スマコラ - WWE応援コラム

業界に鋭く切り込まない、まったり語るWWEコラム。隔週木曜更新。

Count.199 「悪のオーナー・ビンス復活待望論。パートナーはあの大物?」

コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.199  「悪のオーナー・ビンス復活待望論。パートナーはあの大物?」

Kenzy Kenzy:スマコラ一小さい男

九段下 九段下:ユークスの新人


九段下 パイセン、週末の予定ってどうなってます?

Kenzy 暇に決まってるがどうした?

九段下 実は最近、深刻なビンスロスでして。雨乞いならぬビンス乞いの為に人身御供でも捧げようかなと。

Kenzy 先輩を生贄にすんな! 週末どころか終末の予定が埋まっちまう!

九段下 そろそろビンスも復活していい頃合いでしょう。当然悪のオーナーとして!

Kenzy この前出てた時だって傍若無人だったじゃん。

九段下 はっ、あんなのワタシに言わせればただの好々爺ですよ。レッスルマニア32のテイカー対シェインがその証拠です。往年のビンスなら、シェインの息子を人質に取ってたハズ!

Kenzy 実の孫を人質に取るな! 仮に復帰したとしても試合するのは大変だろうし、子飼いのスーパースターがいないと厳しいぞ。

九段下 パイセン、珍しくいい事言った! そう、ビンスの手足となるスーパースターが必要なんです。そこでワタシが推したいのがシナです!

Kenzy What? スーパーベビーフェイスのシナがビンスと手を組むなんて妄想が過ぎるだろ。

九段下 WWEではNever Say Neverが日常茶飯事。それこそビンスとストンコが手を組んだ例もあるじゃないですか。

Kenzy とは言え何故シナとビンスが。

九段下 ここ最近New Eraの台頭が叫ばれてますが、それに対しシナはNoを明言してます。AJへの挑発はヒールっぽくすらありました。

Kenzy 確かにらしくなかったかもな。

九段下 一方のビンスもシェインとステフに番組を任せてますが、2人がうまく回してるとそれはそれで面白くないハズ。

Kenzy うわぁ、めんどくさいパパ。

九段下 そんな2人ですからNew Eraへの対抗に手を組んでもおかしくありません。ここに極悪ユニット、VINCENA(ビンシナ)誕生です!

Kenzy ユニット名……。ビンスはともかく、シナがヒールってのはなぁ。

九段下 もちろんビンスは素ですけどシナには目的があっての事。New Eraの成長を促すべく、引いては団体の更なる活性化の為にあえてヒールを演じるんですよ。

Kenzy Crying Red Ogre!? 俺、そんな昔話聞いた覚えあるんだけど。

九段下 New Eraとの決着の暁、真意を明かすと会場は感動の嵐で間違いなし!

Kenzy 雰囲気に負けてビンスも「う、うむ、実はそうだったのだ!」とか取り繕いそう。

九段下 そして仮初めのヒールターンの副産物として、ビンスとシナからブーイングが取り除かれるワケです。今はまだ夢ですけど、どう厳しく見積もっても夏までには現実のものとなりますね!

Kenzy 夢を見るのもいいが、次回のスマコラ連載200回の準備という現実も直視してくれ。

九段下 なら、パイセンも現実を直視してそろそろワタシというNew Eraに席を譲ってはどうですか?

Kenzy だ、断固立ち退きを拒否する! My Time is Now!

Count.198 「ネヴィルは何故ヒールターンしたのか? 赤き毒矢の行方を探る」

コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.198 「ネヴィルは何故ヒールターンしたのか? 赤き毒矢の行方を探る」

Kenzy Kenzy:スマコラ一小さい男

九段下 九段下:ユークスの新人


九段下 はぁ。

Kenzy 溜息とはどうした?

九段下 ヒールターンしたネヴィルのチョイワルオヤジ感にヤられてるんです。それに引き換え(チラリ)。はぁ……。

Kenzy あからさまに前者と意味合いの違う溜息! しかし今のネヴィルがカッコいいのは分かるぞ。チョイワルの範疇を超えてはいるが。

九段下 まさかの変貌にリッチ・スワンもさぞ驚いた事でしょう、言わばワンダースワンです。

Kenzy 往年の名機みたいに言わんでいい。

九段下 野性味がいいですよね、ワルネヴィル。略してワヴィルとしましょう。

Kenzy ヒールなのに詫びるってどうよ!?

