コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.210 「ヤツらが夏を連れてきた! WWE日本公演2017アンケート結果発表・後編」

Kenzy Kenzy:いつもの筆者

九段下 九段下:ユークスの新人

※結果発表の前編はこちら。コメントが多かった上位3選手を紹介しています。


九段下 パイセン、この前誕生日でしたよね?

Kenzy 何かプレゼントくれ。

九段下 今回の日本公演アンケート紹介を真面目に進行してあげましょう。

Kenzy 普段真面目じゃない自覚あんのかよ……。

九段下 さぁ~、まずは今年もこの人から! ミスター・日本公演、クリス・ジェリコ!

クリス・ジェリコ

「オープニングからいきなりテンションマックスに持っていけるのはジェリコだけ。日本語のスピーチにも感動した」

「日本人スーパースターの復帰&凱旋試合の相手というアウェー感の中で、圧倒的なホーム感をみせたY2J! 第1試合の盛り上がりは会場があったまるなんてレベルじゃなかった」

「マイクが素晴らしかった」

九段下 両日共にオープニングマッチを担当するところからも信頼されてるのが分かります。

Kenzy ライオンテイマー状態のウォールズ・オブ・ジェリコに感動した!

九段下 日本語スピーチもホントに良かったですね。リスト・オブ・ジェリコに入れてもらってアガります。

Kenzy リストをチェックしにまた来てくれるって事でいいんだよな?

九段下 でなきゃリスト・オブ・九段下入りですよ。待ってまーす、ジェリコー! お次のスーパースターはヒース・スレイターです!

ヒース・スレイター

「やられ役ばっかり見てたヒースが、タッグ王座戦となると人が変わったようにパワフルで積極的な試合展開をしていて、さすがは生え抜きの第1期NXTメンバーだなと思いました」

「両日とても素晴らしい試合をしていた」

「あれほど『耐えてくれ!』と祈るスーパースターは他にいないww」

九段下 これまでの来日の中で、今回が最もコメントが目立ちました。

Kenzy 心に入り込んでるからこその、耐えてくれだもんな。

九段下 もう全然ソーシャル・アウトキャストじゃないですね。けもの(ライノ)はいても、のけものはいないです!

Kenzy プロレスのできるフレンズとしてますます頑張って欲しい。

九段下 さぁ、次は我らがフィン・ベイラー!

フィン・ベイラー

「初戦からY2Jとフィンにハートを捕まれました!」

「2日目のジェリコとの熱い試合と、試合後の軽妙な日本語マイクパフォーマンスが印象に残りました」

「クリス・ジェリコとの第1試合らしからぬ互いの技を出し合う熱戦が見られたから。また、試合後の掛け合いがジェリコと日本に対するリスペクトに溢れていたから」

Kenzy 今リアルタイムにどんどんWWEスーパースターになってくのを見れてる気がするな。

九段下 それでいてマイクにしろ試合にしろ、日本のユニバースがおっと思わせる事をしてくれるのがニクいです。その心への忍び寄り方、マジ天使ならぬマジデーモン!

Kenzy またお寿司食べに行ってもいいから、早めの再来日をお願いしたい!

九段下 何ならワタシが奢りたい! さて、日本人スーパースターへのコメントを紹介します!

ヒデオ・イタミ

「初日のジェリコ戦、第1試合から燃え尽きた。でも忘れずに言っときたいのはビッグ・キャス、許さない」

アスカ

「サーシャとベイリーとのタッグは豪華だった! 次の来日は2人との試合を見てみたいです」

戸澤陽

「アッ! アッ! アッ! いつのまにか塾生からすっかりスーパースターになってた」

Kenzy RAWの大会にこれだけの日本人スーパースターがいるのは凄いな。

九段下 その考えが間違ってるんですよ。レスリングは共通言語!

Kenzy どの試合も沸いてたなぁ。だからこそ、キャス許さないという意見に同感だ。何故エンツォ達の抗争に巻き込まれなきゃいかんのさ……。

九段下 残念な気持ちは分かりますが、ワタシはちょっと嬉しかったですね。

Kenzy Why!? 初日は置いといて、ようやく日本で試合できたのに乱入でぶち壊されちゃったんだぞ?

九段下 試合を壊される、ストーリーの登場人物になる。WWEスーパースターになったんだなぁという気がしました。

Kenzy 納得いかん! キャスへの復讐ストーリーを期待する!

九段下 それじゃ今回の満足度を発表します!

Kenzy おおーっ、見事に高得点に集中してるなぁ! あの会場の熱気を思い返すに納得の結果だ。

九段下 取りも直さず試合が良かったからですね。ワタシ、それを証明するかの様な光景を目撃しました。

Kenzy 目撃とは大げさだな。

九段下 実はワタシの席はPAブースの近くだったんですが、そこにフィンレーおじさんがいたんですよ!

Kenzy マジか!? つか教えてくれよ、その時に!

九段下 で、たまにそっち見るとフィンレーおじさんが満足そうに笑ってるんですよ。つまりプロの目から見てもいい試合が繰り広げられていたってワケです。

Kenzy 何その、普段厳しい鬼教官が「ケツの青いヒヨッコどもがいつのまにか一人前になりおったわ」的に笑うみたいなエピソード。くそぅ、見たかった。

九段下 最後にこのコメントを紹介させてください。あ、実はこれがパイセンへの誕生日プレゼントだったんです。

「一緒に参戦してくれたプロレスを知らない友達が、帰宅時にもの凄いディーンさんカッコいい………とツイッター検索していました。ようこそいらっしゃいませ! ユニバースの世界へ!!!!」

Kenzy オマエの取ってつけた様なフォローを補って余りあるコメントだな。こういうの、我が事の様に嬉しくなっちゃうぜ。

九段下 お友達には目一杯WWEを楽しんで欲しいです。あ、でもパイセンみたいにコジらせちゃわない様に気を付けてくださいねー。

Kenzy やっぱり祝う気ねーっ! オマエが俺をどう思ってるか、再確認できたのが何よりのプレゼントだよ。