも・・・・・と出かけましたが

仲見世通りは昨日の新勝寺お参り状態と同様大渋滞で一本横道をスルーして浅草寺かすって二天門から馬車道に抜けて、日暮里にあるとっても美味しい蕎麦屋で宴会して帰ってきました。

そんなこんなで普段と違うお正月を満喫

というわけで本年も”喫茶去”に遊びにおいでくださいませ・・・ね



2008年12月11日10:17国境なき医師団
PermalinkComments(1)心の栄養 | 社会貢献
0703f44f.JPG

国境なき医師団の事務局からマンスリーサポートの依頼書が来た

活動趣旨・現在のこの集団の行動能力などには敬服しているのでできる範囲のサポートにはやぶさかではない。

が・・・・私の個人情報はどこから入手したのか?

という点に危機感がある。

????

考えられるところは、ユニセフ・ワールドビジョン・愛育園

今のところ継続的に支援しているこの三か所しか思い当たらない・・

あ!旧SVA(曹洞宗ボランティア会)現シャンティも・・・

国境なき医師団もどこから情報を得ました   と明記すべきだと思うけどなぁ

一日50円

一か月1500円の支援くらいだったら私にもできる。



2008年11月28日13:33鴨がネギしょって
PermalinkComments(4)おいしいもの 

鶏肉大好き

だけど、鴨肉はあんまし好みではありません・・・・・

鴨がネギしょって歩いていました。

左右にアシスタントのお姉さんがはべっておりました。

自力徒歩が難しいみたいでした

F1000148鴨がネギしょって11月24日

さいたまB級グルメ会場にて



2008年10月31日09:49みそか
PermalinkComments(0)雑記 

みそか

味噌か?三十日・晦日……いや月末のことです

早いものですねぇ10月の31日になってしまいました

0a87e527.jpg今朝の私地方は11月下旬の陽気とかで寒いです。

つい先日まで暑くてクーラーのお世話になっていたというのに・・・・

ごほごほ、せきをする人も出てきています。

職場では水疱瘡が流行っています。就学児検診も始まって年長組の時間外保育児童極端に少なくて仕事がとても楽です。

あ〜〜今日はなんだか平和だなぁぁ・・・

あそうか、〇〇ちゃんがいないんだ

なぜか、皆と同じ行動をとれなかったり、皆になじめない子供、行動が荒々しかったりする子供には、本音で手を焼く。

集中心が持続しない子    学校行ったら問題児になるのだろうな?などと余計な御世話だけれど心配。

その子の持つ個性とはやはり親から受け継いで形成されるのかしら?

個人情報を詮索する気は全くないのだが

こどもはおしゃべり・・・・・聞いていないのにいろいろお話してくれる。

…………………難しいものです。



2008年10月27日11:34神さんからのお知らせ
PermalinkComments(1)TrackBack(0)神社・佛閣 
8e6d56f5.jpg

お坊さんの神さんからのお知らせです

全青協 神です。

日に日に秋が深まって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ご無沙汰しています方には恐縮です。

さて、一部の方には既にご案内させていただいているかと思いますが、来る11月17日に『ともいきシンポジウム2008——環境・平和・開発(かいほつ)』と題して、下記シンポジウムを開催することとなりました。経済優先のグローバリズムが世界を席巻し、各地でさまざまな弊害を起こしている中、新たな(深層の)価値観に根ざした「もうひとつの生き方」を探りたいと思っています。

今回のパネリストは、今後おそらくそろうことのないであろう顔ぶれとなっています。一人でも多くの方にご参加いただきたく、ご案内させていただきます。また、お知り合いの方にもご紹介いただければ幸いです。

まずはご案内のみにて失礼します。  合掌  神 拝

=========================
財団法人   全国青少年教化協議会(全青協)
臨床仏教研究所(The Rinbutsuken Institute for Engaged Buddhism)
〒104-0045 東京都中央区築地3−7−5 築地AIビル5・6F
http://www.zenseikyo.or.jp
tel:03−3541−6725   fax:03-3541-6747
=========================
 