九段下 ヘアスタイルもサイドの刈り具合が深くなったので、こめかみの血管が見やすくなりました。怒ってる感が伝わってナイスです。あそこに指を沿わせて脈動を味わいたいっ!

Kenzy 安定の猟奇性。しかし、何でまたヒールターンしたんだろう?

九段下 これから春になるにつれ暖かくなるじゃないですか。ともすれば散髪でもするかの様に見える入場時のあのマント、暑苦しくて脱ぎたかったんですよ。

Kenzy 季節の移り変わりでヒールターンすんな!

九段下 真面目な話、そもそもスーパースターがヒールターンする理由を、思想の変化や怒りが爆発してと思いがちじゃないですか?

Kenzy いや、ネヴィル自身RAWで怒りを吐露してたじゃん……。

九段下 アレはポーズです。本当の理由はですね、ネヴィルは使いたい技を思いついちゃったんです。そう、レッドアローのフットスタンプ版やニードロップ版を。

Kenzy ウェイウェイウェイ! 技を使いたいからヒールターンって何だよ、有り得ないだろ?

九段下 テキサスの化石になれ! その考え方が古いんですよ。ヒールターンして技を変えるんじゃなくて、技を変える為にヒールターンする。スーパースターが技に磨きをかけるという点では何もおかしくないじゃないですか。

Kenzy にしても妄想とは言えエグい技を思いつくな……。

九段下 はい、そこ! パイセンの言う通りエグいが故にファンからも非難の声が上がるでしょう、ブーイングも喰らう事でしょう。となればネヴィルだって傷つくハズ。勝つ為に頑張って必殺技を進化させたのに周りはブーイング。だからこそ、ブーイングを喰らうのが当たり前になる様、先にヒールターンしたワケです。

Kenzy お前の理論だとネヴィルがガラスのハートの持ち主なんだが。

九段下 ええ、自分の心を守る為にあえて悪ぶっている。そこもワタシのトゥンクポイントです。近い内にワヴィル版レッドアローを目の当たりにしたパイセンが、ワタシにワヴィル姿が見れそうですね。

Kenzy 妙な未来視すんな! まぁ、チョイワルなネヴィルがカッコいいのは事実だがな。

九段下 パイセンもいい年なんでチョイワルにギミックチェンジできればいいんですけどね。

Kenzy 余計なお世話だよ、俺は俺のままでいいんだ。

九段下 ですね、パイセンの天然ヒール感は稀有なものですから。それにヒールがいてこそ、ベビーフェイスのワタシが光るワケですしね。

Kenzy え? お前がベビーフェイスだと思い込んでる事が今年イチバンの衝撃なんだけど……。

九段下 きゃるるん。

Count.197 「笑顔と刺激。スマコラ的マッチ・オブ・ザ・イヤー2016!」

コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.197  「笑顔と刺激。スマコラ的マッチ・オブ・ザ・イヤー2016!」

Kenzy Kenzy:スマコラ一小さい男

九段下 九段下:ユークスの新人


九段下 さぁ、パイセン! 今年もスマコラ的マッチ・オブ・ザ・イヤーを決めましょう!

Kenzy ほほう、前回は両者カウントアウトみたいな不透明決着だったし、白黒ハッキリ決めてやるのもいいか。

九段下 負けフラグの立て方だけは一級品ですね。パイセンはどの試合を推すんですか?

Kenzy そうだなぁ、中邑選手のNXTデビュー戦は入場シーンでゼインが「うわ、マジで本物やん……」って表情するの含めて良かった。だが、RAWでサーシャがシャーロットから王座を奪還したエニウェア戦も捨て難い。実況席からのムーンサルトなんて神々しいというか何と言うか……。

九段下 白黒つけるも何もパイセンの中で決まってないじゃないですか。

Kenzy 仕方ないだろ! 今、俺の脳内では熾烈なトーナメント戦が行われてるんだ。やっぱりレッスルマニア32のシェイン対テイカーは外せないよなぁ。あのセルダイブは後世に語り継がんといかん名場面だし。いや、待て! サマスラのロリンズ対ベイラーを忘れてないか、俺よ? 初代ユニバーサル王者決定戦っていうシチュエーションもアツかったじゃないか。

九段下 ハリィ、ハリィ! トーナメント戦どころかリーグ戦開催してませんかぁ?

