コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.213 「夏休み自由研究:ブラウン・ストローマン観察日記」

Kenzy Kenzy:いつもの筆者

九段下 九段下:ユークスの新人


8月21日(月よう日)

今日はれすなーたちのおうざせんを見ておもしろかったです。とくにすごかったのは、ぶらうん・すとろーまんです。あんなにじっきょうせきをこわすのは、かいじゅうみたいでびっくりしました。あのはくりょくは、だんたいにれんめんとうけつがれるぱわーふぁいたーのけいふをかんじさせるものでした。私もぱわーすらむだっこをしてもらって、あいのとうひこうがしたいです。

九段下 どうですか、パイセン? ワタシの夏休みの日記は。

Kenzy とりあえず読み難いわ! しかも大人目線を隠しきれてないし!

九段下 夏休みらしく日記のひとつでも書いて、子供の頃の純粋さを取り戻そうと思ったのに。

Kenzy オマエには取り戻す純粋さがないだろ。

九段下 あの試合でプロレスファンとしての純粋さは取り戻せました。ド迫力な試合でした。

Kenzy ウニイクラ丼みたいなカロリーオーバーな面子だったな。

九段下 特にブラウン・ストローマンという具材は美味でしたね。実況席破壊3連発が凄かったです。

Kenzy レスナーを相手にってのが大きいな。

九段下 ワタシは確信しましたよ。ストローマンは天丼が好きだって。

Kenzy ウニイクラ丼じゃなくて?

九段下 お笑い用語でいうところの繰り返しの方です。

Kenzy 実況席破壊が天丼だって言いたいのか?

九段下 思え返せば、一晩で何度もレインズを襲撃した事からも天丼好きの片鱗は見え隠れしていました。

Kenzy 襲撃はいいとして、必殺技の乱発は価値が下がるって言われるじゃん? 何でストローマンの場合はドッカンドッカンくるんだろ?

九段下 乱発ではなく意味のある連発なんですよ。

Kenzy 天丼にエビ天が2尾入ってたら嬉しいけど、必殺技だぞ?

九段下 パワースラム×2じゃなく、パワースラムコンビネーション×1って捉えればいいんです。1発で終わったらロック様がスパインバスターからピープルズ・エルボーにいかない様なもんです。

Kenzy それは何とも消化不良だなぁ。

九段下 必殺技っていうものは使われる事で磨かれて、そしてファンに認知されていくものです。ピープルズ・エルボーやストーンコールド・スタナーも最初から今の様な価値があったワケじゃないですよね?

Kenzy オースチン的には同型の技がある事にコンプレックスあったらしいし。それが今やスポーツエンタメ界の無形文化財だ。

九段下 その理論で行けばストローマンのパワースラムは、他の必殺技に比べて2倍、3倍のスピードで磨かれていってるワケです。乱発ではなく研磨なんです!

Kenzy スタナーの域に到達するまでは大変そうだけどな。

九段下 そこは続ける勇気を! 以前の入場曲の印象が強かったのに、新曲がグレート・モーメントを経ると一気にその人の曲ってなるじゃないですか。

Kenzy ナカムラ選手も日本の頃と入場曲変わるのは不安だったけど、名場面を経て完全に定着したもんなぁ。TAKEOVER: BROOKLYN IIの生演奏なんか最高だった。

九段下 ストローマンにとってはノー・マーシーでのレスナー戦勝利こそ、パワースラム完成への最後のピースです。やっぱり諦めず繰り返す事こそがプロレスでも人生でも重要なんです!

Kenzy 1クール毎に嫁が変わる俺には耳の痛い話だな。

九段下 ワタシも途中で諦めたりせず、様式美になるまで繰り返しパイセンを罵倒していきますね。

Kenzy そんな天丼お断りだ!

8月31日(木よう日)

今日はくだんしたとぶらうん・すとろーまんについてはなしました。あきらめないで続けることのじゅうようせいをおそわりました。ぼくも3ヶ月ごとにおよめさんを変えないで、いっぷたさいせいをとりたいと思いました。