コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.209 「ヤツらが夏を連れてきた! WWE日本公演2017アンケート結果発表・前編」

KenzyKenzy:いつもの筆者

九段下九段下:ユークスの新人


Kenzy九段下よ、日本公演良かったなぁ。

九段下ええ、目を閉じればすぐに思い返せます。ああ、お婆ちゃんと行った遊園地楽しかったなぁ……。

Kenzyそれ、走馬灯―っ!

九段下はっ!? 余りの満足感で思わず昇天しそうになってしまいました。では気を取り直してアンケート発表しますか!

Kenzy気を取り直してって言うか、気を取り戻してじゃね?

九段下早速「印象に残ったスーパースター」に回答が多かった上位3人へのコメントをご紹介します。まず第3位はこのスーパースターです!

3位 ロマン・レインズ

「何だかんだ言っても生のレインズは主役のオーラ全開でめちゃくちゃカッコイイ。そして我々への感謝のマイク。ブーイングなんて出来ないって!」

「神」

「レインズと多くのファンが気持ちよく爽やかにWWE Live Tokyoよかったなと思ってくれたら、それだけで幸せだ」

「格好いい」

「頭突き対決とマイクパフォーマンスに感動した」

「甘いマスクと、大きい体、存在感と試合時の迫力が一番だったから」

Kenzyおお、2日目の人気は凄まじかったし納得。今回の輝きっぷりの理由は何だろう?

九段下やっぱりシールドって関係は特別なんですよ。3年振りに日本で揃い踏みともなれば、負けたくない気持ちも強くなるってもんです。

Kenzyそれはアンブローズやロリンズも一緒でない?

九段下そこで両日のメインを任された責任感に肩を押されたのがレインズなんです。

Kenzyまぁ、実際両国もレインズのYardにされちゃったしなぁ。

九段下是非来年もナワバリの様子を見に来て欲しいですね。では2位はこの人!

2位 カール・アンダーソン

「高い試合構成力に、受けてよし、攻めてよし。この公演のMVPは間違いなく彼でしょう」

「ガンスタン!二日目には決められなかったものの初日には決めたそうで!見たかった!!」

「ガンスタン解禁」

「私の1日目と2日目、両方のベストバウトに含まれているスーパースターだからです」

「ずっと応援してます」

「2日連続でその日のベストバウトを見せてくれました。今回の日本公演のMVPは彼しかいないでしょう」

Kenzyアンダーソーン! ベストバウトにMVPか。確かに初日はベイラーとの緻密な攻防、2日目はタッグの妙味を見せ付けられしなぁ。

九段下「流石にガンスタンはないよね?」って大人ぶったマスクを被ってたら、思いっきり剥がされた気分です。こういうトコもズルいんですよ、彼ってば!

Kenzyオマエの立ち位置は何なんだ。

九段下今回生で観て感じたんですが、アンギャロの2人は夫婦感がありますね。

Kenzyめおと、感?

九段下ふつう海外のタッグチームは相棒同士って感じがするじゃないですか。

KenzyDXなんかそんなカンジはするな。

九段下でもアンギャロは日本で育ったタッグチームなせいか、野球のバッテリーみたく、夫婦って言った方がしっくり来るんですよね。で、その夫婦が形作られる過程を見守ってきた故の人気なんですよ。

Kenzy何だよ、俺ら親戚目線かよ?

九段下ええ、だからアンダーソンには評価に加えてこれからを応援する意見が目立つんです。

「アンダーソンをどのように扱えば良試合になるのか取扱説明書的な試合。本国でベルトを奪取するときは近い!!」

「自分のキャリア全てを形として魅せるという意気込みを感じた。華やかさはWWE内では劣るかもしれないけどこれを機にWWE内でももっとプッシュして欲しい」

Kenzy確かにアンダーソンにもギャローズにも、もっともっと活躍して欲しいな。

九段下そして2人には離婚、もとい仲間割れとかしないでズッ友でいて欲しいってのがワタシの夢です。

Kenzy気持ちは分かるが、WWEでは至難の技だと思うぞ?