Kenzy リーグ戦? そうか、まずは月毎のリーグ戦を行い、月間代表が決まってから改めてトーナメント形式で……。

九段下 いいから早く決めろ。

Kenzy あ、はい……。ええいっ、苦渋の決断だが選んだぞ! 俺が推すのはペイバックのAJスタイルズ対ロマン・レインズだ! 遺恨を積み重ねての初シングルは実に刺激的だった。

九段下 2016年の年明けには想像だにしないカードでした。

Kenzy だろっ!? 世界中で活躍してきたAJとWWE叩き上げのレインズ。その二人がアンギャロとウーソズを巻き込んでの総力戦、しかも初シングルとは思えない攻防が繰り広げられたんだからな! 特にクライマックスのフェノメナール・フォーアームをかわしてのスピアーはレインズのスピアー・オブ・ザ・イヤーとも言える一撃だった!

九段下 正月休み、プロレスを語れなかったプオタに話を振るとこうなるの図。

Kenzy 悪かったよ。まぁ、エクストリーム・ルールズの再戦も良かったんだが、選ぶならペイバックかな? 今思えばレインズのノータッチ・トペは初日の出の様だったなぁ。

九段下 後付け乙。

Kenzy そういうお前はどうなんだよ!?

九段下 ワタシ的にはNXTテイクオーバー・トロントで行われたザ・リバイバル対#DIYの3本勝負ですかね。

Kenzy シブイねェ…まったくおたくシブイぜ。九段下、お前老成し過ぎじゃないか?

九段下 3本勝負のシーソーゲーム感、相手を知り尽くした故の逆合体必殺技の応酬という激アツな展開。ワタシは#DIYにベルトを獲って欲しかったんですけど、3本目の終盤は試合が終わって欲しくない思いの方が強かったですから。

Kenzy お前も正月休み、プロレス語れなかったんだな?

九段下 いえ普段はスマコラ向けにリミッターを掛けてるだけです。

Kenzy 辞書でリミッターの意味を引き直せ。しかし好勝負だったのは同意だが、AJ対レインズのビッグネーム同士の初シングルって刺激には敵わんくないか?

九段下 今年もパイセンがフシアナアイズで安心しました。あの試合には他のどの試合にもない、特別なものがあるんです。

Kenzy 安心すんな! で、特別って何がよ?

九段下 ズバリ笑顔です。

Kenzy 笑顔?

九段下 ふつう熱戦になる程、観客って驚いたり必死になるじゃないですか。ところが、この試合はみんな笑ってるんです。それは多分「何か凄いもの見ちゃってない、俺達?」って自然に浮かんじゃう笑顔で、そのお陰か画面内の幸せ含有度が高い! ワタシもその幸せ空間に浸りたくて何度もリピートしちゃってます。

Kenzy 幸せ含有度とはまたプロレスらしくない、いや、逆にらしいのか?

九段下 肉体同士のぶつかり合いなのに癒しを与えるって凄くないですか!? これこそパワー・オブ・レスリング! 思えばパイセンと話した日なんかに、よく見返してましたからねぇ。きっと心が癒しを求めてたんです。

Kenzy どういう意味だよ?

九段下 というワケでワタシのマッチ・オブ・ザ・イヤーはこの試合なんですけど、白黒とやら決めますか?

Kenzy ぐぅ、他の試合ならいざ知らず、笑顔をテーマにされるとそれを否定した時点で人でなしの様じゃないか。

九段下 今更それ気にします?

Kenzy だから、どういう意味だっ!? まぁ仕方がない、俺も譲る気はないので不本意だが今回もドローって事にするか。

九段下 ドロー狙いとは往年のフレアーの様ですね。パイセンには業界一汚い男ならぬ、スマコラ一小さい男という称号を授けましょう。ページ先頭の人物紹介を見直してみてください。

Kenzy 何だよ一体……って、地味に更新されてるぅーっ!? やめろ、変なキャラ定着しちゃうだろ!?

九段下 それでは皆さん、今年も1年よろしくお願いしまーす。

Kenzy おい、まさか今年1年このままなのか!? フレアーばりにNooooo!

月別アーカイブ
QRコード
QRコード