コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.196 「初詣で願った再来日! NXT日本公演アンケート結果発表・後編」

Kenzy Kenzy:いつもの筆者

九段下 九段下:ユークスの新人


九段下 パイセン、あけおめー。不本意ながら今年もよろしくです。

Kenzy 新年早々ノー・リスペクト!?

九段下 やだなぁ、前回との2本録りなんでまだ2016年じゃないですか。

Kenzy 去年に引き続きあっさりバラしてくスタイルー! ああ、そうだよ。だから今年最後の仕事にとりかかるぞ!

九段下 合点承知! 今回は日本人スーパースターを中心にNXT日本公演の感想を紹介します。まずはこの方!

アスカ

「初めて生で見た入場の仕草があまりにも美しくて、吸い込まれるようでした」

「ナイアが相手でもASUKAはASUKAのままだった!」

「あのナイアにスープレックスを食らわせた時、全会場が震えた」

九段下 Asuka's gonna kill you! 正にアスカの魅力に殺られたってカンジですね。

Kenzy あの着物ガウン、カッコよくてキレイだもんなぁ。入場からして武器だ。

九段下 武器はそれだけじゃありません。今回はあの鋭い蹴りがあってこそ、ナイアを攻略できたんですから。

Kenzy コメントにもある通り、自分自身がすっぽり収まりそうなあの巨体を投げきったスープレックスも凄かった!

九段下 もう、お姉様と呼ばざるを得ないカッコよさ! そんな気持ちを抑えつつお次はこのニューカマー!

戸澤陽

「ものすごいポテンシャル! 笑って、熱くなって。こんなに海外プロレスに合う男をいままで知らなかったとは不覚でした」

「懸命さが伝わってくる動きが気持ちよかった」

Kenzy 正直俺も不覚を取った一人だ。Kenzyともあろう者が迂闊っ!

九段下 パイセンの迂闊さは日常茶飯事ですから。にしても戸澤選手、ハイテンションな日本人というキャラクターを既に確立してるカンジがします。

Kenzy 試合も#DIY相手にあの奮闘。参戦発表された時は凱旋早くね?って思ったけど、紛う事なき凱旋っぷりだったな。

九段下 205LIVEでの活躍も期待です! あと、先輩としてパートナーを務めたこの人も忘れちゃいけません!

Tajiri

「近年見たTAJIRIさんの試合と比較して、別人の様に動きが良かったので驚きました。若返ったのではないかと」

九段下 久々にWWEのリングで闘う姿を生で観ましたが、相変わらずの役者ぶりでした。

Kenzy 若さ溢れる戸澤選手、そして勢いに乗ってる#DIY。その中でインサイドワークと言うか、老獪さが際立ってたな。

九段下 だからこそ化学反応で二人のタッグが輝いてたんでしょう。いやぁ、先輩とはかくあるべきですよね(チラッ)。

Kenzy こっち見んな。で、他はどんなカンジなんだ?

九段下 残念ながら試合はありませんでしたが、この選手にもコメントが来てます。

ヒデオ・イタミ

「本人のコメントどおり、心底1番悔しい思いをしているのに、冗談交じりに挨拶をした男前なところ。今後、華々しい復帰と華々しい王道に、特大の期待です!」

九段下 ここまで溜めに溜めたんです。凱旋試合が実現した暁には会場が爆発する事間違いナシでしょう!

Kenzy 観終わった後、興奮し過ぎて気絶しちゃうかもな。これがホントのGo 2 Sleep

九段下 うわぁ……。評価に値しないギャグはスルーして、ここからは色々なスーパースターへのコメントを紹介です。

#DIY

「目まぐるしい試合展開にずっと変な声が出てました!」

ザ・リバイバル

「なにかあるたびにパートナーにゴニョゴニョ耳打ちしたり、しまいには審判にも耳打ちして怒られたりしていたのが小動物的な可愛さを感じた」

ティノ・サバテリ&リディック・モス

「リング映えする体格と遠目からでもわかる筋肉のカットが魅力的だった。正直なところ観戦するまではノーマークだったがこれから注目していきたいと思ったため。是非とも$繋がりでミリオンダラー・マンをマネージャーに!」

アンドラデ・アルマス

「独特なムーブで観客の心をつかんでいたと思う」

オニー・ローカン

「ほぼノーマークだったんですが、試合内容がとても面白かったです。終わった後は大好きな選手のうちの一人になった人も多いんじゃないかと思います」

アリーヤ&リブ・モーガン

「相手と比べてリーチに差があり、交代できない等かなり苦戦を強いられたが粘り強く戦う姿はとても応援したくなった。今後に期待!」

九段下 紹介できたのは一部ですが、コメントのなかったスーパースターはいなかったんじゃないかという票のバラけぶりが印象的でした。

Kenzy いつもの日本公演と違って、知らなかったけど生で観てファンになっちゃったってカンジかもな。俺もビリー・ケイの悪い魔女感にやられた。ああ、ケイ様……。

九段下 そのままカエルにでもなってしまえばいいのに。さて、トリは日本公演の座長とも言うべきこの人です、イヤァオ!

シンスケ・ナカムラ

「存在感がすごすぎました」

「日本でのベルト奪還を見れて最高! 大阪遠征、どうしよっかな~?と迷ったけど行って良かった!」

「チャンピオンになったから」

「曲が終わってもファンが合唱し続ける中、サモア・ジョーを睨む姿に色気を感じた」

「『ィヤァーオ』だから」

九段下 堂々たる活躍ぶりでしたね! 再戴冠を現地で観れたのはワタシの人生の誉れです!

Kenzy 思い出すだけで滾ってくる。会場中のイヤァオも凄かった!

九段下 NXTの配信、何回見直してる事か! ワタシの年越しはこの試合を見直す事で決定です!

Kenzy もはや年内である事を隠そうともしない……。しかし大阪府立にはナカムラ選手の歴史が刻まれてるけど、それがまた一つ増えたな。

九段下 今度凱旋する時はどう進化してるか楽しみ過ぎます。では、最後に今回のNXT日本公演の点数を付けてもらった結果を紹介です。

Kenzy 高いアベレージではあるけど、夏の日本公演には及ばないカンジか。

九段下 NXTならではのノリや、初めて生で観るスーパースターに戸惑ったユニバースもいたのでは? 逆に、独特のノリにハマったり、お気に入りのスーパースターを見つけた方が高得点を付けたんじゃないでしょうか。

Kenzy 会場の熱狂自体はリーガル卿にも伝わった事だろう。卿の強権発動で来年も単独公演あるんじゃないか

九段下 夏はRAWかSD、冬はNXTの態勢になって欲しいですね。

Kenzy その場合、問題はチケット代をどう捻出するかだな。

九段下 そうですねぇ……。あっ! パイセン、あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いしますね! ところでカワイイ後輩にお年玉トカないんですか? ねぇねぇ?

Kenzy ……初詣の願い事は「相方を変えてください」に決定だな。