九段下愛があれば大丈夫! その事は第1位の彼が証明してくれています! 今年、最もコメントを集めたのは̶̶!

1位 ザ・ミズ

「人類が通じ合うのに言葉は必要ないんだなと思える圧倒的なヘタレヒール力でした」

「ミズは本当に、全盛期のJBLを見ているかのようでした」

「観客を沸かせる天才だと改めて感じた。対戦相手、タッグパートナー全てを立てていた」

「メインイベントなのに、お笑い要素も加えてくれる愛すべき選手」

「相変わらず場を荒らして和ませるプロレスの面白みを100%表現していた。特にレインズの旨みを引き出していてレインズ自身も初日より楽しそうでした」

「笑いの要素も忘れない、日本人好みの演出をありがとう」

「コミカルなヒール役で2日目のメインを盛り上げてくれたらから」

KenzyAWESOME! ヘタレヒール力という言葉が、これ程褒め言葉になるスーパースターもいない。

九段下ヘタレヒールは他にもいますが、入場シーンのハリウッドスター感に代表される様にちゃんとカッコいいところもあるのがミズの魅力ですね。

Kenzyコメントにもあるが、対戦相手、タッグパートナーの魅力をより引き出してたな。

九段下ワタシとしてはジョーの優しさを垣間見させてくれたのもポイント高いです。

Kenzyタオルを貸してあげてたんだっけ?

九段下いえ、ひそかにミズのサングラスが壊れない様に、ターンバックルの2段目にそっと置いてあげてたんです。

Kenzyオカン級の優しさーっ!?

九段下関わった全員の魅力を引き出すとはヒールの鑑です! ワタシの魅力も引き出して欲しい!

Kenzyうん、あればね。で、そこまでミズに入れ込んでるなら、この意見にも同意できるんじゃないか?

「背筋が想像以上でうっとりした」

九段下100%同意! 肩甲骨を浮かせてもらって肉の間に手を差し込みたいですよね!?

Kenzyいや、多分そこまでは言ってない……。そう言えば最近揉めてたから、マリースとの仲睦まじい姿が見れて嬉しかった。

九段下マリース絡みではこんな意見も戴いています。

「マリースはマネージャーでありながら試合中、最も良い動きをしていたし、ミズにアドバイスを送ったり、ファンと多くのやりとりをしていたし、熱意を感じました」

「ミズとマリースは試合を盛り上げる仕草や流れを一番体を張って行っていたので、強く印象に残りました。個人的に今回の公演のMVPだと思います」

Kenzyキャラ的には悪女だけどタオルどころか素手でも仰いであげたりと、幼馴染キャラ的な献身っぷりだったな。

九段下ほら、やっぱ愛ですよ、愛。初日はマリースが退場した途端、負けちゃいましたからね。ミズにとってどれだけ大事な存在なのかが分かります。

Kenzy2人がRAWに移籍してくれたお陰で今回試合を観れたけど、またSmackDown!に戻って、9月にもやって来て欲しい位だ!

九段下ところでさっきのアンギャロ仲間割れについてなんですが、それを阻止するのがAJとベイラーの存在だと思うんですよ。まず彼らとの関係を巡ってアンギャロが揉めてですね……。

Kenzyおっと、妄想が暴走に変異する予兆を感じるので今回はこのへんにしておこう。後編では今回お届けできなかった意見を紹介させてもらうのでよろしく!

九段下ちょっと聞いてるんですか!? 紆余曲折の末、アンギャロのピンチに恩讐を超えて駆けつけるAJとベイラー。しかし彼らも返り討ちに遭って大ピンチ! 4人揃っても駄目なのか!? でもそこにヴァイオリンの旋律が流ーー!

Kenzyひ、引き続きご意見をお待ちしてまーすっ!

後編に続く!