コラム:Kenzy & 九段下 & Osamyn & 山田 絵:Tamayo

Count.201 「祝連載200回記念企画 僕らのレッスルマニアベストマッチ!完結編」

Kenzy:スマコラ担当回 第1~51回、第155~201回

九段下:スマコラ担当回 第168~201回

Osamyn:スマコラ担当回 第52~154回、第200、201回

山田:スマコラ担当回 第138~167回、第200、201回


前回に続いて200回記念企画、レッスルマニアのベストマッチを決めるべく、会社中のスタッフに訊いてきました。

ランキング発表もあるので、ちゃっちゃと進めちゃおう。

シェイマスがダニブラさんから世界ヘビー級王座を奪った時みたいに、テンポ良くって事ですね。

NO! NO! NO! ダニブラさんの古傷をえぐっちゃダメー。

アンダーテイカー 対 トリプルH
(レッスルマニア27)

「ベテラン同士が実況席破壊や場外ダイブなど、死力を尽くした魂の試合。お互いの意地で必殺技が決まらない中、タップアウトでの決着が心に響いた」

ストレート・エッジ(腰に爆弾を抱えたモデラー)

「実際の展開が、大幅に予想を超えた試合だった。『テイカーマジで負けるんじゃないか?』と思う位熱い試合でした」

今日も今日とて
(AJに箱を買ってあげたい2Dデザイナー)

レスナー戦以前だと最もテイカー敗北が濃厚になった試合かも。

アンダーテイカーというキャラクターと相反する、弱さという人間味を出しても魅力を損なわないのが凄いと思います。

ウチのベテランにもあの人間力を見習って欲しいですね。

言われてるぞ、Osamyn。

そっちの方かと。

フン、俺が推す試合を紹介されても同じ事が言えるかな? これだ!

ショーン・マイケルズ 対 ビンス・マクマホン
(レッスルマニア22)

「ビンスに止めを刺すかと思わせておきながら、やっぱり止める、もっとエスカレートする処刑方法という天丼っぷりに、HBKの掌の上で転がされる心地良さを感じた」

Kenzy

どうよ!? 素晴らしい試合であり、それを選んだ俺も凄かろう!

試合はともかくその写真は?

ああ、フィギュア好きのスタッフが作ってくれてな。

そのスタッフに恨みを買われてるワケですね?

呪殺用じゃねーよ! ふふ、これを量産して一財産築いてやろうかな。

在庫を抱えて途方に暮れる未来しか想像できない。

図らずも人間力のない事が露呈しましたね。さて、ここからは投票の集中したベスト3の紹介です。

位 トリプルH 対 ショーン・マイケルズ 対 クリス・ベノワ
(レッスルマニア20)

「実力があるのに報われなかったベノワが最後に勝ってエディと抱き合っていたのが美しかった」

ムナンチョヘペトナス
(1○年目の新人プログラマー)

「レッスルマニアに於いて、こんな完璧な試合は他にない。JRの『18年の長旅の末にベノワが頂点に到達』という実況も熱い…」

能面・スマイリー(Uが青春だった総務)

「試合も素晴らしかったですが、試合後にエディが登場してベノワと抱擁するシーンは歴代のレッスルマニアモーメントの中でも最も感動しました」

日和(サーシャみたいになりたいアニメーター)

この試合を語れるというだけでこみ上げてくるものがあります。

日本公演で「レッスルマニアで王座を獲る」と言ってくれて嬉しかったけど、あんな最高のシチュエーションまでは想像してなかった。

またエディの表情がいいんだよなぁ。「頑張ったって~の、お前さん」ってカンジで。

分かります、そういう言葉をかけられた事がないから憧れるんですよね。

分かんな。

もっともっと2人の試合を見たかったですね。

うん。

位 アンダーテイカー 対 ショーン・マイケルズ
(レッスルマニア26)

「激戦の末にHBKはキャリアを終えることになるのですが、その後のテイカーと、互いに敬意をみせる姿がなんとも涙ものです」

ぽりん(エクセル好きなプランナー)

「どちらにも負けて欲しくなくて、終盤は手で顔を覆い指の隙間から覗きながら見ていた」

ゲオルグ(日本公演観戦皆勤賞なArt担当)

「特筆したいのは『今になって振り返って見た時の爽やかさ』。こんな気持ちになれる試合は、WWE全体で見ても他に無い」

タツノオトシゴノオシゴト
(華々しい引退がしたいプランナー)

納得の試合ですね。

HBKファンの僕としては、再戦を望んだ時点で「それ完全にフラグだ!」って思ったけど、どうする事もできなくてもどかしかった。

ただ、この試合がなきゃ試合後テイカーとHBK、それにファンが感謝を伝え合う事もできなかったし、テイカーとHHHの抗争にも繋がらなかったんだよなぁ。

そう思うと何とも罪深い試合ですね。

では、1位を紹介する前に気になった回答をピックアップです。

ザ・ロック 対 ハルク・ホーガン
(レッスルマニア18)