 来る2008年11月17日(月)に、『共生シンポジウム2008−環境・平和・開発』
を開催いたします。
 このシンポジウムでは、ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさん、ジョアンナ・メーシーさん、A.T.アリヤラトネさんなど、国内外の環境・平和・開発分野のオピニオンリーダーをパネリストとしてお招きしています。
 経済優先のグローバリゼーションがさまざまな社会問題を引き起こす中、「ディープエコロジー」「ローカリゼーション」「こころと社会の開発」などをキーワードとして、すべての存在が共生できる“もうひとつの生き方”を模索したいと思っています。
 このメンバーが一堂に会すことは、今後日本では困難かと思われます。その意味でも貴重な機会になると思います。
 また、シンポジウムの後、同じ会場で18:00からヘレナさんの新作DVD『The Economics of  Happiness』の上映を含むスペシャルトークも行います。
 多数の方のご参加をお待ちしております。 


   
●日時:2008年11月17日(月) 13:00開会/17:00閉会 (12:30受付開始)

●会場:東京大学弥生キャンパス 工学部「武田ホール」
 文京区弥生2−11−16先端知ビル5F(千代田線根津駅徒歩5分)

●定員:300名(要申込・先着順)

●参加費:第1部 シンポジウム/1,000円(学生500円)
     第2部 ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ新作DVD『The Economics of
Happiness』上映&スペシャルトーク/1,000円

後援: (財)全日本仏教会
協力 :(特活)アーユス仏教国際協力ネットワーク、(特活)開発教育協会、          
(社)シャンティ国際ボランティア会、ジュレー・ラダック

■ 内 容 ■(同時通訳)

 <第1部:シンポジウム>13:00〜17:00(受付:12:30)

◆基調発題 「共生社会とスピリチュアリティ」   <13:05〜13:30>
 島薗 進/臨床仏教研究所理事、東京大学文学部教授

◆セッション1・パネリスト発題「こころと社会の開発」<13:30〜15:00>
パネリスト:
   ○A・Tアリヤラトネ/サルボダヤ会代表(スリランカ)
  ○ジョアンナ・メイシー/環境哲学者、仏教学者(アメリカ)
  ○ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ/言語学者、ISEC代表(スウェーデン)
  ○プラ・パイサン・ウィサーロー/僧侶、仏教と社会のためのブディカネットワーク代表(タイ)
  ○神 仁/臨床仏教研究所上席研究委員、(財)全青協主幹
コーディネーター:
  鈴木 晋怜/臨床仏教研究所上席研究員、智山伝法院教授

◆セッション2・パネルディスカッション「もう一つの生き方を探る」<15:20〜17:00>

<第2部 DVD上映&スペシャルトーク>18:00〜20:00(受付17:30)
  ○ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ 他

●主催・問合せ・申込み:(財)全国青少年教化協議会付属 臨床仏教研究所 

 TEL:03−3541−6746   e-mail :  
thinktank@zenseikyo.or.jp
 
※お申込みは、電話またはメールでお願いします。

※この情報の転送もぜひお願いいたします。  

Help URL   : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
Group URL  :
http://www.egroups.co.jp/group/buddha-peace/
Group Owner: mailto:mika@ayus.org



モバイル版Yahoo!グループ(ベータ版)にアクセス。
・旧eグループをご利用の方々は
移行手続きをお願いします。
・Yahoo!グループのサービスは
利用規約に沿ってお使いください。

HTMLメールの画像を表示しています。イメージブロックの設定 - イメージブロックとは?]



2008年10月26日10:43今わたしたちにできること・・・
PermalinkComments(0)TrackBack(0)こころ | 社会貢献
0a87e527.jpg

大政奉還され明治新政府が出来てから日本には数々の外国人が来日、日本人の意識の高さ、教育の高さ、文化水準の高さ、勤勉さ、誠実さ・・・・

経済の貧富をのぞいて、押し並べて日本人を賛美する言葉を惜しみなく、称えた。

現在の日本人はどうだろうか・・・・・

いま、私たちにできることはいったい何なのだろうか?

http://www.worldvision.jp/ワールドビジョンジャパン

ユニセフマンスリーサポート

広がる格差・・・・・



2008年10月16日09:55どうして?
PermalinkComments(3)TrackBack(0)雑記 

どうして?????

なんで?????

これだけ振り込め詐欺が横行しています

と連日連夜報道され、警官が緊急配備されATMにも「振り込め詐欺ではありませんか?」

と注意をうながされているのに・・・・どうして騙されるかなぁ〜〜〜〜〜

これって・・・もう騙される方が救いようがないんじゃないの

 

まぁ、うちの場合出したくっても出す金がないから・・・・

そうか、これって「ひがみ」なのね・・・・・