コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.223 「ジェイソン・ジョーダン、ウザかわブレイク論」

Kenzy:いつもの筆者

九段下:ユークスの新人


もうすぐロイヤルランブルですね~。今年は誰が優勝するんでしょうか?

優勝者も気になるが、新しいライジング・スターがブレイクする場としても注目だよな。去年のストローマンみたいに。

となると今年はジェイソン・ジョーダンですかね。飛躍の年になるでしょう。

ないないない、ジョーダンはないわ。

相変わらずパイセンの目は節穴ですね。身体能力は流石の親譲りじゃないですか。

いや、親って言うか……。

そもそもカートの実の息子じゃないんですけどね。

サラっと自分から言っちゃうのね。

テイカーだってデッドマンじゃありません。全部分かってて楽しむのが大人です。血縁じゃないからこそ親の七光りキャラが活きてくるってもんです。

いやいやいや、今だってカートのご威光を笠に自己主張強くて普通にウザいじゃんか。

ウザいと思わせてる時点で既にジョーダンの勝利なんです。自分に関心を向かせられてるんですからね。

応援できるかどうかは別問題だ。

ウザいスーパースターは応援しない。となると試合の時は必然的に対戦相手に肩入れしちゃいますよね? ジョーダン的にはしてやったりですよ。

それは職人的なアレで純粋なブレイクにはむしろ障害じゃん。

そこでウザかわクラスチェンジですよ。単にウザいだけではなく、「ウゼぇwww」「ウザすぎ草生える」的に捉えられる立ち位置への進化ですね。

そんなうまい事行くかよ。

勝手にセスに勝利を祝わせるお調子者っぷりや、試合でのやられっぷりはウザかわキャラへの下地作りです。それにパイセンもウザかわの偉大な成功例を知ってるハズです。

偉大な成功例?

もちろんカート・アングルその人です! 彼自身も純粋なアスリートキャラから、鼻持ちならないアスリートを経て、団体史上最高のウザかわとしての認知、そしてリスペクトを得るに至りました。ならその息子であるジョーダンもブレイクは必然!

お前、さっき実の息子じゃないとか言ってたじゃん!?

逆にですよ。ジョーダンが持ってるカートと同じウザい空気。血の繋がりがないのに共通してるって逆に凄くないです? これはカートⅡ世ってのがあながち冗談ではない証拠と言えるでしょう。

結局どっちなんだよ!? まぁ、ブレイクするかはともかくジョーダンにとっては偉大な親と比較される大変な1年になりそうだな。

その点、パイセンは気楽でいいですね。発する光もなければ、照らしてあげる対象もいないですし。

わ、分かんないだろ!? 今日にでもパパの子だって自称する女の子が未来からやってくるかもしんないだろうが!

言っといてなんですが、まずは光りがないってのを否定しましょうよ。

知るか! あと、子供じゃなく血の繋がってない10歳位の年下のママがやってくるのでも可! ここで重要なのは10歳位年下じゃなく、10歳前後の年下のママな?

とりあえずパイセンが人としてブレイクしてるのは理解できました。