いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

商社は、鉄を売っています。商社は、鉄や石油を売っています。鉄というのは、企業相手に数百億、数千億で取引をします。

一方、コンビニは、数百円の単価の売買です。

商社でも、出世コースは、企業相手に鉄を数百億でうるんです。そうすると数百億単位の仕事をしていた人が、コンビニや小売りの役員や経営者にリクルートされても、若いときから、小麦粉や鉄を数百億単位で売っていた人が、コンビニやスーパーの数百円の値段さや数百円の商品開発の判断なんかできないですよ。
私も、下野してますから、最近は、コンビニの商品や成城石井、デパ地下の商品、あるいはUNIQLOの商品についてわかりますが、官僚をやめて、そのまま政治家や経営者になっていたら、数百円、数千円、数万円の価格設定や消費者ニーズなんか、わかりませんよ。

どうしても、下野して、生活する必要があるのです。

林雄介with,you。