「時代を象徴するにふさわしい対決。あまりにも試合内容が洗練されていて鳥肌が立ち感動で泣いた。その後のホーガンのベビーフェイスターンもうれしかった」


ショーン・マイケルズ 対 クリス・ジェリコ
(レッスルマニア19)

「レッスルマニアの試合に至るまでのストーリーの積み上げも素晴らしく、試合前の煽り映像から入場、試合、試合後の演出まで一切手抜きの無い完璧な試合でした」


ハルク・ホーガン 対 アルティメット・ウォリアー
(レッスルマニア6)

「WWF史上、最初のアイコンvsアイコン。完全決着なのもあり、最初にして、最も印象に残る、ショッキングな世代交代劇だった」


ランディ・オートン 対 バティスタ 対 ダニエル・ブライアン
(レッスルマニア30)

「ダニエル・ブライアンがついに勝利をもぎ取った瞬間、会場全体が一つになった。私にとっては彼こそ、ピープルズチャンプだった」


ロディ・パイパー 対 エイドリアン・アドニス
(レッスルマニア3)

「私が入社して2年目、レジェンドの入場担当になったのが切っ掛けで見た試合です。アメプロを理解?する道標になった試合でした」


ボビー・ラシュリー 対 ウマガ
(レッスルマニア23)

「これぞレッスルマニア。何が起こるか分からない展開は興奮しました」


ランディ・オートン 対 セス・ロリンズ
(レッスルマニア31)

「『ザ・必殺技返し』これにつきます。技を見た瞬間『ゲームでどう再現しよう!?』以外の感情を失った。何度見てもかっこいい」

今すぐ観返したくなるラインナップ! 早く家に帰らなきゃ!

それには及びません。こんな時の為に会社にはDVDが保管してあるんです!

こんな時の為じゃねぇよ。あくまで開発資料用に置いてあんの。まぁ、資料確認のつもりが、ついつい見込んじゃう諸刃の剣的な存在だがな。

甘い! 僕なんか資料確認を装って、コーヒー飲みながら一人鑑賞会してるし。

ちゃんと仕事を片付けてから観るべきでしょう。その方が気持ちよく観られると思いますが?

ぐう正論……。流石はスマコラ唯一の良心

……。

はい、唯一の良心が発表しますよ。栄えある1位はこの試合です。

位 リック・フレアー 対 ショーン・マイケルズ
(レッスルマニア24)

「理由というか、一番最初に思い浮かんだ試合がこれでした。今まで、『試合が終わって欲しくない!』とこれだけ思った試合は無かったです」

M&F(ザ・プランナー)

「フレアーの長いキャリアに終止符が打たれてしまったあの瞬間。。。WWEをあまり知らなかった新人の私が始めて『感動した』とポツリ独り言をしてしまった名試合でした」

今はフレアー大好き系女子(モデラー)

「2人を見ているとつくづくプロレスは、技よりも間だよなーと痛感します。博物館で永久保存しておくべきプロレス」

ラフラブ(8色あれば何でも描ける2Dデザイナー)

「えっ? ……説明、必要?」

Osamyn

秒単位で脳内再生余裕な試合です!

コメント見てるだけで、またグっと来るのがズルいですね。

最後のコメント以外な。

えっ? ……説明、必要?

リピートすんな! 他の人、ちゃんと説明してるじゃん。

違いますよ、既に試合が雄弁に語ってるって事です。そこで僕が説明するなんて、上等な料理にハチミツをブチまけるがごときってヤツです。

そう言われると返す言葉がないですね。

では改めてベスト10を見返してみましょうか。



壮観ですね。1日、いや、1週間でいいんでこのランキングの試合をループして観続けていたい。

増えてんじゃねーか。

何故僕ぁここに挙げられた試合を観るだけでギャラの発生する世界に生まれてこなかったのか。

ワタシもそんな異世界転生したいです! ああ、WWEを観るのが国民の義務になればいいのに!

どうどう。しかしレッスルマニアに限定してこれか。他の大会にも名勝負は山の様にあるからなぁ。

WWEの歴史に圧倒されますね。

試合単品で観ても充分面白いですが、歴史や背景を知るともっと楽しくなります。これだけ歴史がある=楽しさ無限大ってワケです!

今、毎週観てる試合もいずれ歴史に、感動の礎になっていく。これはプロレスから離れられないのも無理はないよな。

頼まれても離れないぞ! だから微力ながら俺達もプロレスを応援していこうぜ。

ええ、応援の一環としてまずはレッスルマニアを現地へ観に行きましょう!

自然な流れで去年行けなかったリベンジを果たそうとしてるけど、今年も九段下は観戦メンバーに入ってないよ。

え……?

つか、どうやらスマコラを担当してるとレッスルマニアには行けないジンクスがある様だ。まぁ、締め切りもあるし当然か。

ならスマコラやめるー! もうヤダー!(じたばた!)

往年のクリスチャン!? レッスルマニア18で観た事ある!

こ、こら、暴れるな! ステイ、九段下!

発表も終わったので私達はこのへんで。手が必要な時はまた呼んでください。

え、ちょっ!? 待って、今必要だっつーの! 助けてプリーズ!

誰かワタシをレッスルマニアに連れてってくださーーーい!